無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

BiS 街宣カーで都内を周遊。新宿ステーションスクエアで魂の最後のお願い!

音楽

解散まで残り1週間をきったBiS。しかし、解散LIVE「BiSなりの武道館」@横浜アリーナのチケットは10000枚近く残っている。そんなBiSが最後のお願いと称して都内各所を街宣カーで周遊した。

出発時、車両トラブルに見舞われ、当初予定していた新横浜へ行けないというアクシデントも起き、波乱の幕開けとなった。

約2時間程遅れ、渋谷、九段下、新宿と力限りの声をだし回って行く。「気持ち悪いオタクの皆様、新生アイドル研究会BiSです。」「全裸で樹海を走り回っているPVで有名なBiSです。」「コシノジュンコがメンバーで有名なBiSです。」等、街を歩いている人も驚くようなコメントに耳を傾けて行った。

渋谷のスクランブル交差点では街宣カーが赤信号で止まるとファン(研究員)が殺到し、ミックスを打ったり、エールを送ったりとちょっとしたパニックが起きていた。

そして、16:00の新宿ステーションスクエアのフリーライブには、約2000人の見物客が集まった。メンバー各々、自分の言葉でエモーショナルに最後のお願いをしていった。

ファーストサマーウイカ

「私達BiSはavexからメジャーデビューをしております!新生アイドル研究会BiSと申します。
なぜ、このような場所で演説をしているかというと、横浜アリーナのチケットが売れてないからです!それはなぜか?かわいくないのか?歌がへただからか?踊りがへただからか?全てです。でもそれは変えられない事実です。ですが、皆様にこうやって温かく応援していただいたBiSは7/8消えてなくなります!最後のお願いです!皆様にどうか助けていただきたいのです。今こそ日本は立ち上がるべきです。不景気そんなものは関係ない!アイドルが日本を救う。そうですよね?このクソオタの皆さん、平日のこのど昼間にこんなところで油を売って、、、仕事をしろ!でもいいんです、7/8は仕事を休んでBiSというアイドルグループをこの日本に世界に、刻んでいただきたいのです。どうか皆さんよろしくお願いします。どうか皆さん解散ライブに来てください。」

カミヤサキ

「みなさーんこんにちは!新生アイドル研究会のカミヤサキです!そして新宿を歩いている、お仕事中の皆さん、一般の皆さん、これがアイドルオタク、研究員です!!先ほどもお話しした通り、チケットが10000枚残っています。正直、ここを歩いている人はアイドルは嫌いだ、アイドルはやだ、オタクは気持ち悪いと思っている人がいるかもしれません。でもそんな先入観を捨てて、1日でいいんです。それを忘れて7/8横浜アリーナに来てほしいんです!

BiSは過去、全裸やら、過激なことをやって叩かれていました。私はBiSに入って1年足らずですが、とても楽しい時間を過ごしました。もっともっとたくさんの人にBiSの解散ライブを観てほしいんです。みんなで最高の解散ライブにしたいのです!!みなさん、来てくださーい!」

テンテンコ

「新生アイドル研究会のテンテンコでーーーーす!新宿に集まっている皆様、ご通行中の皆様、少しだけ時間をください。私たちは数々の過激なプロモーションをしてきました。なぜ、こんなことをたくさんしてきたのでしょうか?なぜ、いろんな方に叩かれながらもこんなにたくさんの方々が集まってくれるのでしょうか?それはBiSに対するこの空間がとても、とてもおもしろくてバカバカしくて、、、でも絶対に今、日本に必要なことだと思うんです。みんなで1つの夢を叶えたくて、ずっとやってきたのではないでしょうか?もうBiSに残された時間は6日しかありません。でもみんなで3年半見続けた夢を最後にどうしても叶えたいです。少しでも多くの人に解散ライブに来ていただき、このつまらない日常に少しでも衝撃を与えたいです!是非解散ライブ、よろしくお願いします。皆さんで一緒に夢を叶えましょう。ありがとうございます。BiSのテンテンコでした。」

コショージメグミ

「どーも、BiSのコショージメグミです。今日は新宿に言いたい事があってきたんですよ!BiSは来週の7月8日に横浜アリーナでなくなっちゃうですけど、、、そのチケットを買ってください(泣きながら)このBiS6人とここにいる研究員がいたってことを、いっぱい観てほしいの、、、(泣きながら)だから、見て見ぬ振りをする人、立ち止まらない人、チケット買ってください!じゃ!!」

ヒラノノゾミ

「新宿のステーションスクエアにお集りの皆さんここに来てくれた皆さん、新生アイドル研究会BiSといいます!そして私はヒラノノゾミといいます!ほんの少しでいいので、時間を私にください。なんでここに来たのかというと7/8でBiSがなくなってしまうからです。私は上京して4年、BiSとして3年半を、もう全部、自分の人生を全部ずーっとBiSに捧げてきました。誰よりもBiSだった自信があります。7/8皆さんの時間を私たちに欲しいです。そこのアイドルオタク、そしてアイドルが嫌いな人たち、そんな人たちに中指をたててやろうじゃないですか!BiSはなんもできなかったかもしれませんが、曲だけは本当にかっこいいです!みんなよろしくお願いします。気持ちよく会おーぜ!そして今日発売のベストアルバムうりゃおい!!!みんな買ってね!」

プー・ルイ

「新宿ステーションスクエアにお集りの皆様、どうも新生アイドル研究会BiSでございます。プールイです。6人目ということですべて言われちゃったのですが、7/8横浜アリーナで解散ライブをします。チケットがあと10000枚余ってます!こちらにいる方はみんな買ってくれてますよね?(ステージ前の席を指差しながら)では後ろの方とか、歩いている皆様、BiSのことを全く知らない方もたくさんいると思うんですよ。そんな人たちにも最後はみんなで、最後に一度だけでいいので、BiSを観てほしいとおもいます。

私たちがデビューした時、本当にブスで、ダンスも出来ない、歌も出来ない、そんな状況で出てきました。アイドルオタクの人たちにもたくさん叩かれました。でも世界を変えたいって歌いました。それがちょっと無理そうです(泣きながら)。だけど横浜アリーナ少しでもたくさんの人が来てくれたら、その人たちがいっぱいBiSすごかったよと言ってくれれば、BiSが終わった後に伝説になれるかもしれないです。なので、皆さん是非、BiSを終わらせないためにも7/8横浜アリーナ来てください。」

最後はBiSの代表曲nerveをパフォーマンス。演説に心を打たれた観衆はnerveのフリであるエヴィゾリを一斉に踊りだし、2000人もの人々がエヴィゾリのパフォーマンスをするという何とも言えない奇矯な光景が新宿ステーションスクエアに生まれた。

目に涙を浮かべながら、気持ちを語っていった彼女たち。その彼女たちはファン(研究員)と見物客の目にどう映ったのだろうか?様々な思いを抱いたに違いない。横浜アリーナは伝説になるのだろうか?自分の目で確かめるべきだろう。

□BiS解散LIVE詳細

BiS 解散LIVE「BiSなりの武道館」

◆公演概要

・公演日 7/8(火)

・Open/Start 15:30/17:30

・会場 横浜アリーナ

チケットについて

●超絶プレミアムチケット ¥100,000(税込) [SOLD OUT]

※限定100枚

※解散ライブ後の1時間のミート&グリート付きTシャツチケット・メンバー全員サイン入りアリーナ特別Tシャツ1枚及び通常アリーナ特別Tシャツ2枚・ダウンロードライブ音源付き

●ゴールドチケット ¥15,000(税込)

※アリーナ特別Tシャツ1枚・ダウンロード全編ライブ音源付き

●一般チケット ¥6,000(税込)

チケット受付URL:http://l-tike.com/bishpsp/

□リリース情報

2014/7/2 ON SALE BiS BEST ALBUM「うりゃおい!!!」

□愛しの愛DOLL BOXセット AVZD-38987〜8/B〜D  ¥18,000-(+tax)

初回限定1,500セット

『シャイニング娘。』『アイブカ!(仮)』等数々のヒット作を持つ漫画家”師走の翁” がメンバーをセクシーに描き下ろしたイラストを使用したスペシャルパッケージ。

セット内容

・DISC1:PERFECT BEST

・DISC2:COVER BEST 

・DISC3:MUSIC CLIP集

・DISC4:BiS in OKINAWA

・DISC5:“BiS after all” Tour Documentary

・BiSなりのアイドル写真集

・BiSおっぱいマウスパッド(各メンバー・ヴァージョン6種類の内1種類ランダム封入)

・ミニ生写真7枚セット 

・特製ステッカー

□DELUX盤[2CD+1DVD] AVCD-38989〜90/B ¥5,000-(+tax)

初回特殊ワタシヲアタタメテ…感温スリーブ仕様

初回封入特典 ミニ生写真(7種ランダム封入)

DELUX盤の初回特殊ワタシヲアタタメテ…感温スリーブ仕様ジャケットは

ゴミ袋部分の黒い部分を温めると中の絵が出てくるという特殊な仕様と

なっている。

セット内容

・DISC1:PERFECT BEST

・DISC2:COVER BEST

・DISC3:MUSIC CLIP集

□CD盤AVCD-38991 ¥2,500-(+tax)

・DISC1:PERFECT BEST

初回封入特典 ミニ生写真(7種ランダム封入)

収録内容:

DISC1:PERFECT BEST

幾多のメンバーの脱退&加入を繰り返したBiSの最終形となる現メンバーによるBEST ALBUM。

現体制以前の代表曲の唄い直しを行い、インディーズ時代の楽曲はトラックも再レコーディングし最新ヴァージョンにアップデート。

今作の為にレコ―ディングされた松隈ケンタ(SCRAMBLES)プロデュース正真正銘のラストソング

”ただ泣いて”も収録する、BiS活動の集大成とも言える最初で最後のPERFECT BEST!!

01. Give me your love 全部?02. BiS?03. 太陽のじゅもん?04. nerve?05. レリビ

06. My Ixxx

07. primal.

08. IDOL

09. PPCC

10. BiSimulation

11. DiE

12. Fly

13. STUPiG

14. primal.2

15. FiNAL DANCE

16. ただ泣いて

DISC2:COVER BEST<CD>

これまでにBiSが唄ってきたCOVER SONGを収録したCOVER BEST。

完全数量限定生産で瞬く間に完売しコレクターズアイテムとなっているBiSとでんぱ組.incがお互いの代表曲をカヴァーしたスプリットシングル『でんでんぱっしょん/IDOL』に収録されている” でんでんぱっしょん”他、話題のカヴァーを収録。

01. エレガントの怪物

02. YAH YAH YAH

03. survival dAnce 〜no no cry more〜

04. Our Song

05. デモサヨナラ

06. あの頃(BiS Kyoushuku version)

07. でんでんぱっしょん

08. プライマル。

09. 好き好き大好き / BiS階段

DISC3:MUSIC CLIP集

全裸、内臓、レズビアンキス、悪魔崇拝、スクール水着と釘バット、アイドル同士のビンタ、血まみれ、ハメ撮り、スキンヘッズ、サイバーパンク等センセーショナルな話題を振りまく過去の全MUSIC VIDEOとラストソング”ただ泣いて”の撮り下ろしMUSIC VIDEOの計28曲を収録する大ボリュームの1枚。?01. BiS 

02. パプリカ

03. nerve 

04. My Ixxx 

05. primal.

06. アイドル 

07. IDOL

08. PPCC

09. IDOL is DEAD

10. ASH

11. Hitoribochi

12. GET YOU w/Dorothy Little Happy

13. BiSimulation 

14. Hide out cut 

15. DiE

16. MURA-MURA

17. Fly 

18. Hi 

19. STUPiG

20. ODD FUTURE -プー・ルイ Ver.- 

21. ODD FUTURE -ヒラノノゾミ Ver.-

22. ODD FUTURE -ファーストサマーウイカ Ver.- 

23. ODD FUTURE -テンテンコ Ver.-

24. ODD FUTURE -カミヤサキ Ver.-

25. ODD FUTURE -コショージメグミ Ver.-

26. primal.2

27. FiNAL DANCE

28. ただ泣いて

・DISC4:BiS in OKINAWA

全編沖縄ロケによるアイドルの極みとも言えるビーチでの健康的かつ、ちょっぴりセクシーなビキニ姿

やプライベートショットをたっぷり収録したBiSなりのアイドル的DVD。

・DISC5:“BiS after all” Tour Documentary<DVD>

車中泊&炊飯器持参の自炊という過酷な状況で行われ数々のドラマを生んだ真冬の全国ツアー”BiS after all”に密着したドキュメンタリー映像。

・BiSなりのアイドル写真集

全編沖縄ロケによるビーチでの健康的かつちょっぴりセクシーなビキニ姿や素顔を垣間見れるプライベートショット満載のBiSなりのアイドル的写真集(100p)。

・特製BiSおっぱいマウスパッド(各メンバー・ヴァージョン6種類の内1種類ランダム封入)

・ミニ生写真7枚セット 

・特製ステッカー
<関連リンク>
BiS オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

LOVE LOVE LOVE、京都から愛を込めて自主企画イベント第一弾!!

LOVE LOVE LOVEが担当する京都のFMラジオ局α‐STATIONのレギュラー番組『IN THE GROOVE〜LOVE LOVE LOVEのねむれない京Tonight』を飛び出し、同タイトル …

大人気アニメ・ジャズ・カヴァー・シリーズ「ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナジャズ」第4弾のトラックリストが公開。

6月19日に発売となる大人気アニメ・ジャズ・カヴァー・シリーズ「ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ」のトラックリストが決定した。 同シリーズはアニメ・ジャズ・カヴァー・アルバム・ブーム …

安田レイ、世界の子供たちに夢を!ピカチュウと共演したライブ映像を公開!

今夏公開され大きな話題となった、映画「劇場版 ポケモン・ザ・ムービーXY“光輪(リング)の超魔神 フーパ”」の主題歌「Tweedia」を歌った安田レイ。 今夏幾度に渡りステージにて共演を果たした安田レ …

PUFFY ラゾーナバーゲンタイアップソング待望の配信リリース決定!!作詞:PUFFY 作曲:オカモトコウキ(OKAMOTO‘S)の意欲作

PUFFY(大貫亜美・吉村由美)が、7月23日の「パフィーの謎に関東近県ツアー」川崎追加公演にて、新曲「COLORFUL WAVE SURFERS」の配信リリースを発表、配信は、7月29日スタートとな …

さくら学院 デビューシングル「夢に向かって/Hello ! IVY」発売記念スペシャルイベント大成功!!

昨日2010年12月12日(日)MONO渋谷店において、各メディアで話題沸騰中の成長期限定アイドルユニット“さくら学院”が、12月8日発売 デビュー・シングル「夢に向かって / Hello ! IVY …

alcott 書き下ろし曲「スーパーノヴァ」が代々木ゼミナールCMソングに決定!

3月から恋愛をテーマにした楽曲×小説×映像を4ヶ月連続リリースすることが先日発表されていた神戸のロックバンドalcottだが、その企画を前に、代々木ゼミナールのCMソングに書き下ろしの新曲「スーパーノ …