無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Dragon Ashのオープニングアクトも務めた、秘密ロッカーの2ndミニアルバムがついに発売!

音楽

これまでDragon Ashのオープニングアクトも務め、突如としてあらわれた日本語ロックバンド“秘密ロッカー”が昨年の1stミニアルバムに続き、来年2月6日2ndミニアルバム「ヘブンスギル」が発売された。

過激なパフォーマンスから、ライブ中断を余儀なくされたり、出入り禁止になったりしながらも、高円寺のインディーズシーンに少しづつその名を刻んできた秘密ロッカー。昨年のリリースイベントでは下北沢SHELTERを満員にし、傍若無人のライブを繰り広げた彼ら。

今作も、プロデュース及びミックスをDragon AshのHIROKIが手掛けつつ、リリースにあたり石坂マサヨ(ロリータ18号)や前川和人(ELECTRIC EEL SHOCK)他、ex.SENTIMENTAL:BUS・Dt.のNATSUといった一線で活躍中のミュージシャンからも応援コメントが寄せられている。

今作リリース後、3月12日(火)には再び下北沢SHELTERで豪華ゲストを迎えたリリースイベントも決定している。

圧倒的なテンションと爆音の中にあってもしっかり聴こえてくるボーカル、そして聴く者の脳天をズブリと突き刺すサウンドの秘密ロッカーに注目したい。

<コメント>

アタシは主張の強い女子が好きです。主張の強い人は、きっと沢山誤解されて、沢山叩かれて、一杯泣いたり怒ったりして血だらけになる。そして、更に自分の主張が強くなる。ああ、これからの秘密ロッカーがとても楽しみだ!!!

ロリータ18号うた / 石坂マサヨ

やはり「雰囲気」を持ってるバンドだなとこのアルバムを聞いて再認識しました。そしてその「雰囲気」が前回のレコ発に呼んでもらった時から短期間で数倍に膨れ上がってるように思えます。早く大きくなって僕たちを大きな所に連れてって下さい。期待してるぜ!特に「同じ夜のうちに」しびれましたー。

ELECTRIC EEL SHOCK / 前川和人

ぶちやぶりたいものまず思った、音いい。メジャーで出すと却下されるような色んなものが、何一つ却下されず、乱暴なのに大変綿密にねられたものの様に美しくまとまっているではないですか。天才的に美しい。音の粒、全部正しい。正しいなにだろう、あ、正しいロックだか、パンクだか、ガレージだか、そんな様な、あ、正しい衝撃音。ああ、正しいバンド。

歌、褒められてますけど、ホント素晴らしいですね。ぶちやぶりたいものをきちんと持っていて、ゆらいでなくて、ぶちやぶるべく生きている代表選手の様な方ですね。気合い入っていて、気分がいいです。もしよかったら握手してい欲しいです。きっと皆がそう思うでしょう。

私なんか、人生楽しくなっちゃって、ぶちやぶりたいものがとくに無くなっちゃったんですけど、『あれ、もしかしたら、何かぶちやぶんなきゃいけないんじゃなかったっけ?』と、いちいちぶちやぶるものを探し直してしまう様な衝動にかられる。…それ、即ち、偉大なロック達にこれまで嫌という程受け続けて来た、あの、『洗脳』の数々と同じものなんじゃないでしょうか。

こうゆうものがなくなったと言って世の中を憂いていた人たち、いますよね。解決でしょう、要するにこれを聴けばいいんじゃないでしょうか。「ああ、よかった、よかった。」という日本の音楽に安堵する声が聞こえて来るような。

これから先、世界も自分自身もぶちやぶり続けて生きて行くのでしょうか、破壊衝動があるっていうことは進化にも興味がわきますよね。壊さなきゃ変われないものって絶対あります。それがロックだって、誰かと飲んだ時話したような。本当かどうか知らないけど。さあ、見てみよう。

ex.SENTIMENTAL:BUS・Dt. / NATSU

秘密のロッカー開いてみたら、ガチャガチャ飛び出してきたのはバーストシティー型の破滅的なパンクロック。かつて高円寺にあったあの古いライブハウスと同じ匂い。ひとりだけの秘密にするにはもったいないから、誰かにこっそり教えよう。

STANCE PUNKS Ba. / 川崎テツシ

理由もよく解らないまま心を揺さ振られたり、まるで自分の事のようにシンパシーを感じたり、想像も出来ないような景色を見せつけられて驚いたり、それ故に少しだけ嫉妬したり。かっこいいと思えるバンドは沢山いる。だけど「あわよくば自分もこのバンドに入って、一緒に音楽を生み出して鳴らしてみたい」とまで思わせるバンドは本当に少ない。片手でも余るくらい。自分にとって、秘密ロッカーはそういう特別なバンド。

I think / 窪田敦

怒涛の勢いで胸ぐらを掴まれ、同時に凄いピュアで抱擁感のあるアルバムだと思います。古今東西良いアルバムとはそういうものだと思います。ソリッドなサウンドも凄いカッコいい。

若い奴、絶対聴け。

驢馬 / 大坪洋輔

圧倒的なライブパフォーマンスに全身全霊の爆音。ドープでパンクな猛獣達から繰り出される音に覇気のこもった唄、歌詞に胸を突かれ、いつの間にか秘密の世界の住人となったのは僕です。底から湧き出るもんを味わって欲しいです!!!

2ndリリースおめでとう御座います!

渋谷屋根裏 / 加藤

<商品情報>

アーティスト:秘密ロッカー

タイトル:ヘブンスギル

発売日:2013年2月6日

品番:JMPOP-003

価格:1,890円(税込)

レーベル:POPTOP / binyl records

流通:JMS

 title=

収録楽曲:全6曲

M1 ヘブンズ・キル

M2 爆発炎上

M3 パープーピーポー〜東京の歌〜

M4 同じ夜のうちに

M5 HOLLOW PARADE

M6 楽しみがない

YOUTUBE「パープーピーポー〜東京の歌〜」
http://www.youtube.com/watch?v=jwz38grL1k0

YOUTUBE「ヘブンズ・キル」
http://www.youtube.com/watch?v=k90OZq9s9cU

リリースイベント情報:

●3/12 tue @下北沢SHELTER

秘密ロッカー セカンドミ二アルバム『ヘブンスギル』レコ発

[ 文句のある奴かかってこい〜ヘブンすぎて何が悪い!]

Open 19:00/Start 19:30

Ticket: Add¥2000(+1drink)/Door¥2300(+1drink)

出演:ロリータ18号 /久土’N’茶谷 / I think / 秘密ロッカー

   DJ:HIROKI(Dragon Ash)

チケット取扱い

・SHELTER店頭

・イープラス

・ローソンチケット(Lコード:76054)

・各バンド予約
<関連リンク>
オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

スカパラが亀田誠治をプロデューサーに迎えデビュー25周年YEARを飾る“バンドコラボ3部作”第1弾は10-FEET!!!!

2014年をデビュー25周年YEARと位置付けている東京スカパラダイスオーケストラが、自らの25周年YEAR、さらには、音楽シーンを盛り上げるべく、新たな挑戦としてプロデューサーに亀田誠治を迎えて“バ …

BUMP OF CHICKEN ライブ映像作品「 BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR 2012 」予告篇を YouTube にて公開

BUMP OF CHICKEN がバンド史上初となるライブ映像作品「BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR 2012」を3 月6 日にDVD / Blu-ray でリリース。 …

ハモネプで話題となった男女混成5人組アカペラグループ『ハイスクール・バンバン』がついにオリジナル楽曲「Colors」をリリース!

『ハイスクール・バンバン』はメインボーカルの天音、ハイトーンボイスの愛菜、絶妙なコーラスワークを魅せる実津季、変幻自在のRAPシンガー息吹、そして世界大会にも出場経験を持つヒューマンビートボクサーのR …

マドンナ、「レベル・ハート・ツアー」がついに日本に!絶対不屈のクイーン・オブ・ポップ、10年ぶりの来日公演決定!

9月9日(水)にカナダのモントリオールでスタートしたマドンナのワールド・ツアー「レベル・ハート・ツアー」が、ついに日本でも開催決定、10年ぶりの来日公演が実現する!「レベル・ハート・ツアー」は、201 …

さらば、地獄のお面軍団!BEAT CRUSADERS、「散開」のラストライブ敢行!1万5000人が大合唱!奇跡のニューアルバム発売も決定!

 6月6日に突然の「散開」宣言を発表し、大きな反響を呼んだお面をかぶったロックバンド、BEAT CRUSADERS。8月4日発売の“最後のDVDシングル”「Situation」は着うた・着うたフルとも …

桑田佳祐、スペシャでニューアルバム『がらくた』を語りつくす!

日本最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVにて、来週8月23日に発売される桑田佳祐のニューアルバム『がらくた』の発売を記念した特別番組「桑田佳祐 “がらくた”SPECIAL」を、8月26日(土 …