無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

日本を代表するロックヴォーカリストMARCYのデビュー30年目を飾るソロアルバム、堂々完成!

音楽

今の息吹を持って甦った「超音戦士ボーグマン」ナンバー『DON’T LOOK BACK』『夜をぶっ飛ばせ』!!

今年EARTHSHAKERは、デビュー30周年を迎える。彼らは、30年前のデビュー日に当たる6月21日に、新作アルバム『THE EARTHSHAKER』をリリースすることが決まっている。その新作に先駆け、バンドのメインコンポーザーであるSHARAが、5月22日にソロ・アルバム『SHARA』を発売。同じく5月22日に、この記事の主役であるヴォーカルのMARCYが、15年ぶりとなるソロ・アルバム『MARCY』を世に打ち放つ。

先に振れた15年ぶりの新作というのもポイントだが。それ以上に注目すべきなのが、EARTHSHAKER/HIPS(MARCY&寺田恵子(SHOW-YA)のユニット)として手がけた、アニメ「超音戦士ボーグマン」の前期/後期オープニングテーマである『DON’T LOOK BACK』と『夜をぶっ飛ばせ』を、この中へ収録していること。昨年暮れには、アニソン界の紅白歌合戦と呼ばれている「アニソンキング」へ出演。そこでの反響が、今回のソロ・アルバム制作へ大きな影響を及ぼしていった。

「あのイベントに参加してた人たちは、「アニソンが大好きだからこそ、すべてのアニソン盛り上げ、一緒に楽しもう」という人たちばかり。それは、ステージ上の人たちも含めてね。ホントにアニソンを、音楽を愛してる人たちばかりの空間を楽しめたことや、そこの空気を一緒に味わえたことがすっごく楽しくってね。僕が歌ったときだって、そう。あんなに喜んでもらえるんだったら、これからも喜んで協力しますよって気持ちになったからね」

リ・アレンジされた『DON’T LOOK BACK』や『夜をぶっ飛ばせ』も含め、ソロ・アルバム『MARCY』の中には、「今の時代に寄り添ったロックな音楽」ばかりを詰め込んでいる。

「1曲目の『授かりし命と共に』とか、完全に今のエモメタルでしょ。僕は、その時代の音楽が大好きだし、その時代ごとの音楽に対してミーハーなんですよ。だから、その時期に影響を受けたものは、上手く自分のスタイルの中へ消化し続けていく。

そんな、「あの頃の音楽が良かった」とか言ってるんだったら、「そこで音楽は辞めとけ」って感じじゃない。俺は、まったくそういう意識にはならない。今の音楽が大好きですからね。

『夜をぶっ飛ばせ』や『DON’T LOOK BACK』を聴いてもらえればわかることだけど、メロディーは当時のまま、アレンジは、完全に今のテイストを持った、カラッと疾走感を持った表情になっているからね。2曲とも、今の時代にもぜんぜん通用する、ものすごくいいメロディーを持ってるいるうえに、今の時代用のアレンジにしていくことで、曲がまた新鮮さを持っていく。だから面白いんだよ」

他にもアルバムへは、『DARK ANGEL』や『TREACHERY』などEARTHSHAKERナンバーの、今の時代に寄り添ったリメイク曲から、現在のエモ/ヘヴィロック・シーンと共鳴しあえる重厚なロック・ナンバーを数多く収録している。別の視点で捉えるなら、昨今のハードな香りを持ったアニソンと同じよう、メロディアスながらも高揚してゆく楽曲が、ここには数多く生きている。

往年のEARTHSHAKERファン、「超音戦士ボーグマン」ナンバー好きなアニソン・ファン、どちらもが十分に満足のいく。そんな作品が、ここに誕生した。MARCYさんはこんなことも熱く語っていたので、最後に、ここへ記しておこう。
「ホントにアニソンの世界で唄うことが楽しいんで、機会があったらどころか、機会を作ってでも、僕はそういう場に行ってガンガンに唄いたいんですよ。

関係者のみなさん、MARCYはアニソンをガンガンに唄いたいと思っています。良ければ、何の遠慮もせず、イベントの規模の大小関係なく、ぜひ参加の声をかけてください。何でも唄うし、オケでだって対応するし、アニソンだってバッチシ書きますよ。ぜひ、気軽に声をかけてください」

アニソン・ファンとしては、なんとも嬉しい言葉じゃないか。その先の展開を楽しみにしていたい。もちろん、6月21日に発売となるEARTHSHAKERの新作アルバム『THE EARTHSHAKER』も含めて。

TEXT:長澤智典

 title=

MARCY/MARCY
2013年5月22日発売/KICS-1907/¥3,150(税込)<キング/ネクサス>

1. 授かりし命と共に/2. DARK ANGEL(ANIMALS)<※EARTHSHAKER曲セルフカヴァー>/3. ONE-WAY DRIVER /4. WATER /5. PEOPLE LIFE/6. 傾いた夜に二つの月を見た/7. GERMINATION/8. 夜をぶっ飛ばせ(feat寺田恵子)(超音戦士ボーグマン 後期オープニングテーマ)<※HIPS曲セルフカヴァー>/9. DON’T LOOK BACK(超音戦士ボーグマン 前期オープニングテーマ)<※EARTHSHAKER曲セルフカヴァー>/10. LOVE LOVE LOVE(feat白石とおる)/11. TREACHERY<※SMC曲セルフカヴァー>
初回仕様:スペシャルパッケージ(3タイトル連動デザイン)
<参加メンバー>Vocal:寺田恵子、gi-na/Guitar:峰 正典/Bass:FIRE/Drum:MAD大内、KenT
Sound produced and arranged by 峰 正典(except 11 arranged by SHARA)

☆30周年記念 全国ツアースケジュール、続々決定中!!
詳細はアースシェイカー オフィシャルHPで随時発表!!! 
<関連リンク>
オフィシャルHP

-音楽

関連記事

新海誠×秦 基博 スペシャルトークショー開催決定!劇場アニメーション『言の葉の庭』いよいよ公開&秦 基博ニュー・シングル「言ノ葉」発売W記念イベント開催!ニコ生独占放送も!

5月29日(水)に、ニュー・シングル、劇場アニメーション『言の葉の庭』(5月31日公開)イメージソング「言ノ葉」(ことのは)を発売する秦 基博が、タワーレコード渋谷店8Fのスペース〈SpaceHACH …

ファンキー加藤、この春一番の珠玉の失恋ソング 3/21発売アルバム「今日の詩」収録楽曲 「失恋の詩」先行配信スタート!

ファンキー加藤が3月21日に発売する3rdアルバム「今日の詩」から、最新曲「失恋の詩」の先行配信がスタートした。   本当の気持ちを隠したまま綺麗な想い出として、恋する人との別れを受け入れた …

ナイナイ岡村「イリコネ」にてまさかのDJデビュー!?

5月3日(金・祝) 、5月4日(土) Zepp DiverCity(TOKYO)にて、カラテカ 入江慎也が発起人・大会実行委員長となり、お笑い、音楽、ファッション、全てが詰まった前代未聞にして史上最大 …

東方神起“東京駅”直結の無料ギャラリーをOPEN!その美しさに思わずため息。

7月25日にNEW SINGLE「Road」を、さらに9月19日に再始動後初となるオリジナルアルバム「TOMORROW」のリリースを発表した東方神起が、東京駅(丸の内線地下道直結)徒歩1分、丸ビルと新 …

FTISLAND、「NEVERLAND」<HIT THE SANDS>英語ヴァージョンを急遽全世界50か国で配信決定!

2010年5月、メジャーデビューシングル「Flower Rock」(5/19)がオリコンウィークリーチャート4位を獲得し、メジャー1stアルバム「FIVE TRESURE ISLAND」(2011年5 …

治療中のドラムのミスター小西、渋谷AXにてツアー復帰!フラワーカンパニーズ完全復活!!

11月3日(水)にNEW ABUM『チェスト!チェスト!チェスト!』を発売したばかり!NEW ALBUMの評判も、売れ行きも、絶好調!“日本一のライブバンド”フラワーカンパニーズから、今年最高のニュー …