無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

三浦サリー、韓国・ソウルでの初となるLIVE 決行!

音楽

最新デジタルシングル「ハッピーハッピーピース」が宝島社「sweet」のCM ソングとして大量オンエア中の三浦サリーが韓国・ソウルの在韓日本大使館、公報文化院ニューセンチュリ・ホールで初の海外LIVE を催した。今回のライブは音楽を通じて海外との文化の交流、振興を目的とした財団法人音楽産業・文化振興財団「PROMIC」と在韓日本大使館公報文化院日本音楽情報センター「JMIC」が新年行事として主催したイベント。フェリス女学院の「国際交流学部」で国際関係を学んだ彼女は自身のヒットシングル「泣キ歌」を学生時代選択した第二外国語・中国語でレコーディングしたが彼女の中国語での歌について、その制作を助けた、サントリー・ウーロン茶のCM ソングなどで有名な歌手amin さんは「可愛らしい発音」と絶賛、そのビデオを動画サイトで公開するなど海外・アジアへの積極的なアプローチを行なってきた。そのような活動が目に止まり昨年、日本の音楽を海外へとの目的でお台場で開催された、TIMM(TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET)に招かれ出演、それが今回の韓国でのLIVEに繋がる事となった。

快晴だが「-8 度」という極寒のソウルで催されたLIVE はシングル曲のメドレーからスタートし、最新デジタルシングル「ハッピーハッピーピース」まで全6曲を180 人の韓国人そして日本人のオーディエンスの前で歌い上げた。

 title=

ライブを終えた三浦サリーはその感想を「初めての海外でのライブということもあり緊張しましたが、温かく迎えていただき、楽しんで歌う事ができました。韓国の作曲家さんと作った曲もあり、思い入れのある国だったので、初めての海外LIVE がソウルでできて嬉しかったです。この経験を生かし、韓国や他のアジアの国でもライブができるように今後もかんばっていきたいと思います。」と語っていた。

YouTube
【PV】恋ノ歌〜キミに出逢えて〜 / 三浦サリー(中国語Ver)
http://youtu.be/ZvawhVtFfHE

リリース情報
2012 年12 月26 日配信
8th digital single
三浦サリー「ハッピーハッピーピース」

レコチョクURL
http://recochoku.com/f0/miurasally/happyhappypeace/
<関連リンク>
三浦サリー Official Web Site
三浦サリー Official Blog

-音楽

関連記事

YGの女性シンガー「LEE HI」早くも「BREATHE」に注目。配信チャート急上昇!

BIGBANG・PSY・WINNER・iKON・BLACKPINK等、全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENTに所属し、 BIGBANGYGを代表する …

GLAY、ニューアルバム『SUMMERDELICS』を引っ提げ故郷に凱旋!

9月から23公演23万人動員の大型アリーナツアーを行うGLAYそのアリーナツアーの追加公演を開催することが決定した。 GLAYは7月12日(水)に14枚目となるニューアルバム「SUMMERDELICS …

□□□(クチロロ)がKDDI「iida calling ver.3.0」に音源提供、新コンテンツ「iida broadcast」にも登場!

KDDIが2月19日から、ユーザー参加型キャンペーン「iida calling ver.3.0」をスタートする。今回は三浦康嗣、村田シゲ、いとうせいこうからなるポップユニット□□□(クチロロ)が制作し …

リリー・アレン、ヘッドライナーとして、ロイヤル・アルバート・ホールで行われるチャリティ・ライブへの出演が決定!

数年の沈黙を破り、昨年リリースした新曲が2曲ともイギリス・チャートTOP10入りを記録するなど、華々しいカムバックを果たしたリリー・アレン。そんな彼女が、ロイヤル・アルバート・ホールで行われるチャリテ …

クリスマスライブに満員の観客が酔いしれた!!シングル2枚同時リリースも決定!!

12月23日に大阪国際会議場(グランキューブ大阪)にて、Every Little Thingの全国クリスマスツアー「Premium Christmas Concert Tour 2010」が最終公演を …

シーナ&ロケッツ ニューアルバム 『LIVE FOR TODAY!』 収録曲が早くも解禁! さらに限定BOXの内容も明らかに!

1978年10月25日に1st Single『涙のハイウェイ』でメジャーデビューし、今年で活動42年目を迎えるロックバンド・シーナ&ロケッツ(以下、シナロケ)。 先週、待望のニューアルバム『LIVE …