無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

indigo la End (インディゴ ラ エンド)、メジャー1stシングル「瞳に映らない」MUSIC VIDEO解禁!今、注目の女優/モデルの波瑠を起用!泣けるMVが完成!

音楽

今、CMソングや夏フェスでも話題の4人組バンド、ゲスの極み乙女。(2012年5月結成) の川谷絵音(Vo/Gt)のもう1つのバンドindigo la End(2010年2月結成)が、Major 1stシングル「瞳に映らない」を9月24日に発売する。その楽曲のミュージックビデオが完成した!

ミュージックビデオには、女優/モデルの波瑠を起用しており、彼女の透明感、瑞々しさが「瞳に映らない」の切なくも美しい世界観に合っていることから依頼し実現した。またCDジャケット写真にも起用されている。ミュージックビデオのラストの踏切シーンでの涙の演技は必見!歌詞とリンクしたミュージックビデオの世界観は、切なすぎて観ている人の涙を誘う、“泣けるビデオ”に仕上がっており、「空から彼女がずっと彼を思っていて、もう好きな人の瞳に映らないという悲しいストーリー」が隠れている。川谷(Vo/Gt)が、演技に挑戦しているのも注目!

また、今作は、女の子目線で書き上げた歌詞とはじめに歌詞とメロディが一緒に浮かんだという“あなた あなた”というフレーズが耳に残り、一度聴いたら忘れられない楽曲となっている。

【MUSIC VIDEOのストーリー/コンセプト】
もうすでにこの世にいない女性が、つきあっていた男性と、生前と同じように傍で過ごしている様子を淡々と映し出していきます。彼女の姿は、悲しいかな彼の「瞳に映らない」ので、一見、倦怠期を迎えた男女のような佇まいで物語は進んでいきます。彼も彼で、彼女を失った喪失感の中で、生きています。表情から感情が一切見て取れない。そんな彼の暮らしを、バンド仲間が気遣います。彼女は彼女で、彼が私のことを覚えているのか、忘れようとしているのか、もう忘れてしまったのか分からず、ただただ不安を抱えて、彼の横に居続けます。その感情が極まったとき、彼女は、叫びます。そして、彼にその声は届きます。が、届いたとて、二人はもとに戻れない。その圧倒的な切なさを、「踏切」と「チューペット」で描いています。

【indigo la End 『瞳に映らない』MV YouTubeリンク】
https://www.youtube.com/watch?v=99DIdczzy2Y

【川谷絵音 MVコメント】
今回のMVはタイトルの「瞳に映らない」から連想すればすごく切ないストーリーがわかると思います。
何より波瑠さんの演技が素晴らしい。他に言うことはありません。

【波瑠 MVコメント】
indigo la Endさんのメジャー1stシングルのMVに出演できてとても光栄に思います。楽曲と同じようにとても切ないストーリーになっていたので、嬉しいのにどこか切なくて悲しい気持ちを抱えて撮影していました。音楽の世界により引き込まれる、とても素敵なMVになったのではないでしょうか。indigo ja Endさんのこれからの活躍を、心から楽しみにしております。

【波瑠プロフィール】
1991年東京都生まれ。中学1年生の時に芸能界入りし、2006年にドラマ「対岸の彼女」で女優デビュー。近年の出演作に映画「100回泣くこと」「潔く柔く」、ドラマ「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」「おそろし〜三島屋変調百物語」などがある。現在、「non-no」専属モデルとしても活躍中。9月20日に主演映画「がじまる食堂の恋」、2015年1月17日にはヒロインを務めた映画「アゲイン 28年目の甲子園」が公開になる。

【岡田文章MV監督コメント】
徹底的に切ないMVにしたいと、最初の打ち合わせで川谷さんから言われましたので、徹底的に切なくしました。「切ないなぁ」と感じてもらう映像でなく、「切ないです!」と叫んでるような、そんな映像にしようと考えました。編集時、とても切ない気持ちになったので、それが達成できたのかなと思っています。

【岡田文章プロフィール】
(株)博報堂 演出、クリエイティブディレクター。数々のMUSIC VIDEO、CMを手掛ける。
代表作:キューレーションマガジン「Antenna」CM、NTT西日本「フレッツ光」CMなど

 title=

【indigo la End メジャー1stシングル 『瞳に映らない』 作品詳細】
●品番、値段:WPCL-11989 ¥1,200(本体)+税
●発売日:2014年9月24日(水)
●収録内容:1.瞳に映らない 2.ハートの大きさ 3.シベリアの女の子 4.幸せな街路樹 
全楽曲、作詞作曲:川谷絵音
☆「瞳に映らない」初回プレス封入特典決定!☆
?indigo la Endアーティスト写真ステッカー封入
最新アーティスト写真デザインのステッカーを初回プレス分のみに封入しています。
更にお楽しみサプライズ企画もあり。詳しくは初回プレス商品に貼ってあるステッカーをチェックして下さい!!
?ワンマンツアー「ハートは4つ」会場限定特典引き換え券封入
ワンマンツアー「ハートは4つ」の各会場で、”会場限定オリジナル缶バッジ”ともれなく交換出来る
引き換え券を初回プレス分のみに封入しています。詳しくは商品封入の引き換え券をご覧下さい!

☆「瞳に映らない」CDショップオリジナル特典決定!☆
下記対象CDショップでお買上げのお客様に、先着購入特典としてプレゼントいたします。
特典は無くなり次第終了となりますので、お早めにご予約ください!オリジナル特典対象CDショップは下記の通りです。
?TOWER RECORDS全店:『瞳に映らない』クリアステッカー TOWER RECORDS Ver.
?ローソンHMV全店:『瞳に映らない』クリアステッカー ローソン/HMV Ver. 
?TSUTAYA RECORDS:『瞳に映らない』クリアステッカー TSUTAYA RECORDS Ver. 
(オンラインは予約のみ、一部の店舗除く) 
?全国応援店:『瞳に映らない』ステッカー 応援店 Ver.

【indigo la End メジャー1stシングル 『瞳に映らない』 配信詳細】
スマホシングル、PCシングル iTunes(R)Store にて絶賛配信中!
<iTunes Store>https://itunes.apple.com/jp/album/id913289144?at=10l6Y8
※iTunesは、米国及びその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

【indigo la Endプロフィール】
Vo,Gt:川谷絵音、Gt:長田カーティス、Bass:後鳥亮介、Dr:オオタユウスケ
2010年2月より活動を開始。絶対的な歌を中心に美しい音をポップに奏でるロックバンド。心象風景が音楽で具現化されたような際限のない広々としたサウンド、ボーカル川谷絵音の広く深く響く歌声を主軸とし確固たる独自の世界を多様な音楽で紡ぎ出す。
HP:// http://indigolaend.com

【LIVE ワンマンツアー”ハートは4つ” スケジュール】
09月23日(火)大阪 umeda AKASO
09月26日(金)岡山 CRAZY MAMA KINGDAM
10月11日(土)福岡 DRUM SON
10月12日(日)名古屋 CLUB QUATTRO
10月24日(金)恵比寿 LIQUIDROOM

-音楽

関連記事

the GazettEが打ち出した謎のキーワード[PROJECT:DARK AGE]それはメンバーを含む18人のクリエイター集団の物語

結成13周年の3月10日に行った日本武道館公演のチケットは即日完売し更なる飛躍が期待されるthe GazettE。武道館ライヴ終演後に、約2年ぶりのアルバム「DOGMA」を8月にリリースし、9月からは …

スカイピースが渋谷の「分かれ道」で告知2時間後に初のサプライズライブに2000人が熱狂!!

中高生を中心に圧倒的な人気を誇るYouTuberユニット“スカイピース”が6/26に2nd AL「BE BOY」にリリースし、LINE MUSICアルバムランキングにて1位を獲得、iTunes J-P …

TVアニメ「ハイスクールD×D HERO」Blu-ray&DVD 発売決定&ミュージアム開催記念フェアが全国ゲーマーズにて6/9から開催決定!

この度、ゲーマーズは、TVアニメ「ハイスクールD×D HERO」Blu-ray・DVD発売と、AKIHABARAゲーマーズ本店でのミュージアム開催を記念して、フェアを開催することを決定いたしました。 …

志村けんなどもカバーした東村山一丁目に近づけるか!?バクステ外神田一丁目がヒット祈願で東村山からヨロピクウォーキング開始!!

1月30日に2ndシングル「ヨロピク ピクヨロ!」をリリースする、バクステ外神田一丁目。1月11日「神田明神」にてヒット祈願を行い、翌日12日より「山手線1周ヨロピクウォーキング」を2週間に渡り週末実 …

川嶋あいの新曲「空はここにある」のビデオクリップがyoutubeにて公開された。

2月19日に発売される通算22枚目のシングル「空はここにあるの」表題曲となる今作は初のアニメーション作品に仕上がっている。ディレクター には漫画「さ かな&ねこ」の作者でもある森井ケンシロウ氏を起用。 …

ベーシスト穴井仁吉が 「12×5 Years Birthday」と題し60thアニバーサリーライブを開催!

福岡出身のベーシスト穴井仁吉は1980年TH eROCKERSでメジャーデビュー。激動するロック・シーンの中で“MAXIMUM DOWN PICKER”としてステディなビートを刻み続けてきた。来る20 …