無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ポップスとオペラを融合させたスタイルで話題の藤澤ノリマサデビュー以後初となるノーマイクコンサートに挑戦!更に、10月29日に約2年ぶりとなるオリジナルアルバム発売決定!!

音楽

ポップスとオペラの歌唱を融合させた独自のスタイルで活動を続ける藤澤ノリマサ(株式会社ドリーミュージック・所属/東京都渋谷区、代表取締役社長 五十嵐弘之)が、8月28日銀座王子ホールにて、「NO MIC〜藤澤ノリマサ イタリアを歌う〜」の初日を迎えた。

今回のコンサートは、ポップオペラが代名詞の藤澤ノリマサが自身の原点でもあるクラシックに挑戦、「NO MIC〜藤澤ノリマサ イタリアを歌う〜」の通りマイクなしのスタイルで行われるという、デビュー後としては、初めて試みである。

ステージ上には、藤澤ノリマサとピアニスト小原孝の2人だけ。当然、マイクやスピーカーはなく、2人のほかには、グランドピアノのみ。そんな中で、全身で表現される伸びのある歌声が小原孝のピアノとともにストレートに届く。「Caro mio ben(愛しい女よ)」、「Torna Surrient(帰れソレントへ)」など、アンコール、小原孝のピアノソロを含む全18曲が披露され、会場内には、二人から紡がれる音楽が心地よく響き渡った。「新しい挑戦をしてみたいと思い、久しぶりにクラシックと向き合った。今年は“挑戦”をテーマにしているので、いろんな挑戦をして、もっと階段を昇っていければと思います。」と語り、会場から大きな拍手が送られた。

さらに、この日10月29日にミニアルバムが発売されることも藤澤本人から発表された。収録楽曲は、自身で書き下ろしたオリジナル曲が5曲に、昨年のWOWOWサッカーテーマソング「Hasta La Victoria?『アイーダ』より?」の別バージョンを加えた6曲が収録される。自身で書き下ろしたオリジナル楽曲が多数収録されるということもあり、「新境地と言えるアルバムとなっております」と伝えられ、満足な出来のアルバムが完成したということも伺わせた。

2013年にデビュー5周年を迎え、ベストアルバム「POP OPERA THEATER〜5th Anniversary Best」を発売、2013年末には全国12箇所13公演のコンサートツアーを行うなど成長を続けている。そして“挑戦”の年と位置づけられた2014年。さらに進化した藤澤ノリマサが体現されている。なお、9月19日滋賀・びわ湖ホール、9月25日北海道・札幌 ザ・ルーテルホールと続く「NO MIC〜藤澤ノリマサ イタリアを歌う〜」はいずれもSOLD OUT。さらに、11月からは「藤澤ノリマサ CONCERT 2014」として、東京・青山劇場3days、大阪・森ノ宮ピロティホールの4公演で約5,000人を動員する予定。これからも“挑戦”を続ける藤澤ノリマサを一緒に追い求めて欲しい。

 title=

≪リリース情報≫
◆2014.10.29 Release
藤澤ノリマサ miniALBUM
MUCD-1311/ 2,000円+税
自身書き下ろしの5曲+昨年のWOWOWサッカーテーマソング「Hasta La Victoria-『アイーダ』より-」の別バージョンの全6曲を収録

◆2014.06.25 Release
藤澤ノリマサ 4th CONCERT DVD
「藤澤ノリマサ CONCERT TOUR 2013」
MUBD-1054/5,370円+税

<収録曲>
1. ダッタン人の踊り
2. 太陽の女神
3. 桜の歌〜君に逢いたい〜愛しい記憶〜未来の僕らへ
4. Domani〜明日をつかまえて〜
5. 銀の雨
6. One More Time
7. White Christmas
8. Can’t Help Falling In Love
9. When You Wish Upon A Star
10. Caro mio ben
11. Torna a Surriento
12. Prayer
13. 愛の奇跡
14. 夜明けのヴィーナス
15. 僕の太陽
16. Cross Heart
17. VINCERO ?ビンチェロ-
-アンコール-
18. Hasta La Victoria〜『アイーダ』より〜
19. 希望の歌〜交響曲第九番〜
20. Period.
-特典映像-
Making & Special Long Interview

<藤澤ノリマサ・プロフィール>
1983年3月8日 北海道札幌市出身
2005年 武蔵野音楽大学声楽科卒業 AB 型
影響を受けたアーティスト: Celine Dion、David Foster
好きなアーティスト: Billy Joel

声楽家だった父と歌の先生だった母との間に生まれ、幼少の頃から歌に溢れる家庭に育ち、自然と人前で唄うことに興味を持つ。小学校一年生の時、テレビで歌を唄う歌手を見て「自分も歌手になりたい」と思うようになり小学校三年生の時、初めてステージで歌を唄い、それ以来人前で歌を唄うことが好きになる。2002年武蔵野音楽大学入学のため上京。卒業後、ソロアーティストとしてデビューを目指し更に精力的に曲作りとライブ活動を行い、2008年にアーティスト藤澤ノリマサが誕生。1曲の中にポップスとオペラの歌唱を融合させた独自の“ポップオペラ” というスタイルで活動を続けている。

≪WEBサイト≫
藤澤ノリマサ オフィシャルサイト http://www.fujisawanorimasa.net/
藤澤ノリマサ オフィシャルブログ http://ameblo.jp/nfujisawa/
ドリーミュージック公式ホームページ http://www.dreamusic.co.jp
<関連リンク>
藤澤ノリマサ オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

きゃりーぱみゅぱみゅ、ファンと成人式お祝いパーティー開催!原宿・渋谷で記念グッズプレゼント探し大会、大成功!

2011年夏にcapsuleの中田ヤスタカプロデュースで鮮烈なデビューを飾り、いまや日本のKAWAIIカルチャーを代表する存在として国内外問わず注目を浴び、2月より世界10ヵ国20箇所のワールドツアー …

若旦那(from湘南乃風)の通算4枚目のアルバムの詳細が発表!!

2015年8月5日に発売になる若旦那通算4枚目のソロアルバム「WAKADANNA 4 〜男はつらいぜ、泣いてたまるか〜」の収録内容が発表された。 前作から約9か月ぶりとなる今作には、この春からNHKの …

オリジナル作もロングヒット中のMay J.が、本日よりBIGBANG V.Iとのコラボ曲PVを配信開始。

10月23日にリリースしたオリジナル・バラードアルバム『Love Ballad』が、リリースから2週間経った11月4日付のオリコン・アルバムデイリーランキングでもいまだ2位にランクインするロングヒット …

ちゃんみな、2ndフルアルバム『Never Grow Up』発売記念して、リリース当日8/7に “360度ステージ”完全応募制! 人数限定フリーライブ開催決定!

日本語、英語、韓国語の3ヶ国語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガーのちゃんみなが、2ndフルアルバム『Never Grow Up』の発売を記念して、リリース日当日である8月7日にフリーライブを開 …

Linked Horizon、初参加のコンサートで千住明×東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と初共演決定!

先日6月19日にSound Horizonを主宰するサウンドクリエーターRevoが制作発表会にて、新プロジェクト“Linked Horizon”の始動と、Linked Horizon名義第一弾シングル …

WEAVER 地元神戸での10周年ライブを音源配信!「WEAVER TV at HOME」をYouTubeにて配信決定!

WEAVERのLive音源が配信リリースとなった。2019年10月22日(火・祝)に彼らの地元、神戸国際会館で行われたデビュー10周年記念ライブ WEAVER「10th Anniversary Liv …