無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

JUJU 自身初となる、さいたまスーパーアリーナでの「ジュジュ苑」に、25000人が熱狂!

音楽

今年4月から10周年イヤーに突入中のJUJUが、自身初となる、さいたまスーパーアリーナでの単独公演を10月12日(日)に開催した。

今年2014年は、“JUJU 10th Anniversary”と題し、10周年記念企画を行ってきたJUJU.。第1弾は、“JUJU 10th Anniversary Act #01 「JUJU HALL TOUR 2014 〜DOOR〜」”と題した、全国42公演10万人動員のツアーを行い、第2弾となる、“JUJU 10th Anniversary Act #02 「JUJU JAZZ LIVE 2014 with TAKUYA KURODA QUINTET from NY」”では、毎年8月に開催しているBLUE NOTE TOKYOでのJAZZ LIVE の10周年スペシャルヴァージョンを、N.Y.から気鋭のトランペッター黒田卓也を迎え、N.Y.のミュージシャンと共に、プレミアムな計10公演のJAZZ LIVEとして大成功をおさめた。

そして第3弾は、ファン待望の大人気カヴァーライブイベント「ジュジュ苑」を10周年スペシャルヴァージョンとして“JUJU 10th Anniversary Act #03 「JUJU SUPER LIVE 2014 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」”と題し自身初となる、さいたまスーパーアリーナでの単独公演を10月12(日)に行った。

25000人のファンで埋め尽くされた会場に、センターステージの下からJUJUが登場すると、会場は割れんばかりの大歓声が沸き起こり、ライブがスタート。

この日は来場者全員にLEDリストバンドの「FreFlow(フリフラ)」が配布され、1曲目から会場全体が幻想的な光に包まれていく。

「ジュジュ苑は毎回テーマを決めてリクエストを募っているんですが、今回のテーマは「TIMELESS」と言う事で、オリジナル曲とカヴァー曲の両方からリクエストを募りました。今日は10周年と言う事もあり、リクエストを頂いた中から、オリジナル曲とカヴァー曲を10曲ずつ選曲させて頂きました。スクリーンには皆さんと楽しむべく歌詞が出ますので、一緒に歌うもよし、踊るもよし、楽しんで行ってください。」というJUJUの言葉通り、「この夜を止めてよ」、「明日がくるなら」、「Hot Suff」など、数々のオリジナルヒット曲に加えて、YEN TOWN BAND「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」や、サザンオールスターズ「真夏の果実」、テレサ・テン「つぐない」など時代を越え、人々の思い出と共に残り続けている珠玉の名曲のカヴァーを、楽曲のエピソードを交えながら次々と披露。

ジュジュ苑恒例の、ファンとJUJUとがステージでデュエットできるコーナーでは、まず8曲目で、JUJUと歌いたい立候補者がJUJUとジャンケンを行い、その勝者がEXILEの「Lovers again」を一緒にデュエット。続いて13曲目では、2012年のジュジュ苑でも企画された「JUJU×DAM ROAD TO ジュジュ苑オーディション」を今回も実施しており、、応募総数1,000人を超える中から優勝した斉藤友美さんが、「明日がくるなら」をJUJUとデュエット。緊張の中にも優勝した歌唱力を存分に披露し、会場を沸かせた。

アンコールでは、赤のドレスに衣装チェンジして、先月レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞の着うた(R)とフルの2部門で首位を獲得し、10月に入ってもレコチョクフル週間ランキングで3週連続1位を記録するなど現在大ヒット中で、早くも代表曲との呼び声が高い、話題のデビュー10周年記念シングル「ラストシーン」を熱唱!続いて、過去のジュジュ苑では毎月カヴァーしていた、JUJUが敬愛する松任谷由実の楽曲から、10th Anniversaryにピッタリな「ANNIVERSARY」をカヴァー。

ラストは、JUJUがこうして10周年を迎えることが出来た転機の1曲であり、ファンのリクエストの中でも堂々の1位を獲得した「奇跡を望むなら…」を10年の感謝の気持ちを込めて歌唱し、記念すべき10周年スペシャルのジュジュ苑は、終演を迎えた。

JUJUは、先日10月10日(金)=JUJUの日に、JUJU 10th Anniversary Act #05 として、12月3日(水)に大ヒットカヴァーアルバムの第2弾「Request ?」リリースを発表。

同時に、JUJU 10th Anniversary Act #06と題して、10th Anniversaryのラストを飾る、2015年初夏「全国大都市ARENA TOUR」の開催も発表しており、JUJUの10周年イヤーから、今後もますます目が離せない。

≪リリース情報≫

JUJU 10th Anniversary Act #05

2nd Cover Album

「Request ?」

2014.12.03 Release

JUJU 10th Anniversary Act #04

New Single「ラストシーン」2014.9.17 Release

【初回生産限定盤】AICL-2727〜8 / 2,000(tax in)

「10th Anniversary Act#01 JUJU HALL TOUR 2014 〜DOOR〜」ダイジェストDVD付

【通常盤】AICL-2729 / 1,258(tax in)

【「ラストシーン」 MV (short ver.)】

YouTube
http://youtu.be/Xlx8ba98x4A

■「ラストシーン」フル配信中

iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id909555770?at=10lpgB&ct=4547403035193_wn

レコチョク:http://recochoku.com/s0/juju-last/

mora:http://mora.jp/package/43000001/4547403035186/

≪ライブ情報≫

JUJU 10th Anniversary Act #06

10th Anniversaryのラストを飾る、2015年 初夏〜「全国大都市ARENA TOUR」開催決定!

※最速のチケット先行をOfficial fan club「JUJU FAM」にて行います。

※日時詳細は後日発表いたします。

≪CM情報≫

【広末涼子×JUJU「ラストシーン」CM NHKドラマ10「聖女」主題歌】

YouTube
http://youtu.be/V3Oq8Nf4q0Y

≪タイアップ情報≫

■NHKドラマ10「聖女」オフィシャルHP
http://www.nhk.or.jp/drama10/seijo/

■資生堂「マキアージュ」エッセンスグラマラスルージュNEO「唄う唇」篇

CMオンエア中!

■15秒CM-SPOT映像
http://youtu.be/BHhzAgVDDHY

■資生堂「マキアージュ」オフィシャルHP
http://www.shiseido.co.jp/mq/index.html

≪WEB≫

JUJU HP:http://www.jujunyc.net

facebook:https://www.facebook.com/jujusonymusic
<関連リンク>
JUJU HP

-音楽

関連記事

RöE、インスタライブ企画<脱獄計画 vol. 2>開催を発表。コンセプト映像も公開に。

ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル unBORDEから、2018年にメジャー・デビューすることが予告されている新人アーティストRöE(読み:ロイ)が、Instagram Live<脱獄計画>の …

マギー・ロジャースが第62回グラミー賞新人賞ノミネートに喜びの舞い&新曲「Love You For A Long Time」11/21リリース!

今年1月にリリースしたデビュー・アルバム『Heard It in a Past Life』で全米アルバム・チャート初登場2位を獲得!アルバム・リリース前ながら2017年のフジロックで初来日して、一足先 …

FOMARE、初ワンマンはO-EAST!全国ツアー開催決定!

FOMAREが8月8日にリリースするミニアルバム「0.02」を引っ提げて行われる全国ツアー「0.02 TOUR ~君との距離が0になるよ~」の開催が決定した。全国ツアーは10月13日の群馬SUNBUR …

HAN-KUN、新曲オフィシャル・リリック・ビデオを公開!

先日、待望のソロアルバム4作目「VOICE MAGICIAN IV 〜Roots&Future〜」を発売したばかりの湘南乃風のVOICE MAGICIANことHAN-KUN。本場ジャマイカと …

doa 配信限定ニューシングルが到着!コンポーザーでありベーシストの徳永暁人メインボーカルの切ないラブソング!

メンバー3人がそれぞれボーカルをとる3ピース・ヴォーカル・バンドdoa。7月の配信限定シングル「コンビニマドンナ」に続き、早くも2013年第3弾の配信限定シングル「誰よりも近くにいるのに」のリリースが …

倖田來未、50枚目のシングルリリース決定!

現在、全国ツアー中の倖田來未の記念すべき50枚目のシングル「4 TIMES」のリリースが8月10日に決定した。デビュー11年で50枚目のシングルに倖田來未は「気がつけばシングルも50枚目というメモリア …