無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

灼熱の大阪でもモッシュッシュ!BABYMETAL『SUMMER SONIC2013』を圧倒!!

音楽

 8月11日(日)、舞洲サマーソニック大阪特設会場で開催された『SUMMER SONIC2013』に、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL2013』『JOIN ALIVE2013』など今年の全国各地のフェスの台風の目として話題を呼ぶメタルダンスユニットBABYMETALが出演した。

 10(土)の『SUMMER SONIC2013』東京会場では、前年のSIDE-SHOWから「RAINBOW STAGE」への登場というステップアップを果たした3人。メインステージの同時間帯ではリンキン・パークがパフォーマンス中というハード&ヘヴィロック的にはかなりの逆境をものともせず、壮大なモッシュッシュの嵐を巻き起こしたというニュースが駆け巡った。

 続くこの日の大阪会場も、メインの「OCEAN STAGE」ではブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン〜フォール・アウト・ボーイという舶来のラウド勢が控え、相手に取って不足無し!というシチュエーション。最高気温37℃、雲ひとつ無い空から灼熱の陽射しが照りつける中、何かが起きそうな風が吹き出す。そして、BGMがメタリカの名盤『ライド・ザ・ライトニング』に変わり、通称“神バンド”がドラマー、ベーシスト、そしてギタリストと順々に現れサウンドチェック、その一音一音にも場内は湧き上がる。

 そして遂に「FLOWER STAGE」にBABYMETALが降臨。「いよいよメタルレジタンスの幕開けだ」というナレーションから「BABYMETAL DEATH」へ。このステージは芝が少し生えた公園の一角であるため、早々に発生したサークルピットによって砂ぼこりが巻き上がる。続いて、後方まで多くのオーディエンスで埋まった会場中からキツネサインが突き上げられる中、最新シングル「メギツネ」へ。メタルと和のメロディの融合したこの曲では、異様なお祭りムードが発生。「ソレソレソレソレ!」という掛け声に合わせて阿波踊りのようにヒラヒラと手が舞い踊る。その盛り上がりのまま「Catch me if you can」へ。小さな体から総力を振り絞るように、YUIMETALとMOAMETALが「オイ!オイ!」と扇動する姿に場内の興奮度はさらにアップする。そんな中、白昼の野外ステージというBABYMETALではレアなシチュエーションで改めてステージを見つめると、実は三人のダンスには多くの細かなアクションが含まれており、曲の世界としっかりシンクロしている事に改めて気づかされる。この暑さの中でも、相当タフなステージを披露しているのだ。

 続く「いいね!」では「セイ・ホー!サマソニ!!」のコール&レスポンスを起こし、雷鳴響くSEと神バンドのギターソロが入り混じりながら「ヘドバンギャー!!」へと雪崩れ込む。ブレイクパートではYUIMETALとMOAMETALからCO2ボンベ攻撃が行われる中、ワンフレーズも緩めることなく歌い上げるSU-METALの姿が実に凛々しい。ハイトーンシャウトという典型的なメタル唱法はほぼ使わず、真っ正面から神バンドの音圧と自らの歌に向かい合い、日々進化を続けていると確信させられる。特に曲のラストの「ヘドバンギャー!!」の絶叫からは凄まじい気合いを感じ、炎天下なのに鳥肌が立つというほどのものであった。

 title=

 そして最後のナンバー「イジメ、ダメ、ゼッタイ」では、前日の東京に続く壮絶なウォール・オブ・デスが始まり、オーディエンスも総力で応えようと暴れまくる。同時に、その巨大な輪の横をすり抜けるようにして、ステージ前には両手を振り上げた人波が押し寄せる。この曲の持つプリミティブなメッセージと三人の懸命なパフォーマンスに心打たれ、一気に場内の感情が爆発したのだ。アイドル界の、そしてメタル界の異端児であるBABYMETALがオーディエンスと一体化し、巨大なジャンルの壁を超えて感動を生み出した歴史的な瞬間であった。

 12月21日(土)に幕張メッセイベントホールで決行される初のアリーナ・ワンマン『LEGEND“1997” SU-METAL聖誕祭』に向け、BABYMETALは更なる進化を遂げていくに違いない。そのスピードに負けぬよう、首をしっかりと鍛え、来るべき日を迎えよう。なお『SUMME SONIC2013』両日の詳細レポートは、近日スペースシャワーの音楽ニュースサイト『Music Heaps』にも(http://www.musicheaps.com/hot/BABYMETAL/237/)に掲載予定。

【リリース情報】
2ndシングル「メギツネ」発売中
【初回盤】(CD+DVD)   1,890(tax in)
TFCC-89445<初回限定生産「キ」盤>
TFCC-89446<初回限定生産「ツ」盤>
TFCC-89447<初回限定生産「ネ」盤>
収録曲:1.メギツネ、2.おねだり大作戦
【通常盤】(CD) TFCC-89448 1,260(tax in)
収録曲:1.メギツネ、2.紅月-アカツキ-、3.メギツネ(Air Vocal ver.)、4紅月-アカツキ-(Air Vocal ver.)

【ライブ情報】
■12月21日(土) 幕張メッセ・イベントホール「LEGEND“1997” SU-METAL聖誕祭」
8月9日(金)午前11時?8月15日(木)午前11時まで「ぴあプレリザーブ」にてチケット先行抽選受付を開催
受付URL(8月9日(金)午前11時よりオープン):http://pia.jp/t/babymetal-m/

■9月7日(土) インドネシア「ANIME FESTIVAL ASIA 2013」
■9月22日(日) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場「イナズマロックフェス2013」

【Music Heaps】
http://www.musicheaps.com/hot/BABYMETAL/237/
<関連リンク>
BABYMETAL Official Website

-音楽

関連記事

banvox、シングルリリース日に渋谷スクランブル交差点ビジョンをジャック!ソーシャルキャンペーンbanvox In My Handもスタート!

4月にワーナーミュージック・ジャパンへの移籍を発表したbanvoxが移籍後第1弾シングルとなる“Summer”を5月20日に遂にリリース! “Summer”はbanvoxの王道 …

V.I (from BIGBANG)フジテレビ「魁!音楽番付 EIGHT」出演決定! 倖田來未・May J.と初共演!

V.I (from BIGBANG) がソロ活動として、8月7日(水)深夜25:55〜に放送予定のフジテレビ系列「魁!音楽番付 EIGHT」(関東ローカル)に、約1年ぶりに突撃レポーターとして出演する …

話題のシンガーソングライター「MACO」自身初のソロ・ミニアルバム『22』で、瞬く間にiTunes総合アルバム・チャート1位

YouTubeにアップした、テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリー、アリアナ・グランデなどの楽曲のジャパニーズ・カヴァーが話題となり、たった4ヶ月で総再生回数500万回、チャンネル登録者数5万人を記録 …

シークレット・ガーデンの新作『ストーリーテラー』が6月に発売決定。さらにサラ・オレインとのコラボレーションも実現!

長年の音楽パートナーであるノルウェー出身の作曲家・ピアニストのロルフ・ラヴランドとアイルランド出身のヴァイオリニスト、フィンヌーラ・シェリーのデュオ、シークレット・ガーデンの10作目となる新作『ストー …

『Timeless~サラ・オレイン・ベスト』発売記念日本全国ホールツアー大盛況のサラ・オレインがイタリアの聴衆をも魅了!

2019年5月12日、イタリアの大作曲家ジュゼッペ・ヴェルディ出身の地、ミラノ近郊のブッセート(Busseto)にある、19世紀に建てられた馬蹄形の美しいオペラ劇場、その名も「Teatro Verdi …

「華麗なる激情」マスコットキャラ登場!名前を決めるのはあなた!?

激しいサウンドの中に華麗なステージングを見せつける新進気鋭のバンドが集結する新世代のイベント「華麗なる激情」を主催するDANGER CRUEより、新たな企画「華麗なる名前募集」が発表された。 現在イン …