無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Wonder Girls待望の日本初の本格的ライブを開催!日本のファンに全18曲の「Best Performance」を披露!!

音楽

11月20日(火)、東京・お台場Zepp DiverCityにてK-POPガールズグループのパイオニア、Wonder Girlsの初の日本での本格的なライブ「Best Performance」が行われた。

このライブは、去る11月14日にリリースされたWonder Girlsの世界初ベストアルバム「Wonder Best」の購入者を招待してのイベントで、Wonder Girlsが日本で初の本格的ライブを行うということもあり、この瞬間を心待ちにした多くのWonder Girlsファンで会場が埋め尽くされる中、ライブがスタートした。

「Wonder Girls Best Perfomance Live」のロゴが写された幕が落ち、サイレンの音に続いてリズミカルなビートに乗せてWonder Girlsの5人が登場。オープニングナンバーは、今年の夏にリリースされた韓国での最新ヒット「Like This」。続けてアメリカでリリースされた楽曲「The DJ Is Mine」、復古3部作の1曲である「So Hot」と続き、いきなり会場のボルテージはマックスに。「みなさんこんばんは!Wonder Girlsです!」と日本語での挨拶のあとに続いたのは、昨年韓国でリリースされた2ndアルバム「Wonder World」から「Girls Girls」。続いて、デビュー当時からのファンにとっては感涙ものの「イパボ」を披露し、そして日本のファンにも人気の高い「Be My Baby」をRa.D Mixバージョンでしっとりと聴かせた。このパートに続くMCではメンバーが日本でこの冬行きたいところを日本語で披露。「温泉」「ディズニーランド」など、日本のファンがメンバーをとても身近に感じられるようなトークで会場を盛り上げる。そして、今年7月の日本でのデビュー曲「Nobody〜あなたしか見えない〜(Japanese ver.)」、彼女たちがスターダムに上るきっかけとなった「Tell me」と続き、会場は「指ダンス」「Tell meダンス」で大いに盛り上がり、「Nu Shoes」で前半戦を終了。

 title=

短いブレイクを挟み、衣装も変わって再びスタートした後半戦の前半ブロックはイェウンが一人で登場し、「Hello To Myself」をじっくりと聴かせる。メンバーの中でも作詞・作曲も行うイェウンのミュージシャンとしての音楽性の高さを感じさせる瞬間だった。再び5人がステージ上に揃っての「Me, in」では全員がギターを持ってのロックテイスト溢れるパフォーマンスを披露。そしてその雰囲気そのままに「2 Different Tears」を「2012 concert ver.」というヘヴィなロックアレンジで届けた後は、今年の夏にアメリカでAKONをフィーチャリングしてリリースされた「Like Money」で会場の雰囲気も最高潮に。「Saying I Love You」「Wishing On A Star」とバラードを2曲続けると会場のファンが涙ぐむ姿もみられた。ライブ本編ラストでは、今回のベストアルバムに新録された「Be My Baby」の日本語バージョンと「Wonder Love」の2曲が初披露された。特に「Wonder Love」は振り付けも含めて初披露ということもあり、この日を待ち続けた日本のファンたちへのちょっと早目のクリスマスプレゼントとなったに違いない。

アンコールに応えて最後に披露したのは、Wonder Girlsを世界的なアーティストへと導いた「Nobody」のオリジナル韓国語バージョン。最後は会場全員での「指ダンス」でWonder Girsの「Best Performance」ライブは終了した。

全18曲、80分に及ぶライブは、「Best Perfomance」という看板に偽りなしの充実のライブであった。

これからのWonder Girlsの活動からますます目が離せなくなってきた。

11/20(火)

Wonder Girls「Best Performance」SET LIST

@Zepp DiverCity(TOKYO)

1・Like This

2・The DJ Is Mine

3・So Hot

4・Girls Girls

5・イパボ

6・Be My Baby(Ra.D MIX)

7・Nobody〜あなたしか見えない〜(Japanese ver)

8・Tell me

9・Nu Shoes

10・Hello To Myself(イェウンソロ)

11・Me, in

12・2 Different Tears(2012 concert ver.)

13・Like Money

14・Saying I Love You

15・Wishing On A Star

16・Be My Baby(Japanese ver.)

17・Wonder Love(Japanese ver.)

<encore>

18・Nobody(2012 Korean ver.)
<関連リンク>
Wonder GirlsオフィシャルWEBサイト

-音楽

関連記事

ナイトメア 初快挙!! ライブDVD&CDが「音楽DVD」でのデイリーランキング1位!

ヴィジュアル系ロックバンドとして知られるナイトメアが、11月19日にライブDVD&CD『「NIGHTMARE TOUR 2014 TO BE OR NOT TO BE:That is the …

EMPiRE、7月に実施されたBLITZ公演より「SO i YA」LIVE映像、ティザームービー同時公開。

BiSH所属のプロダクションWACKとavexが共同で手掛け2018年4月にデビュー。 これまでにリリースされた2作のアルバムは2作連続となるiTunes総合アルバムチャート1位、カセットテープのみな …

“天空”in東京スカイツリータウンで上映中のプラネタリウム番組「〜花鳥風月〜星ごよみ」姫神によるサウンドトラック・アルバムが発 売、当日はイベントも決定!

東京スカイツリータウンのプラネタリウム“天空”で6月からロングラン上映中のヒーリング作品「〜花鳥風月〜 星ごよみ」のサウンドトラック・アルバムが11月20日に発売となります。この音楽を全編で手掛けてい …

「+α/あるふぁきゅん。」と「たかやん」最強コラボが実現!!オリジナル曲「恍惚に病む。(feat. たかやん)」本日より配信スタート!!(本人コメントあり)

約4年ぶりのアルバム「#わたし以外、全員、幸せそうに見える。」を6月22日(水)に発売する、実力派・女性歌い手の”+α/あるふぁきゅん。”。アルバムリリースより一足先に、オリジナル曲「恍惚に病む。(f …

童子-T/MAY’S/K.J.の配信ヒット曲を、謎のユニット“Soul Shy”が英語カヴァー!

童子-Tプロデュース、MAY’Sをフィーチャーし50万DLを超える配信ヒットを記録中であるK.J.の「あの頃に戻れない with MAY’S」を英語カヴァーした「あの頃に戻れない〜Can’t Forg …

no image

WARNER MUSIC JAPAN 「100年MUSIC」サイトOPEN!featuring Artist第1弾に“Superfly”登場!

WARNER MUSIC JAPAN 「100年MUSIC」サイト本日OPEN。featuring Artist第1弾に“Superfly”登場!第2弾はスーパープロデューサー“Nile Rodger …