無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

韓国俳優ユン・サンヒョン日本で初のクリスマスライブで新曲披露!

音楽

日本で歌手としても活動中の韓国の人気男性俳優ユン・サンヒョンが、今月21日に品川ステラボールにて日本初のクリスマスライブ公演(昼の部/夜の部)を行い、延べ2,000人のファンが来場し大盛況に終えた。先月11月18日に舞浜アンフィシアターで開催したファンミーティングも限定デュオのお披露目があるなど話題になったことは記憶に新しい。

ユン・サンヒョンは2005年にSBSドラマ「百万長者と結婚する方法」でデビュー、その後も「僕の妻はスーパーウーマン」「お嬢さまをお願い!」「シークレットガーデン」等、数々のモンスターヒットドラマに主演し注目を浴びる。その勢いは増すばかりで韓国のみならずアジア各国からドラマや映画の出演オファーが有るほどだ。日本でも歌手として2010年に中西保志「最後の雨」のカバーでデビューし通算4枚のシングルをリリース。最近も安全地帯「悲しみにさよなら」のカバーシングルが話題となった。

また、先日「Yoon Sang Hyun’s Christmas Project」と題して前作のリリースから10か月ぶりとなる配信限定新曲リリースを発表したばかりだ。なお、その配信楽曲を収録した数量限定生産CDパッケージ「Special Limited Album」をクリスマスライブ会場で販売し、購入希望者で会場外周を囲むようにして長蛇の列が出来るほどだった。

今作新曲の韓国語バージョンはなんとサンヒョン本人が作詞、日本語バージョンはミュージシャンの葵(168-one sixty eight-)氏による提供となっている。

場内は開演前からサンヒョンファンの熱気で盛り上がり、本人登場を今か今かと待ちわびているファンで埋め尽くされていた。そんな中ステージ上の幕が開きセンターに本人登場。ファンの歓声とともに場内のボルテージは一気に上がった。

 title=

1曲目は今作の「Special Limited Album」からあのクリスマス時期の名曲「クリスマスイブ」を熱唱、場内を一気にクリスマスムード一色に染めた。続いてメドレーで前作「悲しみにさよなら」を力強く歌い上げ場内の熱気は加速を増すばかりだった。MCに入ると「皆さんにいい声でお届けしたいので・・・。」とおもむろにステージに用意したあった喉用のスプレーを使用し会場の笑いを誘う場面も有った。他にも、主演作品の「シークレットガーデン」劇中のダンスを再現して会場のファンを盛り上げた。今回のクリスマスライブでは心強いサポートミュージシャンとして前回のファンミーティング同様、友人のギターリストミュージシャン「ナ・スンチョル」が駆けつけてくれファンからは歓声が巻き起こった。

途中のMCでは今作オリジナルの新曲「Precious Time」に関して会場をいっぱいに埋め尽くしてくれたファンに向けて「ファンの皆さんと盛り上がれることをイメージして制作した曲です!」と新曲への思いを伝えた。オリジナル新曲や往年の名曲カバー等を含む計8曲を熱唱し会場はサンヒョンの余韻に浸った。

また、公演終了後も「これからもファンの皆さんとステージの距離が近い会場でライブを開催していき、地方もまわり全国のファンの皆さんと交流していきたいです!」とファンにメッセージを送った。今年日本では最後のファンとの交流となったクリスマスライブ。ファンには年の瀬に嬉しいクリスマスプレゼントになったのではないだろうか。

最新主演映画「音痴クリニック」が韓国で好評のユン・サンヒョン、
来年も更なる飛躍が期待される人気俳優な彼だけに今後も目が離せない。

【歌唱セットリスト】

M1:クリスマスイブ

M2:悲しみにさよなら

M3:誓い(オリジナル)

M4:最後の雨

M5:365日

M6:Precious Time(オリジナル)

M7:擬態

E1:クリスマスイブ

【ユン・サンヒョンに関する情報はコチラ】

ユン・サンヒョンオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/ysh0921/

TUNESTRACKS HP
http://www.tunestracks.com/
<関連リンク>
ユン・サンヒョン日本公式HP

-音楽

関連記事

後藤まりこ、週刊プレイボーイのグラビアに登場!

後藤まりこが、男性誌初となるグラビアで、2月10日発売号の週刊プレイボーイ(株式会社集英社)に登場することがわかった。 普段は過激なパフォーマンスで知られる彼女だが、なかなか普段は見られないフェミニン …

元・宝塚歌劇団宙組のトップスター、凰稀かなめファースト・アルバム『Again アゲイン』発売日に、自身のプロデュースによる「フェニックスティアーズ」ブランド発表会開催

元・宝塚歌劇団宙組のトップスターであり、宝塚100周年記念公演でもトップをつとめ「ベルサイユのばら」など数々の宝塚歌劇団の代表作の主演を務め注目を集めた「凰稀(おうき)かなめ」。彼女の待望のファースト …

2013年最強の“夏ウタ”、「ワイキキ」が話題沸騰中!“ハワイのビーチ・ボーイズ”こと、デュークス・オブ・サーフ、デビュー・アルバム 『サーフィン・ワ・イ・キ・キ』 が本日発売!

“ハワイのビーチ・ボーイズ”こと、今話題のサーフ・ロック・バンド、デュークス・オブ・サーフ、今年最強の“夏ウタ”と話題の「ワイキキ」を収録したデビュー・アルバム『サーフィン・ワ・イ・キ・キ』が本日発売 …

マイケル・ブーブレ カナダ版グラミー賞、ジュノー賞の今年の司会者に決定!!

2月10日(日)に、アメリカ最高の音楽賞、グラミー賞授賞式が行われるが、4月21日(日)にはカナダ版グラミー賞のジュノー賞の授賞式が行われる。そして今年のジュノー賞の授賞式はマイケル・ブーブレが司会を …

元ベビレの大矢梨華子、解散後初のライブ出演でオリジナルソングを初披露!「皆さんと一緒に未来を作れたら」

元ベイビーレイズJAPANメンバーの大矢梨華子が、11月23日(金・祝)に新宿ReNYで開催されたオールジャンル音楽フェス「Best Beauty Booking」に”エモロック友達枠&# …

やくしまるえつこ+砂原良徳による坂本龍一『Ballet Mécanique』カバーが配信開始!

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』が11月16日より各音楽配信サイトにて配信スタート。 『Ballet Mécanique』は坂本龍一が1986年に発表したアルバム「未来派 …