無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

土岐麻子、ツアーファイナルでスペシャルな全曲カバーライブ!

音楽

80年代〜90年代にカセットテープで愛聴していた日本のポップスの名曲をカバーしたアルバム「CASSETTEFUL DAYS」を10月にリリースした土岐麻子が、12月10日(月)ビルボードライブ東京にて「TOKI ASAKO “CASSETTEFUL DAYS” presents Special Night」東名阪ツアーファイナル公演を行った。

「CASSETTEFUL DAYS」リリース・ツアーとなった今回のライブは、代表作と言える「Gift〜あなたはマドンナ〜」をはじめとするオリジナル曲は一切歌唱せず、全編カバー曲で構成するというスペシャルな内容。「イージュー★ライダー(奥田民生)」、「カルアミルク(岡村靖幸)」、「愛について(スガ シカオ)」など、最新アルバムからの楽曲を中心にオリジナル曲を土岐流にアレンジした極上のパフォーマンスを披露してくれた。

7月には土岐と3人のキーボードだけという珍しい編成で「264 Keys, Singers 4 〜土岐麻子2012ライブ夏 ブラック&ホワイト カギは、鍵盤にあり!〜」と題したツアーを行ったが、半年ぶりとなる今回のツアーもピアノ、ドラムス、コーラス(×2)という変則的な編成のバンドが土岐をサポート。「カバーした楽曲はどれも素晴らしいメロディーだったので、アルバムではハーモニーを大切にした。今日のライブも普段以上に“歌やハーモニー”にこだわった」と土岐が語るように、コーラスを含む歌声を大きくフィーチャーしたライブとなった。コーラスを務めた牧野竜太郎と斉藤花はそれぞれソロアーティストとしても活躍する実力派。土岐と3人で織り成すハーモニーは、時に心地よく溶け合い、時にアドリブによるスキャットでバトルを繰り広げるなど、変幻自在に観客を魅了した。

カセットテープで聴いていた時代の名曲をカバーした今回のライブだったが、MCでは「血となり肉となった音楽はすべてカセットテープが教えてくれた。カセットに感謝の気持ちを込めてカバーした」と思い入れをたっぷり語った。その暖かい音質、手間ひまかけてダビングすることによって生まれる音楽に対する愛着。配信全盛の時代ではあるが、デジタルの便利さを認めながらもアナログの質感も大切にする、そんなアーティストとしてのこだわりを感じさせるライブだったと言えよう。

土岐は現在、来春リリース予定となる次のオリジナルアルバムを準備中。リリースに合わせて2013年6月30日(日)東京・日本青年館大ホールにてワンマンライブが決定。詳細はオフィシャル・ホームページにて後日発表される。

■「TOKI ASAKO “CASSETTEFUL DAYS” presents Special Night」
[セットリスト]
01.Zanzibar
02.イージュー★ライダー
03.青空のかけら
04.カルアミルク
05.I LOVE YOU
06.(I Can’t Get No) Satisfaction
07.くちびるヌード
08.It Don’t Mean A Thing
09.愛について
(アンコール)
10.Hello, my friend

[メンバー]
Vocal : 土岐麻子
Piano, Chorus : 斎藤有太
Chorus : 牧野竜太郎
Chorus : 斉藤花
Drums, Chorus : 永田充康

 title=

■商品情報
最新アルバム
「CASSETTEFUL DAYS 〜Japanese Pops Covers〜」
発売中
RZCD-59190 ¥2,415 (税込)

■土岐麻子 Official HP(PC・Mobile共通)
http://www.tokiasako.com

■土岐麻子 on Twitter
http://twitter.com/tokiasako

■土岐麻子Official Facebook
http://www.facebook.com/tokiasako

オフィシャル・モバイルサイトにて「土岐麻子 歳末感謝TOKI-DOKI大喜利祭!!」開催中!!
土岐麻子のオリジナル手書きイラストにイカした一言を募集中!
投稿はコチラ
(ガラケーの方) http://www.tokiasako.com/
(スマホの方) http://sma-ho.jp/page.cgi?q=/pages/htm/guest/toki/pre/2013_oogiri/
※応募期間:12月14日(金)23:59マデ
<関連リンク>
土岐麻子 Official HP

-音楽

関連記事

この夏ブレイク必至の16歳スーパー女子高生 話題騒然のCMソングに続き、新人の登竜門、ぴあデビューレビューにも出演!

今年3月にシングル「キミがいるから」でデビューした、アリゾナ在住のシンガー、Kylee(カイリー)。 デビューから間もない4月初旬より、「夏のニッセン」TV-CMのために書き下ろした楽曲がノンクレジッ …

EXID 待望の日本1stフルアルバム発売決定!リード曲は☆Taku Takahashi(m-flo)プロデュース楽曲!

昨年日本デビューを果たした、韓国の人気5人組ガールズグループ“EXID”が、今年4月に、初の1stフルアルバム「TROUBLE」(読み:トラブル)を発売することが発表され、同時に最新ヴィジュアルイメー …

Do As Infinity、アルバムリリースイベントでプレミアムなアコースティックライブを披露!!

2月29日に9枚目のオリジナルアルバム「TIME MACHINE」をリリースしたDo As Infinityが、4日(日)、渋谷タワーレコードB1Fにてリリースイベントを開催した。 この日は全編アコー …

餓鬼レンジャー デビュー15周年に復活、新起動!御復活おめでとうございます!,俺の青春そのもの、餓鬼 is Baaaack!!,(SKY-HI a.k.a 日高光啓(from AAA))

祝15歳!思春期真っ盛り、餓鬼レンジャー!!復活、新起動!!! 餓鬼レンジャー、デビュー15周年を迎える2013年に大復活!日本のヒップホップ界の常識を覆し続けた彼等が待望の新曲2曲、「まずは空手チョ …

NOISEMAKER、新アーティスト写真公開! 7月にDVD付きシングル&ワンマンツアー開催決定!

NOISEMAKERが7月25日にリリースするNEW SINGLE「Wings」の新たなアーティスト写真が公開となった。 新曲Wings「はJESSIE(RIZE / The BONEZ)をゲストに迎 …

ピコ太郎、新年一発目となる新曲MV解禁!

「2017年もどんどん新曲を発表する」と公言していたピコ太郎が、さっそく最新ミュージックビデオを公開した。 今回解禁されたMVは、完全新作の『I LIKE OJ』と、人気曲の英語バージョン『NEO S …