無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

THE BAWDIES 最新ダブルA面シングル 「NICE AND SLOW / COME ON」から痛快ロックンロール「NICE AND SLOW」がいよいよオンエア解禁!!

音楽

「和傘」ジャケット写真も本日公開だ!!!

ファン待望のTHE BAWDIES最新シングル「NICE AND SLOW / COME ON」(6月25日リリース)について、その内容が徐々に明らかになってきているところだが、いよいよその楽曲がリスナーの耳に届くタイミングがやってきた。今作はダブルA面シングルとなっているが、表題曲となっているうちの一曲「NICE AND SLOW」が遂に本日よりオンエア解禁となる!「NICE AND SLOW」はハモンド・オルガンを大胆に導入した痛快で爽快なロックンロール・チューンとなっており、これからの季節にぴったりの楽曲だ。

「NICE AND SLOW」は現在ROY(Vo./B)とMARCY(D)がナビゲーターを務めるレギュラー番組J-WAVE(81.3FM)「RADIPEDIA(ラジペディア)」の本日の放送中にオンエアされる予定となっているので、いち早く聴きたい!というリスナーは是非チェックしていただきたい。こちらの番組でのオンエアを皮切りに全国のラジオ番組でもオンエアが予定されているので、お楽しみに。

そして本日、「NICE AND SLOW / COME ON」のジャケット写真が公開となった。体はイラスト、顔は実写。そして先日公開となった最新アーティスト写真にもお目見えした和傘・・・。今までの彼らの作品にはなかったシュールかつカラフルなアートワークとなっている。結成10周年を機に更なる進化を遂げていくTHE BAWDIESから引き続き目が離せない。

【オンエア解禁情報】
オンエア日時:2014年5月14日(水)24:00〜26:00
局名:J-WAVE(81.3FM)
番組名:RADIPEDIA(ラジペディア)
出演者:THE BAWDIES / ROY(Vo/B), MARCY(D/Cho)
番組URL: http://www.j-wave.co.jp/original/radipedia/

 title=

【最新シングル情報】
2014年6月25日リリース
最新シングル「NICE AND SLOW / COME ON」 *両A面シングル
<初回限定盤CD> VIZL-688 / 1,900+税
1.NICE AND SLOW  2.COME ON (ジャックス60周年CMソング)  3.IT’S YOUR BIRTHDAY  4.LIVE AT BILLBOARD LIVE 20140317 (1-2-3〜SHAKE A TAIL FEATHER〜JUST BE COOK〜I GOT A WOMAN〜SPOONFUL〜DADDY ROLLING STONE〜SOUL MAN)
初回限定盤DVD付属(詳細後報)
<通常盤CD> VICL-36930 / 1,200+税
1.NICE AND SLOW  2.COME ON (ジャックス60周年CMソング)  3.IT’S YOUR BIRTHDAY
<7inch Record> SEZ-3030 / 1,000+税 限定1000枚プレス

【リリース情報】
■タイトル/ SPACE SHOWER TV presents THE BAWDIES A GO-GO!! 2011-2013
■リリース日/ 2014年5月21日(水)
■収録尺/ 約150分×3枚組
■価格/ VIBL-702〜704 5,555(without tax)
■生産枚数/ 5,555枚完全生産限定(シリアルナンバー入り)
■制作・著作/ 株式会社スペースシャワーネットワーク
■発売元/ ビクターエンタテインメント

<商品内容>
DISC1/ 1.東京宝探しツアー 2.そうだ 修行、行こう。 3.ALBUM生告知をかけた5番勝負! 4.芸術トライアスロン 5.第269回ウィンターカップ 6.劇団THE BAWDIES
DISC2/ 1.わくわくバスツアー 2.THE BAWDIESトップアスリートプロジェクト 3.一生忘れられないバースデーをプロデュース 4.自衛隊入隊プロジェクト 5.目指せ合格! 就職試験を突破せよ! 6.ヒマつぶしアワード2013
DISC3/ 1.THE BAWDIES A GO-GO!!4年目突入スペシャル〜!! 2.50音を制覇せよ!商店街グルメツアー! 3.秋満喫!THE BAWDIES超弾丸ツアー! 4.THE BAWDIES ASIA TOUR 2013〜in 韓国・台湾・香港〜 5.MARCYどっきり

【THE BAWDIES A GO-GO!! 2011-2013 YouTube限定先行トレーラー映像リンクURL】
http://youtu.be/M3RPSXKyqkc

10th Anniversary Cover Album『GOING BACK HOME』
発売中
■初回限定盤(CD+DVD) : VIZL-645 / 3,000(without tax)
■通常盤CD : VICL-64118 / 2,400 (without tax)
■アナログ盤 : SEZ-3029 / 2,400 (without tax)

《曲目》
1. SHAKE A TAIL FEATHER (Original by The Five Du-Tones / 1963)
2. WHAT’D I SAY (Original by Ray Charles / 1959)
3. GOOD LOVIN’ (Original by Limmie Snell / 1965)
4. DADDY ROLLING STONE (Original by Otis Blackwell / 1953)
5. SPOONFUL (Original by Howlin’ Wolf / 1960)
6. DANCING TO THE BEAT (Original by Clarence Murray / 1969)
7. THE NEW BREED (Original by Jimmy Holiday / 1965)
8. I GOT A WOMAN (Original by Ray Charles / 1954)
9. SOMEBODY HELP ME (Original by The Spencer Davis Group / 1966)
10. BACK IN MY ARMS AGAIN (Original by The Supremes / 1965)
11. SOUL MAN (Original by Sam and Dave / 1967)
12. BRING IT ON HOME TO ME (Original by Sam Cooke / 1962)

《ゲスト参加ミュージシャン》
【M-1, 3】Organ: サイトウ”JxJx”ジュン(from YOUR SONG IS GOOD)
【M-2】Erectric Piano: MABO
【M-6, 7, 11】Trampet: NARGO / Trombone: 北原雅彦/ Tenor Sax: GAMO / Baritone Sax: 谷中敦(from 東京スカパラダイスオーケストラ)
【M-8】Piano: Josei(from SOIL&”PIMP”SESSIONS)
【M-11】Vocal: Haruhiro Aoyama(from The Fave Raves)

《初回限定盤 特典DVD》
☆インディーズ時代の思い出のライブハウス「東高円寺U.F.O.CLUB」。
「GOING BACK HOME」をコンセプトに、当時の楽曲、衣装、機材を再現し、僅か限定100人で、2014年1月10日に開催された貴重なライブの模様とインタビューを収録!
☆通常盤、初回限定盤ともにメンバーによる全収録楽曲の解説を掲載したブックレット付き。

【”SHAKE A TAIL FEATHER”ミュージック・ビデオ_YouTube視聴リンクURL】
http://www.youtube.com/watch?v=BKzfxUV2msY

<ライブ情報>
【公演詳細】
5月24日(土) 新木場 若洲公園「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2014」

〜The 10th Anniversary〜 Like a Rockin’ Rollin’ Stone Tour
《公演日程》
6月5日(木) 仙台 RENSA  w/ 9mm Parabellum Bullet
6月7日(土) Zepp Sapporo  w/ 9mm Parabellum Bullet
6月11日(水) Zepp DiverCity TOKYO  w/ TOTAL FAT
6月12日(木) Zepp DiverCity TOKYO  w/ 東京スカパラダイスオーケストラ
6月15日(日) Zepp Fukuoka  w/ [Alexandros](ex.[Champagne])
6月17日(火) BLUE LIVE 広島  w/ [Alexandros](ex.[Champagne])
6月18日(水) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM  w/ [Alexandros](ex.[Champagne])
6月21日(土) 金沢 EIGHT HALL  w/ ドレスコーズ
6月22日(日) 新潟 LOTS  w/ ドレスコーズ
6月25日(水) Zepp Namba  w/ フラワーカンパニーズ
6月26日(木) Zepp Namba  w/ the telephones
6月28日(土) Zepp Nagoya  w/ YOUR SONG IS GOOD

<THE BAWDIESオフィシャルサイト>
【Getting Better】http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022100.html
【twitter】http://twitter.com/THE_BAWDIES
【facebook】https://www.facebook.com/TheBawdies
<関連リンク>
THE BAWDIES official site

-音楽

関連記事

川嶋あい コラボアルバム「Ai ×」先行配信第二弾 「12個の季節 〜4度目の春〜 」熊木杏里をゲストに配信スタート!

先日、5月にコラボアルバムのリリースを発表し、デビュー日である2月14日には配信限定シングルとしてI WiSH時代の代表曲「明日への扉」をセルフカバーした「明日への扉 川嶋あい Self Cover …

三浦サリー、若手期待度 No.1コラボの冬恋ソングをリリース

三浦サリーの最新曲となる4thデジタルシングル「たとえばもし・・・feat. 大地」が、12月14日(水)にリリースされた。 前作「アイシテル feat. CLIFF EDGE」では、一流アーティスト …

ポスト・クラシカル界の星、M・リヒターが音楽を手掛けたバレエ映画公開

音楽界はもとより、日本でも5月19日に公開される映画『メッセージ』でも自身の楽曲「On the Nature of Daylight」が印象的に使われるなど、映画界からも引っ張りだこのポスト・クラシカ …

イケ女キラーユニット“JOKER”リリースイベント開催&ファーストアルバム発売決定!

話題のフジテレビ系昼ドラ「赤い糸の女」にも出演中、俳優業もこなす加藤和樹とイケメン高身長ギタリスト伊達幸志の二人組によるロックユニット“JOKER”が13日、神奈川県・川崎市のラゾーナ川崎にて10月1 …

川嶋あいデビュー16周年の日に“平成の名曲”『明日への扉』を配信リリース!

川嶋あいが自身のデビュー日である2月14日に『明日への扉 川嶋あい Self  Cover Ver. 』をリリースした。川嶋あいは2003年2月14日にI WiSHのaiとして『明日への扉』でデビュー …

7!!初の渋谷公会堂ホールワンマンライブを皮切りとした全国ツアー決定!

今年、結成10周年を迎え、女子高生が選ぶ次に流行るアーティストランキング1位(※1)を獲得するなど、女子中高生をはじめ、幅広い層に注目されているバンド、7!!(セブンウップス)。 5月11日に東京・代 …