無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

夏を締めくくる国内最大の屋内テクノフェスティバル  WIRE13 ラインナップが遂に発表!

音楽

9/14(土)に横浜アリーナにて行われる、夏を締めくくる国内最大の屋内テクノフェスティバル WIRE13 -15th ANNIVERSARY SPECIAL -(ワイアーサーティーン ?15周年スペシャル-)のラインナップ計23アクトが遂に発表となりました。

今年15周年のアニバーサリーを迎えるWIRE13には、主宰の石野卓球をはじめ、久々の出演となるSVEN VATH(WIRE00以来)、MIJK VAN DIJK(WIRE99以来)、そして過去幾度となくWIREに出演してきた WESTBAMにBEROSHIMA、今年デビュー10周年を迎えアルバム「Ten To Ten」を6月にリリースするRYUKYUDISKOが5年ぶりに出演することが決定。

一方、初登場組としては、ダッチ・ミニマル・シーンの雄として知られるBART SKILS、昨年出演しベストアクトと称されることも多かったREBOLLEDOが、SUPERPITCHERのAksel Schauflerと組んだデュオ=PACHANGA BOYS、レーベル?Kompakt”からのリリースで知られる奇才MATIAS AGUAYO、そのMATIASのレーベル?Comeme″からリリースするロシア出身のPHILIPP GORBACHEVなどが決定。

加えて、日本人アクトでは、FUMIYA TANAKA、KEN ISHIIといったWIRE常連組にDJ SODEYAMA、A.MOCHI、TAKAAKI ITOHなどが決定。

15周年を迎える年に相応しい、00年代のWIREを代表してきたベテランアクトから、今後の活動に要注目のアクトまでを集めた幅広いキャスティングが実現しました。

WIRE13 LINE UP  
DJs:
AGORIA(LYON)
BART SKILS(AMSTERDAM)
DJ SODEYAMA(TOKYO)
FUMIYA TANAKA(BERLIN)
HELL(MUNICH)
JOSH WINK(PHILADELPHIA)
KEN ISHII(TOKYO)
LEN FAKI(BERLIN)
MATIAS AGUAYO(BERLIN)
SLAM(GLASGOW)
SVEN VATH(FRANKFURT)
TAKAAKI ITOH(MIYAGI)
TAKKYU ISHINO(TOKYO)
WESTBAM(BERLIN)

LIVE acts:
2000 AND ONE(AMSTERDAM)
A.MOCHI(TOKYO)
BEROSHIMA(BERLIN/LONDON)
MIJK VAN DIJK(BERLIN)
PACHANGA BOYS(XALAPA/KOLN)
PHILIPP GORBACHEV(BERLIN)
RYUKYUDISKO(OKINAWA)

VJs:
DEVICEGIRLS(TOKYO)
KRAK×HEART BOMB (SHIZUOKA/TOKYO)

■イベント情報
WIRE13 -15th ANNIVERSARY SPECIAL -(ワイアーサーティーン -15周年スペシャル-)
2013年9月14日(土) 横浜アリーナ
OPEN/START 18:00(all night)
前売チケット: 11,550円 (税込・オールスタンディング)
チケット一般発売:6月29日(土) 全国プレイガイドおよびWIRE13オフィシャルサイト他にて一斉発売

■先行チケット情報
特典付き先行チケット オフィシャルサイト最速先行受付中
<先行購入者特典>WIRE13オリジナルグッズ付き
先行前売 11,550  ペア割(2枚組) 20,000
受付期間:5月15日(水)16:00〜5月21日(火)23:59

■オフィシャルサイト/ Facebook/ Twitter
オフィシャルサイト   http://www.WIREWEB.jp
Facebook        http://www.facebook.com/WireOfficial
Twitter   http://twitter.com/wire_staff 

■アーティスト表記順:
TAKKYU ISHINO(TOKYO)
SVEN VATH(FRANKFURT)
JOSH WINK(PHILADELPHIA)
LEN FAKI(BERLIN)
KEN ISHII(TOKYO)
MIJK VAN DIJK(BERLIN)
RYUKYUDISKO(OKINAWA)
and more

-音楽

関連記事

J 新章突入へ!6月スタートの全国ツアーより、ライブ会場限定シングル発売決定!

昨年、節目となるソロ活動20周年を迎え、今年から新たなフェーズに突入するJが、6月30日(土)の高松公演からスタートする全国ツアーより、会場限定の2曲入り最新シングルをリリースすることを発表した。 ラ …

BACK-ON、2人編成になってから好調な配信EPを引っさげ、今週よりショートツアースタート

昨年、結成15周年を迎え、新たにMC2人編成として次なるステップに踏み出したBACK-ONであるが、2月21日に配信された5曲入りEP「NEW ERA」が、iTunesのロックチャートで最高位3位まで …

【フラワーカンハ゜ニース゛】「NO MUSIC, NO LIFE.」キャンペーンのポスターヴィジュアル公開!

11月3日(水)にNEW ABUM『チェスト!チェスト!チェスト!』を発売する“日本一のライブバンド”フラワーカンパニーズ!アルバムの発売に合わせて、タワーレコードの様々なアーティストとのコラボレーシ …

SUPER JUNIOR 第4集『美人 BONAMANA』日本盤 オリコンディリー5位の快挙!

韓国No.1エンターテインメント・ダンスグループであるSUPER JUNIOR!アジア全域では超人気があり、台湾では昨年リリースした代表曲“SORRY,SORRY”が韓日チャートNo.1を30週連続1 …

DAOKO 東阪ツアー「enlightening trip 2019」8/23大阪 味園ユニバース、9/13東京 ダンスホール新世紀 公演の開催が決定!

前ツアーCygames presents DAOKO TOUR 2017-2018「THANK YOU BLUE」を終えてから約1年7ヶ月ぶりとなるDAOKOワンマンLIVEツアー「enlighten …

一般市民随一の鬼才別所英和のバンドプロジェクト“完全にノンフィクション”完全に再起!6/12リリースの約2年ぶりのリリースとなるミニ・アルバムからMVを公開

あれは二年前の初夏。衝撃の問題作『※この音源は完全にノンフィクションです。』リリース以降、一時話題をさらったにも関わらず神出鬼没な活動を貫いていた“完全にノンフィクション”が待望の新作を携えついに本格 …