無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

土岐麻子、ソロ活動10年目にして初のホール公演となるワンマンライブ開催!

音楽

「撮影:山本倫子」

3年ぶりのオリジナル・フルアルバム「HEARTBREAKIN’」をリリースしたばかりの土岐麻子が、6月30日(日)日本青年館にてワンマンライブ「TOKI ASAKO LIVE 2013 heartbreakin’ (壊れたっていいじゃない。)」を行った。比較的小さい会場でじっくりと音楽を聴いてもらうスタイルが多かった土岐にとって、ワンマンライブとしては今回が始めてのホール公演となった。

この日のライブは、オープニングでステージに登場した土岐が静寂の中いきなり詩を朗読するという意表をつく演出で幕を開けた。「終電を過ぎた、ひと気のないラフォーレの交差点。そこへ差し掛かるとき、私はいつも何体もの私の幻を見つける。たとえば、ギターを抱えた16歳の私。歩行者天国、ライブハウス、音楽雑誌、シングルCD、深夜のラジオ…全てに憧れをつめて、胸はパンパンだった。何もかもがこわいようで、そのじつ、何もこわくなかった。…」

続いて披露された「トーキョー・ドライブ」の歌詞に通ずる世界観を“言葉”だけでパフォーマンスし一気に観客を土岐ワールドに引き込むと、ツアータイトル通り「今日は壊れますから、私!みなさんも壊れてください!!」とMCで宣言し、ホールライブに相応しいエネルギッシュなステージを披露。アンコールまでニューアルバム収録曲を中心に、「Gift〜あなたはマドンナ〜」などの代表曲を含む全19曲、2時間半にも及ぶライブで集まった約1,200人の観客を魅了した。

ステージに上がるバンドメンバーは3人。土岐バンドとしてはお馴染みのキーボード・渡辺シュンスケ、ドラム・片山タカズミ。そして今回初めての共演となったベーシストは元マルコシアス・バンプの佐藤研二。「中学生の時に日比谷野音で初めて観て以来、同じステージに立てるなんて夢のよう。」という土岐のラブコールに答え、マルコシアス・バンプ時代から知られるハードな超絶テクニックで土岐を強力にサポートした。

6月12日にリリースされたニューアルバム「HEARTBREAKIN’」は、オリコンアルバムデイリーランキングで自己最高位となる7位(6/11付)を獲得する好調なスタートを切り、自他ともに認める「土岐麻子最高傑作」として高い評価を得ている。今年2013年は、バンドCymbalsの解散後ソロ活動をスタートして10 年目に突入した節目の年。これまでは一部音楽通のファンが支持するアーティストというイメージが強かった土岐麻子だが、ソロ10年目にして初のホールワンマンライブの成功、オリコンチャート最高位の獲得と、今まさに乗りに乗っており、旬なアーティストへと進化し続けているようだ。

 title=

[セットリスト]
00.Overture
01.トーキョー・ドライブ
02.Little Prayer
03.heartbreak
04.Awakening
05.Waltz For Debby
06.How Beautiful
07.ロマンチック
08.Skindo-Le-Le
09.TALK SHOW
10.都会
11.プロフィール
12.私の恋と東京
13.COME ON A MY HOUSE
14.It Don’t Mean A Thing
15.読唇術
16.Gift〜あなたはマドンナ〜
17.Flamingo
[アンコール]
18.Take Me Out To The Ballgame
19.僕は愛を語れない

[メンバー]
Vocal : 土岐麻子
Keyboards, Cocktail Drum & Vocal : 渡辺シュンスケ
Bass & Cello : 佐藤研二
Drums & Vocal : 片山タカズミ
Manipulator : NeVeSSa

[最新アルバム]
「HEARTBREAKIN’」発売中
RZCD-59361/B ¥3,465 (税込)
RZCD-59362 ¥2,415 (税込)

[LIVE]
7月14日(日)TOKI ASAKO mini LIVE イオン・クルーズ (土岐麻子がイオンモール北戸田にやってきた。)
7月18日(木)SAPPORO CITY JAZZ Ezo Groove 2013 <土岐麻子 meets Schroeder-Headz>
7月20日(土)12th 境港妖怪ジャズフェスティバル2013 <土岐麻子 meets Schroeder-Headz>
7月21日(日)ブルーリッジホテル リニューアルオープン記念“Special Live” <土岐麻子 meets Schroeder-Headz>
7月26日(金)「ラゾーナ川崎プラザ × avex monthly night」土岐麻子ミニLIVE&サイン会
8月14日(水)「Single Malt Whisky HAKUSHU presents BLESS」 <土岐麻子 meets Schroeder-Headz>

<リンク>
土岐麻子 Official HP(PC・Mobile共通)
www.tokiasako.com
土岐麻子 on Twitter
http://twitter.com/tokiasako
土岐麻子Official Facebook
http://www.facebook.com/tokiasako
<関連リンク>
土岐麻子 オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

ピコ太郎の「寿司ソング」が人気再燃

NHK『みんなのうた』2018年6月~7月期の曲として反響を呼んだピコ太郎の寿司ソング『Can you see? I’m SUSHI』。 2019年に入ってから同曲が再放送されており、Yo …

ケツメイシ、メットライフドームライブ映像をカウントダウンで毎日1曲ずつ公開!話題の全国ツアーのチケット一般発売もスタート!

ケツメイシが、2月27日発売のメットライフドームライブのDVD/ブルーレイの発売を記念して、2/23より4日間にわたって毎日1曲ずつライブ映像を公開する。 まず公開された、第1弾曲「僕らの暮らしっく」 …

水曜日のカンパネラ、大熱狂の米音楽フェスの映像解禁!

6月にメジャーデビューする水曜日のカンパネラが、米音楽フェス<SXSW2016>の模様を“Street編”、“Live編”2つの映像で公開した。 <SXSW2016>は、アメリカ・テキサス州で開催され …

倖田來未、BeeTVにて話題のPVが配信開始!

8月1日に話題の新曲「Whatchu Waitin’ On?」を含む、全16曲の豪華ノンストップ・ミックス・アルバ「Beach Mix」をリリースした倖田來未。海にドライブにパーティにとあらゆるシチュ …

MASH『たった16小節の夢』リリース記念ツアーファイナル!削ぎ落とされて魂と言葉だけが残った!

2019年6月よりスタートしたMASHの『たった16小節の夢』リリース記念ツアー。本作はCD盤のシングルとしては『僕がいた』から約10年ぶりの発売となる。昔から“10年ひと昔“ …

“初音ミクDANCE REMIX”公式サイトにボカロPからコメント続々到着!

ネット界のディーヴァとして不動の地位を確立しているVOCALOID:初音ミクの、初となるダンスREMIXアルバム『初音ミク DANCE REMIX Vol.1』が12月7日にリリースされ、VOCALO …

Ads