無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

祝!ロンドンにて開催されたAIM授賞式でアークティック・モンキーズ、ベン・ワット、<Domino>が見事賞を獲得!

音楽

 title=

2014年度インディペンデント・ミュージック・アワーズ(AIM Awards)が昨日、9月2日(火)にロンドンにて開催され、サマーソニックでの来日が記憶に新しいアークティック・モンキーズ、そしてベン・ワットが受賞、更に、アークティック・モンキーズも所属する英レーベル<Domino>が賞を獲得しました!

イギリスのインディペンデント・レーベルと850社が登録している販売業者の組合Association Of Independent Musicが共同主催するインディペンデント・ミュージック・アワーズは今回で開催4度目となります。1万人以上の審査員の意見を取り入れた気になる受賞部門はというと、「インディペンデント・アルバム・オブ・ザ・イヤー」にアークティック・モンキーズ、の『AM』、そして「最も『難しい』セカンド・アルバム」にベン・ワットの『ヘンドラ』。そして<Domino>は「ベスト・インディペンデント・レーベル」として評され、今年も優秀な成績を残しました。

更に残念ながら賞は逃してしまったものの、「インディペンデント・トラック・オブ・ザ・イヤー」、「インディペンデント・ビデオ・オブ・ザ・イヤー」の二部門にFKAツイッグスの「Water Me」がノミネートされました!その他ノミネートは以下。

●最も「難しい」セカンド・アルバム:アンナ・カルヴィ『ワン・ブレス』、ブラッド・オレンジ『キューピッド・デラックス』
●インディペンデント・ブレイクスルー(新人)・オブ・ザ・イヤー:ソン
●インディペンデント・トラック・オブ・ザ・イヤー:アークティック・モンキーズ「Do I Wanna Know?」
●インディペンデント・アルバム・オブ・ザ・イヤー:チューン・ヤーズ『ニッキー・ナック』、モグワイ『レイヴ・テープス』、グリフ・リース『アメリカン・インテリア』
●インディペンデント・レーベル・オブ・ザ・イヤー:シークレットリー・グループ

受賞者のリストは以下でチェックできます!

AIM インディペンデント・ミュージック賞受賞者リストはこちら:
http://www.musicindie.com/awards

そして、AIMアワーズを受賞したばかりのベン・ワットの来日公演が11月26日(水)27日(木)、28日(金)に東京と大阪の両方で決定しています!サマーソニックで彼を目にした方も、そうでない方も、心に沁みる彼の優美な世界を是非この機会にご堪能下さい!

■大阪公演情報

BEN WATT JAPAN TOUR 2014
2014/11/26(水)大阪 梅田CLUB QUATTRO
出演:BEN WATT
18:30(OPEN)/ 19:30(START)
¥7,000(前売/1D別途/オールスタンディング)
◎チケット一般販売:8月30日(土)10:00〜

■東京公演情報

BEN WATT JAPAN TOUR 2014
2014/11/27(木)東京 渋谷CLUB QUATTRO
BEN WATT JAPAN TOUR 2014
2014/11/28(金)東京 原宿ASTRO HALL
出演:BEN WATT
18:30(OPEN)/ 19:30(START)
¥7,000(前売/1D別途/オールスタンディング)
◎チケット一般販売:8月30日(土)10:00〜

詳細はこちら:
http://www.creativeman.co.jp/artist/2014/11benwatt/

 title=

■日本盤リリース情報

アーティスト名:Ben Watt(ベン・ワット)
タイトル:Hendra(ヘンドラ)
レーベル:Unmade Road / Hostess
品番:HSUY-10004
発売日:絶賛発売中!
価格:2,371円+税
※日本盤ボーナストラック6曲収録、歌詞対訳、ライナーノーツ付
※新作のボートラ4曲付デラックス版iTunes配信中!(高音質Mastered For iTunes 仕様)
リンク: https://itunes.apple.com/jp/album/hendra/id816231499?at=11lwRX

<トラックリスト>
1. Hendra
2. Forget
3. Spring
4. Golden Ratio
5. Matthew Arnold’s Field
6. The Gun
7. Nathaniel
8. The Levels
9. Young Man’s Game
10. The Heart Is A Mirror
11. Hendra (Demo) *
12. Spring (Demo) *
13. Young Man’s Game (Demo) *
14. Forget (Live) *
15. Hendra (Live At Northern Heights / バーナード・バトラーとのセッション音源) *
16. Spring (Live At Northern Heights / バーナード・バトラーとのセッション音源) *
* 日本盤ボーナストラック

■バイオグラフィー

英ロンドン出身のアーティスト/プロデューサー。82年に公私ともにパートナーのトレイシー・ソーンとエヴリシング・バット・ザ・ガールを結成し、84年に『エデン』でアルバム・デビュー。99年の活動休止までに10枚のスタジオ・アル
バムを発表。初期のネオアコ・サウンドから中期のエレクトロニック・サウンドが人気となり全英・全米チャートのトップ10にもチャートインするなど世界的に大ブレイクを果たした。ソロとしては83年に『ノース・マリン・ドライブ』でアルバム・デビュー。<Buzzin’ Fly>や<Strange Feeling>など音楽レーベルを主宰している。

-音楽

関連記事

日本が大好き! ロンドン出身の不思議エレクトロ・デュオ、HONNE/ホンネ。ニュー・アルバムよりセッション動画を続々公開!&待望の来日公演決定!!

都会系ナイト・ミュージックの天才!ロンドン発の不思議エレクトロ・デュオ、ホンネ。 彼らの2枚目となる待望のニュー・アルバム『ラヴ・ミー / ラヴ・ミー・ノット』より「サムタイムズ」のセッション動画が公 …

DEAN FUJIOKA、新曲で魅せる新境地。New Single「Take Over」3月10日(水)リリース決定!

DEAN FUJIOKA が2021年3月10日(水)にNew Single「Take Over」をリリースすることが発表された。2020年はコロナウイルスの影響もある中、8月にこれまでの自分自身の軌 …

「桑田佳祐 ライブ in 神戸&横浜 2011〜年忘れ!! みんなで元気になろうぜ!!の会〜」最終日年越しライブ、大盛況のうちに無事終了!

桑田佳祐2011年を締めくくる年末ライブ。年越しとともに無事終了!未曾有の大震災など、さまざまな困難が日本中を襲った激動の2011年。桑田佳祐は約9年ぶりとなるソロアルバムを発表したのち、チームアミュ …

渋沢葉生きるために歌う、天性のシンガー“渋沢葉”(シブサワヨウ)。土屋昌巳、チバユウスケ(The Birthday)プロデュースの衝撃デビューミニアルバム「せきららら」リリース決定!

“渋沢葉”(シブサワヨウ)  1988年11月11日生 O型 2008年、東京FM「School of Lock!」が主催する10 代限定の夏フェス“閃光ライオット” に参加し、ビョークやフィオナ・ア …

EXILE ATSUSHI、帰国後初の凱旋ライブを京セラドーム2daysで開催!世界初のブルーノ・マーズ「Just The Way You Are」日本語詞カバーを初歌唱!

EXILE ATSUSHIが海外留学から帰国後初のソロライブ「EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018」を、2月28日、3月1日の二日間に渡って、大阪・京セラドーム大阪にて開催し …

『AKB48 ステージファイター2 バトルフェスティバル』 浅井七海&稲垣香織がおくるSHOWROOM配信が決定 ~

株式会社オルトプラス(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:石井 武、以下「オルトプラス」)は、好評配信中のスマートフォン向けゲーム『AKB48ステージファイター2 バトルフェスティバル』(以下、『バ …