無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

「エミ・マイヤーと永井聖一」、本日発売のアルバムより、ミュージックビデオ第2弾公開!

音楽

本日、8月20日に発売された「エミ・マイヤーと永井聖一」のアルバムより、第2弾となるミュージックビデオ「ラブ・オブ・マイ・ライフ」が公開された。すでにアルバムから「恋のシグナル」のミュージックビデオが公開されているが、今回の映像は、アルバムの発売日にあわせて公開されたエミ・マイヤーと永井聖一からのプレゼント。ショートフィルムのような仕上がりになっており、穏やかで美しい映像が堪能できる「ラブ・オブ・マイ・ライフ」のミュージックビデオをぜひチェックしていただきたい。

【MVフル】ラブ・オブ・マイ・ライフ / エミ・マイヤーと永井聖一
◎リンク先URL
https://www.youtube.com/watch?v=fWQJs3nPi-8

〈エミ・マイヤー コメント〉
このミュージックビデオの映像監督・鈴木童也さんは今までKinfolkのブランドの映像を撮っていた方で、彼のライティングと人物の暖かい撮り方や雰囲気作りがとても素敵だと思っていたことから映像の制作を依頼しました。この曲は大事なものや価値観を思い出す、みたいな捉え方もできて、「恋人」または「自分」に「帰っておいでよ」、と歌いかけているともいえます。毎日の通勤と忙しさに追われて自分の中、または人間関係で何かが失われないように心がけることが大事ですよね。都会と自然のバランスを美しく画いたショートフィルムみたいなPVになったと思います。

〈映像監督・鈴木童也 コメント〉
一番初めに『ラブ・オブ・マイ・ライフ』を聴いたとき、メロディから「無垢さ」、「郷愁」、歌詞からは「孤独」、「かつての親しき人への愛情」といったキーワードが思い浮かびました。今回制作した映像では、この曲から感じられる「失恋」のようなモチーフは扱わずに鬱々とした日常生活の中でふと沸き起こる “無条件で受け入れてくれる人のもと、場所へ帰りたい”というような衝動を描きたいと思いました。撮影は日常と願望の対比を表す狙いで、東京の街中と自然溢れる山中の二カ所で行いました。対照的な二つのシーンでそれぞれ、エミさんの自然な表情を見る事ができると思います。

OFFICIAL WEBSITE
エミ・マイヤー オフィシャルサイト
http://emimeyer.jp/
永井聖一オフィシャルサイト
http://seiichinagai.com
徳間ジャパンコミュニケーションズHP
http://www.tkma.co.jp/jpop_top/emi-nagai.html

 title=

【リリース情報】
アルバムタイトル:「エミ・マイヤーと永井聖一」
発売日:2014.8/20
品番・価格:TKCA-74124・2,857+税

アルバム収録曲:
01.新しい季節
作詞:エミ・マイヤー/永井聖一 作曲:エミ・マイヤー
02.恋のシグナル
作詞:永井聖一/エミ・マイヤー 作曲:永井聖一
03.Surfin’ Girl
作詞:永井聖一 作曲:永井聖一
04.60000 Melodies
作詞:永井聖一/エミ・マイヤー 作曲:永井聖一/エミ・マイヤー
05. シアトル・グランデ
作詞:エミ・マイヤー/永井聖一 作曲:エミ・マイヤー
06.ダ・ダンス!
作詞:田村歩美(たむらは?ん) 作曲:エミ・マイヤー
07.明日はきっと
作詞:エミ・マイヤー/永井聖一 作曲:エミ・マイヤー
08.So Lucky
作詞:エミ・マイヤー/永井聖一 作曲:エミ・マイヤー
09.A Happy New Year
作詞:永井聖一 作曲: 永井聖一
10.Coming Home?
作詞:エミ・マイヤー/永井聖一 作曲:永井聖一
11.ラブ・オブ・マイ・ライフ
作詞:エミ・マイヤー/永井聖一 作曲:エミ・マイヤー

【LIVE情報】
エミ・マイヤーと永井聖一 Special Live “So Lucky”

2014/11/11(tue) 梅田 CLUB QUATTRO
open18:30 / start 19:30
ticket 8/22より 前売¥5,000(ドリンク別)
問)梅田クラブクアトロ
http://www.club-quattro.com/umeda/

2014/11/12(wed) billboard LIVE 東京
1stステージ open17:30 / start 19:00
2ndステージ open20:45 / start 21:30
ticket 8/22より
サービスエリア¥6,500, カジュアルエリア¥4,500(カジュアルのみ1ドリンク付)
問)billboard LIVE 東京
http://www.billboard-live.com

【エミ・マイヤーと永井聖一:プロフィール】

[エミ・マイヤー]
日本人の母親とアメリカ人の父親の間に京都で生まれ、1才になる前にアメリカのシアトルに移住。07年にシアトルー神戸ジャズ・ボーカリスト・コンペティションで優勝。その後、Jazztronik、Joe Henry、Yael Naimなど国内外の著名アーティストと共演を重ね、フジロックなど各地の大型フェスにも出演。09年にリリースされたデビューアルバム「キュリアス・クリーチャー」は iTunes Storeや多くのCDショップのJAZZ チャートで首位を獲得。iTunes StoreではJAZZカテゴリーの年間ベスト・ニュー・アーティストにも選ばれた。2010年にShingo Annen(Shing02)との共作となる全曲日本語詞の 2nd Album「パスポート」をリリース。2011年はノラ・ジョーンズやシェリル・クロウ でグラミー賞に輝くエンジニア、ハスキー・ハスコルズがミックスを手がけたサードアルバム「スーツケース・オブ・ストーンズ」をリリースし、高い評価を得た。暖かなスモーキー・ウ?ォイスは数々のCM(トヨタ自動車「プリウス」、NTTドコモ「キッズケータイ」、キリンビバレッジ「午後の紅茶」やキユーピーライト、アヲハタ55ジャム、Lexus ISなど多数)でも聞くことができる。 2012年にリリースしたミニ・アルバム「LOL」は収録曲「オン・ザ・ロード」がプリウスのCMでオンエアされ、スマッシュヒットとなった。

[永井聖一]
1983年4月17日生まれ、東京都渋谷区出身。
2000年代よりギタリストとしての活動をスタートし、様々な活動を行なう中で相対性理論に参加。コンポーザーとしても著名アーティストに楽曲提供したほか、Spangle Call Lilli Line「dreamer」、Chocolat「風邪」などのプロデュースワーク、ムーンライダーズ、Chocolat&Akitoのリミックス、UNIQLOやキユーピーなどのCM音楽を担当。ギタリストとしても布袋寅泰、FISHMANS+のほか、様々なミュージシャンと共演。2013年はやくしまるえつこのアルバム「RADIO ONSEN EUTOPIA」に参加、相対性理論のオリジナルアルバム「TOWN AGE」を発表するとともに、Emi Meyerとのプロジェクト「エミ・マイヤーと永井聖一」を始動。

■映像監督・鈴木童也 プロフィール
1985年 兵庫県生まれ
CGプロダクションにてCMや映画制作に関わった後、フィールドを実写映像へ移し、フリーランスの映像ディレクターとして独立。自然光を活かした撮影による情調を捉えた映像作りを得意とし、これまでにkinfolk japanの映像やgoogle ストリートビュー紹介映像等を制作している。
http://tsukayasuzuki.com/
<関連リンク>
エミ・マイヤー オフィシャルサイト
永井聖一オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

全国ツアー開催目前!KREVAニューアルバム「SPACE」収録曲をブログで解説中!

制作秘話を公開!ニューアルバム「SPACE」収録曲をKREVAがブログで続々解説中!さらに伝説の一夜が甦る!HIP HOP史上最大の祭典「908 FESTIVAL」Blu-ray & DVD …

エルトン・ジョン最後のツアーを発表。VRでの告知映像も公開

2017年に活動50周年を迎えたエルトン・ジョンが、現地時間1月24日に最後のツアーとなる’Farewell Yellow Brick Road’を発表した。 このツアーは、2 …

40万人を笑顔にしたキャラレター! 2018年版「メリークリスマス!」10月1日受付開始

サービス開始10年目を迎え、累計発送通数40万通を超えた『キャラレター』を開発・販売する株式会社イクスネット(所在地:栃木県那須塩原市)は、お子様のクリスマスに夢いっぱいのサプライズを演出する「メリー …

JUJU カヴァーアルバム「Request」先行配信第二弾、MISIA「つつみ込むように…」本日より着うた(R)配信スタート!! ! 

ソニ― デジタル一眼カメラ “ α ”のCMソングとして話題沸騰となった、My Little Loverのカヴァー曲「Hello, Again〜昔からある場所〜」。問合せ殺到により、7/28に急遽シン …

BUCK-TICKトリビュートアルバム第三弾 『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』 のリリース決定!

BUCK-TICKが3作目となるトリビュートアルバム『PARADE III ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』を2020年1月29日(水)にリリースすることを発表した。 …

凛として時雨、全国ツアー”Tour 2019 Golden Fake Thinking”追加公演が決定! ゲストにthe band apartとTempalayが出演!

2018年2月14日にオリジナルアルバム「#5」をリリースしての全国ツアー以降、今か今かと次の活動が待たれる中、2019年初となるワンマンライブ”Tour 2019 Golden Fake Think …