無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

BABYMETAL、聖誕祭で赤坂BLITZ大熱狂!!“伝説”のファイナル公演はZepp Tokyoに決定!!

音楽

Photo by Taku Fujii

BABYMETALが12月20日(木)に赤坂BLITZでワンマンライブを開催した。この日は、メインボーカルのSU-METALの聖誕祭ということもあり、お祝いムードも漂う中、初の海外公演を経てさらにパワーアップしたBABYMETALのパフォーマンスに約1,500人の観客が熱狂した聖夜となった。

平日開催にも関わらずチケットはSOLD OUT、超満員の観客で膨れ上がった会場にはアイドルファン、メタルファン、サブカルファン、V系バンギャ、コスプレファン、など様々なファン層が入り乱れ、まさにカオスな熱気に包まれていた。前回「I、D、Z〜LEGEND“I”」公演で明らかになった“メタルレジスタンス”の物語がスクリーンに映し出されると、客席からギャーッ!!と歓声が上がり、いよいよ「I、D、Z〜LEGEND“D” SU-METAL聖誕祭」の幕開けだ。ライブのオープニングは定番となったデスメタルナンバー『BABYMETAL DEATH』。イントロはステージ全面に張られたスクリーンにメンバーのシルエットが浮かび上がり、ファンが「DEATH!DEATH!」と掛け声をする一体感は、まるで「神の降臨」を誘う儀式のようだ。強烈なドラムのリズムと共に一気にスクリーンが振り落とされるとステージ上にメンバーが“ご降臨”。メンバーも観客を煽りに煽り、オープニングからモッシュの嵐となった。MCを挟まず『君とアニメが見たい?Answer for Animation With You』『ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト』と立て続けに披露。ここで今までのSU-METALの軌跡を紹介した映像をはさみ、スペシャル企画のSU-METAL聖誕パーティー「15(いちご)の夜」が開幕。

まずはSU-METALがソロで登場し、ちょうど彼女が生まれた15年前の冬に発表されたSPEEDの『White Love』をメタルコアアレンジで披露。SU-METALの伸びやかで力強い歌声に観客も酔いしれた。続けてYUIMETALとMOAMETALが2人だけで登場し、SU-METALが小学生時代に活動していたグループ「可憐Girl’s」のデビュー曲『Over The Future』をメロディックスピードメタルバージョンで披露。さらに、曲の途中から“ご本人登場”とばかりに2階建てになったステージ上部からSU-METALがサプライズ登場。3人でのパフォーマンスに観客は大興奮だ。鳴り止まない拍手の中、「ヘドバン!ヘドバン!」と「ヘドバンギャー!!」の掛け声が流れると、突如バックバンド「骨」と同じ格好をした女性ダンサーが登場し、『ヘドバンギャー!!リミックスバージョン』を初披露。メタル曲『ヘドバンギャー!!』がドラムステップやダブステップを取り入れたクラブライクなアレンジに様変わりし、ダンサーも交えてのバッキバキでキレッキレなダンスパフォーマンスに会場は一気にクラブへと変身。「アタマ!アタマ!アタマ?!」の掛け声と共に盛り上がりは一気に頂点へ。普段のBABYMETALとは違ったSU-METAL聖誕パーティー「15(いちご)の夜」ならではのスペシャル企画を披露したところで再び映像が入り、はしゃぎすぎたYUIMETALとMOAMETALが敵の罠にはまってしまったというストーリーから2人の「BLACK BABYMETAL」による『おねだり大作戦』へと突入。

 title=

Photo by Taku Fujii

後半戦は「リン!リン!リン!」のイントロが鳴り響くなか『ド・キ・ド・キ☆モーニング』からスタート。続く『いいね!』では観客がキツネサインにした手を一斉に上げたり下げたりとメンバーと一体となってパフォーマンスに参加しさらにヒートアップする。そして本編ラストは完成から約2年間の沈黙を経て、ついに1月9日リリースされることになった『イジメ、ダメ、ゼッタイ』。「イジメ!ダメ!」の掛け声と腕をクロスしてジャンプする「ダメ!ダメ!ジャンプ」で会場はさらに一体感を増し、疾走感あふれる攻撃的なサウンドとアグレッシブなパフォーマンスに会場のボルテージは最高潮に。アンコールの声が続く中、スクリーンには敵の罠にはまってしまったYUIMETALとMOAMETALを救い出す為に、自らの命をかけてSU-METALが立ち上がるというストーリーが『ヘドバンギャー!!』の歌詞に出てくる主人公:15歳の少女のイメージとクロスしながら映し出される。

幻想的なクワイアと共に天から巨大な十字架が降りてくると『ヘドバンギャー!!』がスタート。SU-METALの歌声はさらに力強くなり、YUIMETALとMOAMETALも渾身のパフォーマンスを繰り広げる。観客のモッシュも一段と激しさを増しライブはクライマックスへ。全力のパフォーマンスを披露し、全てを出し切ってうなだれる3人。一筋の光がSU-METALの元へ届き、SU-METALはまるで天使に抱きかかえられるように立ち上がり『翼をください -炎-』を歌い出す。途中からYUIMETALとMOAMETALも加わり、聖なる合唱へと変わっていく。SU-METALは十字架に向かって、まるで天へ昇っていくかのようにゆっくりゆっくりとステージの階段を上り、翼を広げるようにして自らの両手を十字架にはりつける。フィードバックの轟音が鳴り響く中、「ギャーッ!!」というスクリームを発したSU-METALと十字架をとり囲むように、勢い良く火柱が上がり一面が火の海となった。

驚愕のエンディングで幕を閉じた「I、D、Z〜LEGEND“D” SU-METAL聖誕祭」。間髪入れずに次なる“伝説”を暗示する映像が映し出され、「I、D、Z〜LEGEND“I”」「I、D、Z〜LEGEND“D”SU-METAL聖誕祭」と題されたワンマンライブ三部作のファイナルを飾る「I、D、Z〜LEGEND“Z”の開催が2013年2月1日にZeppTokyoで開催されることが発表された。まさに伝説の名にふさわしい一夜になることだろう!

■BABYMETAL 「I、D、Z〜LEGEND “Z”

日時:2013年2月1日(金)
開場17:30 / 開演:18:30
場所:Zepp Tokyo
オフィシャルHP先行予約期間:12月20日(木)20時?12月24日(月・祝)23時59分まで
オフィシャルHP先行予約受付URL:http://pia.jp/v/babymetal13hp/

■デビューシングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
2013年1月9日(水)発売

●初回生産限定盤 “ I ” 盤( CD+DVD)
TFCC-89404 ¥1,800(tax in)
【CD】
1. イジメ、ダメ、ゼッタイ
2. BABYMETAL DEATH
3. イジメ、ダメ、ゼッタイ -Nemesis ver.-
【DVD】
イジメ、ダメ、ゼッタイ Music Video & Making Video

●初回生産限定盤“ D ” 盤( CD+DVD)
TFCC-89405 ¥1,800(tax in)
【CD】
1. イジメ、ダメ、ゼッタイ
2. BABYMETAL DEATH
3. イジメ、ダメ、ゼッタイ -Nemesis ver.-
【DVD】
Live Clip 2012.4.8「アイドル横丁祭 !!
at SHIBUYA-AX
1「. いいね!」 2.「ド・キ・ド・キ☆モーニング」

●初回生産限定盤“ Z ” 盤( CD+DVD)
TFCC-89406 ¥1,800(tax in)
【CD】
1. イジメ、ダメ、ゼッタイ
2. BABYMETAL DEATH
3. イジメ、ダメ、ゼッタイ -Nemesis ver.-
【DVD】
Live Clip 2012.7.21「LEGEND ~ コルセット祭り」at 目黒鹿鳴館
1「. ヘドバンギャー!!」 2.「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」

●通常盤( CD)
TFCC-89407 ¥1,200(tax in)
【CD】
1. イジメ、ダメ、ゼッタイ
2. Catch me if you can
3. イジメ、ダメ、ゼッタイ (Air Vocal ver.)
4. Catch me if you can (Air Vocal ver.)

-音楽

関連記事

Wienners DIAMOND TOUR 2014 ファイナル・ワンマンライブが映像化!! & トレイラー映像公開!!

8月29日にDIAMONDツアーファイナルとして恵比寿LIQUIDROOMにてワンマンライブを大成功に終えたWiennersが、メンバー脱退前ラストとなったこの日のワンマンライブを『DIAMOND T …

Suck a Stew Dry、初のライブDVDより映像公開。Twitter企画&ライブ写真展示も

3/11にリリースされるSuck a Stew Dryの1st.DVD「僕らのジブンセンキ ワンマンツアー2014 Final」から、「空想少女リリー」のライブ映像がYouTubeにて公開された。この …

no image

奥華子の新曲、甘酸っぱい青春を描いた映画「あしたになれば。」の主題歌に決定!

キーボード弾き語りによる路上ライブで驚異的な集客が話題となり“声だけで泣ける”と話題のシンガーソングライター奥華子の新曲「君がくれた 夏」(発売未定)が、映画「あしたになれば。」(2月14日先行公開) …

KEITA(w-inds.)ソロアルバム「Side by Side」リリース決定!SKY-HI(AAA)とのコラボ曲も収録!!

2月20日に「Slide ‘n’ Step」でKEITA名義でソロデビューした、w-inds.のメインヴォーカリスト橘慶太のソロアルバム「Side by Side」のリリースが …

aiko「beat」撮りおろしMV今夜フル初公開!あの話題スポットも「ウタウイヌ4」に収録決定!

本日3月7日(水)22:00より放送されるSPACESHOWER TV「BIG HITS!」にて、3月21日(水)にリリースされるaikoのDVD「ウタウイヌ4」から、「beat」のミュージック・クリ …

マイア・ヒラサワ、日清MCTオイルのCM曲を含む約3年ぶりの新作を発表! 単独Japan Tourも決定!

2011年の日本メジャー・デビュー以降、「It Doesn’t Stop」、「Boom!」等、数々のCM /タイアップ・ソングでヒットをとばし、第二の故郷となるここ日本で着実にその軌跡を残し続けるスウ …