無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Cyntia(シンティア)浜田麻里の大ヒット曲「Return to Myself」カバーで史上初!?ビキニトップ付CDリリース決定!夏のライブはビキニをブン回す!?

音楽

今年1月にはKARAの東京ドーム公演でバックバンドに抜擢され、3月20日にアルバム「Lady Made」でメジャーデビューしたガールズバンド”Cyntia(シンティア)”が、メジャー第一弾シングル「Return to Myself〜しない、しない、ナツ。」を7月31日にリリースすることを発表した。24年前の1989年、オリコンシングルチャート1位を記録し、カネボウ化粧品のCMソングとして夏を席巻した浜田麻里の名曲を、Cyntiaがカバー。ガールズメタルバンドの新星・Cyntia が、同じハードロックシーンの大先輩の名曲を、リスペクトを込めて2013年夏に蘇らせる。

Cyntiaは、浜田麻里が当時この曲をリリースしたのと同じビクターから今年3月にメジャーデビュー。同じヘビーメタルシーンに25年ぶりに登場した大注目のガールズバンドの持つ可能性の大きさに、レーベルがカバーを提案すると、現在全員が20代のメンバーは改めて曲を聴き、シングル曲として即決したという。ボーカルのSAKIは「とてもキャッチーで耳馴染みがよい上、かっこよいロック曲なので、多くの皆様に聞いて頂けると思います!」とコメント。往年のロックファンにとっては懐かしく、またその時代を知らないロックファンが聞いてもまったく色褪せない名曲を、2013年の夏、ヘビーメタルサウンドでカバーした本作だが、初回生産限定盤には、ジャケットやミュージックビデオでメンバーが着用するものと同デザインのビキニトップを特典として封入。このビキニトップはイミテーションで水着として着用はできないが、Cyntiaのライブではお馴染みのステージと一体となるパフォーマンスで、グルグル振り回しアイテムとして活用されること間違いなしだ。

卓越した演奏テクニックと、元アイドルのボーカル・SAKIが煽るエンターテイメントあふれるステージに、急速に注目が集まっているCyntia。今年4月に出演した、SHOW-YAプレゼンツの伝説のイベント「NAONのYAON」に続いて、今月28日には、メロディックメタルバンドの雄”KAMELOT”の来日公演のオープニングアクトとして登場することが決定しており、ブレイク必至の彼女たちから目が離せない。

【作品情報】
Cyntia メジャー1stシングル
「Return to Myself〜しない、しない、ナツ。」
7月31日Release!!

≪初回盤A≫ VIZL-556 ¥1,800

■CD
1. Return to Myself〜しない、しない、ナツ。(Lyrics:浜田麻里、Music:大槻啓之)
2. キラキラ☆シャングリラ(Lyrics:SAKI、Music:AYANO/Ryo Takahashi)
3. Day Dream(Lyrics:SAKI、Music:YUI/Ryo Takahashi)
4. Return to Myself <Instrumental>
5. キラキラ☆シャングリラ<Instrumental>
6. Day Dream <Instrumental>

■DVD
◇「Return to Myself〜しない、しない、ナツ。」ミュージックビデオ
◇ 4月5日渋谷でのライブ映像を編集したミュージックビデオ1曲
◇ ミュージックビデオのメイキング映像

≪初回盤B≫ VIZL-557 ¥2,100
■CD
1. Return to Myself〜しない、しない、ナツ。(Lyrics:浜田麻里、Music:大槻啓之)
2. キラキラ☆シャングリラ(Lyrics:SAKI、Music:AYANO/Ryo Takahashi)
3. Day Dream(Lyrics:SAKI、Music:YUI/Ryo Takahashi)
4. Return to Myself <Instrumental>
5. キラキラ☆シャングリラ<Instrumental>
6. Day Dream <Instrumental>
■ビキニTOP
 メンバー着用のビキニTOPと同柄イミテーションビキニトップ入り!
 ※付属のビキニトップは水着としての使用はできません。また、メンバー着用のものとは異なります。

≪通常盤≫ VICL−36807 ¥1,200
■CD
1. Return to Myself〜しない、しない、ナツ。(Lyrics:浜田麻里、Music:大槻啓之)
2. キラキラ☆シャングリラ(Lyrics:SAKI、Music:AYANO/Ryo Takahashi)
3. Day Dream(Lyrics:SAKI、Music:YUI/Ryo Takahashi)
4. Return to Myself <Instrumental>
5. キラキラ☆シャングリラ<Instrumental>
6. Day Dream <Instrumental>

【KAMELOT 『SILVERTHORN TOUR IN JAPAN 2013』】
2013/5/28 (Tue)@Shibuya O-EAST  OPEN 18:00 START 19:00
スタンディング 前売り:¥6,500 お問い合わせ:SMASH
Guest: Cyntia

◆KARA 東京ドーム公演
2012年全国12か所を駆け抜けた1stアリーナ・コンサート「KARASIA」は完全ソールド・アウト!総勢15万人を動員し国民的人気を印象付けたKARAの、K-POPアーティストとして史上初の東京ドーム単独公演「KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME」。大ヒット曲「ミスター」「ジャンピン」「ジェットコースターラブ」「GO GO サマー!」「エレクトリックボーイ」や、韓国でも大ヒットした「LUPIN」「STEP」等の韓国語曲を含む、まさにKARAベストセレクションのライヴパフォーマンス。

【DVD&Blu-ray】
KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME
2013年3月27日発売  UNIVERSAL MUSIC JAPAN

◆「SHOW-YA produce WOMAN in ROCK NAONのYAON2013」
SHOW-YAのプロデュースで女性アーティストだけを集め、1987年から91年まで年1回、“日比谷野外音楽堂(野音)”で開催された音楽イベント「NAONのYAON」。アン・ルイス、元レベッカのNOKKO、故・本田美奈子など豪華メンバーが参加してきた。特に、SHOW-YAとともにガールズ・オンリー・バンドをけん引していたプリンセス・プリンセスが毎年出演していた。そして2013年4月29日、日比谷野外音楽堂で、レディースバンドの草分け的存在のSHOW-YAプロデュースによる「NAONのYAON」が5年ぶりに復活!出演者は女性のみ!伝説を作った「NAONのYAON」に豪華女性アーティストたちが大集結!
<関連リンク>
オフィシャルサイト
レーベルサイト
オフィシャルFacebookページ

-音楽

関連記事

新世代のアーティストJASMINE、初の地上波出演、ミュージックステーションにて魂のこもった「DREAMIN’」を熱唱!!各メディア、ネット上で大反響、絶賛の嵐!!

これまでメディア露出を控えていたJASMINEが、沈黙を破りTV地上波、昨日(5月21日)テレビ朝日系「ミュージックステーション」に生出演した!!5/12に発売された、感動のバラード「DREAMIN’ …

Dragon Ash 全国ツアー DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES” / “THE SEVENS” 初日の模様をリポート!

Dragon Ashの全国ツアー「DRAGONASH TOUR 2019 “THE FIVES” / “THE SEVENS” supported by Canva」が2019年9月11日 …

くるり2014年第一弾リリースとして、4月19日のRECORD STORE DAYに合わせ「ロックンロール・ハネムーン」の7inchアナログ盤が発売決定!

2013年の夏にくるりの新体制による新曲として配信限定でリリース、菅野美穂さん平山浩行さん出演のチオビタドリンクCMソングに使用された「ロックンロール・ハネムーン」が4月19日のRECORD STOR …

amazarashi 3年ぶり2枚目の フルアルバム 「夕日信仰ヒガシズム」のリリースを発表

青森在住の秋田ひろむを中心とするバンドamazarashiが、10月29日に2nd full album「夕日信仰ヒガシズム」をリリースする事を発表した。 2011年にリリースした1st full a …

神戸のAnny(アニー)が2nd ALBUM「泣いてもいいやん」からセクシー看守と囚人に扮する“PAIN”のミュージックビデオを公開!!

ジャケット写真は「ゲスの極み乙女。」や「さめざめ」を手がける福井伸実の書下ろしイラスト 神戸を拠点に活動しているバンド“Anny”が1年3ヶ月ぶりにリリースする2nd ALBUM「泣いてもいいやん」か …

話題のインストバンド「ソノダバンド」、オーチャードホールでクリスマス・ライブ決定!!

10月20日にメジャーデビューを果たした、東大生6人によるインストバンド「ソノダバンド」が、12月25日、渋谷Bunkamuraオーチャードホールで『ソノダバンドのHappy X’mas』 …