無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

“小悪魔ビート・プリンセス”アレクサンドラ・スタン”アレスタ現象”を巻き起こした、セクシーでドラマチックな新曲「ギヴ・ミー・ユア・エヴリシング」配信スタート!アルバム全曲試聴も解禁!!

音楽

天性の美貌と歌声を併せ持つ歌姫、“小悪魔ビート・プリンセス”ことアレクサンドラ・スタンが、8月27日に発売する待望の2ndアルバム『アンロックド』(日本先行発売)に先駆け、最新シングル「ギヴ・ミー・ユア・エヴリシング」を8月20日より配信スタートした。

今もなおチャート上位をキープする1stシングル「チェリー・ポップ」、2ndシングル「ダンス」に続く3rdシングル「ギヴ・ミー・ユア・エヴリシング」は、「バルカン・サウンドにアフリカやアジアの雰囲気を織り交ぜ、オリエンタルなムードの曲にしたの」と本人も語る、セクシーで官能的、ドラマチックでエキゾチックなメロディー・ライン、ストーリー性のある歌詞から、その内容にファン同士が共感し合い、“アレスタ現象”までも引き起こした、究極にして極上のメッセージ・ソングとなっており、7月に行われた来日公演でいち早く披露されて会場を大いに沸かせたことも記憶に新しい。

また、所属レーベルを変え心機一転、記念すべきアルバムとなる『アンロックド』の全曲試聴も本日解禁となった。前述の楽曲を含む全15曲には、日本テレビ「近キョリ恋愛〜Season Zero〜」(毎週土曜24:50〜25:20)の挿入歌「サンクス・フォー・リーヴィング」(「チェリー・ポップ」も同様に挿入歌として使用されている)から、日本盤ボーナス・トラックとして収録される「デジタル」「ズーム・ズーム」といったエクスクルーシヴなものまで、アルバムの全貌が一挙公開されている。

そんな彼女から日本のファンへ嬉しいサプライズが。第一興商が運営する通信カラオケDAMにて、本人と一緒にカラオケ・パーティーができる夢のようなコラボ企画が実現。DAM★とも録音・動画で課題曲を歌った応募者の中から、10組20名をご招待するという内容で、本日その応募方法も発表されている。こちらもぜひお楽しみに。

★アレクサンドラ・スタン『アンロックド』SPECIAL SAMPLER映像:
http://youtu.be/VqkIJg-hCiw

 title=

【配信情報】
アレクサンドラ・スタン「ギヴ・ミー・ユア・エヴリシング」
2014年8月20日〜 レコチョク、iTunes他主要サイトにて配信スタート!

◆レコチョク:http://recochoku.com/imp/alexandra/
◆iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/give-me-your-everything-single/id906606074

 title=

【商品情報】
アレクサンドラ・スタン『アンロックド』 2014年8月27日発売 
VICP-65252 ¥1,900+税
日本盤ボーナス・トラック3曲を含む全15曲収録

<トラック・リスト>
01. リトル・ライズ LITTLE LIES
02. チェリー・ポップ CHERRY POP 1stシングル
(日本テレビ「近キョリ恋愛〜Season Zero〜」挿入歌)
03. ダンス DANCE 2ndシングル
04. バック・トゥ・ライト BACK TO LIGHT
05. ギヴ・ミー・ユア・エヴリシング GIVE ME YOUR EVERYTHING 3rdシングル
06. キス・ミー・グッドバイ KISS ME GOODBYE
07. デジタル DIGITAL ★
08. ズーム・ズーム ZOOM ZOOM ★
09. セット・ミー・フリー feat. グラノ SET ME FREE FEAT. GRANO
10. セレブレイト CELEBRATE
11. ハッピー HAPPY
12. サンクス・フォー・リーヴィング THANKS FOR LEAVING
(日本テレビ「近キョリ恋愛〜Season Zero〜」挿入歌)
13. ホールディング・エイセス HOLDING ACES
14. ダンス〔グラノ・リミックス〕 DANCE [GRANO REMIX]
15. チェリー・ポップ〔ソニック・E&ウールハウス・リミックス〕 CHERRY POP
[SONIC-E & WOOLHOUSE REMIX] ★

★日本盤ボーナス・トラック

【Alexandra Stanとのカラオケパーティー参加者募集!】
世界を沸かせる“小悪魔ビート・プリンセス”Alexandra Stanとのカラオケパーティーが実現!!
DAM★とも録音・動画で課題曲を歌った応募者の中から、10組20名をご招待します♪
セクシーでキュートな彼女と一緒にカラオケを過ごせる、夢の様なチャンスを見逃すなッ!!
応募締切は9月15日まで♪
詳しくはコチラから→http://goo.gl/GTleMH

◆オフィシャルHP http://jvcmusic.co.jp/alexandrastan/
◆オフィシャルブログPowered by Ameba  http://ameblo.jp/alexandrastan-official/
◆日本版Twitter  http://twitter.com/#!/AlexandraStanJP
◆日本版Facebook  http://www.facebook.com/AlexandraStanJP

【プロフィール】
アレクサンドラ・スタン(Alexandra Stan)は1989年6月10日生まれルーマニア(コンスタンツァ)出身のダンス系シンガー。地元の大学で国際交流とルーマニアの法律を専攻して学びながら音楽活動をしている。幼少時代から、ルーマニア各地にある様々な音楽祭や音楽コンテストに出演をし、自身の歌唱に磨きをかけた。2009年発表の1stシングル「Lollipop (Param Pam Pam)」でデビューをすると、ルーマニア国内のラジオ局で話題になったことでヒットを記録、注目を浴びるキッカケとなる。2010年秋にリリースした(全英、全米は2011年)2ndシングル「Mr.Saxobeat」で、彼女の知名度は一気に世界中に広まり、祖国ルーマニアのみならず、イタリア、スロバキア、デンマーク、スイス、ドイツ、オーストリアなど、ヨーロッパを中心に世界各国で1位を記録、全英チャートでも3位と大ヒットし、20ヵ国以上でトップ10入りを果たす。祖国ルーマニアに至ってはTop100チャートで8週間連続1位をキープというとてつもない記録(ルーマニアのチャート史上初の記録)まで樹立。さらにYouTubeでの再生回数は驚異的な1億回を超え、2011年最大のモンスター・ヒットへと成長した。その後、3rdシングル「Get Back (ASAP)」をリリース。前作「Mr.Saxobeat」に続くビデオ・クリップのストーリー展開が話題を呼び彼女の人気を決定づけることに。また、4thシングル「1.000.000 feat. Carlprit」では初のコラボを実現させ、デビュー・アルバム『Saxobeats』は大ヒットを記録する。

翌年、2ndアルバムに先駆けて「Lemonade」「All My People」「Cliche (Hush Hush)」を発表するが、トラブルにより所属していた【MAAN Studio】を離れることになり、待望の最新アルバムはお蔵入りとなってしまう。
<関連リンク>
アレクサンドラ・スタン オフィシャルHP

-音楽

関連記事

moumoon、3月14日発売アルバム「Flyways」の新ビジュアル、全収録楽曲を解禁

先日、3月14日に発売することが発表されたmoumoonのニューアルバム「Flyways」のアートワーク、新ビジュアル、全収録楽曲が続々公開された。 ルバムジャケットは、昨年末に開催されたアジア最大級 …

全国10公演を1ヶ月で完走したperidotsの一人弾き語りツアーが遂に終幕!

タカハシコウキのソロユニット、PERIDOTS。8月7日にアルバム『concourse』をリリース後、8月末から一人弾き語りツアー「peridots Echoes & Walls 2013 …

ゆず、約 30 万人動員のアリーナツアーより横浜アリーナ 6DAYS最終日の模様を完全映像化

ゆずが2012年12月から2013年3月にかけて開催し、約30万人を動員した「YUZU ARENA TOUR 2012-2013 YUZU YOU 〜みんなと、どこまでも〜」から、2月17日に行った横 …

シクラメン ドラマ主題歌 新曲「マナザシ」がUSENで1位を獲得!!

東京都大田区は蒲田出身の3人組「シクラメン」が、USEN「週間 USEN HIT J-POP ランキング」(11/6付)で、1位を獲得した!! 楽曲は、シクラメンとしては初のドラマ主題歌に抜擢された新 …

RIP SLYMEのMC:ILMARI(イルマリ)が挑む、BANDプロジェクトThe Beatmoss、第2弾MV“SUPERSTAR”が完成!

力強く、かつ繊細なメロディーを放つThe BeatmossRIP SLYMEのMC:ILMARI(イルマリ)が挑む、BANDプロジェクトの第2弾MV!COOLで穏やかな表情を見せるILMARIとインサ …

サクラメリーメンcollectionアルバム「NAME」発売決定!

2006年7月5日に「サイハテホーム」でメジャーデビューした胸キュンポップバンド、サクラメリーメン。今年でデビュー5周年を迎えた彼らだが、5周年記念としてサクラメリーメンcollectionアルバム( …