無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

aiko初のさいたまスーパーアリーナ含む追加公演「Love Like Pop vol.15 add.」チケットが12月23日(日)に発売決定!

音楽

先日千秋楽を迎えたばかりの、aiko最大規模の全国ツアー「Love Like Pop vol.15」追加公演、「Love Like Pop vol.15 add.」のチケット一般発売日が発表されました。

追加公演のチケット一般発売日は、12月23日(日)の10時より、各プレイガイトなどで受付開始となります。全国21都市のホールを回った 本ツアーに対し、追加公演は横浜・埼玉・名古屋・大阪の4都市、すべてアリーナクラスで開催される7公演。これまでのツアーでも、追加公演と いえどセットリストをはじめ演出内容もがらっと変わることが常となっているため、ライブへ初めて来る方はもちろん、本ツアーに参加した方にも 絶対に見逃せない内容になること必至です。さらに、さいたまスーパーアリーナでの公演は自身初となるため、こちらのチケットもかなりの争奪戦 になりそう。発売日当日の特電など、チケット入手方法は、aikoオフィシャルHPに詳細が掲載されているそうなので、こちらをチェックして みてください。

年末は、先日発表になった「第63回紅白歌合戦」に11回目の出場が決定しており、更に12月21日には「ミュージックステーション SUPER LIVE 2012」への出演も決定しているaiko。生放送の歌番組は何度経験しても、すごく緊張してしまうのだそう。「今年はその緊張がちょっとでいいので減り ます様にと思っています。とにかく、楽しい時間にしたいです!」と意気込みをみせています。テレビ出演、追加公演と大忙しのaikoから、ま すます目が離せません!

■aiko live tour 「Love Like Pop vol.15 add.」
2013年
1月19日(土)横浜アリーナ
1月20日(日)横浜アリーナ
1月26日(土)大阪城ホール
1月27日(日)大阪城ホール
2月19日(火)日本ガイシホール(名古屋)
2月23日(土)さいたまスーパーアリーナ
2月24日(日)さいたまスーパーアリーナ

●チケット一般発売日: 2012年12月23日(日)
●チケット料金: ¥6,500(税込)
●小学生以上はチケットが必要です。未就学児はご入場できません。
●17:30開場/18:30開演(開場/開演時間は変更になる場合があります。予めご了承下さい。)
総合問合せ:Baby Peenats 

 title=

■aiko/「時のシルエット」
■発売日:2012年6月20日(水)
■品番:PCCA-05515
■価格:3,059[tax in]
<収録楽曲>
M1.Aka
M2.くちびる
M3.白い道
M4.ずっと
M5.向かいあわせ
M6.冷たい嘘
M7.運命
M8.恋のスーパーボール
M9.クラスメイト
M10.雨は止む
M11.ドレミ
M12.ホーム
M13.自転車

■aiko/まとめ?
■発売日:2011年2月23日(水)/ PONY CANYON
■品番:PCCA−01535
■価格:¥2,800[tax in]
<収録楽曲>
1.milk
2.花火
3.赤いランプ
4.カブトムシ
5.夢のダンス
6.二時頃
7.シャッター
8.瞳
9.蝶々結び
10.be master of life
11.飛行機
12.気付かれないように
13.横顔
14.れんげ畑
15.桜の時
16.えりあし

■aiko/まとめ?
■発売日:2011年2月23日(水)/ PONY CANYON
■品番:PCCA−03515
■価格:¥2,800[tax in]
<収録楽曲>
1.ボーイフレンド
2.アンドロメダ
3.二人
4.初恋
5.ナキ・ムシ
6.キラキラ
7.歌姫
8.愛の病
9.かばん
10.天の川
11.KissHug
12.帽子と水着と水平線
13.mix juice
14.ジェット
15.シアワセ
16.三国駅
<関連リンク>
aikoオフィシャル・ホームページ

-音楽

関連記事

ROTTENGRAFFTY、新曲「永遠と影」本日配信リリース!各配信サイトでプレゼントキャンペーンスタート&メンバー選曲プレイリスト公開!

ROTTENGRAFFTYの1年ぶりの新曲「永遠と影(とわとかげ)」が本日配信リリースされた。先月サービスが開始したスマートフォン向け大規模対戦ゲーム『A.I.M.$ -All you need Is …

音楽家+漫画家、感傷ベクトル別マガ連載中の「フジキュー!!!」の単行本第二巻が4月9日に発売決定!

音楽と漫画の二面性の活動をメジャーフィールドで同時展開し、その世界観を作り上げる、ロックバンド「感傷ベクトル」。そのメンバー田口囁一が、「進撃の巨人」で知られる漫画誌「別冊少年マガジン」にて好評連載中 …

2000年生まれのMega Shinnosuke×2003年生まれの映像作家マルルーン ハプニングから生まれた疾走感溢れる映像が完成!

2000年生まれのクリエイターMega Shinnosukeの最新楽曲「明日もこの世は回るから」のMusic Videoが公開となった。   「明日もこの世は回るから」 Music Vide …

DAIGO主演映画の主題歌となるNEW SINGLEのリリース決定!

BREAKERZの ボーカルDAIGOが、9月10日にニューシングル「CHANGE !!/心配症な彼女」をリリースすることを自身がMCを務めるインターネット番組で発表した。 ニュー シングルは、勢いあ …

三代目J Soul Brothers 新曲「Summer Madness」のプロデュースを手がけるアフロジャック、この夏を踊らせる新曲発表!

世界中を飛び廻りそのDJプレイで世界を踊らせ、プロデューサーとしては自身の楽曲制作、数多くのアーティストとコラボレーション、リミックスを行い、『EDM』という音楽と共に”2010年代中盤の …

日本橋三越本店「JAPAN SENSES」と坂本龍一(commmons)のプロジェクト「にほんのうた」がコラボレーション!

三越伊勢丹では、2011年度より、世界で通用する日本の良さを改めてお客さまにお伝えし、新しい価値として再認識してもらうための取り組み 「JAPAN SENSES(ジャパンセンスィズ)」を展開中。 これ …