無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

大喝采!KREVA全国ツアーファイナル福岡公演が大団円で幕!

音楽

6月16日、KREVAが福岡サンパレスにて全国ツアー「KREVA CONCERT 2013『SPACE TOUR』」の最終公演を行った。今年2月にリリースした6thアルバム『SPACE』を引っさげて、3月29日の埼玉公演からスタートしたツアーは、 3ヶ月弱かけて最後の地、福岡にたどり着いた。

ヒップホップの方法論でEDMを昇華したサウンドデザインの独自性、ラップのスキルと精度、メッセージの説得力、そしてポピュラーミュー ジックとしての求心力。どの切り口から捉えても、KREVAならではのクリエイティヴィティが貫かれていた最高傑作『SPACE』。リスナー の心と身体をしなやかに躍動させ、また豊潤に満たしながら、新たな感触に包まれた音楽体験へ導くこのアルバムの魅力をツアーで淀みなく体現す べく結成されたのが、スペシャル“半生バンド”である。もはやKREVAにとって“鉄壁の右腕”となったMPC&DJの熊井吾郎に加え、ベー スにしてバンドマスターの岡雄三、キーボードの菱山正太、ドラムの白根佳尚とともに半生(音)スタイルのサウンドを紡ぐことで、リスナーにダ イナミックかつセンシティブな『SPACE』の世界観を立体的に体感してもらおうという狙いである。そして、その狙いは、ライヴのスタート同 時に具現化された。

ステージに張られた紗幕に映し出される宇宙空間。アルバム同様、オープニングへのブリッジとなるインタールード「space4space 1」が会場に流れると、オーディエンスが歓喜の声を上げる。今度は扇情的なシンセフレーズが高らかに鳴り響く。1曲目「SAPCE」のそれ だ。紗幕に浮かび上がるKREVAのシルエット。いうまでもなく、歓声がひと際大きくなる。白根が叩く人力ブレイクビーツを浴びながら、アル バム『SPACE』全体の骨子となるリリックを威風堂々としたフロウで刻んでいくKREVA。そのままM2「Feel It in The Air」のイントロに入ると同時に紗幕が落ち、まずKREVAが登場。次にサビのタイミングでパン!という破裂音とともにKREVAの背後に かけられていた白幕が落ち、“半生バンド”のメンバーがその全貌を現す。以降、序盤は“攻め”のセットで畳み掛けた。KREVAの最高にスキ ルフルかつアグレッシヴなラップとせめぎあう“半生バンド”のサウンドは、どこかロック的な迫力さえたたえてオーディエンスに向かっていっ た。要所要所に比較的長いMCが挟み込まれるのも今回のツアーの特徴だ。前作『GO』の全国ツアーでは、あえて本編中にMCを一切しないスト イックなスタイルで臨んだKREVAだったが、このツアーは硬軟絶妙なMCがとても重要な役割を果たしていた。MCで最大のポイントになって いたのは、“自由なマインドとモーションでライヴを楽しんでほしい”というKREVAの願い。何も、会場全体が同じタイミングで手を挙げ、上 下に振ることがヒップホップのライヴの楽しみ方ではない。音に身を委ね、自分が踊りたいように踊ってほしい。時に感動のあまり立ち尽くしたっ ていい。リズムの取り方や全身の動きにこそ、音楽を受け取るその人の個性が浮き彫りになる――。「大丈夫。全部、俺が受け止めるから」と KREVAは言った。オーディエンス一人ひとりの“音楽を楽しむ豊かなスペース”を提供する。それもKREVAにとってこのツアーの大切な テーマだった。

近年、椅子席の会場では恒例となっているオーディエンスに着席してもらう中盤のセクション。オートチューンをフィーチャーした「I Wanna Know You」を皮切りにメロウな楽曲を重ねていく。なかでも『SPACE』を代表する楽曲であり、KREVA自身「いままで俺が作ってきたなかで最高の曲」と 言ってはばからない、メロディアスに跳躍するワルツ「ma cherie」が何しろ素晴らしかった。“半生バンド”の豊かな奥行きと説得力抜群の躍動感に満ちたグルーヴが、着席を経てクールダウンしたオーディエン スの熱量をじっくり高めていく。そのとき、ラップし歌い舞い踊るKREVAも含めて、誰もが自由なあり方で音楽と共鳴していた。それは、紛れ もなくKREVAがこのツアーでもっとも希求していた光景である。そこからライヴの様相は右肩上がりにエモーショナルになっていった。「明後日、6月18日は俺の誕生日で。俺の誕生日=デビュー記念日でもあって、その日からソロ活動10年目に突入します。俺がソロを始動した ころは、一気に日本の音楽シーンのトップに入り込むと思っていたんですけど。スピッツ、ミスチル、俺、みたいな気持ちでやってきたけど (笑)、10年やってみてわかるのはそんなに簡単じゃない。でも、だからこそ、ひとつのことに打ち込むといくらでも学ぶことがあるし、音楽っ て深いなと思う。そして、こうやってみんなの顔を見て、そしてさっきみたいに音を楽しんでいる姿を見たら、まだまだいけるって気になります」

終盤に差し掛かったあたりでSONOMIを迎え、「ひとりじゃないのよ」や彼女の新曲「遠くまで feat.KREVA」なども披露。そして、「KILA KILA」〜「space4space 4」〜「Na Na Na」という本編ラストの流れで、『SPACE』を巡るKREVAとオーディエンスの熱気はピークに達した。アンコールでは「バイトルドットコム」のCM ソングとして書き下ろした「BESHI」もプレイ。ソリッドな迫力に満ちた楽曲の求心力をもって、“『SPACE』以降”のモードを示した。 オーラスを飾ったのは「Have a nice day!」。問答無用の多幸感が会場に広がり、「KREVA CONCERT 2013『SPACE TOUR』」は大団円を迎えた。

そして、ここからKREVAはソロ活動“10年目”を迎える。「派手に動く」と予告する来年の“10周年”へ向けたその動向を、つぶさに追 いかけるべし、である。
文/三宅正一(ONBU)

■KREVA CONCERT 2013「 SPACE TOUR 」全日程終了
公演日 会場
3/29(金)埼玉 三郷市文化会館 大ホール
3/30(土)栃木 栃木県総合文化センター
4/05(金)鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第二
4/07(日)佐賀 鳥栖市民文化会館
4/13(土)北海道 札幌市民ホール
4/20(土)兵庫 神戸国際会館こくさいホール
4/21(日)愛知  日本特殊陶業市民会館フォレストホール(名古屋市民会館大ホール)
4/23(火)神奈川 神奈川県民ホール 大ホール
4/27(土)香川 サンポートホール高松
4/29(月・祝)静岡 静岡市民文化会館 大ホール
5/03(金・祝)新潟 新潟県民会館
5/05(日・祝)青森 青森市民ホール
5/06(月・休)宮城 仙台サンプラザホール
5/11(土)大阪 オリックス劇場
5/12(日)大阪 オリックス劇場
5/25(土)東京 東京国際フォーラム ホールA
5/26(日)東京 東京国際フォーラム ホールA
6/01(土)沖縄 ナムラホール
6/11(火)石川 金沢エイトホール
6/13(木)長野 長野CLUB JUNK BOX
6/15(土)広島 上野学園ホール
6/16(日)福岡 福岡サンパレス

【KREVA インストアルバム商品情報】
■KREVA「SPACE Instrumentals」
■発売日:2013年2月20日(水)/ PONY CANYON
■¥1,892(tax in)/PCCA-06000

【KREVA アルバム商品情報】
■KREVA「SPACE」
■発売日:2013年2月27日(水)/ PONY CANYON
◆初回限定盤【CD+DVD】 ¥3,300(tax in) / PCCA-06909
◆通常盤【CD only】 ¥2,800(tax in) / PCCA-06910

【KREVA Blu-ray & DVD商品情報】
■KREVA「908 FESTIVAL」
■発売日:2013年3月20日(水)/ PONY CANYON
◆Blu-ray ¥5,800(tax in) / PCXP-51908
◆DVD ¥4,800(tax in) / PCBP-57908
<関連リンク>
KREVA オフィシャルHP

-音楽

関連記事

音楽好きのミドル世代が集まる日本最大級のアマチュアバンドイベント 「TOYOPET MUSIC SESSION 全国ナイスミドル音楽祭2011」 全国より参加バンド募集中、10月 25日(火)応募〆切

ニッポン放送と MUSIC ON! TVの主催、全国トヨペット店とトヨタ自動車の協賛のもと、今年で 5回目となる「TOYOPET MUSIC SESSION全国ナイスミドル音楽祭」(略称:トヨペット全 …

シングル「こどなの階段」で話題の南波志帆、初のフルアルバム「水色ジェネレーション」発売決定!!

作曲に山口一郎(サカナクション)、作詞に小出祐介(Base Ball Bear)を迎えた最新シングル「こどなの階段」(6月15日TOWER RECORDS限定販売)が話題となっている南波志帆ですが、初 …

BUZZ THE BEARS 『武者修行』ゲストにa flood of circle, RADIOTをはじめ4アーティストが決定!!

BUZZ THE BEARSが主催する『武者修行』ツアーのゲストが発表された。『武者修行』はライブ力を鍛えるために開催しているBUZZ THE BEARS企画2マンライブ。各地のゲストは下記の通り。 …

たこやきレインボー、新曲発売記念スペシャルイベント開催!

関西を拠点に活動する5人組女性アイドルグループ「たこやきレインボー」が、5thシングル「もっともっともっと話そうよ-Digital Native Generation-」の発売記念スペシャルイベントを …

世良公則デビュー40周年記念スペシャルライブに吉川晃司が参戦!

世良公則デビュー40周年記念スペシャルライブを直前に控え、ついに最終参加アーティストが発表となった。その最後を飾るのは、世良にとって同郷(広島県)の後輩にあたる吉川晃司だ。 ふたりは、もともと親交はあ …

「すごい…親父が熱中するわけだ。」 ガンダム/量産型ザクの劇中作画を再現した ビックサイズのソフビフィギュアが登場

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」( http://p-bandai.jp/?rt=pr )では、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する人型兵器・モビルスーツを全高約180mmのソフビ …