無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

THEBOOMMOOBMENTCLUBTOUR201425PEACETIMEBOOM「島唄」涙の熱唱!ファンとの絆を確かめた最終ツアー初日!

音楽

今年12月の解散を発表したTHEBOOMが、ラストとなる全国ツアーを9/19(金)の神戸国際会館こくさいホールよりスタートさせた。ツアー初日、しかも神戸で見られるのはこれで最後とあって、チケットは早々とソールドアウト。会場前にはオープン2時間前からグッズを求める列ができ、男女問わず、幅広い年齢層の観客がホールを埋めた。

公演は89年のデビュー曲「君はTVっ子」からスタート。ステージ中央に並んだメンバー4人のシルエットがスクリーン照明で写し出されるや、大歓声とともに客席は総立ちになり、満員のホールは早くも熱気に包まれた。セットリストは新旧の名曲を織り交ぜながら進行。「星のラブレター」「帰ろうかな」「TOKYOLOVE」など初期?中期の代表曲が次々と披露され、会場のボルテージは一気に高まっていく。Vo.宮沢和史はアグレッシブに「会いにきたぜ!」「旅に出ようぜ!」と観客に呼びかけ、満員の会場を盛り上げる。Gt.小林孝至、B.山川浩正、Dr.栃木孝夫との4人でデビュー以来、25年間で1度のメンバー変更もなかったバンドだけに、サポートメンバーも含めたステージ上の息はぴったり。「ラストツアー」という気負いや感傷ではなく、あくまで「応援してくれるファンのためにいいステージを作ろう」という、25年間変わらずに持ち続けてきた気持ちのままにプレイしていた。

終盤には、発表当時まだ阪神大震災の復興途上にあった神戸へのメッセージを込めて書かれた「Callmyname」や「この曲を歌うためにこれまで多くの曲を書いてきたのかもしれない」と宮沢が語る「世界でいちばん美しい島」も披露。そして「この曲が多くの人との出会いをもたらしてくれた」と紹介された代表曲「島唄」では感極まった宮沢が一時声を詰まらせる場面もあったが、満場のファンがごく自然にSのパートを歌い継いでフォローするという、ファンに愛されてきたバンドならではの光景も見られた。スカ、ニューウェーブ、歌謡曲にブラジル音楽などあらゆる音楽的ルーツを詰め込み、休憩を挟みつつも3時間近くに及んだ熱演。

だが、その中心にあったのは常に「4人のTHEBOOM」として、初めてバンドを組んだ少年たちのようにロックバンドの楽しさを追求し続けてきたメンバーの姿だった。ファンたちも、その4人の姿に惹かれてきたからこそ、どのような音楽性の変遷を経てもバンドを支え続けたのだろう。終盤のMCで「この4人で最後のテープを切ることができそうなことは本当に幸せです」と語り、アンコールの最終曲をメンバー4人だけで歌い上げた宮沢は、去り際にステージと席に向かって大きく一礼。全国のファンへラブレターを届けに、これから残り14公演を走り抜ける。

ツアーの全日程は下記。
全国13公演のあと、大阪・東京でファイナル公演が行われる。
9/19(金)兵庫神戸国際会館こくさいホール
9/21(日)大阪フェスティバルホール
10/5(日)山梨コラニー文化ホール大ホール
10/11(土)東京渋谷公会堂
10/19(日)神奈川神奈川芸術劇場
10/23(木)北海道札幌市教育文化会館大ホール
10/26(日)宮城仙台電力ホール
11/2(日)沖縄那覇市民会館大ホール
11/16(日)愛知名鉄ホール
11/18(火)香川アルファあなぶき小ホール
11/22(土)千葉千葉県文化会館
11/24(月・祝)福岡福岡市民会館
11/29(土)広島広島アステールプラザ大ホール
TOURFINALチケット発売日10月26日(日)
12/13(土)大阪フェスティバルホール
12/17(水)東京日本武道館

◆THEBOOMニューアルバム
『THEBOOMHISTORYALBUM1989-2014〜25PEACETIMEBOOM〜』
9月17日(水)発売中
プレミアム盤CD2枚(25曲+ボーナストラック5曲)+DVD1枚
YRCN-95240〜1/YRBN-80831/4,630円(税抜価格)+税
通常盤CD2枚(25曲+ボーナストラック3曲)
YRCN-95242〜3/2,963円(税抜価格)+税

*詳しくはオフィシャルサイトhttp://www.theboom.jpをご覧下さい。
<関連リンク>
THEBOOM オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

『特製“ゾディアックデカール”』を使用した改造作例コンペ開催! コンテスト概要を公開!

ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市緑町/代表:清水一行)は2019年2月13日(水)12:00よりゾディアックキャンペーン特設ページにて改造作例コンペを実施します。   【コンテ …

がんばれ!Victory、ニューシングル「ラリラリラ」のミュージックビデオで元巨人・橋本清と元中日・宮下昌己が大乱闘!?あの伝説 の乱闘が蘇る!

“兄やん“こと元西武・松沼博久や地元唐津のゆるキャラ”唐ワンくん”も友情出演! がんばれ!Victoryが9月2日にリリースする「ラリラリラ」のミュージックビデオが解禁となった。今作のミュージックビデ …

アニソン界でも人気の北欧ハウス・クリエイター、DJで来日。「今こそ行動しなくては!と思った」

震災の影響で多くのイベントや海外アーティストの公演が中止となっているなか、日本のアニメファンとしても有名なアーティスト=ラスマス・フェイバーが本日来日しました。 ”ハウス界の貴公子”として人気のラスマ …

木村カエラ×シブカル祭。2015 スペシャルコラボ4メートルの超巨大EGGが渋谷に出現!

昨年6月から今年6月までニューアルバム「MIETA」のリリース、横浜アリーナ2daysライブ、全国17都市23公演にわたるツアーと10周年イヤーを走り抜けた木村カエラ。約1年ぶりとなるシングル(最新ア …

KREVAまだまだ続く10周年の挑戦!!47都道府県TOUR 2015「UNDER THE MOON」開催決定!

2014年6月18日にソロデビュー10周年を迎え、なお全速力で突き進み続けるKREVAからビッグで嬉しいニュースが到着!ベストアルバム「KX」(ケイテン)発売、KREVAライブハウスツアー「K10」、 …

照井利幸(ex. BLANKEY JET CITY)、2014年発表の『What I think about the world』が、リミックス、新ジャケットでCD・アナログLP再発リリース!

照井利幸が単身で広島市尾道市に移り住み、約1年かけて全て一人で創り上げた2014年に発売されて完売し入手困難であった名盤『What I think about the world』が、音も新たにリミッ …