無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Cyntia(シンティア)メロディック・メタル”キャメロット”来日公演に参戦!洋楽メタルファンも驚愕!!“ツンデレ”の実力

音楽

今年1月にはKARAの東京ドーム公演でバックバンドに抜擢され、3月20日にアルバム「Lady Made」でメジャーデビューしたガールズバンド”Cyntia(シンティア)”が、メロディック・メタルの雄・“キャメロット”の6年振りとなる来日公演にオープニングアクトとして出演。来日公演初日にジャパンメタルの新星が華を添えた。

先日、メジャー第一弾シングルとして、浜田麻里の大ヒット曲のカバー「Return to Myself〜しない、しない、ナツ。」を7月31日にリリースすることを発表したCyntiaが、定評ある本格プレイを洋楽メタルファンに披露。アイドルのように華やかで、エンターテイメント要素の高い彼女たちが、その演奏力の高さも見事に実証した。渋谷O-EASTに集まった正統派メロディックメタルファンを前に真紅の衣装で登場したCyntia。1曲目「深愛エゴイズム」で、傍観していた客席をボーカル・SAKIが煽ると、会場は一気にヒートアップ。その後も最新アルバム「Lady Made」収録曲「I Will」、「睡蓮と蝶」で各パートの圧倒的な演奏力を見せつけた。SAKIはMCで「大役を仰せつかわり大変緊張しています。最後まで楽しんでいきましょう。皆さんの声をください!」と挨拶。ライブ後には「アウェイだと思って臨んだライブでしたが、お客さんがとても温かく、伸び伸びとライブをさせていただきました。キャメロットのファンの方にも楽しんでいただけたら嬉しいです!」と笑顔を見せた。

キャメロットのライブを目的とする実力至上主義のオーディエンスに対し、委縮することなくバンド力の高さを証明したCyntia。今夏ブレイク必至の彼女たちから、今後も目が離せない。

<公演概要>
【KAMELOT 『SILVERTHORN TOUR IN JAPAN 2013』】
2013/5/28 (Tue)@Shibuya O-EAST  OPEN 18:00 START 19:00
Guest: Cyntia

◆Cyntia セットリスト
M1「深愛エゴイズム」
M2「I Will」  
M3「睡蓮と蝶」
M4「スルー・ザ・ファイヤー・アンド・デザイア」
M5「ラン・トゥ・ザ・フューチャー」

*M 1,2,3 : Album「Lady Made」収録曲
*M 4, 5 : Album「エンドレス・ワールド」収録曲

【作品情報】
Cyntia メジャー1stシングル 「Return to Myself〜しない、しない、ナツ。」
7月31日Release!!
≪初回盤A≫ VIZL-556 ¥1,800(TAX IN)
■CD
1. Return to Myself〜しない、しない、ナツ。(Lyrics:浜田麻里、Music:大槻啓之)
2. キラキラ☆シャングリラ(Lyrics:SAKI、Music:AYANO/Ryo Takahashi)
3. Day Dream(Lyrics:SAKI、Music:YUI/Ryo Takahashi)
4. Return to Myself <Instrumental>
5. キラキラ☆シャングリラ<Instrumental>
6. Day Dream <Instrumental>
■DVD
◇「Return to Myself〜しない、しない、ナツ。」ミュージックビデオ
◇ 4月5日渋谷でのライブ映像を編集したミュージックビデオ1曲
◇ ミュージックビデオのメイキング映像

≪初回盤B≫ VIZL-557 ¥2,100(TAX IN)
■CD1. Return to Myself〜しない、しない、ナツ。(Lyrics:浜田麻里、Music:大槻啓之)
2. キラキラ☆シャングリラ(Lyrics:SAKI、Music:AYANO/Ryo Takahashi)
3. Day Dream(Lyrics:SAKI、Music:YUI/Ryo Takahashi)
4. Return to Myself <Instrumental>
5. キラキラ☆シャングリラ<Instrumental>
6. Day Dream <Instrumental>

■ビキニTOP
 メンバー着用のビキニTOPと同柄イミテーションビキニトップ入り!
 ※付属のビキニトップは水着としての使用はできません。また、メンバー着用のものとは異なります。

≪通常盤≫ VICL−36808 ¥1,200(TAX IN)
■CD
1. Return to Myself〜しない、しない、ナツ。(Lyrics:浜田麻里、Music:大槻啓之)
2. キラキラ☆シャングリラ(Lyrics:SAKI、Music:AYANO/Ryo Takahashi)
3. Day Dream(Lyrics:SAKI、Music:YUI/Ryo Takahashi)
4. Return to Myself <Instrumental>
5. キラキラ☆シャングリラ<Instrumental>
6. Day Dream <Instrumental>

【参考】
◆「Return to Myself」
1989年4月19日に発売された、浜田麻里のシングル。カネボウ化粧品‘89 夏のキャンペーンソングに起用され、大塚寧々主演のCMが大量にオンエアされシングルヒット。オリコンシングルチャートでは初登場5位を記録。その後、CMの効果が大きく出たため、約1ヵ月後の同年6月5日付のオリコンシングルチャートで1位を獲得した。サブタイトルの「しない、しない、ナツ」は当時のカネボウのキャッチコピー「化粧なおし、しない、しない、ナツ」からとっている。同年に発売されたアルバム『Return to Myself』もオリコンアルバムチャートで1位を獲得した。

◆浜田麻里
1983年、浜田麻里Hamada Mari = H M(ヘヴィメタル)「麻里ちゃんはヘヴィ・メタル」のキャッチフレーズでビクターよりメジャーデビュー。女性ロックヴォーカリストの旗手として注目を集め、当時のハードロックジャンルとしては異例ともいえるアルバム売り上げを誇っていた。

◆KAMELOT
新ヴォーカリスト、トミー・カレヴィックを迎えたメロディック・メタルの雄・“キャメロット”、6年振りの来日決定!
スウェーデン出身のトミー・カレヴィックを新ヴォーカリストに迎えてレコーディングされた最新アルバム「SILVERTHORN」を2012年10月にリリースした新生・キャメロット。1991年の結成時から様々な変遷を経て現在に至っているが、このアルバムによりドラマティックでシンフォニックなヘヴィ・メタルへと原点回帰を果たしている。トミー・カレヴィックはこれまでプログレッシブ・メタル・バンド、SEVENTH WONDER等に参加しており、広い音域と表現豊かな歌唱力が評価されているだけにファンの期待度も高く、久々に日本でのファン・サイトが復活している。メロディック・パワー・メタル・シーンにおいて最強神話復活を掛けて行われる6年振りの日本でのライブに注目が集まる。

◆KARA 東京ドーム公演
2012年全国12か所を駆け抜けた1stアリーナ・コンサート「KARASIA」は完全ソールド・アウト!総勢15万人を動員し国民的人気を印象付けたKARAの、K-POPアーティストとして史上初の東京ドーム単独公演「KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME」。大ヒット曲「ミスター」「ジャンピン」「ジェットコースターラブ」「GO GO サマー!」「エレクトリックボーイ」や、韓国でも大ヒットした「LUPIN」「STEP」等の韓国語曲を含む、まさにKARAベストセレクションのライヴパフォーマンス。

【DVD&Blu-ray】
KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME
2013年3月27日発売  UNIVERSAL MUSIC JAPAN
<関連リンク>
Cyntia オフィシャルサイト
レーベルサイト
オフィシャルFacebookページ

-音楽

関連記事

三浦サリー、韓国・ソウルでの初となるLIVE 決行!

最新デジタルシングル「ハッピーハッピーピース」が宝島社「sweet」のCM ソングとして大量オンエア中の三浦サリーが韓国・ソウルの在韓日本大使館、公報文化院ニューセンチュリ・ホールで初の海外LIVE …

コーネリアスが「Mellow Waves Tour 2018」で、北米ツアーを開始

約9年ぶりの国内ツアー「Mellow Waves Tour」(8都市、8公演)が大絶賛のうちに幕を閉じたコーネリアスが2018年3月3日~3月20日、メキシコ&北米ツアー「Mellow Waves T …

2020年2月に来日決定のFEVER 333、待望の新曲「KINGDOM」をデジタル・リリース!!

1stフル・アルバム『ストレングス・イン・ナンバーズ』を携えて先月ジャパン・ツアーを敢行し、大きな盛り上がりを見せた3人組ロック・バンド、FEVER 333の新曲「KINGDOM」が11月5日(火)に …

X21 美少女全開120%の新曲ジャケット写真&アーティスト写真解禁! 大阪☆春夏秋冬 YUNA参加のコラボジャケット写真も解禁

全日本国民的美少女コンテスト出身のアイドルX21が9月19日に発売するNew シングル「デスティニー」のジャケット写真とアーティスト写真をオフィシャルサイトなどを通じて解禁した。 白と淡い水色を基調と …

The Winking Owl、スピッツ「楓」のアコースティックカバーMV公開!

この春から元メンバーのRanmalu(Ba)が復帰し、新体制での活動をスタートさせたThe Winking Owl。 6月19日に発売される2ndフル・アルバム「Thanksラブレター」初回限定盤には …

SUPER☆GiRLS、日本青年会館で1年前のリベンジ公演開催!!

SUPER☆GiRLSが 5日(日)、日本青年館にてワンマンライブを開催。約2600人のファンが駆け付けた。今回の公演は昨年1月に集客不足のため公演中止となった「SUPER☆GiRLS ファーストコン …