無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

西野カナ 自身2度目の全国アリーナツアー 『 Love Collection Tour 〜pink & mint〜』 豪華コラボアーティストもサプライズ出演!!

音楽

新曲「We Don’t Stop」も初披露!

西野カナ、延べ10万人集客の全国12公演12変化ライブツアー完走!最終公演でサプライズ連発 !VERBAL(m-flo)/MINMI/WISEコラボアーティストとの共演や、 2014年第1弾シングル「We Don’t Stop」初披露!!

デビュー5周年を記念して初のベストアルバム「Love Collection 〜pink〜/〜mint〜 」を、昨年9月に2枚同時リリースし、累計85万枚を超えるセールスを記録した国民的女性アーティスト『西野カナ』が、4月13日、横浜アリーナにて全国6会場12公演、 延べ10万人を動員した自身最大規模のツアーを完走した!

冒頭、「デビューして5年間、みんなの言葉と笑顔に支えられてここまで来れました。 本当にありがとう。今夜はファイナル公演。昨年リリースしたベストアルバムの中からたくさん曲を歌います!」 と宣言しライブがスタート!

大ヒットシングル「会いたくて 会いたくて」や、約2年ぶりの披露となるデビュー曲の「I」、最新シングル「さよなら」など、シングル曲を中心としたライブ内容に、会場は終始盛り上がりをみせた。

また、各女性ファッション誌で表紙を飾るなど、ファッションアイコンとしてもカリスマ的な地位を不動のものとしている西野カナならではの、ツアー衣装にもこだわりを見せた。 ツアーを彩った衣装は、今春のトレンドであるギンガムチェックを使ったレトロアメリカンなドレス、スペイシーでクールなメタリックシャイニーコスチュームなど、なんと“12着”を披露し、ファンを魅了した。

そして、ツアー最終日となるこの日はビックサプライズが続出! デビューから5年間にコラボレーションしてきたアーティストが横浜アリーナに集結した。

まずはスペシャルゲストとしてVERBAL(m-flo)がステージに登場!「君の声をfeat. VERBAL(m-flo)」を披露し、本人は「久々に歌って緊張した!」と語ったが、会場は歓喜に包まれた。 そして「Summer Girl feat. MINMI」では2組目のスペシャルゲストとしてMINMIが登場! 西野カナの呼び込みにMINMIがセンターより登場すると、会場は大歓声に包まれ、 盛り上がりは最高潮に達した。

そして最後はWISE。『西野カナ』自身が「ターニングポイントになった曲」と語る「遠くても feat. WISE」を披露。「この曲は最近は1人で歌っていたけど、本当はWISEさんと一緒に歌って初めて成り立つ曲。だから今回一緒にライブが出来て嬉しい!」と、デビュー5周年の歩みを感慨深く振り返っていた。 デビュー前からリスペクトするアーティスト達との夢の共演を果たし、 本人だけではなく会場のファン達も大満足な様子だった。 しかしこの日のサプライズはこれだけでは終わらない。

ライブ終盤、ニューシングル「We Don’t Stop」を初披露!5月21日に発売になることも発表した。 この曲は、4月16日から放送開始となるドラマの主題歌で、 「今年は皆が元気になれるような前向きな曲をたくさん歌いたい!」という宣言通りの、 アッパーなエールソングに会場は熱気に包まれた。

最後に本人はツアーを振り返り、 「今日は皆の笑顔が見られて本当に嬉しかった。ツアーはあっという間だったけど、内容の濃い時間を皆と過ごせて幸せだなあと実感しています。皆に伝えたい気持ちはたくさんあるんやけど、その中でも一番お礼を言いたいことは、みんなに出会えたこと。 昔から音楽が好きで1人で歌っていたけど、音楽を通して誰かと繋がれることを教えてくれたのはみんな。 心から感謝しています。本当にありがとう!」と語り、 自身の代表曲とも言える「Best Friend」で本編を締めくくった。

全国6会場12公演ものツアーを完走したばかりの『西野カナ』だが、 早くもドラマ主題歌となる新曲を発表し、さらにはテレビ番組テーマソングを担当するなど、 話題が尽きることが無い。

今年も『西野カナ』旋風が吹き止むことはないだろう。

[ツアー概要]

◆ツアータイトル:全国アリーナツアー「Love Collection Tour 〜pink & mint〜」

◆ツアー内容 :2014年3月8日(土)名古屋・日本ガイシホールから

ツアーファイル4月13日(日)横浜アリーナまで、

全国「6都市12公演」延べ10万人動員の自身2度目のアリーナツアー!!

<ツアースケジュール>

『Love Collection Tour 〜pink & mint〜』

◆2014/03/08(土) 名古屋・日本ガイシホール◆open 17:00/start 18:00
◇2014/03/09(日) 名古屋・日本ガイシホール◇open 16:00/start 17:00
◆2014/03/15(土) マリンメッセ福岡◆open 17:00/start 18:00
◇2014/03/16(日) マリンメッセ福岡◇open 16:00/start 17:00
◆2014/03/21(金・祝) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ◆open 17:00/start 18:00
◇2014/03/22(土) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ◇open 16:00/start 17:00
◆2014/03/29(土) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ◆open 17:00/start 18:00
◇2014/03/30(日) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ◇open 16:00/start 17:00
◆2014/04/05(土) 大阪城ホール◆open 17:00/start 18:00
◇2014/04/06(日) 大阪城ホール◇open 16:00/start 17:00
◆2014/04/12(土) 横浜アリーナ◆open 16:45/start 18:00
◇2014/04/13(日) 横浜アリーナ◇open 15:45/start 17:00

[セットリスト&衣装について]

M1:君に会いたくなるから

力強いイントロが流れ出すと、西野カナがステージ雛壇中央よりポップアップ。 セツナイ失恋ソングの歌姫人気を決定づけた 「君に会いたくなるから」からステージスタート! 衣装はシルバーエレガントフレアドレス シンプルなシルバーのミニドレスに、オーガンジーのフレアスカートを纏ったモードなスタイル。 繊細なディテールが施された、シンプルな中に華やかさを感じさせるドレスとなっている

M2:Belive

白いロングドレスを取ると、キュートでスポーティなマリンボーダーワンピースに早変わり。会場の空気も一変、昨年リリースしたアッパーソング「Believe」を披露。階段より歌いながらステージセンターに移動。

M3:GO FOR IT !!

会場の熱気をそのままに、2012年の紅白歌合戦で披露し、全国区でティーンの人気となったアッパーエールソング「GO FOR IT !!」を披露

M4:会いたくて 会いたくて

ここからアッパーな空気からセツナイミドルチューンへ。西野カナの代名詞ともいえる2010年の失恋ナンバー「会いたくて 会いたくて」を披露。

M5:Dear…

遠距離恋愛にまつわるセツナくも温かい気持ちを歌った

「Dear…」を披露。

さらに会場の空気は暖かいバラードへ変化。

M6:I(アイ)

デビュー5年を振り返り、久々にデビュー曲「I」を披露。

「I」を披露するのは、約2年ぶり。

M7:glowly days

1st Single「I」に続き、2nd Single「glowly days」も披露。ステージセンターより静かにポップダウン。

M8:たとえ どんなに…(Accoustic Ver.)

ステージセンターよりゆっくりとポップアップ SONY WALKMAN CMソングとして2012年全国で人気を博した「たとえ どんなに…」を大人なアコースティックバージョンで披露。衣装は花のコラージュを豪華にあしらった、春を彷彿とさせるフラワーロマンティックドレスを着用。

M9:君の声を feat.VERBAL(m-flo)

1st Album「LOVE one.」のリード曲「君の声を feat.VERBAL(m-flo)」を披露。スペシャルゲストVERBAL(m-flo)が登場に会場に大歓声が響いた。

M10:君って

西野カナがファンのために書き下ろしたという温かいバラード「君って」を歌唱。ステージを大きく使い、ファン一人一人に語りかけるように歌った。

M11:私たち

リアルなガールズトークが人気の基盤ともいえる西野カナ。大学生とアーティストという二足の草鞋の中で自身も女子大生時代に多くの友人に助けられきた。そんな女の子同士の友情を描いた「私たち」を思い出深く歌いあげる。

M12:LIGHTS, CAMERA, ACTION

ビックバンドJAZZにのったムーディーなナンバー「LIGHTS, CAMERA, ACTION」を披露。昨年リリースされたベストアルバムの中からの新録曲。衣装はヨーロッパ映画の世界から飛び出してきたかのようなフレンチ・トレンチスタイル。ガーリーなシルエットのトレンチコートでレトロな世界観が演出されている。曲中間奏の間に、コートを脱ぎさると今春流行のギンガムチェックを使ったレトロアメリカンなギンガムマジックドレスに早変わり。

M13:FANTASY

間奏の間にピンクギンガムチェックドレスが青いギンガムチェックに早変わりダンサーも同じく早着替え。

M14:Love you miss you

さらにトロピカル柄が大胆に描かれたポップなモチーフ・プリントワンピースに早変わり。

M15:EveryBoy EveryGirl

さらにステージから一瞬ポップダウンするとスペイシーでクールなメタリックシャイニーコスチュームに早変わり。ファンも踊れる振付で、会場も一体となる。

M16:Sweet Dreams

昨年リリースされたベストアルバムの中からの新録曲からアッパーナンバー

「Sweet Dreams」を披露。

M17:Summer Girl feat.MINMI

大ヒットアルバム「to LOVE」リード曲「Summer Girl feat.MINMI」を披露。ここでもVERBALに続くスペシャルゲストとしてMINMIが登場!西野カナ自身も10代から尊敬するアーティストとのコラボレーションステージに会場の興奮もピークとなった。

M18:さよなら

エアリーなシルエットが美しい人魚のような神秘的なアクアマリンドレスに身を包み昨年の紅白歌合戦でも話題となった最新シングル「さよなら」を披露

M19:涙色

全曲「さよなら」と同じく、昨年リリースとなったミドルバラード「涙色」を披露。衣装もロングドレスから鮮やかなビタミンカラーを使ったマルチボーダーワンピースに。ステージセンターでしっとりと歌い上げ、会場内も温かい涙に包まれる。

M20:遠くても feat.WISE

ケータイ世代のカリスマ歌姫としてのブレイクきっかけとなった西野カナの基点ともいえる「遠くても feat.WISE」を披露。3人目のゲストアーティストとして「WISE」が飛び入り参加。

M21:Sherie

シングルのカップリング曲ながら、西野カナのライブ初期から会場を盛り上げ、多くのファンにも愛されるアッパーチューン「Sherie」で、ライブ本編のラスト曲は締めくくった。会場内のオーディエンス全員がタオルを手に盛り上がった。

アンコール?:Join Us!

西野カナのライブでは初となるトロッコに乗って登場。アリーナ規模で本人を間近に見れるサプライズな演出に会場はパニックに。また曲中には振付を会場全員で楽しむダンスブロックもあり、会場は一体となる盛り上がりをみせた。

アンコール?:We Don’t Stop

さらにサプライズとして5/21発売となる、2014年第一弾シングル「We Don’t Stop」を初披露。衣装も「We Don’t Stop」のロゴがプリントされたカジュアルスタイルに身を包み、クールかつエネルギッシュなステージでファンを魅了した。

アンコール?:Best Friend

アンコール?曲目は、ケータイ世代の友情ソングとして大ヒットした2010年のシングル

「Best Friend」を歌唱。

会場内には涙しながら合唱するファンも。ダブルアンコール:HAPPY HAPPYアンコール後も、鳴りやまない会場内の声援に応え、この春流行のボーダー柄が入ったツアーTシャツを着てダブルアンコールに登場。ラストの曲はベストアルバム新録曲の中からタイトル通りハッピーな「HAPPY HAPPY」を披露。曲中の「Oh Happy Happy」という掛け声を会場全体で歌い、年齢や性別を超えたピースフルでハートフルな雰囲気でツアーファイナルは幕を閉じた。

 title=

[インフォメーション]

日本テレビ系水曜ドラマ 「花咲舞が黙ってない」主題歌

2014.5.21 Release

23rd Single 「We Don’t Stop」

【初回生産限定盤】CD+DVD

SECL-1500-1501 1,600(税込)

☆★初回生産限定盤特典★☆

?初回限定オリジナルジャケット

?初回限定スペシャルDVD 付

西野カナ ファンクラブツアー

「The Nishino Family Party 2013」ダイジェスト

【通常盤】CD

SECL-1502 1,258(税込)

[ドラマ「花咲舞が黙ってない」情報]

■放送局 日本テレビ 2014年4月期 水曜ドラマ

■タイトル 「花咲舞が黙ってない」

■開始日 4月16日 毎週水曜よる10時

■原 作 池井戸 潤 ・「不祥事」「銀行総務特命」(講談社文庫)

■出 演 杏、上川隆也、生瀬勝久 ほか

-音楽

関連記事

キリト(Angelo)の生き様が映し出されたソロ公演終幕! 夏のソロツアー開催決定!

昨年、約10年振りにソロ活動をスタートさせたAngeloのヴォーカリスト・キリトが、4月6日、東京国際フォーラム ホールCにて『KIRITO Acoustic live 19’「His sight」』 …

ブライアン・セッツァー待望の新作は全曲オリジナルのド直球ロカビリー・アルバム!『ロカビリー・ライオット:オール・オリジナル』8/6日本先行発売決定!

ブライアン・セッツァーが、ソロ名義の新作アルバム『ロカビリー・ライオット:オール・オリジナル』を8月にリリースする。前作『セッツァー・ゴーズ・インストゥル-メンタル』以来3年ぶりとなる待望の新作は、全 …

MAMALAID RAG 再始動初の待望のフル・アルバム&ベストアルバム発売決定!

2002年ミニ・アルバム『春雨道中』でデビュー。同年発表された1stアルバム『MAMALAID RAG』は各音楽専門誌でその年のベスト・ロック・アルバムにも挙げられ賞賛を得る。FUJI ROCK FE …

OKAMOTO’Sデビュー10周年目前! 8th Album「BOY」より新曲2曲の先行配信がスタート! アルバム購入者を対象としてスペシャルイベントも開催決定!

OKAMOTO’Sが、8th Album「BOY」(1/8発売)の発売に先駆け、新曲の「Dreaming Man」と「Higher」の先行配信をスタートした!新曲の「Dreaming Man」は先日M …

aikoの新曲がCMソングに決定!本日より放送スタート!ライブツアーチケット一般発売 情報も!

aikoの新曲が、ホーユー「ビューティラボ ホイップヘアカラー」の新CMソングに決定しました! 本日2月27日(金)より全国で放送開始いたします。 大政絢さんが出演するCMを、爽やかな春をイメージさせ …

Coro☆Coro with 深沢紗希の最新情報

現メンバーとしては第一弾。5月15日に発売した2ndシングル『Super Birthday』がオリコンのインディーズ・チャートで初登場 3位、オリコン週間チャートでも84位を記録。現在のメンバーになっ …