無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

アヴィーチーによるアヴィーチー”リミックス”をIMALUが解説!

音楽

世界を席巻するEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)シーンの中で、今、最も世界を踊らせているDJ/プロデューサー、アヴィーチーが3月26日にリミックス・アルバム『トゥルー: アヴィーチー・バイ・アヴィーチー』をリリース。現在、アヴィーチーのアンバサダーを務めるIMALUがIMALUが一日一曲ずつ感想をツイートしていくリツート・キャンペーン”AVICII by IMALU” がTwitter上で行われている。“新しいAviciiが見えたような感じ”“フワフワと宙に浮いてしまうようなイントロ”など、IMALUならではの感想にファンからも「IMALU(@imalu0919)さんの感想すごく良くて発売したらすぐ買いに行きたい」などのコメントが寄せられている。

今回リリースとなったのは、イギリスでは2013年最速売上を記録し84の地域で1位を獲得した「ウェイク・ミー・アップ」やトップ10ヒットとなった「ユー・メイク・ミー」や「ヘイ・ブラザー」を収録したアルバム『トゥルー』の収録楽曲を、アヴィーチー自らがリミックスを行った作品で、日本ではiTunes Japanの総合チャートで初登場2位を獲得するなど、世界で注目を集めている。

アヴィーチーは、今週末、マイアミで開催されるULTRA MUSIC FESTIVALでヘッドライナーを務めるほか、大物アーティストとのコラボがうわさされているなど、今後の活躍にも期待が高まる。

【リンク】

■アヴィーチー 日本公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/avicii

 title=

【アルバム情報】

■アヴィーチー/ファースト・アルバム 『トゥルー』

2014年1月22日発売

初回生産限定スペシャル・プライス盤: 1,886+税 / UICO-9066

※日本盤ボーナス・トラック5曲収録(世界中でフロア・アンセムとなった”レヴェルズ”収録決定!)

■アヴィーチー/『トゥルー: アヴィーチー・バイ・アヴィーチー』

2014年3月26日発売

UICO-1264 / 2,450+税

※iTunes他各音楽配信サイトで配信中

iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/true-avicii-by-avicii/id829899973

<アヴィーチー バイオグラフィー>

弱冠18歳にてキャリアをスタート。独学で音楽制作を学び、2010年、同じくスウェーデン人ハウス・ミュージック・プロデューサーのジョン・ダールバックとの共作「Don’t Hold Back」をリリース。その後、アヴィーチーの才能に目を付けたオランダ人DJのティエストとセバスチャン・イングロッソらとのプロジェクトでさらに知名度を上げた彼は、同年EMIから「Seek Bromance」をリリース。これがベルギー、フランス、オランダ、イギリス、スウェーデンを含む数カ国のチャートでトップ20に入るヒット曲となったり、ナディア・アリの「Rapture」のリミックスが大きな話題を呼んだりと、彼は世界的に脚光を浴びる存在となる。

怒涛のペースで良質なトラックをリリースし続けていく中、翌2011年には、レオナ・ルイスが彼の楽曲「Fade Into Darkness」をサンプリングした「Collide」を発表し、ジャンルの壁を越えたコラボレーションが話題に。そして同年、自身のキャリアの中での名曲となる「Levels」をリリース。間奏にエタ・ジェイムズ の「Something’s Got a Hold on Me」を引用したこの曲は、世界各国でトップ10に入る爆発的ヒット・ソングとなる。恐ろしいスピードでスターダムへの階段の駆け上がっていく彼は、以降も「Silhouettes」、レニー・クラヴィッツとの共作「Superlove」、エリック・ターナーとの共作「Dancing in My Head」などクラシックを連発し、大規模なアリーナ・ツアーも敢行。

2012年12月にはこれまで幾度とライヴで演奏され、発売が待たれていた曲のヴォーカル・ヴァージョン「I Could Be The One (Avicii vs Nicky Romero)」をリリースし、UKシングル・チャートで最高1位を獲得。さらに、第54回グラミー賞では、デヴィッド・ゲッタとの楽曲「サンシャイン」が【ベスト・ダンス・レコーティング】に、そして翌年も同賞に「Levels」で2年連続ノミネートされた。

そして6月シングル「Wake Me Up」をリリース。ソウル・シンガーのアロー・ブラックをフィーチャーしたアヴィーチーの新曲「Wake Me Up」が、現在世界を賑わせている。フォークとEDMのマッシュ・アップのような今回の楽曲は配信スタート直後から、ヨーロッパを中心にナンバー1を獲得!その勢いを受けてリリースされたアルバム『トゥルー』は世界規模で現在大ヒット中!
<関連リンク>
アヴィーチー 日本公式サイト

-音楽

関連記事

清 竜人25、新メンバーを募集!

清 竜人とその夫人達によって構成される一夫多妻制アイドルユニット『清 竜人25』が第5夫人である「清 菜月」の活動休止にあたって、新たな妻である第7夫人を募集することを決定した。応募資格は現在、レコー …

フジファブリック待望のニューシングル「Light Flight」 10.24リリース決定!

新体制初のWタイアップシングル「徒然モノクローム/流線形」を引っ提げた計24本の全国ライブハウスツアー「徒然流線TOUR 2012」も成功を収め、11月からはZeppを中心に全国主要都市7カ所を巡る初 …

折坂悠太 平成元年生まれの彼ならではの、極私的な感性で時代を切り取った最新作『平成』を10月3日にリリース!リリースツアー発表と同時にフジロックでのライブ映像も公開。

ルーツ・ミュージックに新たな息吹を与え、世代もジャンルも超越した歌を響かせるアーティスト、折坂悠太。宇多田ヒカルや後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、小山田壮平(AL、ex: …

TSUBAME(TOKYO HEALTH CLUB)がソロ活動開始!!

TOKYO HEALTH CLUBのビートメイカー兼DJ、そして音楽レーベル「OMAKE CLUB」のオーナーとして活躍するTSUBAMEがソロ活動を始動。 今年リリース予定のソロアルバムから先行シン …

Age Factory 渾身作『GOLD』のリリースを発表。 最新アー写ではメンバーがヴォーカル清水を坊主姿に!

怒涛の活動を続けている Age Factory が待望のフルアルバム『GOLD』のリリースを発表しました。今作品には先行で配信リリースされている「WORLD IS MINE」「Moony」を収録する他 …

Curly Giraffe 2014年、ついに始動!TOKYO FM人気番組「Blue Ocean」テーマソング「Blue Ocean」のiTunes Store限定配信リリース決定!!

Curly Giraffe(カーリージラフ)が、前作アルバム『FLEHMEN』から約2年ぶり、待望の新曲をリリースすることが決定した。2014年の第一弾リリースとなるのは、2012年にTOKYO FM …