無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

秦 基博 自身最大のツアー大歓声と拍手の中、札幌公演にてファイナル!

音楽

カメラマンクレジット (C)原田直樹

4thアルバム『Signed POP』を携え、2月20日の千葉県文化会館を皮切りに始まった29都市31公演、4ヶ月間に渡る、秦 基博の全国ツアー「HATA MOTOHIRO“Signed POP”TOUR 2013」は、6月10日札幌・ニトリ文化ホールで最終日を迎えた。チケットは軒並みソールドアウトで動員数は6万人を超えるなど、秦にとって過去最大規模のツアーとなった。

最終日、超満員の会場の中、秦が登場すると歓声と拍手が沸き起こり「グッバイ・アイザック」からライブはスタート。

「Signed POP TOUR 2013にようこそ!!ツアーとしては約2年振り!札幌にやってきました!皆さん楽しんでください!!」と冒頭挨拶をし「トラノコ」「鱗(うろこ)」そして、『Signed POP』から「May」「現実は小説より奇なり」を演奏した。

中盤では「アイ」を弾き語りで、「虹が消えた日」「恋の奴隷」「花咲きポプラ」をそれぞれバンドメンバーが入れ替わっての小編成によるアコースティック・ヴァージョンで披露した。途中、ご当地ネタを持ち寄ってお客さんと答え合わせをするという今ツアー定番のMCコーナーがあり、道民にはお馴染みの、ある有名菓子メーカーのCMソングを観客全員が大合唱する和やかな一幕もあった。

その後「エンドロール」で圧巻のバラードを聴かせたあと、「ひとなつの経験」「自画像」と、最新アルバムの中でも異彩を放つ、4つ打ち〜ファンクというアグレッシブなナンバーで客席は総立ちに。ライブ終盤を畳み掛けるように、ヨコハマタイヤBluEarth CMソングとしてO.A中の「Girl」、ギターをエレキに持ち替えて演奏した「FaFaFa」で場内を一気にヒートアップさせたあと、

シングル「初恋」「Dear Mr. Tomorrow」を立て続けに演奏し、いよいよ本編最後の曲へ。

MCでは「今回約2年、じっくり時間をかけて『Signed POP』というアルバムを作り、久々のバンドツアーを行いました。タイトルにもなりましたが「署名入りのPOP」「自分流“秦 基博”が奏でるPOP」を大きなテーマとして作った作品で、今の社会、暮らしの中で自分なりに感じた事を掘り下げて作っていったので、聴いてくれる人がどのように受け取ってくれるか不安な思いもあったけれど、このツアーに足を運んでくれた方、そして今日もこんなにたくさんの人がこの場に集まってくださって一緒に思いを共有できたことが、僕にはアルバムを作った意味に思えます。本当にどうもありがとう。」と述べ、観客からも温かな拍手が贈られた。

そして、「『Signed POP』の“Signed”にはもう一つの意味があって、音楽、自分の歌を通して皆の中に“サイン”、“しるし”の様なものを残せたらと思っていて、例えば街を歩いている時自分の曲のワンフレーズを思いだしてくれて楽しくなったとか、切なくなったとか、苦しくなったとか、皆が日々抱えている感情に自分の曲が寄り添えるなら、それこそが自分自身が歌を作っている意味になるんじゃないかなと、そんなことを思いながら、今日もずっと歌っていました。

同時に、僕から投げかけるだけじゃなく、皆からもたくさんのサイン、しるしをもらった気がします。これを歌、そして音楽に変えて、また皆に会えるように、新たな作品を作り続け、そして歌い続けていきたいと思います。

今日は本当にありがとうございました!」と感謝の気持ちを伝え、最新アルバムの中でもラストナンバーとなる、秦自身の思い入れが強い「綴る」で締めくくられ、会場は感動に包まれ大きな拍手が起こった。

鳴りやまない拍手の中、アンコールで再び登場。

弾き語りで「Hello to you」を歌い終えると、河村“カースケ”智康(Dr)、鹿島達也(B)、皆川真人(Key)、久保田光太郎(G)という今ツアーを支えた凄腕バンドメンバー達を呼び込み、5月29日リリースの最新シングル「言ノ葉」を披露した。

「この曲は、新海誠監督の最新作『言の葉の庭』という素敵な作品との出会いから生まれた曲です。今日もそうですが、僕らには沢山の出逢いがあってその一つ一つが今の自分というものを作りあげているんじゃないかなと、そんな事を強く思って書きました。出逢ってきた人たちに自分は何を言えるのか、言葉にならない想いがここに(←胸に手をあてて)あるような気がしますが、それが上手く口には出せなくても、でもそんな想いを歌にしたのが「言ノ葉」という曲です。ツアー中にやり取りをしながら、このメンバーでレコーディングをしました。新曲「言ノ葉」を聞いてください。」と曲に込めた想いを述べた。

同曲は、劇場アニメーション『言の葉の庭』(ことのはのにわ)のイメージソングとして制作したもので、エンディングテーマ「Rain」(原曲:大江千里)のカバーともに、『言の葉の庭』の世界観と連動した作品となっている。5月31日に劇場公開が始まった『言の葉の庭』は、現在大ヒット上映中なので是非チェックして欲しい。

その後、「月に向かって打て」「水無月」を披露し、Wアンコールの「シンクロ」弾き語りを含む約3時間以上を超えたLIVEは無事終了を迎え、「HATA MOTOHIRO“Signed POP”TOUR 2013」は大盛況の中、幕を閉じた。

「HATA MOTOHIRO“Signed POP”TOUR 2013」
2013年6月10日 ニトリ文化ホール セットリスト

<セットリスト>

M1.グッバイ・アイザック

M2.トラノコ

M3.鱗(うろこ)

M4.May

M5.現実は小説より奇なり

M6.アイ

M7.虹が消えた日

M8.恋の奴隷

M9.花咲きポプラ

M10.エンドロール

M11.ひとなつの経験

M12.自画像

M13. Girl

M14.キミ、メグル、ボク

M15.FaFaFa

M16.初恋

M17.Dear Mr.Tomorrow

M18.綴る

Encore

M19.Hello to you

M20.言ノ葉

M21.月に向かって打て

M22.水無月

Double Encore

M23.シンクロ

【RELEASE 情報】 

<シングル情報>

2013年5月.29日(水) 発売 

New Single 『言ノ葉』

●初回生産限定盤[CD+DVD]:AUCL-130〜131 ¥2,940(税込)

新海誠監督描き下ろしジャケット仕様+LIVE DVD付属

●通常盤[CD]:AUCL-132 ¥1,223(税込)

■CD収録曲(初回生産限定盤/通常盤共通)

 M1.言ノ葉 〜劇場アニメーション「言の葉の庭」イメージソング〜 [作詞・作曲・編曲:秦 基博]

 M2.Rain 〜劇場アニメーション「言の葉の庭」エンディングテーマ〜 [作詞・作曲:大江千里 / 編曲:皆川真人]

 M3. Girl(Tomita Lab. Remix) [作詞・作曲:秦 基博 / Remix:冨田ラボ]

 M4.言ノ葉(Backing Track)

 −Extra Track−

 M5.Rain(Long Ver.) 〜劇場アニメーション「言の葉の庭」エンディングテーマ〜

 [作詞・作曲:大江千里 / 編曲:皆川真人/多田彰文]

■DVD収録曲(初回生産限定盤のみ)|全13曲収録

1.鱗(うろこ) 2.サークルズ 3.トラノコ 4.夕凪の街 5.恋の奴隷

6.アイ 7.夜が明ける 8.キミ、メグル、ボク 9.最悪の日々10.透明だった世界 11.水無月

−Encore−

12.プール 13.1/365

弾き語りライブ“GREEN MIND 2012”ツアー最終日(.5月26日 )、結城市民文化センターアクロス公演より

<スペシャル応募抽選特典>

初回生産限定盤/通常盤(初回プレス分)のみ

新海誠監督制作による「言ノ葉 Music Video ?Makoto Shinkai / Director’s Cut- 」収録の特典Blu-rayが抽選で528名様に当たる応募はがき封入!

[応募締切り日:2013年6月14日(金)当日消印有効]

<アルバム情報>

秦 基博 4th Album「Signed POP」

発売中(2013年1月30日[水]発売)

?初回生産限定盤A[CD+DVD]:AUCL-114〜5 ¥3,990(税込)|特典DVD付 紙ジャケット仕様

?初回生産限定盤B[CD+Bonus CD]:AUCL-116〜7 ¥3,675(税込)|ボーナスCD付 紙ジャケット仕様

?通常盤[CD]:AUCL-118 ¥3,059(税込)

●初回生産限定盤A(CD+DVD):特典DVD「Film of“Signed POP”」付属

制作秘話やアルバムに込めた思いなど、秦自身がインタビュー&弾き語りでニュー・アルバム「Signed POP」をひも解く、島田大介監督による撮り下ろしドキュメンタリームービー!

●初回生産限定盤B(CD+Bonus CD):ボーナスCD「Collaborations 2009-2012」付属

話題のコラボレーション楽曲を4曲収録したボーナスCD!

1.「パラレル feat. 秦 基博」冨田ラボ  2.「モンスター feat. 秦 基博」大橋トリオ

3.「やわらかい気配」土岐麻子 & 秦 基博  4.「アルタイル」秦 基博 meets 坂道のアポロン

−収録曲−
M1.Hello to you M2.グッバイ・アイザック(読売テレビ・日本テレビ系全国ネットTVアニメ『宇宙兄弟』エンディングテーマ)M3.Girl(ヨコハマタイヤBluEarth CMソング)M4.初恋 

M5.現実は小説より奇なり M6.ひとなつの経験 M7.May M8.FaFaFa M9.エンドロールM10.自画像 M11.水無月 M12.Dear Mr.Tomorrow (テレビ東京系「ワールドビジネス サテライト」 エンディングテーマ)M13.綴る

All Songs Written & Produced by 秦 基博

Sound Produced by 秦 基博(M1,12,13)・島田昌典(M2,9)・皆川真人(M3)・亀田誠治(M4)・

鈴木正人(M5)・河野 圭(M6,7)・久保田光太郎(M8,10,11)

【LIVE&EVENT情報】

■J-WAVE BAR Vol.1 feat.秦 基博!

開催日程:2013年6月19日(水)

集合:19:20/開演20:00(21:00終了予定)

会場:六本木ヒルズ33階

J-WAVEでお酒を飲みながら、東京の夜景をバックに秦 基博の極上のライブを楽しめます。極上のイベントにJ-WAVE LISTENERS COMMUNITY <J-me>会員15名様を抽選でご招待!

詳しくはこちら!http://www.j-wave.co.jp/jlc/

■福島テレビ開局50周年感謝ライブ 「福歌。2013」に出演

タイトル:福島テレビ開局50周年感謝ライブ 「福歌。2013」

日時:2013年7月20日(土) 開場10:00 閉場19:00(予定)

会場:ビッグパレットふくしま

料金:無料

入場方法:3,500名様を無料ご招待  事前参加申し込み(応募者多数の場合抽選)

出演アーティスト:杏子、山崎まさよし、元 ちとせ、GAKU-MC、片平里菜、秦 基博 他

お問い合わせ:インフォメーションダイヤル

イベント詳細はこちら → http://www.fukushima-tv.co.jp/fukuuta/

■「JOIN ALIVE」出演 ※秦 基博は7月21日(日)に出演

開催日程:2013?7月20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)

開場 9:00 開演 11:00 終演 21:30 予定 ※雨天決行

会場:いわみざわ公園(野外・音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地

お問い合わせ:Mount Alive http://www.mountalive.com/

平日 11:00〜14:00 / 15:00〜18:00

<イベントオフィシャルサイト>http://www.joinalive.jp/2013/(PC・モバイル共通)

■『Sukimaswitch in Augusta Camp 2013 〜 Sukimaswitch 10th Anniversary 〜』出演

日時:2013 年7 月27 日( 土) open 12:00 / start 14:00

会場:横浜赤レンガパーク 野外特設ステージ

出演:スキマスイッチ / 杏子 / 山崎まさよし / COIL / 元 ちとせ / あらきゆうこ

    長澤知之 / 秦 基博 / さかいゆう

※COIL・佐藤洋介は病気療養中の為出演はございません.

※お問い合わせ:SOGO TOKYO

<Augusta Camp 2013特設サイト>:http://www.office-augusta.com/ac2013/

■FM802がおくる真夏の野外フリーコンサート「MEET THE WORLD BEAT 2013」出演

イベント:FM802 MEET THE WORLD BEAT 2013
日時:2013年7月28日(日) 11:00開場/12:30開演 会場:万博記念公園 もみじ川芝生広場
出演:出演:アンジェラ・アキ/家入レオ/大橋トリオ/グッドモーニングアメリカ/清水翔太

/[Champagne]/怒髪天/秦 基博/back number/flumpool/三浦大知/レキシ!

※応募方法:FM802リスナー7,000組 14,000名様無料ご招待。

詳しくはこちら http://funky802.com/meet/

■「待ち人のフェイバリット vol.2」開催

あらきゆうこの地元・境港でのイベントが決定!

「待ち人のフェイバリット vol.2」として、あらきゆうこと親交の深いくるり、秦 基博が出演!

タイトル:待ち人のフェイバリット vol.2 supported by 第7回境港サウンドアミューズメント

出演アーティスト:あらきゆうこmeetsくるり、秦 基博

日時:2013年7月31日(水) open 18:30 start 19:00

会場:境港シンフォンニーガーデン(境港市文化ホール)

住所:鳥取県境港市中野町2050番地

http://sakaiminato-bunka.jp/

問い合わせ:(株)さかい大黒屋 

イベント詳細はこちら → http://www.office-augusta.com/machibito/

■「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」出演

日程:8月2日(金)・3日(土)・4日(日)※秦 基博は8月2日(金)に出演いたします。

時間:開場8:00 開演10:30 終演20:30(各日共予定) ※雨天決行(荒天の場合は中止)

開場:国営ひたち海浜公園(住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4)

詳しくはこちらからhttp://rijfes.jp

■「〜東日本大震災復興支援チャリティーコンサート〜“2013 長崎から東北へ”」 出演

日時:2013年8月4日(日) 開場12:00 / 開演14:00

会場:稲佐山公園野外ステージ(長崎県)

出演:アンジェラ・アキ/加山雄三/グレープ/ゴスペラーズ/さだまさし/佐田玲子/STARDUST REVUE/チキン ガーリック ステーキ/秦基博/ひめ風(南こうせつ・伊勢正三) (五十音順)  ※友情出演:竹本孝之

お問合せ:キョードー西日本

■「SUMMER SONIC / サマーソニック」出演

【東京】<日程>2013年8月10日(土) / 8月11日(日) OPEN 9:00am / START 11:00am

※秦 基博は8 月 11 日(日)BEACH STAGEに出演いたします。

<会場>QVCマリンフィールド&幕張メッセ

【大阪】<日程>2013年8月10日(土) / 8月11日(日)OPEN 10:00am / START 11:00am

※秦 基博は8月 10 日(土)FLOWER STAGEに出演いたします。

<会場>舞洲サマーソニック大阪特設会場

詳細はイベントオフィシャルサイトをご確認ください。OFFICIAL SITE http://www.summersonic.com

サマーソニック事務局

■「開局25周年、J-WAVE(81.3FM)の一大ライブイベント、J-WAVE LIVE 2000+13!!」出演

日程:8月16日(金) 17日(土) 15:00開演18日(日) 15:00開演

※秦 基博の出演日は8月16日(金)のみとなります

会場:国立代々木競技場第一体育館 

お問い合わせ: ディスクガレージ

イベント詳細、チケット先行予約情報等は→ http://www.j-wave.co.jp/special/live2013/

■『YANO MUSIC FESTIVAL 2013』出演

日時:2013年9月15日(日) 開場16:00/開演17:00

会場:恵比寿ザ・ガーデンホール

出演アーティスト:堂島孝平/秦 基博/堀込泰行/RHYMESTER(※五十音順)
南波志帆(オープニングアクト)/矢野博康

矢野フェスバンド:松江 潤/須藤 優/小松 シゲル[NONA REEVES]/渡辺 シュンスケ[Schroeder-Headz、cafelon]/岩谷 啓士郎

オフィシャルホームページ:http://www.yanofes.com

■INFORMATION

●秦 基博/言ノ葉-Trailer Edition- (監督:大久保拓朗)公開中
http://www.youtube.com/watch?v=Vjlm8PhAUpc

●秦 基博『言ノ葉』TV SPOT 公開中
http://www.youtube.com/watch?v=pe-vCmcewSs

●秦 基博 『言ノ葉』 特典 LIVE DVDダイジェスト映像 公開中
http://www.youtube.com/watch?v=9lGL7DMP01Q

●秦 基博オフィシャル・モバイルサイト「MOBILE GREEN MIND」 http://augusta-mobile.com/hata

●秦 基博オフィシャルfacebook https://www.facebook.com/hata.official

●秦 基博オフィシャルtwitter http://twitter.com/hata_official#

●YouTube「AUGUSTA CHANNEL」 http://jp.youtube.com/user/officeaugusta

●アリオラジャパン・オフィシャルサイト http://www.ariola.jp/
<関連リンク>
秦 基博オフィシャルPCサイト

-音楽

関連記事

aiko、発売中のライブBlu-ray/DVD「POPS」「ROCKS」からファンクラブ限定ライブのバラード「恋人」を フルサイズ公開!

現在発売中のaikoのメジャーデビュー15周年記念ツアーを収録したライブBlu-ray/DVD「POPS」と 「ROCKS」。本日、「ROCKS」よ り、1000人以下のライブハウスにて行われたファン …

奥華子が6月20日にリリースするライブBlu-rayの発売とダイジェスト映像公開

ピアノの弾き語りスタイルで活動する奥華子が、6月20日(水)にLIVE Blu-ray「奥華子の弾き語りダークナイト☆」を発売することが決定した。 この映像商品は、昨年2017年「なかのZEROホール …

androp、8/27発売のLIVE DVD & Blu-ray『one-man live 2014 at国立代々木競技場・第一体育館』のティザー映像を公開!

&8/1よりドラマ主題歌『Shout』をフル尺先行配信! androp、8/27発売のLIVE DVD & Blu-ray『one-man live 2014 at国立代々木競技場・第一体育 …

モン吉、2時間超えのパワー溢れるライブで熱狂!

1月21日に愛知県・名古屋ell.FITS ALL公演を皮切りスタートしたモン吉ソロデビュー2度目となるライブハウスツアー“猿旅2018”。東名阪で行われる今回のライブハウスツアー2ヶ所目は2月12日 …

東京女子流 グループカラー変更のNew Single「Never ever」発売!リミックスをリード曲としてのMVも配信開始!

5人組ガールズ・ダンス&ボーカルグループ「東京女子流」のニューシングル「Never ever」が発売! ジャケットは全面に「赤」を打ち出した新ビジュアルで、先日6/13にZepp Diver …

ニューシングルの発売を記念して関西カラオケ店にMay J.コラボルームが期間限定オープン!ツアー衣装・直筆サイングッズやレアなオフショット写真の展示も!

歌手のMay J.と、関西を中心に全国138店舗を展開しているカラオケチェーン「ジャンカラ」とのコラボキャンペーンが2月25日よりスタートした。 本キャンペーンは、May J.のニューシングル「ReB …