無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Wonder Girls待望の日本初の本格的ライブを開催!日本のファンに全18曲の「Best Performance」を披露!!

音楽

11月20日(火)、東京・お台場Zepp DiverCityにてK-POPガールズグループのパイオニア、Wonder Girlsの初の日本での本格的なライブ「Best Performance」が行われた。

このライブは、去る11月14日にリリースされたWonder Girlsの世界初ベストアルバム「Wonder Best」の購入者を招待してのイベントで、Wonder Girlsが日本で初の本格的ライブを行うということもあり、この瞬間を心待ちにした多くのWonder Girlsファンで会場が埋め尽くされる中、ライブがスタートした。

「Wonder Girls Best Perfomance Live」のロゴが写された幕が落ち、サイレンの音に続いてリズミカルなビートに乗せてWonder Girlsの5人が登場。オープニングナンバーは、今年の夏にリリースされた韓国での最新ヒット「Like This」。続けてアメリカでリリースされた楽曲「The DJ Is Mine」、復古3部作の1曲である「So Hot」と続き、いきなり会場のボルテージはマックスに。「みなさんこんばんは!Wonder Girlsです!」と日本語での挨拶のあとに続いたのは、昨年韓国でリリースされた2ndアルバム「Wonder World」から「Girls Girls」。続いて、デビュー当時からのファンにとっては感涙ものの「イパボ」を披露し、そして日本のファンにも人気の高い「Be My Baby」をRa.D Mixバージョンでしっとりと聴かせた。このパートに続くMCではメンバーが日本でこの冬行きたいところを日本語で披露。「温泉」「ディズニーランド」など、日本のファンがメンバーをとても身近に感じられるようなトークで会場を盛り上げる。そして、今年7月の日本でのデビュー曲「Nobody〜あなたしか見えない〜(Japanese ver.)」、彼女たちがスターダムに上るきっかけとなった「Tell me」と続き、会場は「指ダンス」「Tell meダンス」で大いに盛り上がり、「Nu Shoes」で前半戦を終了。

 title=

短いブレイクを挟み、衣装も変わって再びスタートした後半戦の前半ブロックはイェウンが一人で登場し、「Hello To Myself」をじっくりと聴かせる。メンバーの中でも作詞・作曲も行うイェウンのミュージシャンとしての音楽性の高さを感じさせる瞬間だった。再び5人がステージ上に揃っての「Me, in」では全員がギターを持ってのロックテイスト溢れるパフォーマンスを披露。そしてその雰囲気そのままに「2 Different Tears」を「2012 concert ver.」というヘヴィなロックアレンジで届けた後は、今年の夏にアメリカでAKONをフィーチャリングしてリリースされた「Like Money」で会場の雰囲気も最高潮に。「Saying I Love You」「Wishing On A Star」とバラードを2曲続けると会場のファンが涙ぐむ姿もみられた。ライブ本編ラストでは、今回のベストアルバムに新録された「Be My Baby」の日本語バージョンと「Wonder Love」の2曲が初披露された。特に「Wonder Love」は振り付けも含めて初披露ということもあり、この日を待ち続けた日本のファンたちへのちょっと早目のクリスマスプレゼントとなったに違いない。

アンコールに応えて最後に披露したのは、Wonder Girlsを世界的なアーティストへと導いた「Nobody」のオリジナル韓国語バージョン。最後は会場全員での「指ダンス」でWonder Girsの「Best Performance」ライブは終了した。

全18曲、80分に及ぶライブは、「Best Perfomance」という看板に偽りなしの充実のライブであった。

これからのWonder Girlsの活動からますます目が離せなくなってきた。

11/20(火)

Wonder Girls「Best Performance」SET LIST

@Zepp DiverCity(TOKYO)

1・Like This

2・The DJ Is Mine

3・So Hot

4・Girls Girls

5・イパボ

6・Be My Baby(Ra.D MIX)

7・Nobody〜あなたしか見えない〜(Japanese ver)

8・Tell me

9・Nu Shoes

10・Hello To Myself(イェウンソロ)

11・Me, in

12・2 Different Tears(2012 concert ver.)

13・Like Money

14・Saying I Love You

15・Wishing On A Star

16・Be My Baby(Japanese ver.)

17・Wonder Love(Japanese ver.)

<encore>

18・Nobody(2012 Korean ver.)
<関連リンク>
Wonder GirlsオフィシャルWEBサイト

-音楽

関連記事

ウェッサイ・ヒップホップの王者・DJ PMX 8/30公開映画『TOKYO TRIBE』の主演に抜擢されたラッパー、YOUNG DAIS (ヤング・ダイス)との夢のコラボ・アルバムを7/9にリリース!

オフィシャルFacebookページもオープン!! アメリカのウエストコースト・スタイルのヒップホップ、所謂「ウェッサイ」をDS455のメンバーとして、プロデューサーとして、横浜を起点に日本全国へと広め …

Wienners最新アルバム収録曲「MUSASHINO CITY」MV完成

絶賛発売中のWienners 2nd アルバム『UTOPIA』から、新しいミュージックビデオ「MUSASHINO CITY」が、UTOPIA 特設サイト(http://www.wienners.net …

YOSHIKI、米国グラミー賞オフィシャルサイトにて、「Snapshot Best of 2013」を獲得!

このほど米国グラミー賞オフィシャルサイトにて「Snapshot Best of 2013」(最も閲覧、共有された写真)のランキングが発表され、名だたる世界の有名アーティストを抑え、見事YOSHIKIが …

倉木麻衣、ギリシャアテネ風衣装で登場!! 東京 2020「聖火ランナー」立候補宣言!!

デビュー20周年YEAR真っ只中の倉木麻衣。 3月20日には20周年YEAR第一弾シングル「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない/薔薇色の人生」がリリースとなり、3月21日には「T …

人気アナウンサー小林麻耶熱演の√9最新楽曲「杏里へ」のPV がyahoo! 映像にてダントツの週間1 位獲得!!

10 月27 日から配信スタートした√9最新楽曲「杏里へ」のプロモーションビデオがyahoo! 映像内でダントツの週間1 位を獲得した。 掲載時間わずか6 時間足らずで約40 万アクセスを記録!更に今 …

小田和正 単独アーティストとして史上最年長記録更新!! 全国25会場48公演67万人、自身最大動員の全国ツアースタート!!

カメラマン:菊地英二 小田和正の、自身最大動員の全国25会場48公演(5大ドーム8公演【札・東・名・大・福】を含む)、総動員数67万人を超える全国ツアー「明治安田生命Presents KAZUMASA …