無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

GRAPEVINEニューアルバムを引っ提げたツアーファイナルが終了。9月には東京・大阪でのホールライブも決定!!

音楽

Photo by 久保憲司

2回のアンコールを含めて披露されたのは全25曲。2時間半を超えるステージでおよそ2年ぶりの全国ツアーが幕を下ろした。

ファイナル公演の1曲目を飾ったのは、さっそくニュー・アルバム『愚かな者の語ること』からの選曲で“なしくずしの愛”。巧妙な変拍子に合わ せて田中和将がアルペジオを弾きながら歌うという、この見るからに演奏の難易度が高そうな曲をオープニングに用意してくるあたりで、すでに今 回の1か月半におよぶツアーで彼らが得た手ごたえを感じさせる。5人のアンサンブルも滑り出しから実にグル―ヴィだ。田中も冒頭から熱のこ もった声を響かせている。そこからの本編は新作に収録された楽曲すべてを万遍なく散りばめながら、過去のディスコグラフィーからチョイスした曲をはさんでいく形で進ん でいった。彼らのリリース・ツアーがやってくるたびに思うことだが、新作の収録曲と呼応させるようにして新旧を織り交ぜたセットリストは、ま さにその時のツアーでしか味わえないスペシャルなものだ。特に“ピカロ”(11年作『真昼のストレンジランド』収録)、“Wants”(08 年作『Sing』収録)から始まった中盤の流れは、新作のメロウなムードに寄り添うような珠玉の展開だった。

終盤に入るとアッパーな楽曲が続き、会場の熱がまた少しずつ上昇していく。「懐かしい曲を」という紹介とともに始まった“白日”(99年作 『Lifetime』収録)、そして“ナポリを見て死ね”(00年作『Here』収録)では、オーディエンスからも一際大きな声が上がってい た。本編ラストは新作の冒頭を飾る曲“無心の歌”。『愚かな者の語ること』という作品を引っ提げての旅は、ここでひとつの節目を迎えた。当然のようにアンコールを求める声は止まない。彼らもそれに「9月に渋谷公会堂でライブやるよ」という言葉と共に、“Reverb”(00年 作『Here』収録)などの人気曲で応えていく。このまま大団円に突入するかと思ったが、そう単純にはいかないのがやはり GRAPEVINE。2度目のアンコールで披露されたのは“作家の顛末”(04年作『Everyone, everywhere』収録)。この少し不穏でゆったりとしたエンディングも実にこのバンドらしいし、思わずこの夜にまだ続きがありそうな気持ちにさせら れる深い余韻を残していた。
—渡辺裕也

【セットリスト】
1.なしくずしの愛
2.冥王星
3.I must be high
4.迷信
5.マリーのサウンドトラック
6.うわばみ
7.コヨーテ
8.ピカロ
9.Wants
10.Pity on the boulevard
11.1977
12.It was raining
13.太陽と銃声
14.われら
15.虎を放つ
16.NOS
17.白日
18.ナポリを見て死ぬ
19.片側一車線の夢
20.無心の歌
-アンコール-
21.Darlin’ from hell
22.Reverb
23.フラニーと同意
24.真昼の子供たち
-アンコール2-
25.作家の顛末

【オフィシャルHP】
URL:http://grapevineonline.jp

【オフィシャルYouTube Channel】
URL:http://www.youtube.com/user/GRAPEVINEOFFICIAL

【LIVE】
「GRAPEVINE 東京・大阪 ホールワンマンライブ」開催決定!!
9月17日(火) 大阪NHKホール
9月26日(木) 渋谷公会堂
昨年の15周年記念ライブから丸1年。9月に東京と大阪で、ホールワンマンライブが決定。
チケットの発売日などライブの詳細は、GRAPEVINEのオフィシャルHP・twitterで発表します。

「Shibuya CLUB QUATTRO 25th Anniversary “QUATTRO QUARTER”」
日程 08月05日(月)
会場 渋谷クラブクアトロ
開場/開演 18:00/19:00
出演 GRAPEVINE、前野健太とソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明)
チケット 前売り ¥3,800(税込/ドリンク別/整理番号付)
問合せ 渋谷クラブクアトロ 

「UMI-POP’13」
日程 08月28 日(水)
会場 東京都 船の科学館 野外特設ステージ

【リリース情報】
■GRAPEVINE /NEW ALBUM「愚かな者の語ること」
発売中/PONY CANYON
◆初回限定盤[CD+DVD] アナログ盤LPレコード・ジャケット仕様  ¥3,600(tax in)/ PCCA-03818
◆通常盤[CD ONLY] ¥3,000(tax in)/PCCA-03819
[CD収録曲]※初回限定盤、通常盤共通
1.無心の歌
2.1977
3.コヨーテ
4.なしくずしの愛
5.われら
6.迷信
7.うわばみ
8.太陽と銃声
9.片側一車線の夢
10.虎を放つ

[初回限定盤DVD](約78分)
◆GRAPEVINE in concert:15th Anniversary live at NHK Hall (2012.09.26)  (約58分)
光について/マダカレークッテナイデショー/アナザーワールド/CORE/here/Time is on your back/会いにいく/エレウテリア/Everyman,everywhere/鳩
◆GRAPEVINE in studio:「1977」Recording Sessions  (約20分)
<関連リンク>
GRAPEVINE オフィシャルHP

-音楽

関連記事

Versailles、3年の沈黙を破り“復活の儀式”全世界生中継!

2012年12月20日に開催されたNHKホール公演をもって活動を休止したVersailles。その後、KAMIJOソロとJupiterとしてそれぞれ活動を行っているが、活動休止からちょうど3年を経た1 …

ゆず、新曲「ひだまり」が映画『銀の匙 Silver Spoon』主題歌に決定!

ゆずの新曲「ひだまり」(発売未定)が、2014 年3 月7 日(金)公開の映画『銀の匙 Silver Spoon』の主題歌に決定した。原作は、テレビアニメ化もされた累計1200 万部突破の大人気コミッ …

毎年25万人以上が訪れる富山の伝統的なお祭「おわら風の盆」。随一の胡弓の名手、若林美智子が初のハイレゾ音源化!

「おわら風の盆」とは、富山県富山市八尾町で毎年9月1日から3日間だけ行われる年中行事。起源は江戸時代の元禄期(1702年)に町外に流出していた「町建御墨付文書」を町衆が取り戻したことを祝い、三日三晩踊 …

MUCCライブDVD特典、密着ドキュメンタリースポット映像を公開!

2月14日に幕張メッセライヴ-MUCC 15th Anniversary Live 「MUCC vs ムック vs MUCC」-完全盤のリリースが決定しているムック。昨年12月の先行試写会で解禁し大反 …

矢野顕子も認めた若き天才AZUMA HITOMIのニューアルバム『CHIRALITY』リリース決定!話題のテレビ出演に続き、アートワークでも遂に“顔出し”!!

今年2月にオンエアされた矢野顕子のアルバム制作過程を追ったテレビ東京系ドキュメント番組『Crossroad』で、“若き天才”とクローズアップされたAZUMA HITOMIが、新作アルバム『CHIRAL …

エビ中、ベストアルバムは『中卒』&『中辛』!

9月21日(水)にメジャー10枚目となるシングル「まっすぐ」をリリースした私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、発売記念イベントをラゾーナ川崎プラザにて行った。 同地は彼女たちが、2012年3月4日にメジ …