無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

秦 基博、2年振りのアコースティック・ライブ『GREEN MIND 2014』が大阪を皮切りにスタート!ステージで今夏ニュー・シングルのタイトルを発表!!

音楽

新緑が目にあざやかなこの季節、大阪フェスティバルホールを皮切りに、約2年振りの開催となるアコースティック・ライブ『Hata Motohiro presents an acoustic live “GREEN MIND 2014”』がスタートした。

今年は全国13会場17公演のツアー形式で開催される。

『GREEN MIND』(グリーン・マインド)とは、2008年5月4日に神奈川県民ホールにて第一回目が行われて以降、形を変えながら毎年5月“みどりの日”を中心に開催されている自身の自主企画によるアコースティック・ライブである。2009年は全編弾き語りで、全国21ヶ所にわたるツアーを展開。2010年は、札幌・長崎・奈良・山梨の4ヶ所にて全会場“野外”での開催、2011年は口蹄疫、火山の噴火、鳥インフルエンザなど、厄災との苦闘が続いていた故郷宮崎県を力づけようと、宮崎一ヶ所での開催となった。また、この年はデビュー5周年を締め括るべく、福島いわき市と東京・日本武道館にて“GREEN MIND”を掲げての弾き語りライブを行い、“GREEN MIND”としては初のダブル開催となった。そして2012年は、ワンマンライブは初となる島根・滋賀・沖縄・茨城の4県での開催に加え、世界遺産にも登録された岩手県・平泉にて『GREEN MIND 2012 in 岩手×第19回世界遺産劇場・特別記念公演-平泉-』としても開催された。2013年はアルバム・リリースを受けた全国ツアー『Signed POP TOUR』開催のため『GREEN MIND』を休止していたが、今年約2年振りに全国ツアー形式で開催される事となった。

4月23日(水)にリリースされた、ニュー・シングル「ダイアローグ・モノローグ」の初回生産限定盤には、『GREEN MIND』のヒストリーを“弾き語り”から多彩な“バンド・セッション”まで、年代順に7会場分(横浜・淡路・河口湖・宮崎・東京・茨城・平泉)のライブで辿る、映像版“BEST OF GREEN MIND”とも言うべき特典DVD が付属されているので是非チェックして欲しい。

ツアー初日となったフェスティバルホール公演は、スタートこそ初日ならではの緊張感あるステ−ジとなったが、秦本人から「『GREEN MIND 2014』へようこそ!2年ぶりのアコースティック・ライブ『GREEN MIND』のツアーが、ここ大阪フェスティバルホールから始まるという事で、本当に有難うございます!“アコーステック”という事で、ゆったり、のんびりと楽しんでいただけたらと思います」というMCとともに、会場の緊張感もすぐに解けていった。

秦 基博の原点とも言える“弾き語り”あり、サポートメンバーに鹿島達也(Bass)、朝倉真司(Percussion)、皆川真人(Piano)を迎えたアコースティック・スタイルでの“バンド・セッション”ありの緩急ある『静』と『動』のステージに、時にはゆったりと、時には身体を揺らしながら、オーディエンス達と心地良い音楽空間を共有した。又、本ツアーでは、リリースされたばかりの最新シングル「ダイアローグ・モノローグ」も披露された。この曲は主人公が昔の自分と対話をし、過去を振り返るだけではなく、現在と向き合い、未来へ踏み出していこうとする姿が描かれた、秦 基博流のメッセージソング。ツアー直前にリリースされたニュー・シングルという事で、本ツアーで初披露となった、シングルのカップリング曲「五月の天の河」とともに<一緒に何かを共有する、そんな時間を大切にしたい>という気持ちも込めて制作された、『GREEN MIND 2014』ツアーへの招待状のような楽曲であり、ライブでの初披露に会場のオーディエンスもその想いを確かに受け取ったことだろう。

さらに、本ツアーでは秦 基博からのサプライズも。

今夏に劇場公開される、3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌に起用された新曲(8月6日発売のニュー・シングル)のタイトルが、「ドラえもんって、小さな頃から僕らの中にずっと居るじゃないですか。そんなドラえもんのストーリーとも共通する、僕らの身近にある、いつもそばに居てくれる人の大切さやというものをテーマにこの曲を書きました。」というMCとともにステージ上で本人から発表された。

既に楽曲の一部は映画『STAND BY ME ドラえもん』の公式サイトにアップされた予告編でも聴くことが出来るので、ぜひチェックしてほしい。

また、同日4月30日には、昨年12月に開催された映像作家・島田大介氏を総演出に迎え、“Visionary live”と謳われた秦 基博のスペシャル・コラボレーションライブ『Hata Motohiro Visionary live 2013 -historia-』のBlu-ray/DVDもリリースとなった。

ライブ全編にプロジェクションマッピングを取り入れ、デジタルとアナログを混在させた島田氏ならではの独創的で美しい映像とコンセプチュアルな美術、そしてバンドメンバーと息の合った秦のパフォーマンスとが見事に融合した、今までのライブとは一線を画する素晴らしいステージで、Blu-ray/DVD化にあたっては、公演後、新たに撮影された映像も加わり、まるで時空を超え、舞台や映画を観ているかのようなミュージック・フィルムとなっているので、秦 基博のライブに参加した事がある方も、そうでない方も、ぜひ秦 基博のスペシャル・ライブを体感して欲しい。

【NEW RELEASE 情報】 

■2014年8月6日(水)発売

(※通算17枚目となるシングル)

タイトル:「ひまわりの約束」

[作詞・作曲:秦 基博 / 編曲:秦 基博、皆川真人]

all songs written and produced by Hata Motohiro

<<タイアップ概要>>

ストーリー

何をやらせても冴えない少年のび太の前に現れたのは、22世紀から来たのび太の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんだった。のび太の悲惨な未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんだったが、乗り気じゃない。

そこでセワシはドラえもんに<成し遂げプログラム>をセットして、のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくしてしまう。果たして、のび太は幸せになり、ドラえもんは22世紀に戻れるのか??

『STAND(スタンド) BY(バイ) ME(ミー) ドラえもん』

◆原作:藤子・F・不二雄

◆脚本:山崎貴

◆監督:八木竜一(『friends もののけ島のナキ』)・山崎貴(『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズ)

◆制作:シンエイ動画、白組、ROBOT

◆制作協力:藤子プロ・阿部秀司事務所

◆配給:東宝

◆公開:2014年8月8日(金)

◆製作:藤子プロ、シンエイ動画、小学館、テレビ朝日、ADK、小学館集英社プロダクション、東宝、電通、白組、ROBOT、
朝日放送、名古屋テレビ、阿部秀司事務所、九州朝日放送、北海道テレビ、広島ホームテレビ(順不同)

(C)2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

 title=

【RELEASE 情報】

■発売中!<2014年4月23日(水)発売>

秦 基博、2014年第一弾ニュー・シングル!

New Single「ダイアローグ・モノローグ」

?初回生産限定盤[CD+DVD]:¥2,300+税|スリーブ仕様+特典DVD付属

?通常盤[CD]:¥926+税

◆CD収録曲(初回生産限定盤/通常盤共通)

1.ダイアローグ・モノローグ [作詞・作曲・編曲:秦 基博]

2.五月の天の河 [作詞・作曲・編曲:秦 基博]

3.ダイアローグ・モノローグ <Backing Track>

all songs written and produced by Hata Motohiro

◆初回特典DVD:「BEST OF GREEN MIND 2008〜2012」収録内容

1.風景 〜「GREEN MIND Vol.1」2008年5月4日(日)神奈川県民ホール〜

2.キミ、メグル、ボク 〜「GREEN MIND 2009」2009年7月18日(土)淡路夢舞台 野外劇場〜

3.今日もきっと 〜「GREEN MIND 2010」2010年5月22日(土)河口湖ステラシアター 〜

4.鱗(うろこ) 〜「GREEN MIND 2011」2011年5月4日(水)宮崎フェニックス・シーガイア・リゾート〜

5.朝が来る前に 〜「GREEN MIND AT BUDOKAN」2011年12月22日(木)日本武道館〜

6.夜が明ける 〜「GREEN MIND 2012」2012年5月26日(土)結城市民文化センター アクロス大ホール〜

7. 1/365 〜「GREEN MIND 2012 in 岩手×第19回世界遺産劇場・特別記念公演 -平泉-」 2012月6月30日(土)岩手県平泉町・観自在王院跡 野外特設ステージ〜

■発売中!<2014 年4 月30 日(水)発売>

映像作家/島田大介を総演出に迎え“Visionary live”と謳われた秦 基博のスペシャル・コラボレーションライブ“historia”がここに完結。新たな映像も加わり、まるで時空を超え、舞台や映画を観ているかのようなミュージック・フィルム!

Live Blu-ray&DVD「Hata Motohiro Visionary live 2013 -historia-」

<Blu-ray>

?初回生産限定盤[2BD] :AUXL-20〜21(2枚組) ¥8,000+税

●DISC-1:ライブ映像本編

●DISC-2:ボーナスBlu-rayディスク(島田大介氏が手掛けたMusic Video他、島田Works映像を収録)

●60Pスペシャルブックレット付属

?通常盤:AUXL-22 ¥6,300+税

<DVD>

?通常盤(初回仕様あり):AUBL-45 ¥6,000+税

*DVD初回生産分のみ、60Pスペシャルブックレット付属(※Blu-ray初回盤ブックレットと同仕様)

◆収録内容

1.Hello to you 2.やわらかな午後に遅い朝食を 3.今日もきっと 4.青い蝶 5.初恋 6.アゼリアと放課後

7.Girl 8.メトロ・フィルム 9.Dear Mr.Tomorrow 10.Lily 11.dot 12.言ノ葉 13.グッバイ・アイザック

14.花咲きポプラ 15.パレードパレード 16.スプリングハズカム 17.自画像 18.綴る 19.風景

-encore-

20.アイ 21.ドキュメンタリー

■発売中!<2013年10 月16日(水)発売>

ヨコハマタイヤBluEarth CMソング「Girl」や2010年のヒット曲「アイ−弾き語りVersion−」をはじめ、「やわらかな午後に遅い朝食を」「dot」「風景」などのファン人気曲からTV/CMタイアップ曲やライブでの定番曲まで、デビューから7年間のヒストリーを辿る、

初のセルフセレクションアルバム!「鱗(うろこ)−弾き語りVersion−」、提供曲のセルフカバー「スプリングハズカム」の新録曲を含む全16曲収録!

Self Selection Album「ひとみみぼれ」

?初回生産限定盤[CD+Bonus CD](2CD) AUCL-140〜141 ¥3,333+税|三方背ケース仕様+ボーナスCD付属

*『“Signed POP”TOUR 2013』からのライブ音源「初恋」「言ノ葉」をはじめ、数々の名演を厳選&コンパイルした、秦 基博の“ライブの魅力”が凝縮されたボーナスCD

?通常盤[CD]:AUCL-142 ¥2,700+税

◆CD収録曲

1.Girl 2.月に向かって打て 3.トラノコ 4.今日もきっと 5.SEA 6.My Sole, My Soul 7.花咲きポプラ 8.Honey Trap 9.色彩 10.風景 11.プール 12.dot 13.やわらかな午後に遅い朝食を 14.スプリングハズカム 15.アイ-弾き語りVersion- 

16.鱗(うろこ)-弾き語りVersion-

【LIVE&EVENT情報】

■『Hata Motohiro presents an acoustic live “GREEN MIND 2014”』

全国13会場17公演

4月30日(水) フェスティバルホール 18:00 / 19:00

5月1日(木) フェスティバルホール 18:00 / 19:00

5月4日(日・祝) よこすか芸術劇場 17:15 / 18:00

5月6日(火・祝) サンポートホール高松 17:00 / 17:30

5月11日(日) 札幌市民ホール 17:30 / 18:00

5月15日(木) 福岡市民会館 18:30 / 19:00

5月17日(土) 広島 上野学園ホール(旧ALSOKホール) 17:30 / 18:00

5月23日(金) 秋田市文化会館 大ホール 18:30 / 19:00

5月25日(日) 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館) 17:30 / 18:00

5月30日(金) 東京エレクトロンホール宮城 18:00 / 18:30

5月31日(土) 新潟県民会館 17:30 / 18:00

6月4日(水) 大宮ソニックシティ 大ホール 17:45 / 18:30

6月8日(日) 名古屋国際会議場 センチュリーホール 17:15 / 18:00

6月11日(水) NHKホール 17:30 / 18:30

6月12日(木) NHKホール 17:30 / 18:30

6月18日(水) フェスティバルホール 18:00 / 19:00

6月19日(木) フェスティバルホール 18:00 / 19:00

<以下、秦 基博 出演イベント>

■「Augusta Camp 2014」

Augusta Camp 2014に、「山中湖村・村名変更50周年/世界文化遺産登録1周年」の特別協賛が決定!

山中湖村・村名変更50周年/世界文化遺産登録1周年 「Augusta Camp 2014」

出演:杏子、山崎まさよし、COIL、あらきゆうこ、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう
※病気療養中のため佐藤洋介の出演はございません。
Newcomer Act:竹原ピストル、浜端ヨウヘイ
会場:山中湖交流プラザ きらら ・シアターひびき
開場/開演:12:00/14:00 ※20:30終演予定

イベント公式サイト:http://www.office-augusta.com/ac2014/

■フジファブリック2マンツアー「フジフレンドパーク2014」

公演日時:2014年6月28日(土) OPEN 17:00 / START 18:00

会場:Zepp DiverCity Tokyo

【INFORMATION】

●秦 基博オフィシャル・モバイルサイト「MOBILE GREEN MIND」 http://augusta-mobile.com/hata

●秦 基博オフィシャルfacebook https://www.facebook.com/hata.official

●秦 基博オフィシャルtwitter http://twitter.com/hata_official#

●YouTube「AUGUSTA CHANNEL」 http://jp.youtube.com/user/officeaugusta

●アリオラジャパン・オフィシャルサイト http://www.ariola.jp/
<関連リンク>
秦 基博オフィシャルPCサイト

-音楽

関連記事

藤田麻衣子 会員数800万人を超える大人気女性向け恋愛ゲームブランド「イケメンシリーズ」のスマホ恋愛ゲームアプリ「イケメン幕末◆運命の恋」テーマソングに新曲「恋煩い」が決定!

1stアルバムの試聴が出来るスペシャル映像と共に、作品詳細も大公開! 恋する女子の代弁者として人気のシンガーソングライター・藤田麻衣子の新曲「恋煩い」が、株式会社サイバードが提供するシリーズ累計会員数 …

女子中高生に話題!Rinaデビュー曲ビデオクリップを本日USTREAMでフル初公開!

カリスマモデル「さくりな」こと桜井莉菜が「Rina」名義でメジャーデビューを果たした携帯配信限定シングル※「Gray Zone(グレーゾーン)」のビデオクリップが、レコチョクのランキングでAKB48、 …

go!go!vanillas 11/5アルバムでメジャー進出を発表!話題の東名阪3マン“MUSIC TAGS”へ参戦も決定!!

注目度急加速中の新世代ロックンロールバンドgo!go!vanillasが20日に行われたワンマンライブにて、11月5日にリリースするアルバム「Magic Number」でメジャー進出することを発表した …

Ivy to Fraudulent Game、SG「模様」は“一つだけの模様になる”一点もの仕様に! 今秋開催! 全国ワンマンツアーも大決定!!!

Ivy to Fraudulent Gameの最新シングル「模様」は7月24日(水)リリースで、いよいよ店着日!SG「模様」は、日本テレビほかで7月30日(火)よりスタート予定のTVアニメ 「トライナ …

新宿ReNYの会場が騒ぐ観客たちの熱気で大揺れ!!ベルが、活動一周年を祝したワンマンライブに描いた熱狂渦巻いたサスペンスな歌謡劇!!

遡ること14ヶ月前、謎のWeb Siteが登場。ネット上に踊り出たのは「鐘の音がよく聞こえると雨になる」の文字。誰もが、それをバンド名と信じていた。その名を正式に告げたのが、昨年9月23日のこと。そし …

世界のセレブから愛される天才オルタナ・ポップ・ミューズLAska(ラスカ)がL.Aから逆輸入デビュー!豪華プロデューサー、ゲスト参加のアルバム『カリフォルニア』発売!

ロサンゼルス在住のアーティスト、LAska(ラスカ)が本日発売のアルバム『CA LI FOR NIA』で日本デビューした。デビュー作ながら、レッチリのフリーやピクシーズのPAZがゲスト参加、プロデュー …