無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

17歳の女子高生シンガーソングライター・新山詩織のメジャーデビューシングル曲のティザー・ミュージックビデオ、WEB限定で公開!

音楽

4月17日にシングル「ゆれるユレル」でメジャーデビューする、17歳・現役女子高生シンガーソングライターの新山詩織。昨年12月のオフィシャルサイト開設以来、そのビジュアルとキャラクターを、続々と映像公開している、 “注目の新人”だ。 泣いたり、笑ったり、戸惑ったり……感受性豊かで、でも力強い、そして、音楽が大好きな、等身大のリアルを伝えている。その映像を見た同年代の中高校生から、共感メッセージが続々届いている中、いよいよ、デビューシングルのミュージックビデオのティザー映像が、公開された。

<デビューシングルに込めた“想い”だけを詰め込んだ、ミュージックビデオのティザー映像> 
昨年12月のオフィシャルサイト開設と同時に、デビューイベントで公開されるドキュメンタリーフィルムのティザー映像を、隔週で更新&公開中の新山詩織。メジャーデビューシングル「ゆれるユレル」のティザー映像、カップリング曲「現在地」のミュージックビデオに続き、「ゆれるユレル」のミュージックビデオのティザー映像が公開された。WEB限定公開の、新山の手書きの歌詞付、1コーラス映像。

このティザー映像は、演奏シーンは盛り込まれず、この曲に込めた新山の“想い”だけを詰め込んでいる。デビューシングルジャケットのビジュアル同様、テーマは、学校というコミュニティの中で人間関係に翻弄され、本音を言えないでいる自分の存在場所を確かめようとしている“影”の部分と、そのもやもやした想いを歌にすることで救われ、音楽という居場所を見つけた“光”の同居。

「ゆれるユレル」について新山は、「歌詞を書いている時、つらかった中学生の頃の自分を想いだして、涙が止まらなかった」と語っていたが、この“影”のシーンの撮影では、これでラストカットというテイクの前、監督からの「つらかった頃の自分を想いだしてみて…」という言葉に、グッと気持ちが入り、思わず涙がこぼれた。カットがかかっても、暫くの間、立てない状態だった。泣いて泣いて、その涙で、つらかった想いの全てを洗い流すかの様に。

 title=

新山詩織「ゆれるユレル」ミュージックビデオ・ティザー映像(歌詞入/1コーラス/WEB限定公開):
http://youtu.be/fr4bBzHV_-c

<全国の中高校生から、メッセージが続々>
昨年12月のオフィシャルサイト開設以来、そのビジュアルとキャラクターを徐々に映像公開している、新山詩織。 泣いたり、笑ったり、戸惑ったり……感受性豊かで、でも力強い、そして、音楽が大好きな、等身大のリアルを伝えている。その映像を見た同年代の高校生から、共感の声が続々と届いている。

「同じ高校生で同じ年齢なのに、素晴らしい行動力。心からすごいと思いました。私も自分の周りの人間関係にとても悩む事があります。だから、詩織ちゃんの動画を見てとても共感しました。これからいろいろな事があると思いますが、頑張ってください!!」(埼玉県/17歳/高校生/女)
「今のわたしは、詩織ちゃんと重なる部分があって、言葉にするのが下手くそなわたしの心の中で思っている事が詩織ちゃんの歌詞の中にはあって共感を持てたし、詩織ちゃんの笑ってる顔を見るとなんか幸せな気持ちになるんです。もっと詩織ちゃんを知りたいです。」(兵庫県/14歳/中学生/女)
「動画を見て、凄く感動しました。私は今、中学2年生です。親、友達、勉強、恋などたくさん悩んで、人には言えない秘密が沢山あります。詩織さんのうたを聞いて、“頑張ろう”と思いました。」(千葉県/14歳/中学生/女)

メールマガジン会員には、4月12日までの限定で新山詩織直筆の宛名&サイン入り0thシングル「だからさ 〜acoustic version〜」CDがプレゼントされるが、その登録者の7割が、中学から大学までの学生。オフィシャルサイトに寄せられるメッセージの99%が同年代の中学生・高校生の女子だ。

同年代の中高生との“想い”の共有がますます広がりを見せている中、春休みを利用して、女子高生の語り場“GIRLS MEETING”の開催、高校生文化祭の出演、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡でのキャンペーンを実施、スタジオ生演奏も予定している。
<関連リンク>
Official Website
Official YouTube Channel

-音楽

関連記事

KING BROTHERS約8年ぶりメジャー再進出!

1998年の結成以来、日本の音楽シーンから逸脱した独自の活動スタイルを貫き、様々な海外アーティストとの競演、全国のライブハウスでの破天荒かつcoolなパフォーマンスを展開し続けてきた関西の雄、KING …

スカパラ、クリスマスイブ開催のツアーファイナル”スカフェス in 城ホール”のゲストアーティスト発表!

全国ツアー『2018 Tour「SKANKING JAPAN」”めんどくさいのが愛だろっ?”編』をスタートさせた東京スカパラダイスオーケストラが、12月24日(月/祝)に大阪城 …

【JASMINE】本日、待望の新曲「ONE」をリリース!&人気女性ファッション誌にて独自の感性を生かした連載がスタート!

「キミの知らない音へ。」をコンセプトに、JASMINEがソニー“ウォークマン” 「Play You.」プロジェクトのメッセンジャーに、YUI・清水翔太と共に抜擢され、音にこだわりぬいた新曲。12月12 …

春奈るなLIVE 2015 “Candy Lips”の大阪公演にGARNiDELiAがサプライズ出演!GARNiDELiAプロデュース楽曲「乙女の願い事」で共演!

今年1月にメジャー初のアルバム「Linkage Ring」を発表し、オリコン・ウィークリーチャート11位を獲得。オリコン・デイリーチャートでは7位にランクインするなど、今最も注目を集めるボーカルのメイ …

KREVA “音楽の祭り”「908 FESTIVAL 2018」 満員御礼にて終幕!

KREVA主催による音楽の祭典「908 FESTIVAL 2018」が、今年は8月31日の日本武道館で開催された。   ステージの床下から、ド派手な衣装のKREVAが姿を現し、最新作の表題曲 …

minus(-)藤井麻輝復活、恒例の年末ライブ盛況のうち終了

今年で3回目の開催となるminus(-)の年末恒例のライブ、minus(-) LIVE 2017 Vermillion #3が、27日、東京・新宿ReNYで行われた。ミニ・アルバム『R』のリリース直後 …