無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

アヴィーチーによるアヴィーチー”リミックス”発売決定!新世代マッシュアップ・サイト“TrueTube”遂に始動!

音楽

世界を席巻するEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)シーンの中でも現在最も世界を踊らせているDJ/プロデューサー、アヴィーチーがYouTubeを使用した目から鱗なウェブサイト「TrueTube」( http://jp.truetu.be/ )を立ち上げた。

「TrueTube」はYouTube上に既にアップされている映像に、アヴィーチーのデビュー・アルバム『トゥルー』収録曲を1曲選び、音と映像をミックスして、自分だけのオリジナル・マッシュアップ動画を作ることができる画期的なサイトである。

英語版がローンチされるや否や、世界各国で大きな話題を呼び、奇跡のシンクロをみせ、面白ろ映像が多数アップされているが、今回、ここ日本でも、このスペシャル・ウェブサイト「TrueTube」の日本語版がスタートし、マッシュアップ・コンテストが開催されることとなった。

この「TrueTube」日本語版からクリエイトされた映像の審査を行い、優秀作品を6作品選出し、その映像作品をクリエイトした人には”URBANERS”のヘッドホンとアヴィーチーの直筆サイン入りグッズ(TシャツもしくはiPhoneカバー)がプレゼントされる。

さらに、3月26日にデビュー・アルバム『トゥルー』のリミックスがリリースされることが決定した。アルバム『トゥルー』に収録されている、イギリスでは2013年最速売上を記録、84の地域で1位を獲得した「ウェイク・ミー・アップ」やトップ10ヒットとなった「ユー・メイク・ミー」や「ヘイ・ブラザー」でダンス・ミュージックにおいて世界基準のスターであることを確立した、アヴィーチーが、”アヴィーチーによるアヴィーチー”という観点から行うリミックスに、世界中からの注目が集まっている。

【リンク】

■TrueTube
http://jp.truetu.be/

■アヴィーチー 日本公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/avicii

 title=

【アルバム情報】

■アヴィーチー/ファースト・アルバム 『トゥルー』

2014年1月22日発売!

初回生産限定スペシャル・プライス盤: 1,886+税 / UICO-9066

※日本盤ボーナス・トラック5曲収録(世界中でフロア・アンセムとなった”レヴェルズ”収録決定!)

■アヴィーチー/『トゥルー: アヴィーチー・バイ・アヴィーチー』

2014年3月26日発売予定

UICO-1264 / 2,450+税

<アヴィーチー バイオグラフィー>

弱冠18歳にてキャリアをスタート。独学で音楽制作を学び、2010年、同じくスウェーデン人ハウス・ミュージック・プロデューサーのジョン・ダールバックとの共作「Don’t Hold Back」をリリース。その後、アヴィーチーの才能に目を付けたオランダ人DJのティエストとセバスチャン・イングロッソらとのプロジェクトでさらに知名度を上げた彼は、同年EMIから「Seek Bromance」をリリース。これがベルギー、フランス、オランダ、イギリス、スウェーデンを含む数カ国のチャートでトップ20に入るヒット曲となったり、ナディア・アリの「Rapture」のリミックスが大きな話題を呼んだりと、彼は世界的に脚光を浴びる存在となる。

怒涛のペースで良質なトラックをリリースし続けていく中、翌2011年には、レオナ・ルイスが彼の楽曲「Fade Into Darkness」をサンプリングした「Collide」を発表し、ジャンルの壁を越えたコラボレーションが話題に。そして同年、自身のキャリアの中での名曲となる「Levels」をリリース。間奏にエタ・ジェイムズ の「Something’s Got a Hold on Me」を引用したこの曲は、世界各国でトップ10に入る爆発的ヒット・ソングとなる。恐ろしいスピードでスターダムへの階段の駆け上がっていく彼は、以降も「Silhouettes」、レニー・クラヴィッツとの共作「Superlove」、エリック・ターナーとの共作「Dancing in My Head」などクラシックを連発し、大規模なアリーナ・ツアーも敢行。

2012年12月にはこれまで幾度とライヴで演奏され、発売が待たれていた曲のヴォーカル・ヴァージョン「I Could Be The One (Avicii vs Nicky Romero)」をリリースし、UKシングル・チャートで最高1位を獲得。さらに、第54回グラミー賞では、デヴィッド・ゲッタとの楽曲「サンシャイン」が【ベスト・ダンス・レコーティング】に、そして翌年も同賞に「Levels」で2年連続ノミネートされた。

そして6月シングル「Wake Me Up」をリリース。ソウル・シンガーのアロー・ブラックをフィーチャーしたアヴィーチーの新曲「Wake Me Up」が、現在世界を賑わせている。フォークとEDMのマッシュ・アップのような今回の楽曲は配信スタート直後から、ヨーロッパを中心にナンバー1を獲得!その勢いを受けてリリースされたアルバム『トゥルー』は世界規模で現在大ヒット中!
<関連リンク>
アヴィーチー 日本公式サイト

-音楽

関連記事

NHKソチオリンピック・パラリンピック放送 テーマソング担当アーティストにコブクロが決定!

2020年のオリンピック・パラリンピックが東京で開催されることになり、日本国内のオリンピックへの関心が高まっているが、来年のソチ大会でNHKの放送のテーマソングを担当するアーティストがコブクロに決定し …

BLUE ENCOUNT、艶めかしいアー写公開&ニューシングル「VS」ジャケットワーク公開! カップリングには辻村(Ba.)による初作詞作曲ソング収録

BLUE ENCOUNTが11月29日にリリースするニューシングル「VS」のジャケットアートワークと新しいアーティスト写真が公開された。 ジャケットアートワークとアーティスト写真は共通して、強いエネル …

Hi-Fi CAMPの新曲『Boys be Ambitious!!』がテレビ東京系アニメ「FAIRY TAIL」の1月からのエンディングテーマに決定!3月にニューシングルとして発売!

先日リリースした移籍第一弾シングルも好調の4人組ユニット、Hi-Fi CAMP(ハイファイ キャンプ)。 ライブですでに披露され、ファンの間でも話題になっていた新曲『Boys be Ambitious …

福島在住LGMonkeesがレコチョク本社にて限定ライブ開催、涙するファン続出

有線問い合わせチャートで話題沸騰!! 10月19日から配信された着うたフルが、10/26付けウィークリーでAKB48に次ぎ2位、翌週11/1付けは、勢いが衰えることなく3位と、新人アーティストとしては …

竹原ピストルが、西川美和監督最新作・本木雅弘主演の映画『永い言い訳』に出演決定!

『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』の西川美和監督が、直木賞候補となった自らの書き下ろし小説を映画化する最新作『永い言い訳』(2016年全国ロードショー)のキャストが発表となり、竹原ピストル …

「ビッケブランカのLINEラジオ」1月1日(月)元日より本格スタート!

軽快なピアノサウンドに乗せ、自在に響かせるファルセットボイスの新世代ソロシンガーソングライター、ビッケブランカ。 7月5日(水)にリリースしたメジャーファーストフルアルバム『FEARLESS』は、20 …