無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

日本を代表するロックヴォーカリストMARCYのデビュー30年目を飾るソロアルバム、堂々完成!

音楽

今の息吹を持って甦った「超音戦士ボーグマン」ナンバー『DON’T LOOK BACK』『夜をぶっ飛ばせ』!!

今年EARTHSHAKERは、デビュー30周年を迎える。彼らは、30年前のデビュー日に当たる6月21日に、新作アルバム『THE EARTHSHAKER』をリリースすることが決まっている。その新作に先駆け、バンドのメインコンポーザーであるSHARAが、5月22日にソロ・アルバム『SHARA』を発売。同じく5月22日に、この記事の主役であるヴォーカルのMARCYが、15年ぶりとなるソロ・アルバム『MARCY』を世に打ち放つ。

先に振れた15年ぶりの新作というのもポイントだが。それ以上に注目すべきなのが、EARTHSHAKER/HIPS(MARCY&寺田恵子(SHOW-YA)のユニット)として手がけた、アニメ「超音戦士ボーグマン」の前期/後期オープニングテーマである『DON’T LOOK BACK』と『夜をぶっ飛ばせ』を、この中へ収録していること。昨年暮れには、アニソン界の紅白歌合戦と呼ばれている「アニソンキング」へ出演。そこでの反響が、今回のソロ・アルバム制作へ大きな影響を及ぼしていった。

「あのイベントに参加してた人たちは、「アニソンが大好きだからこそ、すべてのアニソン盛り上げ、一緒に楽しもう」という人たちばかり。それは、ステージ上の人たちも含めてね。ホントにアニソンを、音楽を愛してる人たちばかりの空間を楽しめたことや、そこの空気を一緒に味わえたことがすっごく楽しくってね。僕が歌ったときだって、そう。あんなに喜んでもらえるんだったら、これからも喜んで協力しますよって気持ちになったからね」

リ・アレンジされた『DON’T LOOK BACK』や『夜をぶっ飛ばせ』も含め、ソロ・アルバム『MARCY』の中には、「今の時代に寄り添ったロックな音楽」ばかりを詰め込んでいる。

「1曲目の『授かりし命と共に』とか、完全に今のエモメタルでしょ。僕は、その時代の音楽が大好きだし、その時代ごとの音楽に対してミーハーなんですよ。だから、その時期に影響を受けたものは、上手く自分のスタイルの中へ消化し続けていく。

そんな、「あの頃の音楽が良かった」とか言ってるんだったら、「そこで音楽は辞めとけ」って感じじゃない。俺は、まったくそういう意識にはならない。今の音楽が大好きですからね。

『夜をぶっ飛ばせ』や『DON’T LOOK BACK』を聴いてもらえればわかることだけど、メロディーは当時のまま、アレンジは、完全に今のテイストを持った、カラッと疾走感を持った表情になっているからね。2曲とも、今の時代にもぜんぜん通用する、ものすごくいいメロディーを持ってるいるうえに、今の時代用のアレンジにしていくことで、曲がまた新鮮さを持っていく。だから面白いんだよ」

他にもアルバムへは、『DARK ANGEL』や『TREACHERY』などEARTHSHAKERナンバーの、今の時代に寄り添ったリメイク曲から、現在のエモ/ヘヴィロック・シーンと共鳴しあえる重厚なロック・ナンバーを数多く収録している。別の視点で捉えるなら、昨今のハードな香りを持ったアニソンと同じよう、メロディアスながらも高揚してゆく楽曲が、ここには数多く生きている。

往年のEARTHSHAKERファン、「超音戦士ボーグマン」ナンバー好きなアニソン・ファン、どちらもが十分に満足のいく。そんな作品が、ここに誕生した。MARCYさんはこんなことも熱く語っていたので、最後に、ここへ記しておこう。
「ホントにアニソンの世界で唄うことが楽しいんで、機会があったらどころか、機会を作ってでも、僕はそういう場に行ってガンガンに唄いたいんですよ。

関係者のみなさん、MARCYはアニソンをガンガンに唄いたいと思っています。良ければ、何の遠慮もせず、イベントの規模の大小関係なく、ぜひ参加の声をかけてください。何でも唄うし、オケでだって対応するし、アニソンだってバッチシ書きますよ。ぜひ、気軽に声をかけてください」

アニソン・ファンとしては、なんとも嬉しい言葉じゃないか。その先の展開を楽しみにしていたい。もちろん、6月21日に発売となるEARTHSHAKERの新作アルバム『THE EARTHSHAKER』も含めて。

TEXT:長澤智典

 title=

MARCY/MARCY
2013年5月22日発売/KICS-1907/¥3,150(税込)<キング/ネクサス>

1. 授かりし命と共に/2. DARK ANGEL(ANIMALS)<※EARTHSHAKER曲セルフカヴァー>/3. ONE-WAY DRIVER /4. WATER /5. PEOPLE LIFE/6. 傾いた夜に二つの月を見た/7. GERMINATION/8. 夜をぶっ飛ばせ(feat寺田恵子)(超音戦士ボーグマン 後期オープニングテーマ)<※HIPS曲セルフカヴァー>/9. DON’T LOOK BACK(超音戦士ボーグマン 前期オープニングテーマ)<※EARTHSHAKER曲セルフカヴァー>/10. LOVE LOVE LOVE(feat白石とおる)/11. TREACHERY<※SMC曲セルフカヴァー>
初回仕様:スペシャルパッケージ(3タイトル連動デザイン)
<参加メンバー>Vocal:寺田恵子、gi-na/Guitar:峰 正典/Bass:FIRE/Drum:MAD大内、KenT
Sound produced and arranged by 峰 正典(except 11 arranged by SHARA)

☆30周年記念 全国ツアースケジュール、続々決定中!!
詳細はアースシェイカー オフィシャルHPで随時発表!!! 
<関連リンク>
オフィシャルHP

-音楽

関連記事

桐嶋ノドカ、デビュー作2,000枚超のCDに直筆で“風”を描いたドキュメント映像公開!!更に貴重なコンベンションライブ映像を公開!!

7月29日にリリースされる桐嶋ノドカのデビューミニアルバム「round voice」の初回プレス限定盤ジャケットに、本人直筆による“風”が描かれていることが明らかになった。 「桐嶋ノドカ DEBUT …

在日ファンク、5月開催の東名阪福岡対バンツアーのゲストバンドを発表! ぺトロールズ!!ZAZEN BOYS!!

在日ファンクは、5月に東名阪福岡、4か所に渡り、開催する対バンツアーのゲストバンドを発表した。ツアー初日となる5月6日(水祝)福岡BEAT STATION公演とファイナルとなる5月16日(土)LIQU …

<XLレコーディングス>の超注目新人:魅惑ヴォイスを持つ双子、イベイーのデビューEP、『オヤEP』の日本盤リリースが決定!

アデル、ヴァンパイア・ウィークエンド、そして近年ではキング・クルエル、ジャングルなどジャンルを問わず良質の音楽を長年にわたって輩出してきた最良英レーベル<XLレコーディングス(以下XL)>。そんな<X …

倖田來未、感涙バラードシングル「恋しくて」がいよいよ発売!

大ヒットシングル「愛のうた」を超える名バラードシングル「恋しくて」がいよいよ12月26日にリリースされた。 この曲は、かけがえのない人に出会えたことへの感謝の気持ちを歌った感動のラブソングとなっており …

NICO Touches the Walls、全国ツアーに伴い3年ぶりとなるニューアルバム発表!

NICO Touches the Wallsが3月25日(月)からの全国ツアー開催に伴い、約3年ぶりとなるニューアルバムを発表することが明らかになった。ニューアルバムのリリース日や詳細は、近日発表され …

9号車FUTURE BOYZ、豊洲PITをクラブ化!? 新曲初披露で揺れた夜!

デビュー前より日本のみならずアジアや、a-nation、apple omotesandoなど大舞台でのパフォーマンスでも話題の日本初EDMシンガーユニットFUTURE BOYZ。9月24日にリリースし …