無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

12月3日にメジャー・デビューを控え、徐々にその全貌が明るみになるDerailers!本日遂に初となるPVが公開された!

音楽

12月3日に1st フル・アルバム「A.R.T」でメジャー・デビューを飾るDerailers。突如として発表されたそのニュースは、バンド好きな音楽ファンだけでなく、ジャンルの垣根を越え、さらには音楽業界関係者をも含めて大きな話題と注目を集めることになった。発表後間もない9月26日(金)の深夜にはTOKYO FMを含むJFN系列全国38局ネットのラジオ番組「やまだひさしのラジアンリミテッドF」で、早くも新曲「Master Blaster」がOAされるほどであった。一体なぜなのか…。メジャー・デビュー&リリース発表で始めてDerailersというバンドを知った人も多かったはずである。その答えはバンドを構成するメンバーを知ることではっきりするのではないだろうか。

Derailersのギターを担当するのは元THE MAD CAPSULE MARKETSのギターリストであり、脱退後は布袋寅泰や大黒摩季、吉川晃司等を先鋭的なギタープレイで支え、楽曲提供やアレンジ活動などを精力的に行いギターリストとして業界内外から高い評価を受けているAi Ishigaki。ベースにはVAMPSをはじめ、布袋寅泰、土屋アンナ等のボトムを支え、その他にも様々なアーティストへの楽曲提供やレコーディング活動で、多くのアーティストから高い評価と大きな信頼を得ているJu-Kenが担当する。そして、ボーカルを務めるのが15歳にしてそのキャリアをスタートさせ、2007年に18歳の若さで「Road to 横浜レゲエ祭」にて最年少優勝を飾り、一躍その名を全国へと知らしめ、今も毎週のように現場でオリジナルを磨いては真夜中のクラブから数多くのビッグフェスまで幅広いリスナーにブレないメッセージを発信し続ける“ラガマフィンディージェイ”のRueedである。“新人にして新人ではあらず”とは正にこのバンドの事であろう。各人がソロ活動として確かな評価を受け、各々の現場で不動のポジションを既に築き上げている。そんな年齢もキャリアも、音楽的バックボーンも異なる3人が、お互いのスキルとアイデアを惜しみなく出し合いながら創り上げた音は、聴く者を魅了することに疑問の余地はなく、注目が集まるのも納得である。

そして、それは音だけに限った事ではなく、初のアーティスト写真と今作のジャケット写真はまるで絵画作品のようであり、アルバムタイトルが「A.R.T」と名付けられたことともリンクしている。そして本日、遂に映像作品として「Master Blaster」のPVが公開された。生身の映像作品はDerailersとしてこれが初となるのだが、さすがの表現力である。一足早く公開された「COOL」なアートワークとはまた違い、映像の中には「COOL」の中に彼らの遊び心が随所に垣間見える作品に仕上がっている。音と映像、そしてアートワークをここまで高いレベルで全てリンク付けし合い、融合を図れている作品はそうないのではないか。「Derail」=「脱線」である。まさに「脱線する者たち」というバンド名に相応しく、規定の型にはまらない彼らの作品と、強いてはDerailersというバンド自体の全貌が楽しみでならない。聴く側の我々も脱線する準備をして新作を待とう。

「Master Blaster」 PV:https://www.youtube.com/watch?v=yYqa26NPHzM

※Derailers オフィシャルHP:http://derailers.jp/
※Derailersオフィシャルtwitter:https://twitter.com/Derailers_
※Derailers オフィシャルfacebook:https://www.facebook.com/Derailers.Official
※徳間ジャパンコミュニケーションズDerailers Information:www.tkma.co.jp/jpop_top/derailers.html

 title=

NEWリリース情報!
■NEW ALBUM「A.R.T」
2014/12/3リリース
TKACA-74172 2,857+税
〜全12曲収録〜
M1.Master Blaster
M2.NEW WORD, NEW WORLD
M3.My Town
M4.Satisfaxion
M5.I’m Free
M6.UZU
M7.MARY JANE
M8.Coolin’
M9.夢みたいな
M10.Good Vibration
M11.重い空気に羽
M12.A WAY
<関連リンク>
Derailers オフィシャルHP

-音楽

関連記事

西野カナ、11000人の前で新曲披露!ファンからは大合唱のお返しも!

ケータイ世代のカリスマガールとして今ティーンに最も支持を集めるアーティスト『西野カナ』が、8月5日(木)に代々木第一体育館にて開催された『アゲる!POP祭り2010』に出演!今週8/4(水)にリリース …

Any、初の全国規模ツアー開催&ライブ会場限定音源「抱擁」をリリース!!

3人組ギターロックバンド”Any”が、自身初となる全国ツアー『Any TOUR 2012 -海月と光合成-』をスタートさせる。今回の「Any TOUR 2012 -海月と光合成-」は、9月2日(日)渋 …

映画『町田くんの世界』主題歌 平井 堅 新曲「いてもたっても」配信リリース決定!!

平井 堅の新曲「いてもたっても」が2019年5月29日に配信リリースされることが決定した。 「いてもたっても」は映画『町田くんの世界』の主題歌として平井堅が脚本を読み、町田くんの見ている世界に音をつけ …

秦 基博 故郷宮崎で野外凱旋ライブ!! 5000人のファンを前にデビュー5周年記念の日本武道館、大阪城ホール公演を発表!!

写真:笹原清明 秦 基博の野外アコースティック・ライブ「GREEN MIND 2011」が5月4日(みどりの日)に秦の故郷・宮崎県にて開催された。「GREEN MIND」とは2008年5月4日(みどり …

超豪華ゲスト大集合!! フラカン×斉藤和義×奥田民生×トータス松本×OKAMOTO’S in 広島!

日本一のライブバンド “フラワーカンパニーズ”が、先輩の斉藤和義さんと2005年から続けている共同イベント『フラカン和義のロックンロール○00万ボルト』シリーズの第4回が広島クラブクアトロで中国地方最 …

誰でも5分で作れる!THE TIMERSのヘルメット制作動画公開

忌野清志郎によく似た人物“ZERRY”が率いる4人組覆面バンド、THE TIMERS。彼らが1989年に発表したデビューアルバム『THE TIMERS』が、当時の蔵出し音源と秘蔵映像を新たに加えて、『 …