無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

レキシ初となる日本武道館公演は一万人動員満員御礼、三時間を超える日本の歴史全開のライブ!そして、レキシ&オシャレキシ(上原ひろみ)による東名阪ライブ発表!

音楽

ビクターエンタテインメント伽羅古録盤よりリリースした新アルバム「レシキ」(六月四日発売)はオリコンウィークリーチャート初登場七位を記録し、その後おこなわれた全国ツアーは八か所十公演各地満員御礼。八月二〇日(ハニワの日)に開催されたレキシ初となる日本武道館ワンマンライブは一般発売と同時に瞬く間に即日完売、とその勢いは増すばかり。

八月二〇日(ハニワの日)に開催されたレキシ初となる日本武道館ワンマンライブ『レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう〜大きなハニワの下で〜』のライブレポート、及び終演後に発表されたレキシ&オシャレキシ(上原ひろみ)による東名阪ライブ『レキシ 対 オシャレキシ〜お洒落になっちゃう冬の乱〜』の情報

<下記日本武道館公演について>
日時:2014年8月20日(ハニワの日) 開場17:30 開演18:30 / 場所:日本武道館 
ライブタイトル:「レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう〜大きなハニワの下で〜」

<ライブレポート>
午後6時30分を過ぎたころ。約一万人のファンでぎっしりと埋め尽くされた日本武道館。ステージはまさに日本の歴史全開!ステージ左右には全長6メートルを超える巨大ハニワがそびえたっている!この巨大ハニワは、実はレキシとその仲間によるまさかの手作り。ロングヒットを記録している最新アルバム「レシキ」に付帯しているDVDに、ハニワ作りの映像が収録されているので気になる人はチェック!さて、そんな一大レキシ空間のステージ上スクリーンに映し出されたのは、二人のアフロと新アルバム「レシキ」に収録されている「年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生」の公式キャラクターTAWARAちゃん。この3人が河原をひた走るどこかで観た事のあるような映像。二人のアフロはレキシとうんち鬼(オカモト“MOBY”タクヤ)だ。河原を走る3人。そして映像が終わると…日本武道館のステージ上にシルエットが浮かび上がり、障子が開くとレキシの登場!いよいよレキシの初日本武道館公演がスタートした。「大奥〜ラビリンス〜」、「姫君Shake!」「RUN 飛脚 RUN」とたてつづけの3曲で初っ端から会場の一万人のファンは大熱狂。『改めまして、ケビン・コスナーです!!』と、レキシ定番の自己紹介を行い、会場は熱狂から笑いの渦へ。城をかたどった被り物を手にするとアフロヘアをコンパクトに収納しアタマを突っ込んだ。ここからは「ドゥ・ザ・キャッスル」!全国ツアーでは歌詞の一部をその土地の名城に置き換えて歌っていたが、ここでは江戸城。一万人のファンとともに『江戸城!』の声が響き渡った。

 title=

次なる曲「ペリーダンシング feat. シャカッチ」「憲法セブンティーン feat.シャカッチ」ではシャカッチ(ハナレグミ)がゲスト参加。SUPER BUTTER DOG「FUNKYウーロン茶」を挟みながら、会場一体となってみんな踊った。「妹子なぅ」そして尼ンダ(二階堂和美)がゲスト参加した「お犬様 feat.尼ンダ」、「墾田永年私財法」と続き、黄門様が失くした印籠を探すバラード「僕の印籠知りませんか?」を壮大に歌い上げた。一転、またも会場が一体となって体を揺らす「古墳へGO!」で再び熱気が最高潮に。十手を片手に最新アルバムから「キャッチミー岡っ引きさん」、そして米俵を担ぎ登場したバックに旗本ひろし(秦基博)&足軽先生(いとうせいこう)、TAWARAちゃんがゲスト参加、アルバムリード楽曲としてヒットした「年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生、TAWARAちゃん」は大歓声で日本武道館が揺れた。

本編最後にはレキシの代表曲ともいえる「狩りから稲作へ feat. 足軽先生、東インド貿易会社マン、旗本ひろし」。『縄文土器、弥生土器、どっちが好き』と一万人が大合唱。楽曲後半には高岡早紀さんのビデオコメントがスクリーンに映し出され、『高床式、高岡早紀さん』とこれまでレキシが本楽曲でやり続けたネタに呼応したビデオコメントに大歓声が。ファンは自らの手を稲穂に見立てて高く掲げ大きく揺らし、一万人の稲穂が楽曲を盛り上げた。アンコールでは「ハニワニワ」、最新アルバムの中から大塩平八郎と大石内蔵助を歌った「salt & stone」、全員が最後にステージに集まり「きらきら武士 feat. 全員」で8月20日(ハニワの日)の日本武道館公演は幕を閉じた。

そして、満員の約一万人が拍手をおくるなかステージのスクリーンには特報が!そこにはレキシ&オシャレキシ(上原ひろみ)の東名阪ライブ『レキシ 対 オシャレキシ〜お洒落になっちゃう冬の乱』の情報が映し出され、大歓声があがった。オシャレキシこと上原ひろみは「スタンリー・クラーク・バンド featuring上原ひろみ」で第53回グラミー賞「ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム」を受賞、毎年世界を舞台に約100日150公演のツアーを続けている日本を代表するピアニスト。この異色ともいえる二組が繰り広げるライブにファンは早くも期待に胸を膨らませていた。レキシ、上原ひろみそれぞれのオフィシャルサイトにて8月20日24:00~8月31日23:00まで先行予約、11月20日(日)に一般発売が決定しているが、即日完売必至のプレミアムライブとなること間違いないだろう。

セットリスト)
Opening映像
M1.大奥〜ラビリンス〜
M2.姫君Shake!
M3.RUN飛脚RUN
M4.ドゥ・ザ・キャッスル
M5. ペリーダンシング feat. シャカッチ
M6. 憲法セブンティーン feat. シャカッチ
M7.妹子なぅ
M8.お犬様 feat. 尼ンダ
M9.墾田永年私財法
M10.僕の印籠知りませんか?
M11.古墳へGO!
M12.キャッチミー岡っ引きさん
M13.年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生、TAWARAちゃん
M14.狩りから稲作へ feat. 旗本ひろし、足軽先生、東インド貿易会社マン
ENCORE<HANIWA Documentary Movie>
EN1.ハニワニワ feat.東インド貿易会社マン
EN2.salt & stone
EN3.きらきら武士 feat. 全員
全17曲

ライブ演奏時間)
3時間20分

<BAND MEMBERS>
●健介さん格さん (奥田健介) Electric Guitars、Acoustic Guitars、Chorus
●元気出せ!遣唐使 (渡 和久)Electric Piano、Chorus
●ヒロ出島(山口寛雄)Bass
●蹴鞠Chang (玉田豊夢)Drums、Chorus
●となりのトロ遺跡(朝倉真司) Percussions
●お台所さま(真城めぐみ) Chorus
●レキシ仮名手ホーンズ
TAKE島流し(武嶋 聡)Alt sax、Flute
鉄剣通(川上鉄平)Trumpet
滝のもとの人麻呂(滝本尚史)Trombone

<Guests>
●足軽先生(いとうせいこう) Rap
●シャカッチ(ハナレグミ) Vocal & Guitar
●旗本ひろし (秦基博) Vocal
●東インド貿易会社マン (グローバー義和) Vocal
●尼ンダ(二階堂和美) Vocal

<Special Guest>
やついいちろう(Opening Movie カラオケ)、TAWARAちゃん、アナと雪のやつい

<Opening Movie>
二人のアフロ/レキシ(池田貴史)、うんち鬼(オカモト?MOBY″タクヤ)
ナレーション 語りべ長者 (茂木淳一)

<Haniwa Documentary Movie>
東インド貿易会社マン(グローバー義和)、百休さん(TOMOHIKO)

<ライブ情報解禁発表内容>
レキシ& オシャレキシ 「レキシ 対 オシャレキシ〜お洒落になっちゃう冬の乱〜」 

2014年12月23日(火)/大阪・オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館) 開場17:30 開演18:00
問)清水音泉
2014年12月25日(木)/名古屋・Zepp Nagoya 開場18:00 開演 19:00
問)JAILHAOUSE
2014年12月28日(日)/東京・豊洲PIT 開場17:00 開演18:00
問)DISK GARAGE

オフィシャルホームページでの先行は8月20日24:00〜8月31日23:00まで!
一般発売/11月2日(日)

<商品情報> 
★レキシ4thアルバム『レシキ』発売中
 ・初回生産限定分にてレキシ「直筆手書きジャケット」仕様
レキシ 新アルバム 「レシキ」特設サイト  http://www.laughin.co.jp/ikechan/reshiki/

『レシキ』CD+DVD/品番:VIZL-677 価格:3,600円(税抜)
*DVD収録内容/バラエティ番組風ドキュメンタリー<レキシ池ちゃんと東インド貿易会社マン、百休さんによる「ハニワどうでせう?」>、レコーディングドキュメンタリー
『レシキ』CD/品番:VICL-64166 価格:2,900円(税抜)
 
(VIZL-677):「 CD+DVD」 ※初回生産分のみ「直筆手書きジャケット」仕様
(VICL-64166) : 「CD ONLY」 ※初回生産分のみ「直筆手書きジャケット」仕様

〜アルバム「レシキ」収録内容〜
1.キャッチミー岡っ引きさん feat. もち政宗
2.年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生
3.お犬様 feat. 尼ンダ
4.RUN 飛脚 RUN
5.salt & stone
6.僕の印籠知りませんか?
7.憲法セブンティーン feat. シャカッチ
8.Takeda’ feat. ニセレキシ
9.ドゥ・ザ・キャッスル feat. 北のパイセン問屋
10.アケチノキモチ feat. 阿部sorry大臣ちゃん

絢爛豪華客演陣!!
ゲストボーカリスト:阿部sorry大臣ちゃん(阿部芙蓉美)/足軽先生(いとうせいこう)/北のパイセン問屋(怒髪天)/尼ンダ(二階堂和美)/旗本ひろし(秦 基博)/シャカッチ(ハナレグミ)/もち政宗(持田香織 from Every Little Thing)ゲストミュージシャン:となりのトロ遺跡(朝倉真司)/伊藤に行くならヒロブミ(伊藤大地 from SAKEROCK)/健介さん格さん(奥田健介 form NONA REEVES)/鉄剣通(川上鉄平)/御恩と奉公と正人(鈴木正人 from LITTLE CREATURES)/滝のもとの人麻呂(滝本尚史)/TAKE島流し(武嶋 聡)/蹴鞠Chang(玉田豊夢)/お台所さま(真城めぐみ from HICKSVILLE)/DA小町(町田昌弘)/ヒロ出島(山口寛雄)/ニセレキシ(U-zhaan)/元気出せ!遣唐使(渡 和久 from 風味堂)

■レキシプロフィール
池田 貴史
TAKAFUMI IKEDA
福井県出身。
1997年SUPER BUTTER DOGのキーボーディストとしてメジャーデビュー。
デビュー当時からアフロヘアがトレードマークで、プレイヤーとしてはもちろん、ライブにおけるファンキーなエンターテナーぶりと喋りのセンスも評価が高く、TVではイケチャンとしても活躍中。2004年より中村一義らと共にバンド100sのキーボーディストとして活動。日本の歴史に造詣が深く、ソロ・プロジェクト、レキシとして2007年アルバム『レキシ』でソロデビュー。ファンキーなサウンドに乗せて歌う日本史の歌詞と、ユーモア溢れるステージングで話題を呼ぶ。現在までに、『レキツ』『レキミ』と3枚のアルバムをリリース。アルバムにはいとうせいこう、椎名林檎、斉藤和義、山口隆(サンボマスター)、Bose、ANI(スチャダラパー)、安藤裕子、Mummy-D(Rhymester)といった豪華ゲストが参加している。また、毎回初回10,000枚のジャケットを手書きし、その模様をUst配信し話題となる。

その他、椎名林檎、私立恵比寿中学などのプロデュース、怒髪天、SAKEROCK、星野源、サンボマスターなどのサポート・キーボーディスト、スペースシャワーTVでのレギュラーや、「タモリ倶楽部」へ出演など、多方面で活躍中。また現在は池田がサウンドロゴも制作したCM「マルちゃん麺づくり」にも出演し好評オンエア中。2014年6月4日にはビクターエンタテインメント/伽羅古録盤(カラフルレコーズ)に移籍し、4枚目となるアルバム「レシキ」」をリリース。 また7月1日から全国9ヶ所11公演の全国ツアー<レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう>、8月20日(ハニワの日)には自身初となる日本武道館ワンマンライブ<レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう〜大きなハニワの下で〜>を開催。

<レコーディング参加>
椎名林檎、Rhymester、サンボマスター、安藤裕子、野宮真貴、中村一義、忌野清志郎、Jackson Vibe、スネオヘアー、星野 源、毛皮のマリーズ、 他

<プロデュース作品>
椎名林檎「労働者」(アルバム『三文ゴシップ』収録)
恵比寿中学「頑張ってる途中」(アルバム『中人』「U.B.U」(シングル『未確認中学生X』収録)
安藤裕子「林檎殺人事件(feat.池田貴史)」(アルバム『大人のまじめなカバーシリーズ』)
野宮真紀「マキのレキシ」「マキのヤボウ」(アルバム『30 〜Greatest Self Covers & More!!!』) 他

<ライブサポート>
忌野清志郎、風味堂、スネオヘアー、中村一義、小坂忠、怒髪天、SAKEROCK 他
<その他の出演>
スペースシャワーTV「MUSICA」(02年4月〜03年3月)レギュラー出演
スペースシャワーTV「熱血!スペシャ中学」(03年3月〜06年3月) レギュラー出演
コカ・コーラ ファンタCM(2000年度 ACC CM FESTIVAL入賞)
「虎ノ門」(テレビ朝日)、「ビットワールド」(NHK Eテレ、07年準レギュラー出演)
MXTV「エビ中の永遠に中学生(仮)」(12年4月〜9月)レギュラー出演
BSスカパー!「IDOL REVUE MUSiC×iD by スペースシャワーTV プラス」(12年5月〜)レギュラー出演中
テレビ埼玉エビ中の「天才盆栽中学生(仮)」(13年4月〜)レギュラー出演中

<好評連載中!>
週刊プレイボーイ 音楽ページにてCDレビューを不定期連載中

<リンク>
◆オフィシャルホームページ<うぇぶ城>  
http://www.laughin.co.jp/ikechan/
<関連リンク>
レキシ ビクターエンタテインメントホームページ

-音楽

関連記事

平井 大 新曲リリックビデオを公開!

シンガー・ソングライター平井 大の新曲「また逢う日まで」が、2月18日(水)、レコチョク、iTunes含む主要サイトにて配信リリースされた。 2015 年、平井 大から届けられた最初のメッセージなるこ …

マキタスポーツ将太が!マキタが!ひゅーいが!子温が!最後は「みんな!エスパーだよ!」祭!?ツアーファイナル at 渋谷duo公演が終了!Fly or Dieの秋ワンマンライブも発表。

昨年、2枚組のアルバム『推定無罪』でメジャーデビューを果たし、最近ではNHK「花子とアン」、TBS「ルーズヴェルト・ゲーム」や映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」への好演など、役者としても注 …

佐藤帆乃佳、4月からTVK『オンガクのDNA』のMCに大抜擢!

ギター/ヴォーカル&ヴァイオリンユニット「aluto」(アルト)としての活動の傍ら、ヴァイオリニストとしても、様々なアーティストのレコーディングやライブ・サポート等の現場で活躍中の佐藤帆乃佳が、4月か …

GENERATIONS史上初!アニメ「ワンピース」新主題歌に決定!

GENERATIONS from EXILE TRIBEの最新楽曲「Hard Knock Days」が、フジテレビ系アニメ「ワンピース」の新主題歌に決定した。 GENERATIONSの楽曲がアニメの主 …

コブクロの新曲からインスピレーションを受けた!高野苺の新連載『君になれ』がスタート

2018年3月24日(土)発売の月刊青年漫画誌「月刊アクション5月号」(株式会社双葉社刊/毎月25日発売)にて、漫画家・高野苺さんの新連載『君になれ』の予告が掲載となる。 本作は、今年9月に結成20周 …

植田真梨恵 自身が救われるために書いた曲「FAR」のショートMV公開!

植田真梨恵が2月にリリースするミニアルバム「F.A.R.」から、先行配信が始まったばかりの新曲「FAR」のショートMV(先行公開ver.)を1月22日公開した。 昨年8月にインディーズデビューから10 …