無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

“It’s テイラー time▽” テイラー・スウィフト、ニューアルバム発売決定!シングル曲音源解禁!

音楽

今年6月1日に即完となった一夜限りの来日公演が記憶に新しい中、米大人気シンガー・ソングライターのテイラー・スウィフトが8月19日午前6時(米時間:8月18日午後5時)よりYahoo!において全世界生中継にてライヴストリームを行い、ニューアルバムの発売とニューシングルの音源を解禁した。

米人気テレビ番組に出演した際、「大発表が出来るかもしれないわ。」というコメントしていただけに、全世界からの大注目を集めていたライヴストリーム。

最初に発表したのは、世界待望の新曲「シェイク・イット・オフ」の音源。もはや今、世界を代表するスーパースターとなったテイラー。その分色々なゴシップがあったりする中、悪い噂に頭を悩まさないで、それを振り払って“シェイク・イット・オフ”して前向きにいこう!という前向きなメッセージが込められた楽曲だそう。楽曲のプロデュースを手掛けたのは、マックス・マーティン(ケイティ・ペリー、アリアナ・グランデなど)、シェルバックで、このチームはテイラーのあの大ヒット曲「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」を制作したチームと同じ!これは大ヒット必至!

次に発表されたのは「ここ2年をかけて新しいアルバムを制作していたの」(テイラー)と、ニュー・アルバムのタイトルはテイラーの生まれ年でもある『1989』であることを発表。「ここ最近80年代後半のポップミュージックを聞いてて、80年代の自由さ、斬新さにとてもインスピレーションされたの。2年って色々変わるわよね。髪形だったり、スタイルだったり・・・で、私はこの2年間で私の音楽も変わったと思うわ。新作は、初の公式ポップ・アルバムよ」と世界中のファンへ明かした。ライヴストリームはファンの集まるスタジオで行われ、ノルウェーのファンとskypeで会話をしたり、事前にSNSを通じて募集していたファンからの質問に答える場面も。

ニューアルバムは早速、iTunesにて予約注文が開始され、予約すると同時に「シェイク・イット・オフ」をダウンロードすることができる。全世界が期待していたニューアルバムとあって、全貌が待ち遠しい!

【Yahoo!全世界生中継ライヴストリーム アーカイブ】
https://screen.yahoo.com/live/event/taylor-swift

 title=

【商品情報】

テイラー・スウィフト『1989』

2014年10月発売予定

・新曲「シェイク・イット・オフ」収録予定

■iTunesにて予約注文受付中!

https://itunes.apple.com/jp/artist/teira-suu-ifuto/id159260351

※『1989』のレコーディング・シーンを収録した限定ビデオを視聴して、アルバムを予約しよう!

19曲入デラックス・ヴァージョン:https://itunes.apple.com/jp/album/1989-deluxe/id907312293

13曲入スタンダード・ヴァージョン:https://itunes.apple.com/jp/album/1989/id907309696

※予約すると「シェイク・イット・オフ」をその場でダウンロードできます。

【リンク】

●テイラー・スウィフト オフィシャルHP
http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift

●テイラー・スウィフト 日本公式ツイッター
https://twitter.com/taylorswift13jp

【テイラー・スウィフト バイオグラフィー】

1989年12月13日生まれ、24歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞している。音楽史において、アルバムの初週売り上げを『スピーク・ナウ』(2010年)、『レッド』(2012年)と2枚連続で100万枚以上売り上げた唯一の女性アーティストでもある。最新アルバム『レッド』はアメリカでは初週120万枚を売り上げ、ここ10年間で最多初週売上作となり、且つ音楽史上8番目の初週売上枚数であり、女性アーティストとしては2番目の記録を誇る。『レッド』からの1stシングル「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない(原題:We Are Never Ever Getting Back Together)」は女性アーティストによる週間デジタル・セールスの世界最多売り上げを記録し、ここ日本においても100万ダウンロード以上を記録し、空前の大ヒットとなっている。
<関連リンク>
テイラー・スウィフト オフィシャルHP

-音楽

関連記事

夏は、恋の話をしたくなる。そう思わない?倖田來未が紡ぐ夏の記憶。サマー・コレクション・アルバム「SUMMER of LOVE」発売決定!

現在全国ツアー中の倖田來未が、2015年の夏を彩るサマー・コレクション・アルバム「SUMMER of LOVE」を7月22日にリリースすることを発表した。 収録曲は、ホットな新曲3曲「EX TAPE」 …

CHEHON 5年連続DMC世界王座のターンテーブルユニットKIREEKとの競演ムービーを公開!

写真:左からDJ HI-C(KIREEK)、CHEHON、DJ YASA(KIREEK) 大阪発のレゲエDee-Jay CHEHONがDMC World DJ Championshipのチーム部門で日 …

蝶々Pこと一之瀬ユウのセカンド・ミニ・アルバム『君との境界』ジャケット写真を公開。さらに新アーティスト写真とタイアップ、リリース記念ライヴも発表

VOCALOIDクリエーター蝶々Pがシンガー・ソングライターとして活動する「一之瀬ユウ」名義でのメジャー・セカンド・ミニアルバム 『君との境界』(11月29日発売)のジャケット写真が公開となった。あわ …

NE-YOのサプライズ来日大決定!

グラミー賞を3度受賞歴を誇る“キング・オブ・R&Bポップ”ことNE-YO。先月末リリースされた最新アルバム『ノン・フィクション』は、見事全米ビルボードR&B/HIP-HOP アルバ …

クレナズム 新時代を予感させる極上のサマー・アンセム2曲を収録した初シングル「花弁/いつかの今頃」リリース

昨年12月20日に初の会場限定ミニアルバム『rest of the dusk』を携えて、世界的に活況を呈するネオ・シューゲイズ・シーンに福岡から登場した超新星バンド・クレナズムが、極上のサマー・アンセ …

大橋トリオ、10周年公演が大盛況で終了!布袋寅泰・持田香織の豪華シークレットゲストと共演!

大橋トリオが10年間を奏でる特別公演「ohashiTrio 10th ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT “TRIO ERA”」を東京国際フォーラムAにて開 …