無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

星野 源 第5回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞を受賞!

音楽

第5回TAMA映画賞の受賞者が発表され、星野源が最優秀新進男優賞を受賞した。

TAMA映画賞は、毎年秋に開催される市民映画祭「TAMA CINEMA FORUM」のプログラムの一つとして毎年選考が行われている賞で、他の国内映画賞に先駆けて発表された。

星野が受賞した最優秀新進男優賞は、本年度最も飛躍した男優、もしくは顕著な活躍をした新人男優を表彰するもので、過去には神木隆之介、染谷将太、高良健吾などが受賞、今回は『瑞々しい演技のみならず、声優・映画音楽など幅広く観客を魅了した。』という受賞理由で受賞となった。

星野は今年、初主演となった『箱入り息子の恋』(市井昌秀監督)、そして『地獄でなぜ悪い』(園子温監督・第38回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門観客賞受賞)に出演。アニメ映画『聖☆おにいさん』へはブッダ役の声優として出演した。また、『聖☆おにいさん』『地獄でなぜ悪い』『もらとりあむタマ子』(山下敦弘監督)では主題歌を担当した。

そのほか最優秀作品賞には『さよなら渓谷』『横道世之介』、最優秀男優賞には松田龍平、最優秀女優賞には真木よう子、吉高由里子が決定している。

現在、病気療養のため活動休止中の星野源は、先日、オフィシャルサイトで再手術の成功と近況を報告。活動休止中のなか、10月2日(水)に発売された6枚目となるシングル「地獄でなぜ悪い」は、オリコンウィークリーチャート初登場5位を記録するなどヒット中。「地獄でなぜ悪い」は第38回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で、映画祭の最高位にあたる観客賞を受賞し、星野自身も出演する同名の映画『地獄でなぜ悪い』(監督:園子温/9月28日公開)の主題歌で、園監督からのオファーを受け、星野が書き下ろした新曲。レコーディングは活動休止前に行われていた。星野の「面白いのでぜひ聴いて欲しい」という希望で、同曲のカラオケも初めて収録。CDは2曲入り630円(税込)。初回生産限定盤のみ、ミュージックビデオやライブ映像、レコーディング風景やミュージックビデオのメイキング映像を含む約70分の映像作品『楽しい地獄だより』を収録したDVD付、スリーブケース仕様となっている。

【アーティストサイト】
http://hoshinogen.com/
【レーベルサイト】 
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A023121.html
【星野 源 『地獄でなぜ悪い』特設サイト】
http://www.hoshinogen.com/jigoku/
【第 23 回映画祭 TAMA CINEMA FORUM】 
http://www.tamaeiga.org/2013/

 title=

【作品詳細】
星野 源 『地獄でなぜ悪い』  2013年10月2日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD+スリーブケース) VIZL-590 ¥1,785(税込)
通常盤(CD)  VICL-36835 ¥630(税込)
CD収録内容(初回盤・通常盤共通)
1.地獄でなぜ悪い 2.地獄でなぜ悪い(Karaoke)

初回盤DVD 収録内容
『楽しい地獄だより』 監督:山岸聖太
Music Video:「化物」(監督:春山 DAVID 祥一 + 星野 源)
Live:『星野 源 ワンマンの秋 〜ZEPP東京編〜』『星野 源のSHIWASU』
Documentary: Recording & Music Video メイキング など

【店舗購入特典】
星野源『地獄でなぜ悪い』店舗購入特典として、「ポストカード風の紙(A)」を先着で差し上げます。
デザインは全3種類、?タワーレコード全国各店/タワーレコードON LINE、?TSUTAYA全国各店/TSUTAYA ON LINE、?HMV全国各店/HMV ON LINEおよび山野楽器全国各店 で異なるデザインとなります。

【星野源プロフィール】
1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。学生の頃より音楽活動と演劇活動を行う。2000年に自身が中心となりインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。2003年に舞台「ニンゲン御破産」(作・演出:松尾スズキ)への参加をきっかけに大人計画事務所に所属。10年に1stアルバム『ばかのうた』、11年に2ndアルバム『エピソード』(第4回CDショップ大賞準大賞)を発表。12年2月発売の2ndシングル『フィルム』はオリコンウィークリーチャート4位を記録した。その後、7月発売のアネッサCMソング「夢の外へ」、4thシングル「知らない」が立て続けにヒット、13年5月発売の3rdアルバム『Stranger』はオリコンウィークリーチャート2位を記録した。俳優として、近年ではドラマ『11人もいる!』(テレビ朝日)『ゲゲゲの女房』(NHK)、舞台『サッちゃんの明日』(作・演出/松尾スズキ)などに出演。12年に『テキサス -TEXAS-』で舞台初主演。13年は初主演映画『箱入り息子の恋』(6月8日公開)、映画『地獄でなぜ悪い』(9月28日公開・園子温監督)、アニメ映画「聖☆おにいさん」(声の出演・ブッダ役 5月10日公開)に出演。また、代表を務める映像ユニット「山田一郎」が制作したSAKEROCKのMV『ホニャララ』がSPACE SHOWER Music Video Awards 09のBEST CONCEPTUAL VIDEO賞を受賞。そのほか、作家として著書『働く男』『そして生活はつづく』を刊行。連載にGINZAでのエッセイ「銀座鉄道の夜」、テレビブロスでの細野晴臣との対談「地平線の相談」、POPEYE「星野源の12人の恐ろしい日本人」、MUSICA「精なる日々」、ダ・ヴィンチ「星野源のだまって俺について来い」など、レギュラーラジオ番組にJ-WAVEの深夜番組「RADIPEDIA」、NHK-FM「星野源のラディカルアワー」がある。
<関連リンク>
アーティストサイト
レーベルサイト

-音楽

関連記事

LOVE PSYCHEDELICO、フジテレビ系ドラマ「絶対零度」メインテーマ「It’s You」着うたフル(r)初登場1位スタート!

世代を問わず人気のロックバンドLOVE PSYCHEDELICOの5年振りの書き下ろしシングル「It’s You」が8月10日にリリースされます。同曲は7月12日からスタートしたフジテレビ …

相川七瀬15周年記念ライブに稲垣潤一、研ナオコらスペシャルゲストが登場!!

7日(日)に相川七瀬の聖地とも言うべきSHIBUYA AXで15周年記念ライブを開催した。本日、11月8日で95年のデビュー以来、満15年を迎えるにあたっての “Eve”ライブ。 冒頭で相川は「最初は …

THE YELLOW MONKEY、19年ぶりのオリジナル・アルバムからの新曲『I don’t know』の音源、歌詞が解禁

THE YELLOW MONKEYの19年ぶりのオリジナル・アルバムからの新曲『I don’t know』の音源と歌詞が解禁となった。 今回の楽曲のテーマは「記憶」。「忘れてはいけないこと」「忘れるか …

映画『ビリギャル』劇中歌で話題の、“シンガー&ワーカー”Sakuが今週土曜「オールナイトニッポンR」で初のパーソナリティ決定!

動員数120万人突破で好調の、現在公開中映画『ビリギャル』劇中歌に抜擢された、現役タワレコ店員でもある“シンガー&ワーカー”のSakuが、5月23日(土)27:00からオンエアのニッポン放送「オールナ …

B.A.P アルバム「MASSIVE」全曲ダイジェスト動画を公開!

韓国出身の6人組アーティストB.A.Pが、3月28日にリリースする日本での3枚目のフルアルバム「MASSIVE」の全曲ダイジェスト動画をYouTubeで公開した。この動画では、アルバムに収録される全1 …

藍井エイル、自身初のライブツアー完遂!最終日には未発表曲披露のサプライズも!

3月15日(金)、オリコンウィークリー初登場4位を獲得した1stフルアルバム『BLAU』を引っ提げ、自身初となるライブツアー「BLAU TOUR 2013」のファイナル公演を東京・赤坂BLITZにて行 …