無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

「MUCC Tour 2013 “Shangri-La”」ファイナル公演NHKホールで3000人が熱狂!

音楽

2012年に結成15周年を迎え、6月9日(ムックの日)に自身最大規模となる幕張メッセでのアニヴァーサリー・ライヴを敢行、1万2000人のファンを前に4時間に及ぶ熱演を繰り広げたムック。12月からは2年ぶりにリリースした最新アルバム『シャングリラ』を引っさげて、全国ツアー「MUCC Tour 2012 “Shangri-La”」〜「MUCC Tour 2013 “Shangri-La”」を行っていた彼らが、その有終の美を3月30日、31日のNHKホール公演で鮮やかに飾った。

極彩色のレーザー照明が眩く交錯する中、割れんばかりの大歓声に迎えられてメンバーが登場し、『シャングリラ』と同じ「Mr. Liar」でライヴがスタート。客席には冒頭からヘッドバンギングとジャンプの嵐が巻き起こり、3曲目「G.G.」では怒涛のような大合唱で会場が完全にひとつになった。3階席までぎっしりのファンを、初日は氷室京介に敬意を表してか「ライヴハウスNHKホールへ、ようこそ!」と迎えたメンバーは、2日目には「ツアー最終日。燃えかすになります!」と完全燃焼を誓った。

『シャングリラ』というアルバムは、ムックというバンドのイメージの固定化や安易なカテゴライズを無意味にする、進化と深化を極めた一作だと思う。メタルやハードコア、パンクといったヘヴィ&ラウドなロックから、キャバレー風味のジャジーな曲、軽快かつ明快なポップ・チューン、壮大でドラマティックなバラード、さらには大胆にエレクトロ/ダンス・ミュージックを導入したナンバーまで、楽曲群の振れ幅の大きさは驚異的だ。

今回のツアーのセットリストは、シークレット・トラックも含む『シャングリラ』の全曲に、過去作の代表曲を日替わりで数曲加えた内容なので、その振れ幅の大きさがバンドの卓越した演奏能力と相まって、いっそう浮き彫りになっている。実際に眼前で観ていても、たとえばデス・ヴォイスの咆哮が炸裂する「MAD YACK」と、NHKホールが巨大なダンス・フロアと化した「アルカディア featuring DAISHI DANCE」、往年の歌謡曲のようなロマンを醸す「夜空のクレパス」、ほのぼのとしたイラストを背にハンドクラップに乗せて歌った「Marry You」(2日目には逹瑯が客席へブーケ・トス!)などのパフォーマンスが、同じバンドのものだという事実がちょっと信じがたかった。

 title=

LIVE PHOTO : 緒車寿一

ツアー先でたまたま点けたテレビで、ドキュメンタリー風の感動的な番組をやっているなと思ったら、実は青汁のCMだったという逹瑯のエピソードなど、爆笑のMCコーナー(!?)も含む2時間強。まだまだ現在進行形のムックの多彩な音楽性と、ライヴ・バンドとしての高いスキル、そして何よりメンバーの結束の強さとファンとの絆の深さを存分に知らしめる、圧巻のファイナルだった。終演SEとして使われていた、<俺がお前を信じるのと同じくらい、俺を信じてくれ、今夜>と歌われる
スマッシング・パンプキンズの名曲「トゥナイト、トゥナイト」が、4人の熱く真摯な想いを最後まで伝えていた。

このツアーの模様は、ライヴDVD『MUCC Tour 2012-2013 “Shangri-La”』として今秋リリースされる。さらに10月12日、13日の高松公演を皮切りに、全会場2DAYSずつ7都市を回る全国ツアー「MUCC 2DAYS CIRCUIT 2013 “Hypnos & Thanatos”」の開催も決定。「16年目からのムックに期待していてください」(逹瑯)と語る彼らは、早くもネクスト・ステージを見据えている。

TEXT : 鈴木宏和

≪商品情報≫
◆Tour ”Shangri-La” LIVE DVD 今秋リリース決定!
2012年12月のZepp東名阪を皮切りに年をまたぎ全国クラブサーキットを経てNHKホール2DAYSで完結したツアーの模様を収録。
※詳細は追って発表となります

≪ライヴ情報≫
◆MUCC 2DAYS CIRCUIT 2013 “Hypnos & Thannatos”
高松を皮切りに全国7都市の会場で全て2デイズで開催されるツアー。

【公演詳細】
タイトル:MUCC 2DAYS CIRCUIT 2013 “Hypnos & Thanatos”
タイトルよみ:ムック ツーデイズ サーキット ニセンジュウサン “ヒュプノス アンド タナトス”

2013年10月12日(土)高松MONSTER
OPEN 16:30 START 17:00(問)DUKE高松
2013年10月13日(日)高松MONSTER
OPEN 16:30 START 17:00(問)DUKE高松

2013年10月18日(金)名古屋ELL
OPEN 18:00 START 19:00(問)ジェイルハウス
2013年10月19日(土)名古屋ELL
OPEN 16:00 START 17:00(問)ジェイルハウス

2013年11月2日(土)大阪STUDIO PARTITA
OPEN 16:00 START 17:00(問)キョードーインフォメーション
2013年11月3日(日)大阪STUDIO PARTITA
OPEN 16:00 START 17:00(問)キョードーインフォメーション

2013年11月15日(金)仙台darwin
OPEN 18:30 START 19:00(問)キョードー東北
2013年11月16日(土)仙台darwin
OPEN 16:30 START 17:00(問)キョードー東北

2013年11月22日(金)CLUB JUNK BOX長野
OPEN 18:30 START 19:00(問)FOB新潟
2013年11月23日(土)CLUB JUNK BOX長野
OPEN 16:30 START 17:00(問)FOB新潟

2013年11月27日(水)新木場Studio Coast
OPEN 18:00 START 19:00(問)ディスクガレージ
2013年11月28日(木)新木場Studio Coast
OPEN 18:00 START 19:00(問)ディスクガレージ

2013年12月07日(土)福岡DRUM Be-1
OPEN 16:30 START 17:00(問)キョードー西日本
2013年12月08日(日)福岡DRUM Be-1
OPEN 16:30 START 17:00(問)キョードー西日本

【チケット料金】
前売券¥5,800(税込・ドリンク代別)
当日券¥6,300(税込・ドリンク代別)
※オールスタンディング・未就学児童入場不可
※新木場Studio Coast公演のみスタンディング・2F指定席

【チケット一般発売日】
2013年7月27日(土)

◆THE WILD ONE
2013年4月22日(月)Shibuya O-EAST 
OPEN 19:30 START 20:00

<出演>
MUCC、FAKE?

<チケット料金>
前売券¥4,000(税込・ドリンク代別)
当日券¥4,500(税込・ドリンク代別)

<チケット一般発売日>
2013年4月1日(月)

<チケットぴあ>
Pコード198-237
お申込みにはチケットぴあ会員登録(無料)が必要です。
チケットぴあはコチラ http://artist.pia.jp/pia/artists.do?artistsCd=11019542

<ローソンチケット>
Lコード75904
お申込みにはローソンチケット会員登録(無料)が必要です。
ローソンチケットはコチラ http://l-tike.com/

<e+>
お申込みにはe+会員登録(無料)が必要です。
e+はコチラ http://okini.eplus.jp/1969/index.html

<O-EAST>
店頭にて販売いたします。

(問)Shibuya O-EAST

◆MUCC Tour 2013 “Shangri-La”ウラファイナル
2013年6月7日(金)沖縄ナムラホール
OPEN 17:30 START 18:30

<チケット料金>
前売券¥5,800(税込)
当日券¥6,300(税込)
※オールスタンディング・未就学児童入場不可

<朱ゥノ吐先行受付>
2013年4月1日(月)12:00〜4月3日(水)16:00

お申込み方法などの詳細は朱ゥノ吐公式家頁にログイン後ご確認ください。
※FC旅行にご参加が決定している方は、チケットをご用意しておりますので
お申込みいただく必要はありません。

<チケット一般発売日>
2013年4月27日(土)

(問)キョードー西日本

◆OZZFEST JAPAN 2013
2013年5月12日(日)
幕張メッセ国際展示場9〜11ホール
OPEN 10:00 START 12:00
※リストバンド交換9:00〜(予定)

<出演>
MUCC、Black Sabbath, TOOL, STONE SOUR, DIR EN GREY,
ANTHEM, coldrain, STEEL PANTHER,AA=,人間椅子
※本イベントは2013年5月11日(土)も開催しますが、
MUCCの出演日5月12日(日)の詳細のみ掲載しております。

【チケット料金】
1日券¥14,000(立見・税込)
2日通し券¥27,000(立見・税込)
Tシャツ付2日通し券¥30,000(立見・税込)
※6歳未満入場不可、6歳以上有料
※出演アーティストの変更等による払い戻しは行いません。
※いかなる場合でもチケットおよびリストバンドの(紛失・破損・焼失)再発行はいたしません。

【チケット一般発売日】
2013年1月26日(土)10:00〜

≪メディア情報ほか≫

◆アプリ「漫画カメラ」にて、ムック考案のオリジナルフレームを配信!
撮った写真をどんなものでも漫画化する面白カメラアプリ「漫画カメラ」。このアプリとムックがコラボレーションしちゃいます。音楽情報誌「CD&DLでーた」にて連載中の「MUCC APPLI GAME WORLD」から、「漫画カメラ」とのコラボ企画が始まった今回。企画やデザインなど、メンバーたちが考案したオリジナルフレームを「漫画カメラ」アプリ内“Frame Shop”にて配信します。ライブ終了後の感想を表現するユニークな面白フレームや、メンバーたちと一緒に写って撮影できるフレームなど、ぜひチェックしてみてください!オリジナルフレームで撮影をして、ムックのメンバーたちへfacebookやtwitterで投稿してみよう!

<価格>
無料
※MUCCのオリジナルフォトフレームは、¥170の有料コンテンツです。アプリ内の“Frame Shop”にて配信中

<対応端末>
iPhone、Androidどちらとも対応
※アプリ「漫画カメラ」はiTunes Store または Google Playからダウンロードできます。

<販売元>
SuperSoftware co., Ltd.

◆オフィシャル携帯サイト「虚無僧DU MODE」
スマートフォンで大人気のメンバーメールが遂にガラケーにも登場!

メンバーからあなたの携帯にメールが届く!
スマートフォンで大好評の『メンバーメール』が沢山のご要望にお応えし、遂にガラケーにも対応しました!
今すぐ登録してガラケーのあなたもメンバーのプライベートな姿を覗いちゃおう!

「虚無僧DU MODE」フィーチャーフォン(ガラケー)版はコチラ http://www.a-deli.com/mucc/
<関連リンク>
HP

-音楽

関連記事

『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』主題歌のCDジャケット写真が公開!

8月30日(金)より劇場公開予定の『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』より、Machicoが歌うテーマソング「1ミリ Symphony」と、アクア、めぐみん、ダクネスが歌うエンディングテーマ「 …

東京女子流、11thシングルで初のTOP10入り!大混戦の中で第4位を獲得!!

5人組ガールズ・ダンス&ボーカルグループ“東京女子流”の11thシングル「ROAD TO BUDOKAN 2012 〜Bad Flower〜」が初週2.2万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング …

ELT 2/19発売アルバム収録曲に、新たにタイアップ決定!2/5より配信もスタート!

2月19日に2年半ぶりに発売するEvery Little Thing通算11枚目のオリジナル・アルバム「FUN-FARE」の収録曲に追加でタイアップが決定した。 もともと今作はシングル曲中心にタイアッ …

cinema staff、ツアー初日でASPARAGUSと白熱ライブ!メジャー初のフルアルバム「望郷」発売&全国ツアー「僕たちの秘宝」決定!

2月20日にシングル「小さな食卓」「西南西の虹」を同時発売したcinema staffが、3月7日に新代田FEVERで「double single release live『two strike 2( …

Nintendo Switch(TM)『妖かし恋戯曲』リリース 1周年キャンペーン開催のご案内

株式会社デジマース(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石川達絵)は、『妖かし恋戯曲』リリース1周年を記念してキャンペーンを開催します。 豪華声優出演・フルボイスのNintendo Switch乙女ゲ …

フレデリック、初のアリーナライブ決定! 地元 神戸ワールド記念ホールにて凱旋ライブ開催!!

10月18日にミニアルバム「TOGENKYO」のリリースを控えたフレデリックが、先程行われたLINE LIVE「TOGENKYOリリース直前スペシャル“フレデリック4YOU”」にて、初のアリーナ公演の …