無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ハンニ・エル・カティーブのダン・オーバック(ザ・ブラック・キーズ)をプロデューサーに迎えた新作『ヘッド・イン・ザ・ダート』全曲試聴がスタート!日本盤は明日、6月26日(水)にリリース!

音楽

サンフランシスコ出身のロック・シンガー、ハンニ・エル・カティーブが、グラミー受賞バンド、ザ・ブラック・キーズのダン・オーバックをプロデューサーに迎えた、1年半振りとなる待望の2ndアルバム『ヘッド・イン・ザ・ダート』を明日6月26日(水)にリリースします!

11年、全くの無名ながらナイキやコンバース、STUSSYの世界キャンペーンCMソングに抜擢され、注目新人としてデビュー。本作では、第55回グラミー賞において「最優秀プロデューサー」を受賞したザ・ブラック・キーズのダン・オーバックをプロデューサーに迎え、ゴキゲンなロックンロール・サウンドとスタイリッシュなブルース・ナンバーを展開しています!

全曲試聴リンク: http://hostess.co.jp/news/2013/06/002604.html

5月にザ・ブラック・キーズとの全米ツアーを終えたばかりの彼ですが、9月からは全米ヘッドライナー・ツアーが決定しており、今後もハンニ・エル・カティーブの快進撃は続きそうです!

シングル「Penny」ビデオはこちら:
http://youtu.be/2PpemU7cpaM

 title=

■リリース情報
アーティスト:Hanni El Khatib(ハンニ・エル・カティーブ)
タイトル:Head in the Dirt (ヘッド・イン・ザ・ダート)
レーベル:Innovative Leisure / Hostess
品番: :HSE-60160
発売日: 2013年6月26日(水)
価格:2,490円 (税込)
※日本盤はボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ

<トラックリスト>
1. Head In The Dirt
2. Family
3. Skinny Little Girl
4. Penny
5. Nobody Move
6. Can’t Win Em All
7. Pay No Mind
8. Save Me
9. Low
10. Sinking In The Sand
11. House On Fire
12. Nobody Move (Yours Truly Live Version)*
*日本盤ボーナストラック

-音楽

関連記事

Acid Black Cherry “サンクス フォー ユー スペシャルプライス” 394円シングルリリース!

2ndシングル「Black Cherry」がセクシーすぎる歌詞ランキング(JOYSOUND調べ)で1位にランクインしたAcid Black Cherry。その「Black Cherry」を超える(!? …

にせんねんもんだい新作、美人レコードからCD、zelone recordsから12inch vinylをリリース!

海外のシーンでも、今最も注目されている女性3ピースバンド、にせんねんもんだい。 待望の新作は、メンバー自身のレーベル”美人レコード”からCD、そして今回、”zelone records&# …

待望のセカンドアルバム「THERAPY」が完成! MiChi is BACK!!!大ヒットの1stアルバム「UP TO YOU」を凌ぐ大傑作アルバム!!

10万枚の大ヒットを記録した衝撃のファーストアルバム『UP TO YOU』のリリースから2年半。その間にリリースしたシングルも多数含むセカンドアルバムが遂に完成!!映画主題歌、ドラマ主題歌、CMソング …

DOESがSUPER GT GT300クラスに参戦するRUN UP SPORTSとコラボ決定!!

SUPER GTとは市販されている車をメーカーがルールに従って改造し、競い合う日本を代表する国内最高峰のモータースポーツイベント。チームのオーナー兼ドライバーの田中篤がかねてよりDOESの大ファンであ …

WANIMA 最新アルバム収録曲『シグナル』が広瀬すず出演 ロッテ「爽」新CMに起用決定!!

8月25日(土)、26日(日)の2DAYSで計7万人規模となる、埼玉メットライフドームでのワンマン公演の初開催を発表したばかりの、熊本県出身の大人気スリーピースロックバンド:WANIMA。彼らの今年1 …

清木場俊介 ソロデビュー10周年イヤー記念日の1月19日、3月5日発売アルバム「唄い屋・BEST Vol. 1」収録曲及びツアー詳細を同時発表!!

清木場俊介がソロデビュー十周年を迎えた1月19日に、3月5日に発売される記念企画アルバム「唄い屋・BEST Vol. 1」の収録曲と企画ツアーを下記の様に発表した。 「唄い屋・BEST Vol.1」は …