無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

FLOW×GRANRODEOがアニサマで初お披露目!

音楽

 title=

先日発表された「FLOW」と「GRANRODEO」の奇跡のコラボレーションが実現するスーパーユニット結成のニュース。発表と共に数多くのTwitterをはじめとするSNSやニュースサイトで騒然となったが、その2組のコラボが早くも8月30日に行われた「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」のステージでお披露目された。

10年目を迎えた「Animelo Summer Live」。今年も2014年8月29日、30日、31日の3日間に渡り、さいたまスーパーアリーナを舞台に豪華アーティストによるアニメソング・スーパーライブを行った。

2日目となる30日にラインナップしていた「FLOW」と「GRANRODEO」だが、共に数多くのアニメソングを手がけてきたアーティストだけに、超満員の27000人のオーディエンスは開演前から興奮気味。会場が暗転し、オープニングムービーが流れ終わると共にギターをかき鳴らしながらスクリーンの前に現れたのはGRANRODEOのe-ZUKA。階段を降りるとそこにはFLOWの楽器陣が!イントロから始まったのはFLOWの代表曲「GO!!!」だ。そして歌が始まると同時にステージ上にジャンプアップで登場したのはFLOWのKOHSHI(Vo)、KEIGO(Vo)、そしてGRANRODEOのKISHOWだ。それからは7人の怒涛のパフォーマンス!TAKEとe-ZUKAのツインギターや圧巻のKOHSHI、KEIGO、KISHOWのトリプルボーカル等、見どころも満載。

一曲目をまさかのサプライズで飾った。曲を終えた後にはMBS/TBS系全国28局ネットで10月5日より毎週日曜夕方5時からスタートするTVアニメ「七つの大罪」のエンディングテーマにてコラボレーションすることが改めてメンバーから発表された。

そして、このコラボレーションをまた後日目にすることができるチャンスも発表された。2014年11月26日(水)にTSUTAYA O-EASTで行われるFLOW主催のイベント、「FLOW THE PARTY 2014」東京公演にGRANRODEOの出演が決定した。FLOW×GRANRODEO の2組が集結する奇跡の一夜は間違いなくプラチナチケットとなりそうだ。

FLOW×GRANRODEOの期間限定Twitterアカウントやスペシャルサイトも解説されたので、ぜひチェックしてみよう。

FLOW×GRANRODEO 公式Twitter @FLOWxGRANRODEO
FLOW×GRANRODEO スペシャルサイト 
http://www.flow-granrodeo.com
<関連リンク>
FLOWオフィシャルサイト
GRANRODEOオフィシャルサイト

-音楽

関連記事

みみめめMIMI ファッションを軸としたコラボで「KKBOX」、「パルコ」、「milkfed.」と新たな展開を発表

8月13日に1stアルバム「迷宮センチメンタル」をリリースする視聴覚ユニットみみめめMIMIがファッションを軸とした新たなコラボを発表。 7月22日より8月31日まで全国のファッションビル「パルコ」に …

FLOW LIVE TOUR 2019「TRIBALYTHM」FINALライブレポート

今年4月にリリースされた3年ぶりのオリジナルアルバム『TRIBALYTHM』をひっさげてのツアーのファイナル公演が7月12日、新木場STUDIO COASTで開催された。   世界中から集め …

【AOEQ】待望のアルバム、2タイトル同時リリース!ワンマンライブ「AOEQの世界」2days決定!

音楽プロデューサーでありストリートカルチャーの牽引者・藤原ヒロシとYO-KING(真心ブラザーズ)によるスペシャルユニット”AOEQ”(エーオーイーキュー)。2009年10月に初ライブ、2010年4月 …

「六等星の夜」が有線・着うたTOP10入りあの独特のハスキーボイスの持ち主は“Aimer”!

一度聴いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の新人アーティストAimer(エメ)。9月7日にリリース予定で、トリプルA面となるデビューシングルでは、録曲「悲しみはオーロラに」が複数の地上波 …

リポビタンDチャレンジカップ2014 日本代表対イタリア代表戦田中美里(たなかみり)が日本国歌独唱!!

自らラグビーが大好きである事を公言する、19歳のシンガー田中美里が、6月21日(土)に開催された<リポビタンDチャレンジカップ2014 日本代表 対 イタリア代表戦>において日本国歌を独唱! “大丈夫 …

ViViD台湾ライブ大盛況!台湾のJ-POP/K-POPチャートで2位獲得!

2011年1月にメジャーデビューし、1stシングル・2ndシングルともにオリコンウィークリー10位内にランクイン。来年2012年1月には結成から約2年という驚異的なスピードで初の武道館公演が決定してい …