無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

the brilliant green、復活第1弾にまさにベスト!なセルフカバーアルバム発売決定!

音楽

今年、活動再開を発表したthe brilliant green。4年ぶりとなるリリース第1弾の発売が7月23日(水)に決定した!今作はベスト的な内容となるセルフカバー作品。収録曲全てをリアレンジし、ボーカルも新録した60’sの匂いを漂わせる全10曲を収録。150万枚を売り上げた1stアルバム「the brilliant green」収録の、ブレイクのきっかけとなった3rdシングル「There will be love there?愛のある場所?」をはじめ、「冷たい花」「そのスピードで」「長いため息のように」など大ヒット曲に加え、デビューシングル「Bye Bye Mr.Mug」を16年の年月を経て収録!60’sをコンセプトとしたセルフカバーアルバムとなっている。

また、最新アーティスト写真も公開!
今までのブリグリのクールなイメージと打って変わって遊び心が見えるビジュアルに注目。

<twitter>
https://twitter.com/TOMMY_ARMY
#ブリグリ

<Official YouTube Channel>
https://www.youtube.com/user/thebrilliantgreenTV

<Release>
the brilliant green
self cover album「THE SWINGIN’ SIXTIES」
WPCL-11718 / 3,000+税
※初回プレス盤のみスペシャルパッケージ仕様

★収録曲(全10曲収録予定/曲順未定)
Bye Bye Mr.Mug (from 1st sg「Bye Bye Mr.Mug」)
There will be love there-愛のある場所- (from 1st Al「the brilliant green」)
You & I (from 1st Al「the brilliant green」)
冷たい花 (from 1st Al「the brilliant green」)
Rock’n Roll (from 1st Al「the brilliant green」)
そのスピードで (from 2nd Al「TERRA2001」)
長いため息のように (from 2nd Al「TERRA2001」)
Hello Another Way-それぞれの場所- (from 3rd Al「Los Angeles」)
Stand by me (from 15th sg「Stand by me」)
Blue Daisy (from 5th Al「BLACKOUT」)
<関連リンク>
the brilliant green HP

-音楽

関連記事

キナ・グラニス、YouTube時代の日系シンガーソングライターが日本上陸!

YouTubeでのオフィシャル・チャンネル登録者数がレディー・ガガに迫る約51万人を越え、アメリカを中心にYouTube、ソーシャル・メディアが産んだアーティストとして注目の歌姫、キナ・グラニスがいよ …

水曜日のカンパネラ、大熱狂の米音楽フェスの映像解禁!

6月にメジャーデビューする水曜日のカンパネラが、米音楽フェス<SXSW2016>の模様を“Street編”、“Live編”2つの映像で公開した。 <SXSW2016>は、アメリカ・テキサス州で開催され …

Nissy(西島隆弘)、12月24日に待望の2ndアルバム『HOCUS POCUS 2』リリース決定!

Nissy(西島隆弘)が、待望の2ndアルバム『HOCUS POCUS 2』を12月24日(日)にリリースすることが決定した。 本作は音源全13曲を収録予定。 初回生産限定盤となる【Nissy盤】には …

倖田來未、カバーアルバム「Color The Cover」が遂に発売!2月28日には「笑っていいとも!」テレフォンショッキングに出演!!

話題沸騰のカバーアルバム「Color The Cover」が遂に発売となった。キューティーハニーをはじめ、これまでも数々のカバー曲を送り出してきた倖田來未だからこそなし得る究極のエンタテインメントカバ …

aiko、話題のドラマ主題歌シングル「あたしの向こう」本日発売!aiko書き下ろしイラストがLINEスタンプ化!

関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「素敵な選TAXI」主題歌「あたしの向こう」を含む、aikoの通算32枚目となるシングルが、本日発売と なりました。 aikoが主題歌を担当することを受け、先日行われた同 …

ユナイト 結成8周年記念ワンマンライヴレポ

ユナイトが誕生して早いもので8年が経った。移り変わりの早いヴィジュアルシーンの中で“終わらないバンド”という命題を掲げ活動してきた彼らにとって、この8年間は決して楽な道のりを歩んできたわけではない。 …