無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

世良公則、真夏のスペシャルライブにてツイスト時代の楽曲ついに解禁!〜35周年記念オリジナルフォトブック&スマホケース発売決定!〜

音楽

TBS・史上最長13時間音楽特番「音楽の日」、日本テレビ開局60年特別番組『THE MUSIC DAY 音楽のちから』と立て続けにテレビ出演を果たして話題となった、デビュー35周年を迎えた世良公則が、七夕の夜にファン感涙のツイスト解散(1981年12月25日)以来歌うことのなかったツイストアルバム楽曲の封印をついに解いた!そして、アニバーサリープレミアムアイテムとしてオンデマンド写真集と自身デザインのオリジナルスマートフォンケースの発売も同時に発表した。2013年7月7日、六本木STB139において、盟友ともいうべきギタリスト、マーティ・フリードマンと現在活動を共にする唯一の元ツイストオリジナルメンバーであるキーボードプレイヤーの神本宗幸が参加した真夏のスペシャルライブ「TANABATA」。“TANABATA”とは1年に1回、一夜限りの七夕の夜に普段歌うことのないツイスト時代のアルバム曲をやるコンセプトライブイベント。今回の初の試みに関して世良本人は、「ツイストを解散して、(ソロになってからや再結成した時も)懐かしいからといってツイストの(アルバム)曲は絶対にやりたくないと思っていた。(デビュー35周年の)こういう機会だからあらためて振り返った時に当時歌っていた歌詞の世界は、むしろ今のほうがしっくりくる歌詞だとわかった。」とコメント。

ライブでは、デビュー前の大阪芸大時代のエピソードを交え、1978年7月にリリースされたファースト・アルバムである「世良公則&ツイスト」から「酒事(さかごと)」「燃えつきぬ」を披露。1979年4月リリースの『ツイスト?』から「Pa Pa Pa」、ほかにも1980年4月の「THE HEART ROCK PARTY」からは「Dancing Every Night」を、解散を発表してリリースした1981年12月リリースの「BEST&LAST」からは、「Dancing With Me」を熱唱した。極めつけは、「あの日以来かな、歌うのは…。」とつぶやいて、ツイスト解散コンサートでファンに惜しまれつつ披露した「Long Good-Bye」歌詞の♪See you in Somewhere〜*どこかでまたね〜、と綴った通り30年の時を超えてこの楽曲と世良本人が再会を果たした瞬間だった。会場に訪れたファンの中には、口ずさみながら笑顔で涙ぐむ女性の姿が多く見受けられた。

他にもツイスト再結成時1993年にリリースした「ROUND 2」からも2曲「夢・花・一夜」「楽園に追われて」披露され、まさに七夕の夜に相応しいプレミアムなスペシャルナイトとなった。ツイスト時代のアルバム楽曲が歌われるのはツイスト解散以来今回が初めてで、ファンにはたまらない最高の一夜となった。アンコールのステージでは、デビュー35周年記念オリジナルフォトブックと世良公則自身がデザインしたオリジナルスマートフォンケースの発売も発表された。オリジナルフォトブックは、100点以上ある写真の中から好きなカットを選び、あなた自身の手で作る世界に1冊の世良公則写真集!そしてオフィシャルグッズ全てのデザインも自ら手掛ける世良公則初のスマートフォンケースのデザインも要注目だ。

 title=

≪リリース情報≫
■BACKBONE
CDアルバム /発売日:2012年10月 3日 / 品番:MUCD-1268 / 価格:3,000円(税込み) 

世良公則デビュー35周年記念カバーアルバム世良公則が歌う、時代の背骨のような名曲たち。「スローバラード」(1976)「チェリー」(1996)「さすらい」(1998)「小さな恋のうた」(2001)など時代を彩ってきた名曲の中から全12曲を収録。全曲累計売上枚数650万枚を超えるそれぞれの時代の真ん中で人の心を支えつづけてきた、背骨のような名曲たちを世良公則が歌う。

【収録曲】
1.傘がない
(作詞作曲 井上陽水)
2.スローバラード
(作詞作曲 忌野清志郎 / みかん.)
3.銃爪
(作詞作曲 世良公則)
4.もうひとつの土曜日
(作詞作曲 浜田省吾)
5.ラブレター
(作詞作曲 甲本ヒロト)
6.I LOVE YOU
(作詞作曲 尾崎豊)
7.チェリー
(作詞作曲 草野正宗)
8.四月の風
(作詞作曲 宮本浩次)
9.さすらい
(作詞作曲 奥田民生)
10.バラ色の日々
(作詞作曲 吉井和哉)
11.小さな恋のうた
(作詞 上江洌清作 作曲 MONGOL800)
12.ずっと好きだった
(作詞作曲 斉藤和義)

■the ultimate WE ARE GUILD9
CDアルバム / 発売日:2012年10月 3日 / 品番:MUCD-1267 / 価格:3,000円(税込み)

世良公則がバンドとして活動している、GUILD9:ギルドナイン(Vo. 世良公則、G. 野村義男、B. 櫻井哲夫、Key. 神本宗幸、Dr. 横瀬卓哉)が2007 年にリリースした『WE ARE GUILD9』をデビュー35周年アニバーサリーとしてスペシャル・リ・エディットした究極盤、『the ultimate WE ARE GUILD9』。ツイスト時代の代表曲からソロ時代の作品を、GUILD9 によるスタジオライブ形式でセルフカバーした作品。ツイスト時代の大ヒット曲「燃えろいい女」と、ライブで人気の「陽ハ昇ル」を加え、さらに4年ぶりとなるファン待望の新曲「アイノウタ」を収録した究極盤。

【収録曲】
1.あんたのバラード
2.燃えろいい女(新録音)
3.宿無し
4.陽ハ昇ル(新録音)
5.アイノウタ(4年ぶり新曲)
6.ゼッタイ・フューチャー
7.BORN TO BE ROCKIN’
8.1977
9.僕という存在の理由
10.GOOD TIME, SHOW TIME
11.Night Worker
12.ソ・シ・テ・ボクハ…眠リニ堕チテユク
13.NEWS
14.美しい月
15.ボクを許さないで

≪WEBサイト≫
DREAMUSIC・公式サイト
http://www.dreamusic.co.jp/index.html
写真集販売サイト
http://god4u.jp/sera
スマートフォンケース販売サイト
http://smaphocase.god4u.jp/sera
告知ページ
http://www.dreamusic.co.jp/artists/japanese/masanori-sera/news35.html
<関連リンク>
世良公則オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

KOHEI JAPANとつるの剛士がまさかのコラボ!HIP HOPパパとROCKパパによる、父の日ソングが完成!本日、着うた先行配信スタート!

家族愛への回帰を訴えるファミリー仕様ラップの第一人者、KOHEI JAPAN。2007年にリリースしたアルバム「Family」では、まさに“家族”をテーマにしたラップでHIP HOPの範疇を超えた層か …

カラオケ世界チャンピオン海蔵亮太、ワンマンファイナル大阪公演にてニコ生ライブ初登場決定!

カラオケ世界大会(KWC) において2016年、2017年の2年連続で世界チャンピオンに輝き、数々のカラオケ歌番組でも賞を総ナメにしてきた大注目のヴォーカリスト、海蔵亮太がデビュー2年目の東名阪ワンマ …

ROTTENGRAFFTY “20th Anniversary Beginning of the Story” ツア-ゲスト第三弾発表!!

2019年1月1日から活動20周年がスタートしたROTTENGRAFFTY。 20周年第一弾作品として1月30日にリリースされたDVD/Blu-ray「PLAY ALL AROUND JAPAN TO …

SCANDALバスで暑中見舞いにメンバーが都内CDショップを訪店!

7月11日に新曲「太陽スキャンダラス」をリリースした4人組ガールズバンドSCANDAL。 そのリリースを記念して、リリース日の7月11日にSCANDALがSCANDALバスに乗り都内CDショップへ「サ …

ダウト、ツアーファイナルにてDrミナセが卒業

今年結成7年目を迎えたV系バンド「ダウト」が、オリジナルメンバーとして最後のライブとなる、ダウト自作自演【絆-kiz[U]na-】TOUR’14「我が全身全霊ハ永久ニ不滅ナリ」ツアーの千秋楽を本日、渋 …

シド、ミニアルバム『いちばん好きな場所』のCDに、最新撮りおろし&ライブ写真掲載のデジタルインタビューブックの封入が解禁!

今年バンド結成15周年、メジャーデビュー10周年というアニバーサリーイヤーを迎えたシド。 いよいよ、8月22日(水)にリリースとなるミニアルバム『いちばん好きな場所』のCDに、「Digital Int …