無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

元祖「エロ・カワ」、畑中葉子 ソロ・デビュー35周年BOXを8月20日にリリース!史上初?後から前からCDが取り出せるBOX! 50曲以上が初CD化のレア音源!

音楽

正統派歌唱でのデュエット曲「カナダからの手紙」がオリコン1位となったわずか2年後に、にっかつ映画への出演で爆発的なヒットを飛ばした伝説の歌姫、畑中葉子。彼女の代表曲「後から前から」は、オリコン最高位69位ながら誰もが知るほどのまさに記憶の名曲と言えるでしょう。そんな彼女のソロ・デビュー35周年を記念して、4枚組アルバムBOX『“後から前から”BOX [ソロ・デビュー 35th Anniversary Special』が8月20日に発売となります!これはぶっちゃけ、近年の畑中葉子ブームに便乗した企画です!テレビ朝日系『アメトーク』にて、大久保佳代子の登場テーマ曲として、またフジテレビ系『アウト×デラックス』にてカブトムシゆかりがカラオケ愛唱歌として、それぞれ「後から前から」が注目されていることなどから、畑中葉子ブームが再燃しています。現に、6月上旬、畑中葉子が『アウト×デラックス』に出演した後、iTunesの演歌・歌謡曲部門で1位、また歌詞サイトのJ-Lyric.netでは、上位常連のSEKAI NO OWARIやback numberと争って総合1位にもなり、若い世代にも浸透しました。なお、07年に発売された1枚組ベスト『ゴールデン☆ベスト』も、初回プレス300枚前後から、現在は5000枚近くまで伸びており、口コミで確かな実力が評価されていることが分かります。

本作では、最新デジタル・リマスタリングや、ボーナス・トラックの収録、本人ロング・インタビューなどアイドルBOXの魅力を最大限に引き出す努力をしつつ、史上初!?“後から前から”取り出せるBOXを採用しています。さらに、4枚組でロックな価格、6900円(税抜)と良心的です。

そんな、畑中葉子ですが、今年は月に1〜2回のLIVEを地道に開始、ファンも着実に増え、200枚限定で作った“後から前から”Tシャツも完売。デビュー当時と変わらぬ歌唱力と評判です。「後から前から」や「もっと動いて」の強烈なインパクトから、イロモノと誤解されがちですが、アルバムではロック有り、ボサノバ有り、ラップ有り、「経験」や「悪女」、「ロックンロール・ウィドウ」などの昭和ヒットカバー満載、と実に音楽的に多彩な内容となっています。生産限定品なので、確実にゲットしてください!

*ビクター公式サイト: http://jvcmusic.co.jp/hatanaka/

商品内容のお問合せ: ビクターエンタテインメント ストラテジック部(森谷)

『“後から前から”BOX [ソロ・デビュー 35th Anniversary Special』
¥6,900+税  2014年8月20日発売
☆最新デジタル・リマスタリング&高音質「S・H・M-CD」でビビッドに再現!
☆アルバム未収録だったシングルやカセット企画などボーナス・トラック多数!
☆畑中葉子や制作関係者によるロング・インタビュー収録!
☆発売当時のビジュアルを可能な限り再現し、プラケースにて復刻!
☆後からも前からも取り出して楽しいBOX仕様!
☆良心的なロック価格、6900円!(税抜)

DISC 1 『白日夢』(1982年) (& 9)
記憶のヒットシングル「後から前から」「もっと動いて」、ソロ・デビュー作「ロミオ&ジュリエット’79」のほか、「横須賀ストーリー」「経験」などカバー曲を3曲収録

 title=

DISC 2 『メタモルフォーゼ(脱皮)』(1982年) (& 7)
 アナーキーの仲野茂が参加したロック色の強い作品。衝撃作「ダスターシュート・ベイビー」や、ビートたけしの即興トークが絶好調な「丸の内ストーリー」も収録。
DISC 3 『強行突破』(1982年) (& 8)
 スネークマン・ショーをよりコミカルによりセクシーに仕上げたような意欲作。ボーナス・トラックには「私はピアノ」「愛の水中花」「まちぶせ」などレアなカバー曲を収録。
DISC 4 『香艶的夜總會(ロマンティック・ナイトクラブ)』(1983年) (& 5)
 現時点でのラスト・アルバムで、オークションでも高騰していたほどの名盤。ボーナス・トラックには「フラッシュダンス」の日本語カバー「愛はMUSIC」も収録。

<収録曲>
?『白日夢』(&9)
後から前から / 横須賀ストーリー / ロミオ&ジュリエット’79 / もっと動いて / モア・セクシー / 経験 / 男はみんな華になれ / 夢まくら
<ボーナス・トラック>
銀のイニシャル / 夢まくら(シングル・バージョン/SE被りなし) / テキーラ
<オリジナル・カラオケ>
ロミオ&ジュリエット’79(オリジナル・カラオケ) / 銀のイニシャル(オリジナル・カラオケ) / 後から前から(オリジナル・カラオケ) / 夢まくら(オリジナル・カラオケ) / もっと動いて(オリジナル・カラオケ) / テキーラ(オリジナル・カラオケ)

?『メタモルフォーゼ(脱皮)』(&7)
イマジネイティブ・ラブ〜プロローグ〜 / メタモルフォーゼ / ミッドナイト・ダンサー / 誘惑 / 左手で愛して / 西風 / 丸の内ストーリー / アフター・・・ / ダスターシュート・ベイビー / イマジネイティブ・ラブ〜エピローグ〜
<ボーナス・トラック>
癖になりそう・・・ / 丸の内ストーリー(シングル・バージョン)
<オリジナル・カラオケ>
ダスターシュート・ベイビー(オリジナル・カラオケ) / 癖になりそう・・・(オリジナル・カラオケ) / 丸の内ストーリー(シングル・バージョン)(オリジナル・カラオケ/セリフ入り) / 丸の内ストーリー(オリジナル・カラオケ) / 左手で愛して(オリジナル・カラオケ)

?『強行突破』(&8)
真夏の罠 / 丸の内ストーリーPart?(ハードコア篇) / サタデイ・ナイト・ファーマー / SM / すずめ / 愛の終りに(Included 後悔日誌) / マ・ミ・ム? / キッスは目にして! / コック・コックるんにちは / セーラー服と機関銃 / ロリコン電話相談室 / 悪女 / ミスター・ヴァレンチノ(Included誰がために鐘は鳴る)
<ボーナス・トラック>
せんせい / 私はピアノ / ロックンロール・ウィドウ / 愛の水中花 / まちぶせ / 人形の家 / 恋のバカンス / 情熱の花

?『香艶的夜總会(ロマンティック・ナイトクラブ)』(&5)
支那の夜 / 悲酔鳥 / I Love You / 口唇にSparlling Love / ドラマ / 出もどり魔女 / Solitude / ホテル・ペニンシュラ / Get Down / Remember from「慕情」
<ボーナス・トラック>
愛はMUSIC(FLASH DANCE [WHAT A FEELING]) / 夢人同志
<オリジナル・カラオケ>
愛はMUSIC(FLASH DANCE [WHAT A FEELING])(オリジナル・カラオケ) / Solitude(オリジナル・カラオケ) / 夢人同志(オリジナル・カラオケ)
<関連リンク>
畑中葉子 ビクター公式サイト

-音楽

関連記事

三浦大知、3rd ALBUM「D.M.」ジャケット写真、全収録内容が解禁!

“進化”と“深化”を続ける三浦大知【Daichi Miura】が、真価をあますところなく発揮した【Dance and Music】を、聴き手の体と心に【Direct Message】する、渾身のニュー …

清水翔太、キャリア初となるミニアルバム「period」が11/11(水)リリース決定!ジャケット、最新アーティスト写真も公開!

清水翔太にとってキャリア初となるミニアルバム「period」が11/11(水)にリリースされることが決定した。パッケージリリースは、2018年リリースの8thアルバム「WHITE」以来、約2年ぶりとな …

10月30日 リリース新曲「World’s End」ジャケット初公開!新曲「World’s End」MVが10月5日(土)M-ON!「カウントダウン E.T」内にてフルオンエア解禁決定!!

10月30日リリースニューシングル「World’s End」のジャケット写真が公開となった。初回盤・通常盤・期間生産限定盤の3形態でのリリースとなる本作は、前シングル「HALO」のジャケットに登場する …

オリコン年間ランキング2012新人部門アルバム1位獲得!家入レオ満員御礼の代々木第一体育館に1年ぶりに登場!!

過日発表となった、オリコン年間ランキング2012「新人部門アルバム売上金額ランキング」にて、10月24日発売のファースト・アルバム「LEO」が堂々の1位を記録した家入レオ。同「新人部門アーティスト別売 …

バンもん、5周年フリーライブ開催決定!10月に代々木公園野外ステージで

3ヶ月連続ワンマンライブを開催中のバンドじゃないもん!が、8月23日(水)にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催された「バンもん! PERFECT …

本日オンエア園子温監督ドラマ「みんな!エスパーだよ!」に石崎ひゅーいが出演!ドラマ終了後、撮影裏話動画の配信が急遽決定!新曲&47都道府県制覇ツアー特設サイトオープン!

下ネタ爆発の話題異色作ドラマ24「みんな!エスパーだよ!」(テレビ東京系)が遂に本日よりスタートする。エンディングテーマを担当する、シンガーソングライター石崎ひゅーいが園監督の熱烈アプローチにより、エ …