無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ユナイト 7/6(土)渋谷WWWライヴレポート

音楽

カメラマン:西槙太一

ユナイトが7/6(土)渋谷WWWにて2013 サマーワンマンツアー「恋なんていらねえよ、夏」をスタートさせた。発足されたばかりの初のFCライヴ、様々なイベント出演など精力的なライヴ活動を行ってきた彼らだが、ワンマンツアーとしては約3カ月ぶりの旅路となる。何事も始めが肝心というが、先日発表された川崎CLUB CITTA’ 2Days 3公演に向けて、梅雨明けが宣言された東京で熱い熱いライヴを披露してくれた。

チケットは勿論SOLD OUT、所狭しと会場に集まるファンに会場は既に熱気が充満。この後のことを思うと大丈夫か?と若干の不安に苛まれながらも、“早くユナイトに会いたい”そんなそれぞれの想いが溢れる空気に、この夏、この場所に彼ら・彼女らはユナイトに恋をしにきているのだと感じた。

そんな中まずはゆきみ(Dr.)が現れると何とも眩しい笑顔で手拍子を煽る。続いてハク(Ba.)が颯爽と登場、お腹に響く低音を響かせたかと思えば、LiN、椎名未緒のユナイトを代表するツインギターがリズム隊の作るアンサンブルに華を添えていく。みるみる内にそのアンサンブルが「small world order」の美しいメロディへと変貌していくといよいよ結(Vo.)が姿を現し、ライヴスタート。3か月連続リリースの第一弾となるこの楽曲は切ない歌詞ながらも、小気味の良いメロディーが印象的で初めて聴いても体が動いてしまう、“今の”自分達を示す挨拶代わりには打ってつけだ。続けざま、「イオ」「Chronus」と準備運動はできてるんだろ?と言わんばかりにファンを動かす、会場を揺らす!初日ということで少し緊張して固いのか?と思っていたが、それは否。飛ばしすぎず・こじんまりとせず、最高のバランスでパフォーマンスをしているのだと分かると否応なくこの後の展開にも期待が膨らむ。

早くも汗だくのファンへ結から「みんなと俺たちの夏は今日から!」という何とも憎い言葉が届けられると次のブロックでは「Love_Duck_Core_Nothing」で結の強烈なシャウトが轟いたかと思えば、「約束」では壮大な物語を会場に描き、まるで申し合わせたかのように息ぴったりの振り付けが舞う「Ms.Fabbit」と続いていく。常々リーダーの椎名未緒が「ユナイトはコンセプトが無いことがコンセプト」と言っているがだからこそこんなにも色々な顔を、それがユナイトの強みなのだということをつくづく痛感させられる展開。そして目まぐるしく変わっていく楽曲に彼らを照らし出す照明がどれもひどく素晴らしく演出的な部分でも“魅せられる”ことを遺憾なく発揮していたように思う。

そんな中LiNによるグッズ紹介が行われると一転会場は和やかムードへ。この日一番!?の声の上がったコール&レスポンスなど“物販大臣”そして“ユナイトのお祭り男”である彼のキャラクターが存分に溢れたこのコーナー、夏の始まりを告げるツアー初日には欠かせないものであった。空気を変えたLiN作曲の「Cocky-discuS」が始まると色鮮やかにタオルが宙を舞う!この楽曲は昨年冬にリリースされたアルバム「MEANiNG」に収録されたものなのだが、このツアーを待っていたかのような常夏のリズムが映えること、映えること!

そんなお祭り騒ぎもあっという間、最後のブロックはイントロの瞬間一際大きな歓声が上がった、リリースされたばかりの3カ月連続リリース第二弾「色即是空 -イロスナワチコレソラナリ-」が披露され、本編が終了。

続くアンコールでは「今日はみんなにプレゼントがある」(結)と三ヶ月連続リリースの最後を締めくくる「ハートレス クラシックメモリー」を初お披露目。“いつものとは違う何か”、少しのサプライズを好きな人の為に用意する。そんな出来そうで出来ないことが、ユナイトは抜群に上手いのだ。ユナイトのライヴに来ればまた何か嬉しいことがある…だからこそファンは彼らに夢中になるのだろう。(世の男性は必見かもしれない!?)

ラスト「starting over」で幕を閉じたこの日のライヴ、レコ発ツアーでは無い純粋なツアーとして、何の縛りもないライヴ展開を披露してくれたユナイトの進化を感じずにはいられなかった。活動3年目という長いとは言えない活動期間の中で彼らが紡いだ楽曲が紡がれる度に武器となり、確かにファンに届いている。そんな自信にあふれるセットリストの組み立ては、前述のように多様な音楽性を持つ彼らだからこそ、長く活動していけばいくほど輝きを強めていくということを集まった全ての人に感じさせたことは間違いない。

かくして最高のツアースタートを切ったユナイトであるが…この夏の予定がまだ決まっていないそこのアナタ、迷っている暇はない。ユナイトに会いに行くのは今でしょ!恋こそ後悔先に立たずなのだ!

そしてこの日全ての楽曲が出そろった三カ月連続リリース全ての作品が出荷数完売とリリースでもその勢いを留まることを知らない彼らが開催する川崎CLUB CITTA’ 2Days 3公演。各楽曲を中心に構成されるこのライヴは、曲調からも分かる通り、全てに足を運べば、ユナイトの持つ全ての顔が垣間見えると言っても過言ではないだろう。

だがそんな難しいことを言うのは止めておこう。この川崎でのライヴはライヴタイトルが「祭っちった。」というように祭りだ。彼らが全てをさらけ出す覚悟なのだから、来場する方もそれ相応の覚悟でバカになりに来て欲しい。しかしそんなとことんバカになって終える夏はきっと今までの人生で最高の夏になることは間違いないだろう。

【Information】

■川崎CLUB CITTA’ 2Days「祭っちった。」決定!

UNiTE. SUMMER ONEMAN FES’ 川崎CLUB CITTA’ 2Days「祭っちった。」

8/23(金) CLUB CITTA’

【第1部】 OPEN 15:00 / START 16:00

前売¥2,800 当日¥3,300(税込・全立見・ドリンク代別)

ハートレス クラシックメモリーを中心にしたライヴ構成

【第2部】 OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥2,800 当日¥3,300(税込・全立見・ドリンク代別)

色即是空 -イロスナワチコレソラナリ-を中心にしたライヴ構成

8/24(土) CLUB CITTA’

【レクリエーション】 OPEN 13:00 〜 15:00

入場料¥0(ドリンク代別)

ホールを無料開放して、物販の他にメンバー別特設ブース展開や、その他お楽しみ等、

まさにユナイトのお祭り!

【第3部】 OPEN 16:00 / START 17:00

前売¥3,800 当日¥4,300(税込・全立見・ドリンク代別)

small world orderを中心にしたライヴ構成

【チケット一般発売】7/28(日)
※未就学児童入場不可
(問) ディスクガレージ

※※ライヴ3公演全てご来場の方に、未発表音源無料配布!※※

未発表新曲と書きおろし小説で語る、アナザーサイド。

Serial story CD 零巻「わすれもの」

(CD 1 Song + BOOK)¥0 

CD: 01.わすれもの  BOOK: 原作短編小説 第零話「忘れじ」掲載

■2013 サマーワンマンツアー「恋なんていらねえよ、夏」

・7/6(土) 渋谷WWW

・7/15(月・祝) 札幌KRAPS HALL

・7/20(土) 郡山CLUB #9

・7/21(日) 仙台MACANA

・7/27(土) 岡山IMAGE

・7/28(日) 広島ナミキジャンクション

・7/30(火) 福岡DRUM SON

・8/3(土) 京都MUSE

・8/4(日) 大阪MUSE

・8/10(土) 静岡SUNASH

・8/11(日) 名古屋CLUB UPSET

・8/13(火) 金沢vanvan V4

・8/14(水) 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE

【チケット料金】前売¥3,800 当日¥4,300(税込・立見・ドリンク代別)

【チケット一般発売中!】

■三部作1コインCD三ヶ月連続限定リリース全作出荷分完売御礼!!

椎名未緒原作の物語を各章に分け、三人がそれぞれのアプローチで作詞作曲した三部作。

Serial story CD上巻:6/12(水)発売「small world order」

Serial story CD中巻:7/3(水)発売「色即是空 -イロスナワチコレソラナリ-」

Serial story CD下巻:8/7(水)発売「ハートレス クラシックメモリー」

※各限定3,000枚、全国主要インディーズショップ、ライヴ会場、通販限定販売!!

■ユナイト携帯ファンクラブ「elite U’s」開設!

ユナイト公式モバイルサイト【mobile FC [elite U’s]】オープン!

最新情報はもちろん、月額会員登録をすると

待受画像、メンバーボイス、コメントムービーなど様々なコンテンツが楽しめます。

夏ツアー限定企画も盛り沢山!!

また、ユナイトメンバーからメールが届くスペシャルコンテンツも!

※スマートフォン版とフィーチャーフォン版はサービスが若干異なります。

※有料会員登録にはそれぞれ月額315円(税込)がかかります。
<関連リンク>
ユナイト official web site

-音楽

関連記事

Caravan(キャラヴァン)が11月9日に通算7枚目のオリジナルアルバムをリリース!

孤高のシンガー・ソングライター、Caravan(キャラヴァン)が11月9日に通算7枚目のオリジナルアルバムをリリースする。全曲ほぼ自作自演、自身のスタジオで録音したという今回のアルバムは、各曲Cara …

コールドプレイが自転車に乗って街を駆け巡る!?新MV公開!

コールドプレイが、最新アルバム『A Head Full Of Dreams』の表題曲である「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ」のミュージック・ビデオを公開した。 このビデオは『A Head Full …

「#クラシックの100枚」CD9/4発売。ハロルド作石描き下ろしのスペシャル・ストーリーを公開。

時代やレーベルを超えて、本当に聴くべきクラシックの名作100枚にフォーカスした「#クラシックの100枚」キャンペーンのCDが発売となった。 “楽壇の帝王”カラヤンや、指揮だけでなく作曲家としても成功し …

SANABAGUN. 初の2DAYSで迎えたツアーファイナルにて 2018年3月の東名阪での自主企画開催を発表!

2017年初夏にライジングサン・ロックフェスティヴァル等への出演や、9月に自主企画「VS SANABAGUN」ROUND2とROUND3を大阪、東京で開催しCreepy NutsやK DUB SHIN …

倖田來未アルバム「JAPONESQUE」いよいよ発売!本人から全曲コメントも到着!

いよいよ10枚目という節目のアルバム「JAPONESQUE」(ジャポネスク)を1月25日リリースする倖田來未。積極的に海外公演を行ってきた2011年、彼女が肌で感じたものは、日本の音楽が全く海外で流れ …

パスピエ、ニューシングルで近田春夫&ビブラトーンズをカヴァー!

パスピエが、2016年第一弾シングル「ヨアケマエ」を4月27日にリリースすることが明らかとなった。 今作は、バンドとしての新機軸ともいえるリード曲「ヨアケマエ」に加え、新曲「カメレオンの言い種」と、近 …