無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

CNBLUE、初のドキュメンタリー映画に、「全編すべてが見どころ!」と大満足!

音楽

12月16日、CNBLUE待望の初ドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』の完成披露プレミア試写会が行われた。世界中でどこよりも早く大きなスクリーンでのお披露目となったこの日のイベントは、50倍という倍率を勝ち抜いて招待されたラッキーな300名の観客で埋め尽くされていた。

メンバーがステージに登場すると、待ちわびた観客からは歓声と拍手が上がった。映画を撮ると初めて聞いたときの気持ちを聞かれるとヨンファは「最初すごく恥ずかしかったんです!そしてきのう完成したものを見たのですが今よりビジュアルが太っていて・・・夏のツアー中も撮影していたので、ご当地グルメを食べすぎました!そこを意識してみてください!」と告白!

ジョンヒョンはこの映画に対して「本当に楽しかったんです!正直カメラがたくさんで大変な時もあったのですが、終わるときにはさみしくて・・・あとこの作品は未来に自分に子供ができて、お父さんはこうだったんだよと見せられるのが楽しみです。」と将来の楽しみも語っていた。

映画の見どころを聞かれたミンヒョクは「CNBLUEを知っている人、知らない人、どちらのみなさんにも新しいCNBLUEの一面をお見せできると思います!2時間、すべての時間を楽しみにしてください!」と映画全編すべてが見どころと答えた。

一番楽しかったところと、一番とられたくなかったところはとの質問に「飾らないところがみられるのが一番楽しいところです!サマーソニックのシーンで言い合いをしているシーンが撮られていて心配だったのですが、そこもCNBLUEなので、見てもらってファンのみなさんがどう思うか気になります!」とジョンシン。それに対しジョンヒョンは「ライブがよかったら喜んで盛り上がるし、ダメなところがあったら反省しないとよくなっていかないので、そこは大事なところです!」とCNBLUEのストイックな場面も垣間見られた。

「アルバムも韓国・日本でリリースできたし、ドラマも出演できたし、Zeppツアーもアリーナツアーもできて最高の1年!」(ヨンファ)、「いい1年でしたが、本当にはやすぎて、もう25歳かぁ・・と思いました!」(ジョンヒョン)、「ライブもたくさんできたし、一人ひとりドラマなどもあって忙しい1年でした。」(ミンヒョク)、「2012年のライブで、2013年はコンサートをたくさんやりますと約束して、それが実現できた1年でした。」(ジョンシン)とそれぞれの2013年を語ったメンバー。2014年は、「ドームでライブをやりたい!」(ヨンファ)、「‘続ける’ことが一番難しいことだと思うので、今年同様がんばる!!」(ジョンヒョン)、「元気でいれば、チャンスが巡ってきてもベストを尽くせるので、健康でいること!」(ミンヒョク)、「ドームでやりたい!そしてサマソニなどにまた出演したい!そして世界のいろいろな所へ出て行けるようにしたい!」(ジョンシン)とそれぞれの野望を力強く語った。

「CNBLUEはこれからも映画タイトルと同じでNEVER STOPでいきますので、応援よろしくお願いします!」とメッセージを送り、プレミア試写会の幕は閉じた。

映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』は1月17日より公開され、そして1月29日には韓国楽曲のベストアルバム「Present」がリリースされる。

2014年もCNBLUEの活躍から目が離せない!

【映画情報】
『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』
2014年1月17日(金)より全国公開 
配給:東宝映像事業部  
出演:CNBLUE/ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン  
監督:田 容承  

[Introduction] 彼らはまだ走り出したにすぎない… 
2009年6月―青い空の向こうの国、韓国から東京に4人の若者が降り立った。目的は多様なバンド文化が進んでいる日本での音楽武者修行だった。毎日のように楽器とアンプを引っ張り路上に立っては、わずかな観客を前に熱唱し、小さなライブハウスを駆け回わった音楽漬けの日々。―果たして自分たちの音楽は受け入れられるのか― そんな不安を抱えつつも、彼らは必死で自らが信じる音楽を追求し続けた。「いい音を届けたい」――ただその信念を胸に、正真正銘のロックバンドへ覚醒し始めているCNBLUE。2013年、韓国出身のバンドとして初のワールドツアーをスタート。シドニー、メルボルン、シンガポール、北京、上海、広州、香港、台北、マニラ、クアラルンプールなどで世界中の音楽ファンを虜にする。

日本国内でもROCK IN JAPAN FES.2013、SUMMER SONIC 2013というアジア最大級の夏フェスに初参戦し、世界の名だたるアーティストの仲間入りを果たした。そして今なお、「ライブで勝負していきたい」という原点である言葉通り、「音」で聴く側を魅了し続けている。本作はCNBLUEの全てを綴ったボーダーレス・ドキュメンタリー!世界各地の貴重なワールドツアーの映像や、カメラが初めて入ったソウルの合宿所、ヨンファの寝室など、プライベートにも完全密着。さらにCNBLUEの出発点である渋谷のライブハウスでのシークレットライブに同行。インディーズ時代の音楽仲間を前に、自分たちの過去と現在、未来への熱き想いをぶつける4人の姿を、カメラが捉える…!

監督は、韓国出身のドキュメンタリー映像作家、田容承(ジョン・ヨンスン)。日本で20年に渡り、NHKスペシャルや情熱大陸などの作品を手掛け、数々の賞を受賞。対象となる人物に真摯に向き合う独特の目線によって、CNBLUEの素顔がどのように描かれるのか…。

コピーライト:c2013「NEVER STOP」製作委員会  
公式HP:cnblue-movie.jp  
Twitter:@cnblue_movie  
Facebook:facebook.com/cnbluemovie

第2弾前売特典:特製A4クリアファイル(全5パターン) 12/21(土)より発売決定!

※前売り券1枚につき、特典を1つ差し上げます。
※特典は5種類のうち1種となり、絵柄はお選びできませんので、ご了承ください。
※数量限定につき、なくなり次第終了となります。
※ご購入後の返品・交換はいたしかねます。

【アルバム情報】
Korea Best Album
「Present」
2014年1月29日(水)発売

<トラックリスト>
●Disc 1
01. ひとりぼっち
02. LOVE
03. 愛光
04. 直感
05. LOVE GIRL
06. Imagine
07. Hey You
08. I’m Sorry
09. Coffee Shop
10. LOVE GIRL (ACOUSTIC VER.)

●Disc 2
01. Sweet Holiday
02. Black Flower
03. Tattoo
04. 愛は雨に乗って
05. まだ愛している
06. Rock n’ Roll
07. Run
08. 僕は君より
09. 僕みたいな男
10. La La La

●Disc3(DVD)※初回限定盤のみ
ミュージックビデオ3曲収録
「LOVE」「直感」「KUVE GIRL」

初回限定盤(2CD+DVD) WPZL-30815/7 ¥3,990(税込)¥3,800(税抜)
通常盤(2CD) WPCL-11687/8 ¥3,360(税込)¥3200(税抜)

封入特典:2014年ハーフイヤーカレンダー
・初回生産限定盤:上半期(1月〜6月)版
・通常盤:下半期(7月〜12月)版
※いずれも初回プレス分のみに付属。なくなり次第終了となります

-音楽

関連記事

Serena(セレナ)女子中高生の聖地『原宿・竹下通り』にて卒業イベント開催!!

3月4日(火)原宿・竹下通りにある「原宿JOL」にて3rdシングル「あなたがいればOK!/Winter Dream」(両A面シングル・3月5日発売)の発売を目前に控えたSerenaが「Serena 卒 …

MISIA バレンタインの夜にツアーファイナル!!&いち早くライヴ映像を公開!!

2009年7月よりスタートしたMISIA史上最多公演数の45公演となるツアー『星空のライヴV Just Ballade』のファイナル公演が2月14日、バレンタインデーの横浜アリーナにて行われた。 この …

依布サラサ 初の書下ろしエッセー集『長い猫と不思議な家族』を本日9月4日(水)に発売!

井上陽水・石川セリ夫妻の長女、依布サラサ(29)が、9月4日(水)に初のエッセー集『長い猫と不思議な家族』を祥伝社より出版する。この本は、作詞家・歌手、そして一児の母である依布が、両親や娘との数々のエ …

岡崎体育、ニューアルバムから早くも第2弾MV公開!

6月14日(水)に発売される岡崎体育の2nd Album『XXL』からリードトラック「感情のピクセル」のMusic Videoが公開され、僅か一週間で200万回再生を突破し大きな話題を呼んでいる中、本 …

東方神起NewアルバムのSPOTに話題の「声が高すぎる人」がアテレコ挑戦!

東方神起が3月5日に発売するNewアルバム「TREE」の新しいSPOTが公開された。SPOTは「世界の木々」編と「モモンガ」編の2種類が制作されており、通常の音楽SPOTとは、まったく世界観の異なる内 …

TK from 凛として時雨、映画「スパイダーマン:スパイダーバース」日本語吹替版主題歌に書き下ろし新曲「P.S. RED I」が決定! 映画予告映像も公開!

先日アメリカで映画レビューが解禁するやいなや、各メディアから「史上最高のスパイダーマン映画!」と空前の大絶賛を受け、映画レビューサイトのロッテントマトでは驚異の“100%フレッシュ”を獲得した、新たな …