無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

コシミハル「マダム・クルーナー」ライブシリーズ第三弾を開催!

音楽

昨年5月に発売されたコシミハルの5年振りのアルバム『Madame Crooner(マダム・クルーナー)』を記念して過去2回開催され、好評を博している「マダム・クルーナー」ライブシリーズ第三弾が、11月26日(水)に北沢タウンホールで開催される。

「マダム・クルーナー」ライブは、1930年代から40年代を中心としたスタンダード、シャンソンなどをピアノと歌を中心にシネマトグラフのような懐かしさと華麗な響きで蘇らせるヴィンテージ・ライブで、ピアノにフェビアン・レザ・パネ、ドラムス・パーカッションに浜口茂外也、ベースに渡辺等を迎え、今回はトミー・ドーシー楽団&フランク・シナトラ、イヴ・モンタン、ナット・キング・コールなどの演目に、フレッド・アステアのミュージカル・ナンバー、シャルル・トレネなどを加えた選曲で、深い秋の夜を彩る美しいメロディーの数々が演奏される予定となっている。

チケットは9月27日(土)より、コシミハルのオフィシャルサイトで受付が開始される。

【公演詳細】 コシミハル コンサート マダム・クルーナー3
2014年11月26日(水) 18:30開場 19:00開演
北沢タウンホール(http://kitazawatownhall.jp/map.html)

出演
コシミハル(Chant, Accordeon, Glockenspiel, Piano)
フェビアン・レザ・パネ(Piano)
浜口茂外也(Percussions)
渡辺等(Contrebasse)

チケット料金:全席指定 6,000円(税込)+392円[簡易書留送料]
[オフィシャルサイト受付]2014年9月27日(土)12:00より
http://miharukoshi.info にて受付開始。

「マダム・クルーナー」について
クルーナーとはマイクロフォンを通して甘く囁くように歌う歌手のこと、それまでのクラシカルな唱法とは異なり、柔らかく穏やかな声をレコードや劇場に響かせる歌い方で、20世紀前半に代表される歌手はビング・クロスビー、フランク・シナトラ、ディック・ヘイムズ、ルディ・バレーなど、フランスではジャン・サブロン、ティノ・ロッシ、アンドレ・クラボーなどがいます。

そしてこの時代、1930年代から40年代にかけての音楽はリズムとメロディーが程よいバランスで調和し、どちらが主でどちらが奴隷などということもなく、軽やかなスウィングと美しい旋律が静かに存在していることに、私は大きな魅力を感じています。

また、そのルーツはルネッサンス時代初期の吟遊詩人や王道の賛美歌歌い、呼び売り商人たちであるとも言われているそうです。でもクルーナーは男性歌手のこと。歴代のクルーナーへの敬意を込めて、このクルーナー婦人という視点で作ったアルバムが昨年リリースした「マダム・クルーナー」でした。

今回はガーシュイン兄弟、フリードリヒ・ホランダーやシャルル・トレネなど、シャンソンやスタンダードを新たな選曲でお送りします!
小さなダンス付き!

コシミハル

 
【アーティストサイト】 http://miharukoshi.info/
【レーベルサイト】 http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024337.html

【コシミハル プロフィール】
東京生まれ。3歳よりピアノを習い始め、8歳より作曲を始める。様々なミュージシャン(武満徹、細野晴臣)のための編曲、映画音楽、舞台音楽などを手がける。1989年「今宵マドンナ」で広告音楽競技大会作曲賞受賞。1997年から音楽とバレエ・ダンスをひとつに昇華したシアトリカルなステージ作品シリーズ“Musique-hall”の演出・振り付け・出演を行なう。2001年、’30-‘40年代のジャズ、シャンソンを集めたカヴァー集「フルフル」をリリース。2003年3月には「コルセット」をリリース。11月には“Musique-hall”がベルリン・ジャズ祭招待作品として上演され、好評を博す。2008年、オリジナル・アルバム「覗き窓」のリリースと並行して“Musique-hall「覗き窓」”を新国立劇場にて開催。細野晴臣バンドのキーボード、アコーディオン奏者としてレコーディング、ライブに参加。以降、現在も活動中。2009年、NHKアニメ「バーディ」の音楽制作。2011年、「シャンソン大流行」と題し、これまでにも取り上げて来たシャルル・トレネ、ジャン.サブロン、イヴ・モンタン,アンドレ・クラヴォーなど、シャンソンが最も美しかった時代の響きをピアノと歌の古いスタイルで演奏するヴィンテージ・ライブを開催。2012年、「イヴニング・カフェ〜母に捧ぐ」と題し、前年に引き続きシャンソン、ジャズのスタンダード、フランス近代歌曲などを演奏するライブを開催。2013年、”クルーナー”に焦点を当てたカバーアルバム「マダム・クルーナー」を発表。7月、ピアノにフェビアン・レザ・パネ、パーカッションに浜口茂外也、ベースに渡辺等を迎え、トリオ演奏を中心とした「マダム・クルーナー」発売記念コンサートを開催。2014年3月、新たな選曲を加え「マダム・クルーナー2」を開催。

 title=

【作品詳細】
コシミハル 『Madame Crooner』 2013年5月22日(水)発売 VICL-64033 3,150(税込)
01. Polka dots and moonbeams
02. You do something to me
03. C’est si bon
04. Un jour mon prince viendra (Someday my prince will come)
05. Bonne nuit minouche
06. Ich bin von kopf bis fus auf liebe eingestellt(Falling in love again)
07. Kinder, heut’abend, da such ich mir was aus
08. Parlez-moi d’amour
09. Mona lisa
11. 希望の泉 (Source d’espoir)
12. Les roses de Picardie
13.Wiegenlied(シューベルトの子守唄)
<関連リンク>
コシミハル アーティストサイト
レーベルサイト

-音楽

関連記事

新しいアイディアと挑戦を胸にDiggy-MO’はソロデビュー10周年を疾走する

 日本のラップ・ミュージックのカッティングエッジを歩み続ける巨星・Diggy-MO’が、11月のソロデビュー10周年に向 けて精力的な活動をスタートした。そのファースト・アクションが、5月 …

兵庫県朝来市の史跡・生野銀山の“超スーパー地下マネキンアイドル” 「GINZAN BOYZ」が、ついにメジャーリリース!

2017年、7月に兵庫県朝来(あさご)市の史跡・生野銀山にて誕生した、おそらく日本一、あるいは世界一深い地下で活動する”超スーパー地下アイドル”「GINZAN BOYZ(読み:ギンザンボーイズ)」。 …

映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ、6回目でアカデミー初受賞!

日本時間2月29日(全米現地時間2月28日)に開催された第88回アカデミー賞授賞式にて、イタリアの作曲家エンニオ・モリコーネが映画『ヘイトフル・エイト』(クエンティン・タランティーノ監督)のサウンドト …

多国籍ボーイズグループ・NCT 127、初の全国ライブツアーが全公演SOLD OUT!追加公演がさいたまスーパーアリーナで決定!

多国籍ボーイズグループのNCT 127(エヌシーティー イチニナナ)が、全国ライブツアー《NCT 127 1st JAPAN Tour (仮)》の追加公演を発表。来年3/29(金)にさいたまスーパーア …

浜田省吾、50代最後、約35万人を動員する5年半ぶりのアリーナツアー決定!!

前回のホールツアー「ON THE ROAD 2006-2007 “My First Love is Rock ‘n’ Roll”」から約3年半ぶり、アリ …

東京パフォーマンスドール、2ndシングルリリースイベント追加決定!ジャケット写真も公開!

2014年6月にシングル『BRAND NEW STORY』でメジャーデビューした、平均年齢16歳・9名のガールズグループ、新生・東京パフォーマンスドール(以下TPD)の2ndシングル『DREAM TR …