無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Schroeder-Headz(シュローダーヘッズ)チケットソールドアウトのNEWアルバム発売記念ライブ、大盛況!!

音楽

Schroeder-Headz(シュローダーヘッズ)のニュー・アルバム『Synesthesia』リリース記念ライブが、6月1日、東京・渋谷WWWにて行われた。チケットはソールドアウトとなっていたため、会場は多くの観客の熱気に包まれた。また、公演の模様はニコニコ生放送でも中継され、チケットを入手できなかったファンへの嬉しいサービスとなった。

ステージでは、最新アルバム『Synesthesia』収録曲を中心にしながら、「NEWDAYS」や「Sleepin’ Bird」、「baby’s star jam」などの人気曲を織り交ぜ、ライブならではのユニークなアレンジで演奏を披露。今回の東京公演で特別に加わったパーカッションによって、アップテンポの曲では疾走感のある演奏を、またバラードに於いても美しい彩りを添えた演奏を繰り広げた。さらに、VJが曲相に合わせてステージスクリーンに映像を投影することで、視覚的にもオーディエンスを楽しませた。

中盤には、シークレット・ゲストとして、土岐麻子が登場。土岐自身が歌詞をつけたという「Far Eastern Tale」のヴォーカル・ヴァージョンの他、キュートな歌声でDEDE MOUSEのカヴァー「baby’s star jam」を披露し、観客を沸かした。終盤では、プログラミングの為に使用していたPCが動作しなくなるというマシン・アクシデントもあったが、バンド・メンバーの息のあった演奏で、アクシデントをカヴァーするどころか、一層勢いのある演奏を聞かせてくれた。

また、アンコールのラストには、ピアノ・ソロで奏でたリリカルな美しい新曲も披露。満員の観客へのサプライズ・プレゼントで、ステージは幕を閉じた。

<ライブ開催概要>
★Schroeder-Headz 2nd ALBUM『Synesthesia』リリースツアー東京公演@渋谷WWW
出演:Schroeder-Headz [渡辺シュンスケ:Piano / 須藤優:Bass / 鈴木浩之:Drums]
Guest:朝倉真司(Per) VJ:土井昌徳(SUPEREYE)
Secret Guest:土岐麻子

【演奏曲目】
01.Memento Mori
02.Tokyo Tribal Sacrifice
03.no sign
04.3 on 3
05.Sleepin’ Bird
06.Blue Bird
07.Petal
08.Wildthing’s Arm
09.Boobies-Hi
10.Far Eastern Tale w/土岐麻子
11.baby’s star jam  w/土岐麻子
12.absence of absolutes
13.Follow Me
14.newdays
【encore】
15.LINUS&LUCY
16.新曲(タイトル未定)

【Schroeder-Headz (シュローダーヘッズ)】
数多くの著名ミュージシャンのサポート・キーボーディストとして活躍する、渡辺シュンスケによるポスト・ジャズ・プロジェクト。ピアノ、ベース、ドラムスによるアコースティック・トリオ・サウンドとプログラミングを融合させ、美しいメロディと有機的なグルーヴが印象的なピアノ・トリオの未来形とも言えるサウンドを紡ぎ出す。その名前の由来はアメリカのアニメ”PEANUTS”(日本名:スヌーピー)に登場するトイ・ピアノを弾くシュローダー君に依り、クラシック、ジャズ、ダンス・ミュージック、エレクトロなどに影響を受けたリリカルな男子の脳内イメージを表現している。また、同アニメの音楽を担当したビンス・ガラルディ・トリオへのリスペクトの意味も込められている。2010年デビュー・アルバム『NEWDAYS』を発表しロングラン・ヒットを記録する。2011年のカヴァー・ミニアルバム『ピアノ・ア・ラ・カルト・フィーチャリング・シュローダーヘッズ』を発表。そのアートワークでは本家シュローダー君と夢のコラボレーションを実現。また同アルバムに収録されたDE DE MOUSE の大ヒット曲 「baby‘s star jam」のカヴァーでは、DE DE MOUSEの特徴的なオリジナル・ヴォーカル・トラックを使用しエレクトロと生演奏が見事に融合したトラックとして高い評価を得た。2012年には「静岡〜頂〜2012」、「Sunset Live 2012 」、「MINAMI WHEEL」、「TIMM (Tokyo International Music Market)」などのイベントにも参加。2013年には「GREENROOM FESTIVAL13」、「福岡・中洲ジャズ2013」のイベントに参加する一方、シンガーの土岐麻子とともに、「土岐麻子 meets Schroeder−Headz」として「SAPPORO CITY JAZZ Ezo Groove 2013」、「12th 境港妖怪ジャズフェスティバル2013」、「定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台」、「高崎音楽祭2013 〜TMF JAZZ 4DAYS〜」、「Jazz JAPAN presents 女子ジャズ LIVE AID 2013等全国各地のジャズフェスティバルやイベントにも勢力的に出演する。2013年12月にはREMIXプロジェクト・ミニアルバム『Sleepin’ Bird』を発表し、マルチトラックの配信リリースも話題となる。2014年2月に発売したメジャー・レーベル移籍セカンド・フルアルバム『Synesthesia』はリリース直後Tunesジャズ・アルバム及びシングル・チャートでも1位を記録。ASIAN KUNG-FU GENERATIONなどのジャケットを手掛ける人気イラストレイター、中村佑介氏がジャケットを書き下ろしたことでも話題になった。また、2014年3月のジャカルタ公演も成功させ日本のみならず世界からも注目されている。

渡辺シュンスケ (Schroeder-Headz, cafelon)
幼少の頃サッカープレイヤーを志しながらも、高校生の時、初めて触れたキーボードに魅力を感じ高校3年で音大進学を決意する。1年間のピアノ・レッスンを経て国立音楽大学へ入学。在学中よりクラシック、ジャズを学びながらもセッション・キーボーディストとして活動を始め、著名ミュージシャン等のサポートを務める。アコースティックピアノ、オルガン、シンセサイザーからコンピューターまで大胆に使いこなすキレの良い鍵盤さばきと華のあるステージ・パフォーマンスによって一躍若手を代表するキーボーディストのひとりとして注目を浴びる。近年では佐野元春、小泉今日子、PUFFY、柴咲コウ、藤原ヒロシ、後藤まりこ、DE DE MOUSE、Scott & Rivers(From ALLiSTER & weezer)、YO-KING、遊佐未森など個性あふれるアーティストたちからの信頼を得て、それらのアーティストのレコーディングやライヴ・ステージで活躍する他、楽曲提供、プロデュース、アレンジ等も数多く行っている。また、自身のプロジェクトとして”はSchroeder-Headz”の他、オリジナル・ソングをヴォーカル&ピアノを披露する”cafelon”としても定期的にライブを行なう。

【ライブ情報】
■<「Synesthesia」リリースツアー>
2014年6月13日(金) 宮城・仙台HooK
開場18:30/ 開演 19:00
※ゲストアクト:DE DE MOUSE + his drummer 
[問]GIP
2014年6月27日(金) 北海道・札幌ベッシーホール
開場18:30 START 開演
※ゲストアクト:sleepy.ab オープニングゲスト:chikyunokiki 
[問]SMASH EAST

■ライブスケジュール
2014年6月7日(土)京都メトロ「LONDON CALLING」
開場 22:30 / 開演 22:30
2014年6月29日(日)静岡BLUE NOTE1988「kodona Presents Schroeder-Headz New album release party」
開場 & 開演 19:00
2014年 7 月 2 日(水)東京都 新代田FEVER「Billboard JAPAN ×FEVERThe 9thStop 〜vol.1」
開場 19:00 / 開演 19:30
2014年7月5日(土)東京都 下北沢GARDEN
開場 18:00 / 開演 19:00
2014年7月11日(金) 愛知県 名古屋・今池TOKUZO
開場 18:00 / 開演 19:00
2014年8月10日(日) 富山県 イオックスアローザ 「SAY HELLO FESTIVAL 2014」
開場 11:00 / 開演 12:00
2014年 8 月 22 日(金) 静岡県 LiveHouse浜松窓枠「窓枠10周年記念 色聴”Piano”共感覚」
開場 18:30 / 開演 19:00
2014年8月23日(土) 東京都 江戸川区総合文化センター 大ホール「江戸川JAZZ・ナイト」土岐麻子 meets Schroeder-Headz
開場 16:30 / 開演 17:00
2014年8月30日(土) 北海道 札幌芸術の森野外ステージ「[Sapporo City Jazz 2014 North JAM Session Black Stage」
開場 12:00 / 開演 13:00
2014年9月6日(土) 東京都 国際フォーラム 地上広場【the PLAZA】「第13回 東京JAZZ」
2014年9月13日(土) 岡山県「牛窓ナチュラルキャンプ2014」

 title=

【リリース情報】
Schroeder-Headz (シュローダーヘッズ)
2ndアルバム『Synesthesia』(シナスタジア)
好評発売中!! VICL-64128 ¥2,600+税
<関連リンク>
Schroeder-Headz オフィシャルサイト
レーベルサイト

-音楽

関連記事

日本のヒップホップシーンのカリスマ」と「アニソン界の神」がニコ生で異色の共演?!

2013年8月14日に発売するニューアルバム『DECKSTREAM.JP』が大きな話題になっているDJ DECKSTREAMが、アルバム発売日にニコニコ生放送で特別番組を生配信することが決定した。当日 …

藍井エイル 5/8(金)初出演のテレビ朝日「ミュージックステーション」歌唱曲が遂に決定!Mステ史上初の快挙!LiSAとの次世代歌姫対決でアニソン界伝説の日に…

4月22日(水)に発売されたニューシングル「ラピスラズリ」(TVアニメ「アルスラーン戦記」エンディングテーマ)が各配信サイトで9冠に輝き、6月24日(水)にはニューアルバム「D’AZUR」の発売、11 …

SEKAI NO OWARI新曲「RPG」MUSIC VIDEOフル公開

SEKAI NO OWARIの5月1日にリリースされる新曲「RPG」のビデオクリップがYouTubeにて公開された。今回のビデオクリップは初タッグとなる人気映像作家 田向潤氏が監督を担当。子ども達扮す …

藍井エイルの新曲「月を追う真夜中」がTVアニメ「グランベルム」OPテーマに決定!最新PV解禁!

藍井エイルの新曲「月を追う真夜中」がTVアニメ「グランベルム」オープニングテーマに決定した。 「グランベルム」は、7月5日よりMBS/TBS/BS-TBS”アニメイズム”枠にて放送開始する今注目のアニ …

伝説のギャル雑誌「egg」が復活!令和ギャルも最新ギャル語でパラパラに挑戦!

2014年に休刊した伝説のギャル雑誌「egg」が5月1日の令和となった記念すべき日に「復活号」を発売した。 若者の聖地、渋谷を中心に当時ニッチだったギャルの様々なトレンドを発信続け、その後全国的に波及 …

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが「進研ゼミ高校講座」が展開する「攻める宣誓プロジェクト」に参加! 高校生への応援ソングを書きおろし!

株式会社ベネッセコーポレーションの高校生向け通信講座「進研ゼミ高校講座」では、高校生の将来の進路選択を応援する「攻める宣誓プロジェクト」を実施。 このプロジェクトでは、高校生から自分の将来に向けた「攻 …