無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

斉藤和義 歌うたい、デビュー20周年記念のアニバーサリーライブ!ファイナル公演のさいたまスーパーアリーナが大盛況にて終了!10/23に2枚同時アルバムリリースのタイトルを本人が緊急告知!

音楽

何と「斉藤」と「和義」で決定!!気になる収録内容も初公開!!

【公演データ】
タイトル:斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21”〜これからもヨロチクビ〜
※読み方:20<21(ニーゼロニーイチ)
会場:さいたまスーパーアリーナ
日時:2013年9月1日(日) 開場16:30/開演18:00
動員:約17,000人

【バンドメンバー】
○斉藤和義(Vo.Gt)/藤井謙二(Gt.)/辻村豪文(Gt.)/エマーソン北村(Key.)/隅倉弘至(Ba.)/玉田豊夢(Dr.)

【ライブについての内容】
デビュー20周年を迎えたばかりの斉藤和義。9月1日にさいたまスーパーアリーナにてアニバーサリーライブのファイナルを大盛況にて終了させた。観客の大喝采を受けると同時に「ずっと好きだった」で幕を明ける。デビューシングル「僕の見たビートルズはTVの中」では、社会的メッセージともとれる意味深な映像をバックに演奏が続き、20年間の集大成となる新旧織り交ぜたセットリストでライブは進行した。そして、代表曲「歌うたいのバラッド」、「やさしくなりたい」などが続く。また、アンコールではセンターステージに登場するというサプライズ演出もあった。斉藤は弾き語りで、「アゲハ」、「やわらかな日」、「月光」など約17,000人の大合唱も交え4曲を完奏。さらにMCにて、『お知らせがあります。ニューアルバムを2枚同時にリリースしますが、悩んでいたそのタイトルが決定しました。タイトルを考えるのが嫌になりまして。下ネタ(右チクビ、左チクビ)でいいかなと思ったんですが、お客さんがお店で注文する時に困るだろうから。』と会場の笑いも誘いながら、『16枚目のオリジナルアルバムが”斉藤”で、17枚目が”和義”です。二枚併せて、”斉藤和義”です。』とアルバムへの意気込みを、斉藤らしい言葉で観客へ直接伝えた。その後、メインステージに戻り、先日発表した新曲「Always」(PENTAX K-50 CMタイアップ曲)を披露し、「歩いて帰ろう」をラストに約3時間30分で30曲という大充実の公演内容だった。

16枚目のアルバム「斉藤」に収録されるのは、ドラマ用に書き下ろした「やさしくなりたい」、「月光」。映画主題歌に書き下ろした「ワンモアタイム」、「今夜、リンゴの木の下で」、そしてこの秋公開となる映画「潔く柔く きよくやわく」の主題歌「かげろう」。CM用に書き下ろした「メトロに乗って」、「ひまわりの夢」、「Hello! Everybody!」他、楽曲提供したものをセルフカバーした全10曲という内容。そして、17枚目の「和義」の方は9月18日にリリースされるPENTAX K-50 CMタイアップ曲「Always」とJAPAN FM LEAGUE 20周年テーマソング「カーラジオ」の2曲の他、チバユウスケ(The Birthday)や、コンポーザー&Bassプレイヤーとして今最も注目を浴びている山口寛雄氏、盟友の中村達也、RIZEのKenKen等と共同制作し録音された曲や、今まで通り一人多重録音で制作された未発表音源8曲の計10曲収録。20周年を記念するに不足ない強力な2タイトルである。斉藤曰く、『シングル「やさしくなりたい」以降のシングルがたまっていたのもあって、それだけで充分アルバム1枚にはなるんだけど、手抜き感があるのでは?斉藤はズルしたな。と思われるのもアレですからね。』と今年に入ってから約半年間に及ぶレコーディングを実施していたことも明かした。さらに、チバユウスケ(The Birthday)と共作した”恋のサングラス”についても、『悪いけど、ものすごく良い曲が出来た。』と新作について、満足度の高さが感じ取れる発言もあった。

斉藤和義としては、これから20周年第2弾シングル「Always」、第3弾シングル「かげろう」のリリースを経て、オリジナルアルバムを2タイトル同時リリースするという怒濤のリリースラッシュを控えている。さらに、この新作を引っさげ、10月26日のサンシティ越谷市民ホール(埼玉県)を皮切りに、ファイナルとなる2014年4月29日の沖縄コンベンション劇場(沖縄県)まで、全国55都市62公演という斉藤和義としては史上最長、最多公演となるワンマンライブツアーも予定しており、ますますその活動から目が離せない。

9/1 セットリスト
01:ずっと好きだった
02:Hey! Mr.Angryman
03:Are You Ready?
04:カーラジオ
05:ワンモアタイム
06:愛に来て
07:俺たちのロックンロール
08:僕の見たビートルズはTVの中
09:進め なまけもの
10:空に星が綺麗
11:郷愁
12:老人の歌
13:無意識と意識の間で
14:月の向こう側
15:歌うたいのバラッド
16:何処へ行こう
17:砂漠に赤い花
18:BAD TIME BLUES
19:やさしくなりたい
20:Hello! Everybody!
21:ロケット
22:ベリーベリーストロング

E-1:アゲハ
E-2:やわらかな日
E-3:彼女は言った
E-4:月光
E-4:君の顔が好きだ
E-5:Always
E-6:月影
E-7:歩いて帰ろう

斉藤和義 ニューリリース情報
16枚目と17枚目のオリジナルアルバムを2タイトル同時リリース!
発売日/2013年10月23日

16枚目オリジナルアルバム「斉藤」(VICL-64120) 2,980(税込)
01 やさしくなりたい    日本テレビ系ドラマ「家政婦のミタ」主題歌
02 Hello! Everybody! 吉野家CMソング
03 ワンモアタイム 名探偵コナン絶海の探偵(プライベート・アイ) 主題歌
04 メトロに乗って      東京メトロCMソング
05 罪滅星 藤井フミヤ「F’sシネマ」収録の提供曲セルフカバー   
06 今夜、リンゴの木の下で  映画「ポテチ」主題歌
07 ひまわりの夢 サッポロプレミアム CMソング
08 パズル          提供曲のセルフカバー
09 かげろう         2013年10月16日シングル 10月26日公開 映画「潔く柔く きよくやわく」主題歌
10 月光 フジテレビ「家族のうた」主題歌

17枚目オリジナルアルバム「和義」(VICL-64220)  2,980(税込)
01 カーラジオ  JAPAN FM LEAGUE 20th ANNIVERSARY SONG
02 恋のサングラス The Birthdayのチバユウスケとの共同作品(作詞/作曲:斉藤和義, チバユウスケ)
03 Cheap & Deep 斉藤和義一人多重録音曲
04 Happy Birthday to you! Drum中村達也、RIZEのBass KenKenとのセッションして録音した共同作品。
05 流星      現在のツアーメンバーと、Bass山口寛雄とのセッション曲
06 MUSIC 斉藤和義一人多重録音曲
07 天使の猫     山口寛雄との共同作品曲(作詞:斉藤和義 作曲:斉藤和義, 山口寛雄)
08 Always PENTAX K-50 CMタイアップ曲 斉藤和義一人多重録音曲
09 それから     ツアーメンバーと録音したセッション曲(作詞/作曲:斉藤和義)
10 メリークリスマス  ツアーメンバーと録音したセッション曲(作詞/作曲:斉藤和義)

斉藤和義バブルヘッド人形付き限定セット(アルバム2タイトル+バブルヘッド人形)を10,000セット限定で販売 VIZL-920 7,500(税込)

★20周年第2弾シングル
発売日/2013年9月18日
※初回生産限定盤/20周年スペシャルパッケージ「缶バッチ&トートバッグ」付き
              (10000枚限定生産) VIZL-720 ¥1,890(税込み)
※通常盤 VICL-36920 ¥1,050(税込み)
※収録内容:
  01 『Always』 PENTAX K-50 CMタイアップ曲
  02 『カーラジオ』 JAPAN FM LEAGUE 20th ANNIVERSARY SONG

※PENTAX K-50のCMにも斉藤和義が出演!

★20周年第3弾シングル
発売日/2013年10月16日
※初回生産限定盤/いくえみ綾 描き下ろしジャケット仕様。
斉藤和義を題材にした、いくえみ綾描き下ろしマンガ付き。
10,000枚限定生産 ※通常盤はなし
VIZL-820
価格/¥680(税込み) 
収録内容/かげろう  映画「潔く柔く きよくやわく」主題歌

WOWOWでデビュー記念日LIVEの独占放送が決定!メジャーデビュー20周年を迎える斉藤和義が、これを記念したアリーナライブを開催!プレミアムなLIVEをWOWOWで独占放送!

番組名:斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21" 〜これからもヨロチクビ〜
放送日時:2013年10月13日(日)夜9:00〜
放送チャンネル:WOWOWライブ
詳しくはコチラ → http://www.wowow.co.jp/kazuyoshi
※番組編成や内容は予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。

その他、ライブ情報
■「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014」公演スケジュール
10月26日のサンシティ越谷市民ホール(埼玉県)を皮切りに、ファイナルとなる2014年4月29日の沖縄コンベンション劇場(沖縄県)まで、全国55都市62公演という斉藤和義としては史上最長、最多公演となるワンマンライブツアーで、全14万人を動員予定。
※ツアースケジュールはこちら http://www.kazuyoshi-saito.com/tour2013-2014/

WEBサイト

□斉藤和義 デビュー20周年特設サイト http://www.ks20.net
<関連リンク>
斉藤和義オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

細野晴臣 ソロ40周年!2年振り全曲ボーカル・アルバム「Heavenly Music」発売!長崎県美術館・京都磔磔・日比谷公会堂でのライブも決定!

Art Tadanori Yokoo 細野晴臣のニューアルバム『Heavenly Music』が、2013年5月22日(水)に発売されることが決定した。今作は1973年に発表したファーストアルバム『H …

J 待望の最新オリジナル・フル・アルバム「FREEDOM No.9」10.23リリース決定!

昨年末から今年初旬にかけては、LUNA SEAとしての新作リリースに加え、日本武道館6DAYSや海外公演を含む大規模なツアーを展開してきたJが、ソロとして前作「ON FIRE」より1年半振りとなる待望 …

西野カナをはじめとするアーティストへの提供楽曲が話題の注目の新人、佐伯ユウスケの新曲3曲配信スタート!

デビュー前より作家としてメジャー・アーティストに提供した楽曲が話題をよんでいる佐伯ユウスケ。この度、彼がアーティストとして発表した新曲3曲が2月1日(水)より配信スタートした。今回配信された曲は一歩前 …

THE King ALL STARS、メジャーデビューアルバム発売記念特番!加山雄三、古市コータロー、ウエノコウジ、武藤昭平、山本健太が生出演

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)及び株式会社ニワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役:杉本誠司)は、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコ …

浅草を拠点に活動する超個性派アイドルユニット「浅草45」が結成!4月8日にお披露目イベントを開催!

芸能の聖地・浅草を拠点に活動するアイドルグループの結成が発表された。 その名も、「浅草45」(アサクサフォーファイブ)。 個性あふれるメンバー9名で構成され、「ホッピー通り’4」と「ひさご通り’5」の …

FlowBack、Bリーグ試合会場でチアリーダーコラボの新曲「BREAKOUT」のミュージックビデオ公開!!

FlowBackの新曲「BREAKOUT」のミュージックビデオが公開された。「BREAKOUT」は、12月20日に発売された自身初の両A面シングル「BREAKOUT/雪色」に収録され、B.LEAGUE …