無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

3月23日RHYMESTER「KING OF STAGE VOL.10 〜ダーティーサイエンス Release Tour 2013」@パシフィコ横浜大ホールライブレポート

音楽

時代に逆行する粗暴で汚れたサウンドを敢えて鳴らすことで東日本大震災以降の混沌とした世相とモヤモヤした気分を見事に描き出し、高い評価を得たRHYMESTERの最新アルバム『ダーティーサイエンス』。同作を引っさげて3月10日の札幌公演からキックオフした「KING OF STAGE VOL.10 ?ダーティーサイエンス Release Tour 2013」の関東地区公演が、3月23日、パシフィコ横浜大ホールで開催された。

記念すべき10回目の「KING OF STGAE」は、ホール会場を含む彼ら史上最大規模の全国ツアー。スタンディングのライブハウスでは敵ナシのライブ巧者ぶりを発揮する彼らが、着席スタイルではどんなステージ捌きを見せるのか。年季の入ったヒップホップヘッズからキレカジの男子学生、青文字系ファッションのOLや原色系10代Bガールなど、幅広い客層が詰めかけた会場には、開演前から未知なるものを前にしたときの期待と興奮が渦巻いていた。

そんな空間に『ダーティーサイエンス』の1曲目「ダーティー」が鳴り響くと、会場にデカい拍手と地鳴りのような歓声がわき上がる。続けて「ゆめのしま」が繰り出されると、観客は手を突き上げてジャンプジャンプ。疾走するビートと駆け抜けるような高速ラップに気分の高揚と体温の上昇がとまらない。

そうして始まったライムス流のパーティーは、彼らの奥深いヒップホップ愛が伝わってくる流れ。『ダーティーサイエンス』のナンバーを中心に荒々しくて骨太なステージを展開し、怪しさと妖しさで胸がざわざわする野蛮なヒップホップワールドにぐんぐん引き込んでいく。その流れの締めには盟友キエるマキュウが登場し、「ドサンピンブルース feat. キエるマキュウ」をドロップ。特にマキュウのMaki The Magicは予測不能な行動を休む間もなく繰り出し、ステージ上はライムスターのメンバーも苦笑いするほど、やばい“事故”の連続だった。ただ、Maki The Magicがみせたアナーキズムはサービス精神の裏返し。オモシロとびっくりが神的バランスで共存するこんな超刺激的な世界もまた、ヒップホップの原理、神髄、美意識だったりする。

ライブ中盤は、彼らのライブで恒例となった「何を歌うかわからない」ミステリーコーナー。そのコーナーで宇多丸ととぼけたトークをして密かな人気を集める「しゅうけいくん」は進化を遂げた新たな姿で登場。彼が口から吐き出すデータをもとに、この日も普段あまり演奏されないナンバーが詰め合わせて披露された。後半は、“聞かせる”系のミディアムテンポが多めの構成。ヒップホップライフではなく、一般人としての目線で人生の光と影を描いたナンバーを曲の説明などを挟みながら丁寧にじっくりパフォーマンスしていく。中でも会場の空気がガラッと変わったのは「It’s A New Day」。新たな1日を迎えることの喜びや不安、ためらいや希望がない交ぜになった心奥を克明に描写したこの曲を歌う宇多丸とMummy-Dの歌声は本当に叙情的で説得力にあふれ、胸の奥がじーんと痺れるような、胸の奥がきゅっと締め付けられるような、そんな演奏だった。まさかRHYMESTERのライブで涙するとは。観客の中にはそんな感涙を誘われた人も多かっただろう。

 title=

アンコールでは横浜にちなんだスペシャルゲストとしてFIRE BALLを呼び込み、「HEAT ISLAND feat. FIREBALL」でフロアの熱気をヒートアップ。久しぶりの両者のコラボレーションに観客のボルテージが再びトップギアに入る。客演はこれで終わりか?と思っていると、横浜ゆかりのゲスト第二弾としてクレイジーケンバンドの横山剣が登場。これまたお久しぶりの「肉体関係 feat. 横山剣」が披露され、この日の客席とステージの関係は最高潮に達した。

耳を貸すべき言葉、工夫が満ちたサウンド、アマチュアリズムを忘れない心。そんなRHYMESTERのヒップホップマナーが貫かれた約3時間の濃すぎるほどに濃いライブ。今度のKING OF STAGEは、いつも以上にハードで、いつも以上にディープだ。彼らはこの後、名古屋・大阪・高松・広島・新潟・福島・沖縄・鹿児島をサーキット。各地のみなさんは胸を高鳴らしてRHYMESTERがやってくるのを楽しみにしておこう。

猪又 孝(DO THE MONKEY)

KING OF STAGE VOL. 10 〜 ダーティーサイエンス Release Tour 2013 〜
2013年3月27日(水) 名古屋:日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール 
18:00 Open/19:00 Start   (問)サンデーフォーク

2013年3月29日(金) 大阪:NHK大阪ホール 
18:00 Open/19:00 Start   (問)夢番地大阪

2013年3月31日(日) 高松:MONSTER 
17:00 Open/18:00 Start    (問)デューク

2013年4月2日(火) 広島:CLUB QUATTRO 
18:00 Open/19:00 Start    (問)夢番地広島

2013年4月5日(金) 新潟:Live Hall GOLDEN PIGS RED STAGE 
18:00 Open/19:00 Start    (問)キョードー北陸

2013年4月12日(金) 福島:club SONIC 
18:00 Open/19:00 Start    (問) club SONIC

2013年4月14日(日) 沖縄:桜坂セントラル 
17:30 Open/18:00 Start    (問) BEA

2013年4月17日(水) 鹿児島:SR HALL 
18:30 Open/19:00 Start    (問) BEA

New Album
「ダーティーサイエンス」
KSCL-2196/3,059(税込)
Now On Sale

-音楽

関連記事

SALUの新作『In My Life』にPES(RIP SLYME)、Mummy-D(RHYMESTER)がフィーチャリング参加!!

6/5にリリースされるSALUのメジャーデビュー盤となるミニアルバム『In My Life』の全収録曲目が本日発表された。同作は、昨年、世間を騒がせた1stアルバム『In My Shoes』発売以降に …

Q’ulle、90年代リバイバル×エモ全開のニューシングルミュージックビデオ公開!Q’ulle初のサーキットソロトークイベントもスタート

~エモ・ロックでネットとリアルを繋ぐ~ 人気動画コンテンツ踊ってみた出身のロックダンスユニットQ’ulle (キュール) が9月5日に約1年ぶりとなるシングルを発売する。 17日にシングル曲「E …

ガブリエル・アプリン 全英1位「ザ・パワー・オブ・ラヴ」など累計150万枚以上のシングル・セールスを記録!

可憐なビジュアルと透き通った歌声で人気を博す英シンガー・ソングライターガブリエル・アプリン9月18日発売の待望のセカンド・アルバム『ライト・アップ・ザ・ダーク』より、ニュー・シングル「スウィート・ナッ …

吉川晃司 30周年記念ライブ“SINGLES+”、8/23、24の大阪オリックス劇場にてスタート!

30年分のヒット曲!シンバルキック!2DAYSかぶり曲なし、49歳、49曲!!映画『イン・ザ・ヒーロー』主題歌「Dream On」初パフォーマンスも! 1984年2月1日、シングル「モニカ」(主演映画 …

ヒステリックパニックのライブが100倍楽しめる!ダイノジ振付動画公開

4月20日にニュー・シングル「シンデレラ・シンドローム」をリリースした“エクストリームJ-POPバンド”ヒステリックパニックが、4月30日に名古屋Electric Lady Landで行われたレコ発ワ …

tacica、1年半ぶりとなる復帰ツアー完走!!

北海道出身の3ピースバンド『tacica』が7月8日(金)、赤坂BLITZにて「ワンマンTOUR 2011 “アリゲーターは眠らない!!!!!”」のツアーファイナルを迎えた。 昨年、Drums坂井の急 …