無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

フロー・ライダー日米“夢”コラボ企画第2弾!注目の若手クリエイター=tofubeatsが手掛けた“衝撃”の新リミックス「レット・イット・ロール(tofubeats Remix)」3/20配信スタート!

音楽

全米No.1ラッパー、フロー・ライダー日米“夢”コラボ企画第2弾!注目の若手クリエイター=tofubeatsが手掛けた“衝撃”の新リミックス「レット・イット・ロール(tofubeats Remix)」3/20配信スタート!そして、日本独自強力トラックを追加収録した『俺たちワイルド・ワンズ[最強ワイルド版]』も3/20発売!

昨年夏にリリースした最新アルバム『俺たちワイルド・ワンズ』から、「今夜も☆グッド・フィーリング」(全米3位)、「俺たちワイルド・ワンズ」(全米5位)、「情熱のホイッスル」(全米1位)、「想い出のアイ・クライ」(全米6位)と、4曲連続全米シングルチャートTOP10入りの快進撃を続けている“ヒップホップ界No.1激アゲMC”フロー・ライダー。

3月20日には最新アルバムに3曲の未発表曲を追加収録した日本独自のリパッケージ盤アルバム『俺たちワイルド・ワンズ[最強ワイルド版]』をリリースするが、このリパッケージ盤に収録される楽曲でアルバム発売に先駆け先行配信された日米“夢”コラボ曲が大きな話題となっている。

一足早く3月13日から配信された日本の歌姫=May. J.との共演曲「Sweet Spot (feat. May J.)/い・け・な・いスウィート・スポット(feat. May J.)」は、iTunes Storeヒップホップ/ラップ TOP SONGSランキングでは1週間に渡り堂々の1位、総合ランキングでも23位にランクインするヒットを記録中だが、3月20日からは日米“夢”コラボ企画第2弾である「Let It Roll (tofubeats Remix)/レット・イット・ロール(tofubeats Remix)」が配信スタートする。

「Let It Roll/レット・イット・ロール」はアルバム『俺たちワイルド・ワンズ』から5弾目のシングルとして発表された大パーティー・チューンで、人気ラッパーのリル・ウェインをゲストに迎えた「Part2」バージョンも公式に制作されるなど(日本盤アルバムにボーナストラックとして収録)、クラブ・シーンでも屈指の人気を誇る、ファンにとってはおなじみの曲。その「Let It Roll/レット・イット・ロール」の日本独自リミックス制作に際し、リミキサーに抜擢されたのが、今日本の音楽界で大きな注目を浴びている神戸在住の若手クリエイター=tofubeatsである。

tofubeatsと言えば、昨年夏に配信されたEP『水星』が、ヒップホップ部門のみならず突如として日本のiTunes総合アルバム・ランキングで1位に輝き、業界を震撼させた新進気鋭のDJ/トラックメイカーで、大メジャー路線のフロー・ライダーと主にインディーで活躍してきたtofubeatsの組み合わせは、普通であれば“ありえない”組み合わせなのだが、今回tofubeatsがフロー・ライダーのリミックスに起用されたのには、ちょっとしたストーリーがあったのだ。

昨年の初夏、tofubeatsの名を一躍広めた楽曲『水星』のEPがiTunesで配信リリースされた際、iTunes Store総合アルバム・ランキングで1位だったのがフロー・ライダーの『俺たちワイルド・ワンズ』であった。そんな中、tofubeatsのファン達が「フロー・ライダーの『Wild Ones』を抜いてtofubeatsの『水星』を1位にしよう!」というキャンペーンをtwitter上で呼びかけると、程なくして見事『水星』は総合1位に輝いたのだが、このキャンペーンを偶然目にしたフロー・ライダーの日本側スタッフが「フロー・ライダーの担当ですがtofubeats買いました!」とtwitter上に書き込むと、tofubeats本人も「僕もフロー・ライダー買います」とツイートするなど、ちょっとした交流が生まれたのだった。この時のやり取りが縁で、今回のリミキサーに指名されたという“ちょっとイイ話”なエピソードなのである。

今回のコラボに関して、tofubeats本人はこう語っている。

 title=

■tofubeatsコメント
「神戸が誇る文科系ノッポの僕が世界代表ワイルドマッチョなフロー・ライダーさんのリミックスをやらせていただくとは夢にも思いませんでした!!
Keith Apicary(※1)バリに部屋で踊りながら作った作品です!!」

tofubeats本人が語る通り、まさに“異色”なコラボレーションであるこの曲、その化学反応が功を奏し、フロー・ライダーの速射砲のようなラップと、tofubeatsの真骨頂と言える緻密で攻撃的な音のマジックが絶妙にマッチングした奇跡的なリミックスが完成した。tofubeats本人は自身のtwitterで「ていうかFlo Rida氏とMay J氏と名前が並んでるだけでもだいぶヤバい。何がヤバいのかはもうよくわかりません(3/4)」と語るなど、その出来栄えには手応えを感じているようだ。

この「Let It Roll (tofubeats Remix)/レット・イット・ロール(tofubeats Remix)」は3月20日から着うた(R)・着うたフル・PCでの配信が開始。そして同じく20日にはリパッケージ盤アルバム『俺たちワイルド・ワンズ[最強ワイルド版]』のCD発売、PC配信も同時に行われる。

今までも鼠先輩、松木安太郎との“まさかの”コラボ楽曲、イチロー選手に向けたスペシャル・バージョン楽曲制作など、いつも日本のファンのために“斬新”な企画をやってくれるフロー・ライダー、今回の日米“夢”コラボ企画も要チェックだ。

(※1:アメリカのコメディアン、Nathan Barnattが演じるコミカルなキャラクター。キンバリー・コールの「U Make Me Wanna」という曲のミュージック・ビデオに出演したことできっかけで人気が爆発。昨年、Flo Rida「Let It Roll」のWEB向けミュージック・ビデオにも出演し話題となっていた。)

【配信リンク】
Flo Rida “Let It Roll (tofubeats Remix)”
フロー・ライダー 「レット・イット・ロール(tofubeats Remix)」
■iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/id612459317
■レコチョク: http://recochoku.com/w0/florida/ 
(フィーチャーフォン、アンドロイド、PC共通 ※QRコードあり)

Flo Rida “Sweet Spot (feat. May J.)”
フロー・ライダー 「い・け・な・いスウィート・スポット (feat. May J.)」
■iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/id609373330
■レコチョク: http://recochoku.com/w0/florida/ 
(フィーチャーフォン、アンドロイド、PC共通 ※QRコードあり)

 title=

【配信情報】
日本独自の超強力トラック2週連続配信!
フロー・ライダー
「レット・イット・ロール (tofubeats Remix)」
2013.3.20
着うた(R)・着うたフル・PC配信!

■試聴リンク:Flo Rida – Let It Roll (tofubeats Remix) [Snippet]
http://www.youtube.com/watch?v=WcrClMZD4EQ

フロー・ライダー
「い・け・な・いスウィート・スポット (feat. May J.)」
2013.3.13
着うた(R)・着うたフル・PC配信スタート!

■試聴リンク:Flo Rida – Sweet Spot (feat. May J.) [Snippet]
http://www.youtube.com/watch?v=FdhZXlcnjW4

【アルバム情報】
NEW ALBUM
フロー・ライダー『俺たちワイルド・ワンズ [最強ワイルド版]』
2013.3.20 on Sale
WPCR-14914 スペシャル・プライス¥1,980(税込)

【収録曲】
1.Whistle
情熱のホイッスル 全米1位
2.Wild Ones (feat. Sia)
俺たちワイルド・ワンズ(feat.シーア) 全米5位
3.Let It Roll
レット・イット・ロール
4.Good Feeling
今夜もグッド☆フィーリング 全米3位
5.In My Mind Part2 (feat. Georgi Kay)
イン・マイ・マインド PART2 (feat. ジョージ・ケイ)
6.Sweet Spot (feat. Jennifer Lopez)
い・け・な・いスウィート・スポット (feat.ジェニファー・ロペス)
7.Thinking Of You
シンキング・オブ・ユー
8.I Cry
想い出のアイ・クライ 全米6位
9.Run (feat. Red Foo of LMFAO)
渚のラン・トゥ・ユー (feat.レッド・フー of LMFAO)
10.* Louder
ラウダー
11.* Let It Roll Part2 (feat. Lil Wayne)
レット・イット・ロール(Part2)(feat.リル・ウェイン)
12.* Jack Back ? Wild One two (feat. David Guetta, Nicky Romero & Sia)
ジャック・バック/ワイルド・ワン・ツー(feat. デヴィッド・ゲッタ、ニッキー・ロメロ&シーア)
13.** Broke It Down
ブローク・イット・ダウン
14.** Let It Roll (tofubeats Remix)
レット・イット・ロール (tofubeats Remix)
15.** Sweet Spot (feat. May J.)
い・け・な・いスウィート・スポット (feat. May J.)
* Bonus Tracks
**More Bonus Tracks

【リンク】
■フロー・ライダー最新情報はコチラ!
ワーナーミュージック・ジャパン ホームページ
http://wmg.jp/artist/florida/
もしくは
ワーナーミュージックのHIPHOP/R&Bポータルサイト[ザ・ファイネスト]
http://thefinest.jp/

■tofubeatsリンク
【tofubeatsホームページ】
http://www.tofubeats.com/
【tofubeats iTunesページ】
http://www.itunes.com/tofubeats
【tofubeats twitterアカウント】
https://twitter.com/tofubeats

-音楽

関連記事

秦 基博 初のセルフセレクションアルバム『ひとみみぼれ』発売、3年ぶりのフリーライブ開催!!

今年11月に満7周年を迎える秦 基博が、10月16日初のセルフセレクションアルバム『ひとみみぼれ』発売を記念して、ゲートシティ大崎にてフリーライブが行われた。イベント当日、東京地方にこの10年で最も強 …

怒涛の快進撃!!話題の女子高生シンガーKylee(カイリー)、映画『シグナル〜月曜日のルカ〜』主題歌に大抜擢!!

香里奈出演のニッセンCMソング「CRAZY FOR YOU」が中高生を中心に50万ダウンロード(合算)と大ヒットを記録、昨年12月には「TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン201 …

新曲「ユー・アー・ア・ツーリスト」のビデオ・イベントでデス・キャブ・フォー・キューティーが歴史を塗り替える

ニュー・シングルのビデオは、台本が用意され、1回のテイクで撮影される。そして、そのビデオは撮影をしながら、生放送されるという史上初の試みとなる。 生中継は4月5日(火)NY時間19時(日本時間4月6日 …

ロックのお祭り5周年!!!!! 「ビクターロック祭り2018」に Dragon Ash、四星球の出演が決定!

レコードメーカーのビクターエンタテインメント(本社:東京都渋谷区、以下ビクター)が主催するロック・フェスティバル「ビクターロック祭り2018」にDragon Ashと四星球の追加出演が発表された。 い …

バクステ外神田一丁目の「ヨロピク ピクヨロ!」が自己最高のデイリー4位を記録!!

「プロデューサーはキミだ!」をコンセプトに時給¥1,000円で働きながら、ダンスや歌などのレッスンを無料で受けられ2011年12月にOPENした秋葉原の新名所アイドル育成型エンターテインメントカフェ「 …

今年アルバム・デビュー20周年のケミカル・ブラザーズのニュー・アルバムから3曲目の新曲が解禁に!

1990年代にダンス・ミュージックとロックをクロスオーヴァーさせ、「ダンス・ロック」というジャンルを確立させた“ダンス・ロックの王者”ケミカル・ブラザーズ。ダンス・ロックというジャンルのアーティストで …