無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

KGが初のUSENランキング1位を獲得!!究極の”プロポーズソング”と話題沸騰。

音楽

「究極のプロポーズソングだ」「これはマリッジソング間違いなし!!」などTwitterやFacebookで話題となっているKGの新曲「めぐり逢えた」が、自己最高(過去最高位は2位で2010/2/10付「いとしすぎてduet with Tiara」)となるUSENランキング1位(週間 USEN HIT J-POPランキング)を2014/2/5付で獲得した。

「あなたは運命の人に出会えていますか?」というキャッチコピーをもとに出会ってから告白、熱愛から、二人の未来まであらゆる「愛のカタチ」を歌った恋愛4部作として3月12日に発売されるDigital EP「愛のカタチ – EP」。

その中から先行して2月12日に配信がスタートする新曲「めぐり逢えた」は1月よりUSENでオンエアを開始。曲の頭にKGが「あなたは運命の人に出会えていますか?」と問いかける声が入ってから曲がはじまる特別バージョン。オンエア直後からUSENへ問合せが殺到しUSENランキング初登場4位を記録。その後、Facebookでも歌詞スライドが公開され、過去最高の閲覧数を記録しヒットの兆しを見せている。

昨年リリースした「今もこれからも」「白い冬」はレコチョクTop10入りのヒット。現在、テレビ朝日系「musicるTV」でも2月度マンスリーアーティストとして「歌声」と「歌詞」に注目した特集もされており、男性ソロヴォーカリストとして今もっとも注目されるKGにご注目下さい。

 title=

▼リリース詳細

Digital EP
KG「愛のカタチ – EP」
WPDH-10228
01 めぐり逢えた (2/12先行配信)
02 Come with me
03 My Lady
04 記憶の果て
2014.03.12 On Sale レコチョクやiTunesなどで配信スタート!!

レコチョク ⇒ http://recochoku.jp/rd/kg_s/
iTunes ⇒ https://itunes.apple.com/jp/artist/kg/id721867854

YouTube KG – めぐり逢えた(Lyrics/Short Ver.)
http://www.youtube.com/watch?v=Ze25toWplg4

KG Facebook公式ページ 
https://www.facebook.com/KG.artist.official
<関連リンク>
KG オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

山口一郎(サカナクション)×星野源「サケノサカナ」USTREAM中継第二弾公開!

東日本大震災後の3月20日(日)に急遽行われた山口一郎(サカナクション)と星野源が企画・出演したUSTREAM番組「サケノサカナ」の2回目の放送が決定した。(パイロット放送含めると3回目) 東日本大震 …

4人組コーラスグループDEEP、全国ホールツアー「DEEP LIVE TOUR 2013 “HISTORY〜Love & Harmony〜“」東京追加公演が決定!

10月24日に活動7周年を迎えコーラスグループとして更なる進化を続けるDEEPの全国ホールツアーの追加公演が12月13日東京:渋谷公会堂にて決定した。 「HISTORY」というツアータイトル通り、もと …

<H!dE> うそのない言葉で紡がれたラブソングの数々!新しい出会いの季節に贈る恋がしたくなる1枚!『うたものがたりコレクション』5月9日リリース!!

H!dE うたまっぷ オリジナル・ビデオ・メッセージ H!dE「アイコトバ ~Pinky Ringの誓い~」Short ver. インタビュー 飾らない真摯な言葉で紡いだ映画、ドラマ、小説のようなラブ …

bump.y 3周年記念日の8/25(日)にワンマンコンサート開催!

松山メアリ(21)、桜庭ななみ(20)、宮武美桜(17)、高月彩良(16)、宮武祭(14)からなる女性5人組ユニットbump.y(バ ンピー)。2010年8月25日にシングル「voice」でメジャーデ …

『べっぴんさん』の世武裕子、ミスチル秘蔵曲のサウンド・アレンジを担当

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の音楽担当としても話題となった世武裕子が、7月26日に発売となるMr.Childrenのデビュー25th Anniversary 第2弾NEW SINGLE 『hi …

ポスト・クラシカル界の星、M・リヒターが音楽を手掛けたバレエ映画公開

音楽界はもとより、日本でも5月19日に公開される映画『メッセージ』でも自身の楽曲「On the Nature of Daylight」が印象的に使われるなど、映画界からも引っ張りだこのポスト・クラシカ …