無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

JEALKB ランキングライブ「四十薔薇ノ推曲2014」2014年10月2日(木)3日(金)@新宿ReNY

音楽

2010年から始まり、今年で5回目となった毎年恒例のjealkbランキングライブが10/2、3の2日間にわたって開催された。jealkbのランキングライブは、ジュアラー(jealkbのファン)からの投票数順にカウントダウン方式で演奏していく“ジュアラーによる ジュアラーの為のイベント”で、今年の2DAYSは初の試み。例年であれば20位から1位までを披露するライブだが、今年は40位から1位までを2日間にわたって披露した。1年目の2010年、2年目の2011年と、得票数1位の曲はhaderu(vo.)がボーカルを務める曲ではなく、ediee(gt.)がメインボーカルを務める「ト或コイ」。悔し涙を飲んだhaderuだったが、2012年にようやくhaderuがボーカルを務める「恋する日曜日」が1位に。ボーカルとしての威厳を取り戻した。しかし2013年にはまたもや1位にedieeがメインボーカルを務める「ト或コイ」が選ばれるというまさかの展開に。こんな「オチ」を期待し現実にしてしまうのも、お笑い好き(?)なjealkbのファンならではなのかもしれないと思わせるようなファン参加型のランキングライブで、今年も1位曲をhaderuが歌うことができるのか、注目が集まっていた。

初日の10月2日は、40位から21位までを披露。この日は40位の「How much is your love」からスタート。普段のライブではまず1曲目にはもってこないであろうミディアムチューンだが、これもランキングライブの醍醐味だ。MCでは「会いたかった? バーカ、俺らの方が会いたかったよ」と恒例のメンバーとジュアラーとの掛け合いもみられた。続けて、インディーズ時代の楽曲「GET WELL」が紹介されるとジュアラーのテンションは一気にMAX。 さらにコラボレーションアルバム「V?」、 アルバム「AGAINST」からの楽曲や、6月にリリースしたアルバム「ジュアルケービーのコレ買わなくていーんでライブに来てくださいw」の楽曲など、記憶に新しい楽曲や、近年披露されることのなかった楽曲がランクインし、メンバーとジュアラーの一体感はどんどん増していった。「セットリスト」と考えるとあまりにもデコボコな曲順であるが、それこそがカウントダウン形式で紹介するランキングライブの醍醐味といえるだろう。
 
そして初日のラスト、21位に輝いた(?)のは「瞳・華」。会場中がペンライトで埋め尽くされた。アンコールはSTAFFが選ぶランキング1位「FIREBIRD」、MUCC逹瑯が選ぶ楽曲として彼が提供してくれた楽曲「恋心」を、遊びに来ていた逹瑯が急遽参加して歌うというサプライズも。アンコールラストは、ランキング外でメンバーがどうしてもやりたい曲として「shell」を届けた。

そして翌日10月3日は、20位にランクインした「十人十色」からスタート。この曲は、2011年のツアー「霧薔薇ノ月夜」のファイナルで会場限定販売されたCDの収録曲にもかかわらず20位ランクインと、人気の高さを証明した。その後デビュー曲「誓い」、メンバー全員が踊る「傷心マキアートJKB5ver.」がランクインし16位「DISCHERGE」ではライブを観に来ていた冠徹弥が急遽ステージに呼ばれてまさかの共演!会場は一気に熱気に包まれる。その後はインディーズ時代の楽曲で音源化されていない「HONEY」「everyday」「answer」「血湧」、配信限定の「ORANGE HERO」と正真正銘の人気曲が次々にランクインし、ジュアラーを喜ばせる。ライブ終盤。鉄板の人気曲が聴ける喜びもさることながら、毎年恒例の気になる「1位」が近づいてくるにつれ、ジュアラーのテンションは徐々にあやしく上昇していく。4位にediee作詞作曲・ボーカル曲「マラチータ」、3位は根強い人気曲「閉塞」が披露され、そしてついに2位の発表!なんと昨年、そして2010年、2011年と1位に輝いたedieeがボーカルを務める「ト或コイ」がここでランクイン。今年も1位はこの曲!と確信していたジュアラーはまさかの悲鳴を、ここで1位の曲が予測できたジュアラーは歓喜の悲鳴をそれぞれ上げ、文字通り正反対の感情が渦巻き会場が異様な興奮に包まれる中、「来年は絶対1位になるぞー!!」とedieeが叫ぶ。そして、今年のランキングライブ、の栄えある1位に輝いたのは「天誅☆あるわけないストーリー」。念願のメインボーカル曲1位獲得で大喜びのhaderuは「1位歌えるぜー!!」と嬉々として歌い上げる。

今年もまた、投票数での純粋なランキングとはいえ、ジュアラーが意図的に仕組んだのではないかと思わせるような異様な盛り上がりを含む展開で来年に多いに余韻を残し、ランキングライブ本編は幕を閉じたのであった。
さらにアンコールではランキング最下位だった「堕落」、脱退したメンバーの好きな曲「虚無感狂想曲」、会場を揺らしたいというメンバーが急遽セレクトした「D.D.D」を演奏。

まだまだライブを終わらせたくないジュアラーからのアンコールが鳴り止むことはなく、急遽ダブルアンコールで1位の「天誅☆あるわけないストーリー」を再演、幕を閉じた。

JEALKB ランキングライブ「四十薔薇ノ推曲2014」
2014年10月2日(木)新宿ReNY

<ランキング>21位〜40位
21位 瞳・華
22位 珍満
23位 ロザリオ
24位 嫉妬死
25位 WILL
26位 Meccha Holiday Yeah!!
27位 殺気繚乱
28位 虚無感狂想曲
29位 Silhouette
30 位 雨と酒
31位 恋する日曜日
32位 虹の橋
33位 snatch
34位 サロメ
35位 GET WELL
36位 UEGEMIGISSA
37位 OKK-17
38位 恋傷
39位 FLY 
40位 How much is your love

EN1 FIREBIRD 
EN2 恋心
EN3 shell

衣装:アルバム「Invade」

JEALKB ランキングライブ「四十薔薇ノ推曲2014」
2014年10月3日(金)新宿ReNY

<ランキング>1位〜20位
1位 天誅☆あるわけないストーリー
2位 ト或コイ
3位 閉塞
4位 マラチータ
5位 La Vie En Rose
6位 歪ミイズム
7位 隷従
8位 血湧
9位 リグレラ
10位 ORANGE HERO
11位 answer
12位 ヒット曲
13位 everyday
14位 徘徊リリス
15位 HONEY 
16位 DISCHARGE 
17位 妄想アメリ
18位 傷心マキアートJKB5 ver
19位 誓い 
20位 十人十色

EN1 堕落
EN2 虚無感狂想曲
EN3 D.D.D

WEN1 天誅☆あるわけないストーリー

衣装:アルバム「ジュアルケービーのコレ買わなくて いーんでライブに来てくださいw」

<告知解禁内容>

■EVENT INFORMATION
?JEALKB mobile会員限定「璃蔵薔薇ノ温泉2014 秋」開催決定
2014年11月15日(土)〜16日(日)

■MEDIA INFORMATION
?DeNA SHOW ROOM独占放送決定
10月10日(金)20:00〜
8/2赤坂BLITZにて行われた「海より山より夏ジュアル TOUR FINAL」のLIVE映像を初公開します。

■LIVE INFORMATION
?「SKULLSHIT presents SKULLMANIA vol.9」参戦決定
11月24日(祝・月)新木場STUDIO COAST
 jealkb / KEYTALK / MUCC / and more…

?3年ぶり3度目の台湾LIVE決定
台湾史上初アジア最大級イベント「SUPER GIRLS EXPO」
2014年11月22日(土)、23日(日)
※LIVE出演は22日か23日のどちらかになります

?haderu誕生祭開催決定
「出歯薔薇誕生祭」
〜主役が歌いたい順に歌いたい曲歌うと盛り上がるんだよね?〜
12月5日(金) 大阪・梅田Zeela  OPEN18:30/START19:00
〜主役は遅れて登場が盛り上がるんだよね?〜
12月6日(土) 名古屋・HOLIDAY NEXT NAGOYA   OPEN19:30/START20:00

?クリスマススペシャルライブ開催決定
 〜JEALKB X’mas LIVE 2014〜「白雪薔薇ノ聖夜」
12月25日(木) 原宿ラフォーレミュージアム  OPEN18:00/START19:00

*詳細は公式HPまで→http://jealkb.net/

<JEALKBプロフィール>

2005 年にVo.haderu とDr.elsa により結成したヴィジュアル系バンド。結成わずか10 か月で恵比寿のリキッドルームでのワンマンライブを大成功させる。翌年発売のデビューシングル「metronome」では、インディーズチャート1位を獲得。その後3枚のシングルと1枚のアルバムをインディーズでリリースし、2007年10月シングル「誓い」で待望のメジャーデビュー。精力的にライブ活動も行い、V系イベントにも多数出演する一方で野外大型フェスや通常のヴィジュアル系バンドの枠を超えた異色の活動を展開するなどして、着実にファンを増やす。2009年バンド史上最大となるjealkb LIVE HOUSE TOUR2009-2010「異薔薇ノ未知」を敢行。全国23 か所24 公演を大成功のうちに終え、ツアーファイナルを最後にKey.chaos とGt.mofto が一時バンドを脱退。 2010 年5 月24 日にはバンドを結成して初めてワンマンライブを行ったjealkb の原点ともいえる場所、渋谷・CHELSEA HOTEL にてワンマンライブを行い、メンバー5 人での活動をスタート。2012年には初の対バンツアー「異色薔薇ノ歌合戦」を行い、ストライク(コンドルズ)、氣志團、OKAMOTO’S、TOTALFAT、ムック、THE冠、MERRYなど異色のコラボレーションが話題になり、JIN(High Speed Boyz)Shinnosuke(SOUL’d OUT)、寺岡呼人、所ジョージ、前山田健一、ガガガSP楽曲提供となるコレボレーションアルバム「V?」をリリース。2014年1月渋谷公会堂のワンマンを成功させ、6月には約2年ぶりとなるフルアルバムアルバム「ジュアルケービーのコレ買わなくて いーんでライブに来てくださいw」をリリース。
<関連リンク>
JEALKB 公式HP

-音楽

関連記事

クリープハイプ メジャー2ndアルバム『吹き零れる程のI、哀、愛』収録楽曲全タイトル、初回盤付属DVD内容公開!最新アーティスト写真も公開!タワレコNMNLポスターにも登場だ!!!

7月24日にメジャー2ndアルバム『吹き零れる程のI、哀、愛』のリリースを控えている、クリープハイプ。新作についての情報は、先月末に発表された上記のタイトルと発売日のみだったが、この度その内容が明らか …

土屋アンナ×mixiの特設サイトがオープン!! 更にPE’Z×土屋アンナとして「MUSIC FAIR」の出演も決定!!

本日21日に、復帰第一弾となるシングル「Atashi」をリリースする土屋アンナの特設サイトがオープンした。 この特設サイトは7月21日リリースのシングル、8月18日リリースのシングル、9月末リリースの …

GD&TOP (from BIGBANG) ライブ会場限定シングル『OH YEAH feat. BOM (from 2NE1)』トレーラー映像公開!

“MTV EUROPE MUSIC AWARDS 2011”での「ワールドワイド・アクト賞」受賞の快挙も記憶に新しい、名実ともにアジアを代表するモンスターグループ“BIGBANG”。 そのBIGBAN …

トミタ栞、緊急参戦!!24時間テレビ36「愛は地球を救う」中継会場に出演決定!

いよいよ1stシングル♪線香花火発売を目前に控えた、トミタ栞が自身初参戦となる、24時間テレビ36「愛は地球を救う」中継会場に出演することが決定!!生まれ故郷・岐阜県(高山市)にほど近い場所で、新曲♪ …

サンエル、5月にバンド初の東名阪ワンマンツアー決定!

エレクトロ/EDMとバンドサウンドを融合させたアゲアゲな楽曲とLIVEを武器にライブシーンを席巻!ロックキッズの間で話題沸騰中のハイエナジーロックバンド“THREE LIGHTS DOWN KINGS …

本場Hawaii生まれHawaii育ち、ISLAND MUSICの申し子“ALEXXX”遂にデビュー!

i-tunesが予想する今年最も活躍ができる新人アーティスト、JAPAN SOUND OF 2012に選出され話題をよんでいる、あの平井 大の、フィーチャリングで大人気の『ALEXXX』が遂に、デビュ …