無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

GLAY 初の香港公演が大成功!!最新アーティスト写真&GLAY WALKER函館の表紙公開!

音楽

5月25日、GLAYが1994年にシングル「RAIN」でデビューした日に、初の香港公演を行いました。19周年を迎えた今年、この記念すべき日を香港・アジアワールドエクスポアリーナで迎えることとなりました。実は、意外なことに5月25日に ライブを行うのはデビュー以来初めてのこと。香港初上陸、そしてデビュー記念日初ライブと2つ“First”が重なりました。

昨日の晴天から一転して、奇しくも雨”RAIN”となった香港。ステージセットはGLAY ARENA TOUR 2013 “JUSTICE & GUILTY”のコンセプトを継承したGLAYらしいスケール感を演出。客席を埋め尽くしたのは20代を中心とした若い層で男女比は3対7。

オープニングSEでメンバーの名前がテロップで出るたびに大歓声があがり、メンバーがステージ後方から登場。1曲目は『JUSTICE [from] GUILTY』からスタートし、「Are you ready Hong Kong? 行くぜ香港」とTERUがシャウト。集まった約6000人のファンはメンバーの一挙手一投足に歓声が上がり、香港のファンがGLAYの訪れを待ち望んでく れていたことが痛いほどわかる光景となりました。2曲目となる『誘惑』のイントロのドラムが鳴り響いた瞬間に会場は一層ヒートアップ。オー ディエンスが歌頭からTERUに合わせて大合唱。驚いたことに、歌詞を完全に覚えており、この光景は『誘惑』だけにとどまりませんでした。

「大家好 我門是 ウォーティーハイGLAY」広東語でMCを始めるTERUは、この日、広東語、英語、日本語の3カ国語を使い分けながら MCをしました。「次の曲は僕らの最も大切な曲の一つです。この曲でGLAYを初めて聞いたという人もいるのではないでしょうか?この曲を通 して僕らも沢山の人と出会えました。みなさん一人ひとりの心と魂に届くように歌います」と英語でMCした後、『HOWEVER』と曲名が告げ られるとピアノのイントロがまるで聞こえない程の大歓声が起こり、大合唱する香港のオーディエンス。

『春を愛する人』でメンバー4人が一旦ステージを後に。サポートメンバーでキーボードのSEI作によるオーケストレーションの最中、スクリーンに、次々にメッセージや質問が映し出され、その質問に 歓声で答える客席。そんな中、TERU、TAKURO、HISASHI共に純白のジャケットに衣装を替え、JIROは、ボーダーシャツにレッドフレームのメガネ というスタイルでメンバーがステージに再登場。

『Together』で、激しいナンバーから一転聴かせるナンバーへ。これまで拳を振り上げていたのが嘘のように静まり返る客席。

終盤は、『SOUL LOVE』から「みんなの元気な声をきかせてください」と『生きてく強さ』、そして「この曲を香港でやりたかった」と『彼女の“Modern…”』を演 奏。さらにヒートアップしたライブは、『SHUTTER SPEEDSのテーマ』から「もっと暴れていこうぜ!」と、ラストソングは『ACID HEAD』。炎、レーザーの特効でライブは益々ヒートアップ。凄まじばかりのTERUのシャウトで本編は終了し、大歓声の中ステージを降りま した。

アンコールを待つまでの間【HISTORY OF GLAY】と題されたデビュー19周年を記念したムービーが上映され、その軌跡の一つ一つに起きる歓声や拍手。そんな中メンバーが再びステージへ登場。すると会場中を覆う「TAKUROお誕生日おめでとう」と書かれたメッセージボード。その光景を前にしてTAKUROは、ありがとうと挨拶。 「アジアツアーが実現して今夜僕達の夢が叶いました。最後まで楽しんでください。」と続け、SEIの弾く『HAPPY BIRTHDAY』に合わせて会場中が大合唱。ステージではギターを型どったバースデーケーキが用意され、TERUのカウントダウンでろうそくの火を吹き 消すTAKURO。

アンコールがスタートし、『ずっと2人で…』から切れ目なく『I’m in Love』へと続く。もちろん客席中が大合唱。この光景は音楽に言葉や国籍の壁はないということを改めて教えてくれたようでした。

曲の最後に最後尾まで届くほどの大きさで「I Love You!」と肉声で叫ぶTERU。こうして香港ライブは終演、のはずでしたが、エンディングに流された『Eternally』の後に巻き起こったのはアンコールを求める声・拍手・足踏み。地響きがバックステージを揺ら し、メンバーもその声に導かれ再びステージへ。ダブルアンコールは『グロリアス』を演奏。歓声、拍手、合唱。2時間半のライブがこの曲に凝縮 されたかのような盛り上がりぶり。事前準備のない曲なので照明も全てが灯され会場とステージが一体となり、ライブを締めくくるのにふさわしい シーンが創りだされていました。この日のライブに集まったオーディエンスの顔には最後まで笑顔が刻まれ、そしてキラキラ輝く眼差しがステージ に向けられていました。ステージを後にしたメンバーの顔にもみな笑顔が刻まれていたのは言うまでもありません。GLAY ASIA TOUR 2013 JUSTICE & GUILTY。次回は7月6日台湾にて行われます。

そして、最新アーティスト写真が公開されました。この写真は、「GLAY WALKER函館」との企画で7月27、28日に行われるGLAY SPECIAL LIVE 2013 in HAKODATE「GLORIOUS MILLION DOLLER NIGHT VOL.1」のライブ開催地である函館・緑の島で撮影されたもの。「GLAY WALKER函館」の表紙でも当日の別バージョンが使用され、函館山をバックに並ぶ4人を見るとライブ当日が待ち遠しくなる1枚となりました。「GLAY WALKER函館」にはTAKUROと函館市長である工藤壽樹氏との対談も掲載される事が決定しました。

 title=

この函館ライブのテーマソングである「Eternally」の配信が始まっており、先行配信を行っているdwangoでは、週間シングルラン キングで2位以下に大差をつけて初登場首位を獲得。同曲のミュージックビデオも公開され、「結婚したくなるミュージックビデオ」がテーマとな る12分を超えるショートムービー仕立てになっており、ウエディングドレス姿も披露している主演の倉科カナの演技も注目され話題となっていま す。

「Eternally」特設サイトはこちら → http://glay.co.jp/eternally/

【GLAY ASIA TOUR 2013 JUSTICE & GUILTY 香港公演セットリスト】
M1 JUSTICE[from]GUILTY
M2 誘惑
M3 HEAVY GAUGE
M4 口唇
M5 華よ嵐よ
M6 everKrack
M7 HOWEVER
M8 BE WITH YOU
M9 春を愛する人
M10 WHO KILLED MY DIVA
M11 Super Ball 425
M12 MERMAID
M13 Together
M14 BELOVED
M15 SOUL LOVE
M16 生きてく強さ
M17 彼女の“Modern…”
M18 SHUTTER SPEEDSのテーマ
M19 ACID HEAD

ENCORE
M20 ずっと2人で
M21 I’m in Love

M22 グロリアス

GLAY SPECIAL LIVE 2013 in HAKODATE「GLORIOUS MILLION DOLLER NIGHT VOL.1」テーマソング
「Eternally」好評先行配信中!

トリプルタイアップシングル
「DARK RIVER / Eternally / 時計」
7月24日発売
CD+DVD 1,800 品番PCCN-00009
CD only 1,200  品番PCCN-00010

「DARK RIVER」
NHKドラマ10「激流〜私を憶えていますか?〜」主題歌
【放送予定】6月25日(火)〜8月13日(火)NHK総合 午後10:00〜10:48(連続8回)
「Eternally」
GLAY SPECIAL LIVE 2013 in HAKODATE「GLORIOUS MILLION DOLLER NIGHT VOL.1」テーマソング
「時計」
NHKドラマ10「激流〜私を憶えていますか?〜」挿入歌

20周年に向けて大型ライブ目白押しのGLAYが、故郷函館で繰り広げる真夏のお祭りライブ第1弾!
GLAY SPECIAL LIVE 2013 in HAKODATE「GLORIOUS MILLION DOLLER NIGHT VOL.1」
7月27日(土)、28日(日)
函館・緑の島野外特設ステージ
OPEN 13:30 / START 15:30

GLAY 函館公演特設Site 
http://glay-hakodate.jp

全国アリーナツアーBlu-ray & DVD発売
GLAY ARENA TOUR 2013 “JUSTICE & GUILTY” in YOKOHAMA ARENA
2013年6月5日リリース
※G-DIRECT オリジナルアイテム(送料無料)
※7/27、28に行われる函館野外ライブのチケット先行予約チラシ封入
[Blu-ray] LSVB-0008  6,500(税込)
[DVD] LSVD-0019、20  6,000(税込)

-音楽

関連記事

浜崎あゆみ、新作LIVE DVDは、ファンクラブ限定超レアな打ち上げTシャツ付き!過去最長3時間30分に及ぶ本編に加え、全国MC集や、ドキュメント映像も収録決定!

2014年末のカウントダウンライブを序章とし、4月から約3カ月にわたるアリーナツアーで全国10カ所22公演、約17万3000人を動員した、「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2015 …

NICO Touches the Walls、開催中の籠城型ライブ「カベ ニ ミミ」の密着映像を配信!

【ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ヒミツキチ「カベ ニ ミミ」大打ち上げ】の開催が3/1に緊急決定! NICO Touches the Wallsが現在原宿で開催している「ニコ タッチズ ザ ウォ …

ゲスの極み乙女。約1年3ヶ月ぶりとなる4th Full Album『好きなら問わない』 8月29日(水)発売決定!!!

先日、結成6周年を記念して新曲「もう切ないとは言わせない」を配信したばかりのゲスの極み乙女。が、前作『達磨林檎』より、約1年3ヶ月ぶりとなる4th Full Album『好きなら問わない』を8月29日 …

Hiroko Tokumine ロリータウエディング  コレクションショー2019開催

Hiroko Tokumineはロリータファッションをベースとしたウエディングドレスや、可愛らしいお洋服が好きな女の子が持っている「本物のお姫様」への憧れを具現化したドレスを製作しており、2019年で …

真心ブラザーズ30周年の「マゴーソニック」大団円で終了!

真心ブラザーズ結成30周年を記念して、『マゴーソニック2019 30周年スペシャル!』が大阪の服部緑地野外音楽堂で開催された。初の野外となった『マゴーソニック』。まず、真心ブラザーズによる前説が行われ …

日本人初の快挙を成し遂げたフラメンコギタリスト沖仁、デビュー10周年記念ベストアルバムをリリース!!

今年7月に日本人として初めてスペインの権威あるフラメンコギター・コンクール(第5回ムルシア“ニーニョ・リカルド”フラメンコギター国際コンクール、国際部門)で優勝したフラメンコギタリスト、沖仁(おき じ …